« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

深緑の山口線 その47

来週は少しだけ夏休みが取れそうです。 夏と言えば当然山陰本線と思っていたのですが、今になってちょっと迷っています。 と言うのも土讃線の風景を某雑誌で見てから、どうしても気になって気になって。(;´▽`A`` 大歩危とか小歩危付近の風景って、渓谷マニアにとってはやはりそそられますよね。
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。 山陰だったらやまぐち号も撮れるしなぁ~。 でも、こうやって悩んでいる時が一番楽しいのかも知れませんね。
Yamaguchisen_731
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

深緑の山口線 その46

最近撮られた篠直や逆篠直の画像を見ると、どうも爆煙率が上がったような気がします。 昨年までは結構スカ、時にはスカスカってことが多かったのですが、何が変わったのでしょうか。 運転手さん、それともやはりサービス? いずれにしても確率が上がったことは撮影者にとっては嬉しいことですよね。
↓画像は仁保~篠目間の逆篠直を登って来る往路の「SLやまぐち号」です。 この時は運悪くスカに当たってしまったようですが、こうやって当たり外れがあるのもSL撮影の醍醐味かも知れません。(*^^)v
Yamaguchisen_730
◆ 撮影日 2012年6月23日
◆ 撮影地 いつもの篠直→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

深緑の山口線 その45

夏の出張は罰ゲームのようなものかも知れません。(笑) 先日から酷暑の日が続いていますが、東京の電力の供給は大丈夫なのでしょうか。 そうそう、今回常磐線に最近投入されたE657系に乗る機会があったのですが、う~ん、どうだろう・・・個人的な感想を言わせて頂ければ、車輌のセンス的には前の車輌の方が良かったような気がします。 まぁ、これもあくまでも好みですけどね。^^;
↓画像は篠目~仁保間の復路の「SLやまぐち号」です。 最近定番の篠直ではなく、その周辺のポイントを開拓しているのですが、探せば未だ々見つかりそうな・・・あ、甘いかなぁ~。(;´▽`A``
Yamaguchisen_729
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

深緑の山口線 その44

下り勾配なので煙は期待出来ませんが、緑のトンネルがちょっと気になったので、こんな感じで撮って見ました。 イメージ的には深緑の中から「ひょこ」っと顔を出すSLなのですが・・・どんなものでしょうか。(;´▽`A``
↓画像は篠目~長門峡間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_725
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

深緑の山口線 その43

今週木曜日から週末にかけて関東方面の出張が控えています。 この暑い時期に出来たら行きたくないのが本音なのですが、これも会社勤め辛いところですよね。 ただ、単に行くだけでは少々勿体無いような気もしますので、もし時間があったら「いすみ鉄道」なんかに寄ってみようかと悪巧みを計画していたのですが、時間的にどうも無理なようです。(T_T)
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 いつもの徳佐のカーブなのですが、ポイントをほんの数十メートル移動するだけで、結構雰囲気の違った画像になるようですね。
Yamaguchisen_724
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 いつもの徳佐カーブ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

深緑の山口線 その42

今年の夏は何処に行くか・・・やはり夏言えば山陰本線でしょうか。^^; 今、行く時期とかポイントの選定をぼちぼちやっているのですが、未経験のところは期待半分不安半分と言うか、まぁ、虎穴に入らずんば何とかと言うことで、とりあえず予期せぬアクシデントが無ければ山陰本線へ出掛けて見ようと思っています。
↓画像は篠目~長門峡間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_723
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

深緑の山口線 その41

来週ぐらいからやっと天候が安定するようです。 いよいよ夏本番と言ったところでしょうか。 これから暫く間は暑さとの戦いになりそうですね。(^_^;)
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。 一般的に気温が高いと煙は期待出来ないようなことを言われていますが、山口線ではどうも気温と煙の関係は無さそうです。
Yamaguchisen_722
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

深緑の山口線 その40

とりあえず約束どおり?行って参りました。(^^ゞ でも、ホント、夏ですねぇ~。(笑) ニュースで聞くような37とか38度までには至りませんでしたが、それでも沿線の温度計は32~34度を表示していましたので、今日一日結構いい汗をかかさせて頂きました。(;´▽`A``
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。 ところで「なごみの里」の裏山に建設中の橋脚ですが、一体何処と何処を結ぶ道路用なのでしょうね。 あまりにも立派な橋脚なので一瞬高速用かな?とも思いましたが・・・まさかねぇ~。(笑)
Yamaguchisen_721
◆ 撮影日 2012年7月21日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

深緑の山口線 その39

中国地方の梅雨は一応明けたようですが、何となくすっきりとしない日が続いています。 ところで今週末は仕事の可能性が大だったのですが、幸か不幸か^^;どうも仕事がなくなりそうです。 さて、この「棚ボタ」をどうしたら良いものでしょうか。 やはり順当に山口線か、それとも秋のロケハンをかねて木次線