« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

紅葉の土讃線 その8

今回は雨に濡れる紅葉をメインで撮って見ました。(*^^)v 当初のイメージでは横構図だったのですが、ちょっとした訳があって縦構図に・・・話せば長くなりそうですが、某国の団体さんに周りを占領され仕方なくと言うか、まぁ、有名な観光地ですからこんなこともありますよね。 しかし、「ちょっとそこを空けてくれませんか」を言えなくてこんなに悶々したのも珍しいかも知れません。(笑) 知っている言葉と言えば、シェイシェイとかニイハオ程度ですもんね。^^;
↓画像は小歩危~大歩危間の特急南風(アンパンマン号)です。
Dosansen_1130
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

紅葉の土讃線 その7

阿波川口~小歩危間の俯瞰ポイントです。 前回(夏に)来た時には渓谷の両側は間違いなく紅葉化すると思っていたのですが、どうも予想に反して緑の方が多いようです。 杉でもないのに色付かない木々って、一体何の木なのでしょうね。 この~木♪何の木、気になる木♪(笑)
Dosansen_1129
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町重実→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

紅葉の土讃線 その6

阿波川口付近の国道横にあった紅葉を無理やり絡めて見ました。 実は駅の周辺にも結構綺麗な紅葉があったのですが、何時ものごとく電柱や建屋等がどうしても気になって、結局駅周辺のポイントは諦め、このポイントでお茶を濁してしまいました。(^_^;)
↓画像は小歩危~阿波川口間の特急南風?です。
Dosansen_1128
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町重実→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

紅葉の土讃線 その5

今回紅葉の色付き具合が比較的良かった大歩危付近なのですが、この区間の難点は何と言っても、線路の殆どがトンネルもしくはスノーシェッドの中だと言うことでしょうか。 途中、ちょっとだけ見える区間も長くて20~30メートル?、短い区間だと数メートルってところもあります。 確かにスノーシェッドなどは列車の安全運行には欠かせない施設かも知れませんが、乗っている人達にとっても、せっかくの雄大な眺望が阻害され、あまり評判が良くないのでは・・・とか自分本位、自分勝手な考えをめぐらせています。(笑)
↓画像は大歩危~小歩危間の特急南風です。 余りにも露出が厳しいため、半分やけになって、列車を流してしまいました。^^;
Dosansen_1127
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

紅葉の土讃線 その4

第二橋梁付近にある祖谷蕎麦屋さんの「もみじ亭」の紅葉を絡めて見ました。 褒める訳ではありませんが、ここの紅葉は本当に鮮やかでした。 木の種類が違うのか手入れが行き届いているのかは分りませんが、こんなに鮮やかな紅葉を見たのは、裏磐梯にある猫魔ホテル以来からも知れません。
↓画像は小歩危~大歩危間の特急南風です。 山々の紅葉がもうちょっと鮮やかだったら、河原まで降りて撮っても良かったのですが、遠景も今一つと言った感じだし、結局そこまでのテンションは上がりませんでした。(;´▽`A``
Dosansen_1126
↓ちなみに「もみじ亭」の紅葉はこんな感じでした。 観光バスが到着すると自由に撮ることが出来なくなりますので、もし、自由なアングルで(なるべく人を入れない構図)撮りたい方は観光バスがいない時を見計らって行った方が良いかも知れません。
Momijitei1_2
↓ちょっと芸術的に?^^;
Momijitei2
↓そうそう肝心の蕎麦の感想ですが、祖谷蕎麦はこしと言うよりも素朴な食感が売りの蕎麦のようです。 蕎麦自体は若干太め、こしはそれ程でもありませんが、何となく蕎麦らしい蕎麦でした。 まぁ、好みを言われて頂ければ、もうちょっとこしがあった方が私好みなのですが・・・はいはい、贅沢は言いません。(笑)
Momijitei3
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

紅葉の土讃線 その3

紅葉もそろそろ終焉を迎えそうです。 さて次はと言うと・・・やはり山口線の冬の臨時列車でしょうか。 JR西日本の臨時列車情報を見ると例年のようにクリスマストレインと稲荷号が運転されるようですが、ナント、今回はC56+DD51の重連運転とのこと。(@_@;) C57+DD51の重連は昨年C56がトラブった時に見たことがあるのですが、今回の編成は初めてと言うか、何故なのでしょうね。 もう思い切ってプッシュプルでも面白いかもと思うのは、私だけ?かな。^^;
↓画像は佃~箸蔵間の特急南風です。 もう少し電柱等の構造物が少なかったら良かったのですが、なかなかイメージ通りの風景には出会えません。(笑)
Dosansen_1125
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好郡東みよし町昼間→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

紅葉の土讃線 その2 

土佐穴内駅付近の俯瞰ポイントです。 山霧がちょっと晴れたため絶景を期待したのですが、残念ながらこの付近の紅葉は半分ぐらいが落葉していました。(>_<) 大歩危付近はピークだったのですが・・・ほんの数キロでも紅葉の進み具合って結構違うものなんですね。
↓画像は土佐穴内~大杉間の特急南風です。
Dosansen_1124
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 高知県長岡郡大豊町穴内→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

紅葉の土讃線 その1

一泊二日で紅葉を求めて土讃線の小歩危、大歩危周辺をウロウロして来ました。 ただ、何時ものように天候が・・・^^; 一日目は曇りベースでまぁまぁだったのですが、二日目は完全に雨模様、おまけに二日間とも霧やモヤが掛かって視界は最悪、実際これだけ悪条件が揃ったのも珍しいかも知れません。(笑) 
↓画像は大歩危~小歩危間の普通列車です。 ちなみに阿波池田~土佐山田間で最も紅葉が綺麗だったのは、やはり大歩危周辺だったようです。 
Dosansen_1123
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

秋の山口線 その9 「ラストランSLやまぐち号」

ラストランも終わり、静かな山口線に戻ったようですが、ちょっと心残りのことが・・・ それはラストランの時に撮りたかった綺麗な紅葉風景なのですが、もし紅葉が残っていたら、SLで無くても良いかな~とか思っていたりして。^^; 田代や牧ヶ野の俯瞰から見える紅葉風景がどうしても気になって仕方がないのですが、やはりこのモヤモヤした気持ちは解決しておくべきでしょうか。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 多分ラストランだからと思いますが、何時もにも増して煙も大サービスでした。(*^^)v
Yamaguchisen_1121
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 いつもの徳佐のカーブ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

紅葉の木次線 その7

今週末は四国の土讃線の紅葉を狙っているのですが、連休初日はいきなり雨模様のようです。(@_@;) 今回のラストランと言い、どうも最近は天気に見放されているような・・・
↓画像は備後落合~油木間の木次行きです。 そう言えば先日のニュースで今年の紅葉の色付き具合について、東日本は遅め、西日本は早めだと言ってましたが、確かに山口線を見ると、昨年よりも1~2週間は早いようです。 紅葉のピークを予想するのは、ホント、難しいですよね。^^;
Kitsukisenn_1120
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

秋の山口線 その8

定番の本門前踏切ですが、復路のポイントとして最後まで迷ったのが、鳴滝の銀杏とここ本門前、それに鷲原の三箇所。 散々迷ったあげく、見てのとおり遠景が余りはっきりしないので本文前は没、次の鷲原は柿の実の付き具合がやはり今ひとつなのでここも没。(笑) 消去法的に最後に残ったのが鳴滝でした。
↓画像は津和野~船平山間の特急「スーパーおき」?です。  実は往路は二反田か田代の山中、復路は牧ヶ野付近の山中で撮ろうと当初から決めていたのですが、午後になっても天候が一向に回復しないため、仕方なく牧ヶ野をあきらめ、鳴滝の銀杏になった次第です。(^^ゞ 説明がちょっと回りくどかったでしょうか。 でも、紅葉の色付き具合が思いの他綺麗だったこともあって、牧ヶ野で撮れなかったことがやはり心残りと言うか残念と言うか・・・まぁ、次回(来年?)に期待しましょう。
Yamaguchisen_1119
↓参考までに列車の近くの大きな木が鳴滝の大銀杏です。 暗い、モヤで遠くが見えないの二重苦がなければ、もう少し銀杏の黄色の鮮やかさが際立ったと思うのですが、天候だけはどうしようもありません。(T_T)
Yamaguchisen_11192
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 本門前踏切→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

秋の山口線 その7 「ラストランSLやまぐち号」

二反田の中段?で撮った一枚です。 生憎の雨模様でしたが、その分紅葉の鮮やかさが出たような気がします。 そう言えば昨年の春、山口線で初めて撮ったところがここだったような・・・^^; 最初と最後(ラストラン)、何かの繋がりがあるのかも知れませんね。←(勝手に思い込んでるだけです。)(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路の「SLやまぐち号」です。 実はこの時は山霧が結構凄くて、時々線路が見えなくなった時には、ハラハラドキドキと言うか、だいぶ昔に経験した只見線第一橋梁の事を思い出してしまいました。 霧で真っ白になった中で列車の通過音だけを聞く時の虚しさと言ったら・・・あ、又愚痴になってしまいましたね。(;´▽`A``
Yamaguchisen_1118
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

秋の山口線 その6 「ラストランSLやまぐち号」

どうも期待し過ぎると裏切られることが多いようです。 午前中の雨は予想どおりだったのですが、まさか午後も雨になるとは・・・まぁ、大雨じゃなかっただけでも幸運だったのかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は津和野~船平山間の通称「鳴滝」と呼ばれる山口線では定番ポイントを通過する復路の「SLやまぐち号」です。 ここの特徴は何と言っても線路際にある立派な銀杏の木のようですが、噂通りその存在感は抜群でした。 参考までに山口線沿線の長門峡~津和野間の紅葉は今がピークかも知れません。 2週間前はまさかこんなに早く進むとは思っていなかったのですが、最近の急な冷え込みが色付きを加速させたようです。
Yamaguchisen_1117
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町町田→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

紅葉の木次線 その6

やはり明日は雨のようですね。 こればかりは私にもどうしようもないので、諦めることにしますが、早めに雨が上がることを祈って、とりあえず行って見ようかと思っています。(^^ゞ 雨=撮影者が少ないような気もするし、ただ、こればかり行って見ないと分らないでしょうね。
↓画像は備後落合~油木間の出雲横田行きです。 枯れかけた紅葉の中に、ここだけ鮮やかな紅葉が残っていましたので、ここは車輌はサブで紅葉メインで撮って見ました。(*^^)v
Kitsukisen_1116
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

秋の山口線 その5

一週間間が空きましたが、山口線沿線の色付き具合はどの程度進んでいるのでしょうか。 最近の冷え込みからちょっぴり期待をしているのですが、さて明後日が楽しみやら不安やら。^^;
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。 この付近が紅葉するのは、昨年の例を見ると11月中旬から下旬以降のようですので、明後日紅葉を狙うとすれば、やはり仁保より山側になるかも知れませんね。 
Yamaguchisen_1115
◆ 撮影日 2012年11月3日
◆ 撮影地 大山第三踏切→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

紅葉の木次線 その5

未だ17日は雨模様のようです。 17日は紅葉狙いで山に登ろうと思っているのですが、雨模様だとちょっと迷いますよね。 せめて曇りだったら・・・あ、又愚痴を言ってしまいました。(笑)
↓画像は三井野原~油木間の備後落合行きです。 そう言えば今回の寒気の南下で、中国山地の山々が雪化粧したようです。 今日撮影に行った方は紅葉と雪のコラボが見られたかも知れませんね。 羨ましいなぁ~。(;´▽`A``
Kitsukisen_1114
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

紅葉の木次線 その4

木次線では言わずと知れた超メジャーな定番ポイントですが、やはり来るのが1週間遅かったようです。 又の機会と言っても1年後・・・相手が自然だから仕方が無いとは言え、1年は長いですよね。
↓画像は備後落合行きの往路の「奥出雲おろち号」です。 右側に少しだけ残っていた真っ赤な紅葉が、枯れかけの風景の中でもちょっとしたアクセントになってくれました。(*^^)v
Kitsukisen_1113
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町熊野→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

紅葉の木次線 その3

いよいよ今シーズンのやまぐち号も残り1日だけとなりました。 当然ラストランとなれば混雑するのは覚悟しているのですが、問題は天気の方で、どうも17日は雨模様のようです。 まぁ、週間予報なので余り当てには出来ませんが、出来たら晴天とは言いませんので、せめて曇り程度に変わってくれないかと・・・^^; でも、雨のラストランって言うのも何となく趣きがあると言うか、記憶に残るラストランになるかも知れませんね。
↓画像は山口線とは全く関係のない木次線の備後落合~油木間の復路の「奥出雲おろち号」です。 いつも豆粒画像は多いので、この時はアップで撮って見たのですが、やはりDEだけでも国鉄色が良いと思うのは私だけでしょうか。(笑)
Kitsukisen_1112
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

紅葉の木次線 その2

列車はどこ?って言われそうな画像ですが、奥の山の木々の間にちょっとだけ見えているのが分るでしょうか。(^_^;) 
↓画像は三井野原~出雲坂根間の出雲横田行きの普通列車です。 参考までに10日のおろちループ橋から見える紅葉はこんな感じでした。 全体的には三分の一ぐらいが落葉しているようですので、持っても今週末ぐらいが見頃の限界だと思います。
Kitsukisen_1111
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

紅葉の木次線 その1

煙を取るか紅葉を取るか・・・それが問題だ。 なぁ~んってことはありませんが、今回は煙より紅葉の方が勝ったようです。^^; でも、ネット上での紅葉情報では、おろちループ橋付近は見頃となっていたのですが、今日備後落合~出雲坂根間を見た限りでは、ピークは既に過ぎ、どちらかと言えば色あせ始め、熟した紅葉と言った感じでした。 先週ぐらいが多分ピークだったのかも知れませんね。
↓画像は油木~三井野原間の復路の「奥出雲おろち号」です。
Kisukisen_1110
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

秋の山口線 その4

今年の柿の実り具合はどうなのでしょうか。 昨年と比較すると実が余り付いていない木が結構多いような気がするのですが、柿にも豊作、不作の年があるとは知りませんでした。
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。 確か右の木が柿だったような気がするのですが・・・どう見ても実が沢山付いているようには見えませんよね。(・_・;) この近くの柿木も実の付き具合に相当ばらつきが見られましたので、やはり柿には当たり外れの年があるようです。
Yamaguchisen_119
◆ 撮影日 2012年10月28日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

初秋の山口線 その3

前回の重連運転の際は「スカ」を喰らった逆篠のリベンジ画像です。 半分はサービスだと分っていても、やはりこの煙を見ると何となく嬉しくなりますよね。 逆篠、今までの経験から言えば、爆煙の確率はイーブン(5:5)のようです。(*^^)v でも、前も言いましたが、この当たり外れも又楽しいと言うか、待つ間の緊張感が結構癖になりそうです。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_118
◆ 撮影日 2012年11月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

初秋の岡見貨物 その6

突然出て来る岡見貨物・・・(笑)ってことではありませんが、この秋の画像が未だ数枚残っていますので、暇を?見て時々アップして行きたいと思います。(^^ゞ
↓画像は岡見~鎌手間を益田駅に向けて回送中のDD51の重連です。 青い海に青い空、それに国鉄色のDD51となれば、もう何も言うことがありませんよね。
Okamikamotsu3
◆ 撮影日 2012年9月13日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町岡見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

初秋の山口線 その39 「重連SLやまぐち号」

津和野駅の構内にて入れ換え中のSLやまぐち号です。 順番的にはC57→C56の順で転車されるのですが、最後まで見るとなると結構時間がかかるようです。 と言う訳では有りませんが、我慢強くない私は当然途中でリタイア。(笑) まぁ、津和野駅転車台付近の雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。(*^^)v
Yamaguchisen_116
↓それはそうと乗車しているのは女性の運転手さんでしょうか? もし女性の運転手さんだったら、正真正銘の「鉄子」さんですよね。^^;
Yamaguchisen_1162
◆ 撮影日 2012年10月20日
◆ 撮影地 津和野駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

秋の山口線 その2

木次線のおろちループ橋あたりの紅葉が見頃になっているようです。 ラッセル車の試運転も始まったとのニュースも流れていましたので、そろそろ山口線から転線しようかと考えているのですが、残り2週間の山口線をすっぱり諦めるのも捨てがたいし・・・あれもこれもっていう性格はいつまで経っても治りそうもありません。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。 初めて鷲原の先にある第二神田トンネル?上の俯瞰ポイントへ行って見たのですが、高さはそれ程ではないものの、結構分り難いポイントでした。 又行けと言われたら、果たして辿り付けるどうか・・・(;´▽`A`` ちなみにここの付近の紅葉も後2~3週間ぐらいで見頃になりそうです。 と言うことはラストランはもしかするともしかすると・・・あ、又取らぬ狸の何とかでした。(笑)
Yamaguchisen_115
◆ 撮影日 2012年11月3日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら
※ プロットした位置については正確なものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

秋の山口線 その1

最近毎週通っているような・・・^^; 無くなるとか少なくなるとか言われると何故かそわそわしだすのは人間の性なのでしょうか。(笑) 山口線も残り2週となりましたが、多分2週とも行ってしまいそうです。 あ、とりあえず11月に入りましたので、タイトルを「初秋」から「秋」に変えて見ましたが、タイトルに特段深い意味はありませんので宜しくお願いします。
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 ここはススキはホント綺麗ですよね。 煙の方向が少々微妙な感じがしますが・・・まぁ、こんなものでしょう。(;´▽`A``Yamaguchisen_114
◆ 撮影日 2012年11月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

初秋の山口線 その38

宮野~仁保間の19kポストを超えた付近のS字カーブです。 この間はところどころに撮影者の方を見ますので、結構後ろや周囲に気を使わなければならないのがちょっとネックかも知れません。 撮影者にとっては当たり前のことなのですが、どうも気を使うと疲れると言うか・・・^^; やはりのんびり撮るのが好きなようです。
↓画像は往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_112
◆ 撮影日 2012年10月28日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

初秋の山口線 その37 「重連SLやまぐち号」

白井の里ですが、これから日没が早くなって来ると、晴れた日はこんな斑模様になると言った見本の一枚です。^^; 結果、私のような新米には曇り or 小雨程度の天候の方が撮りやすいかも知れません。 まぁ、理想は薄曇なのですが・・・現実はそう上手くはは行きませんよね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_111
◆ 撮影日 2012年10月20日
◆ 撮影地 白井の里→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »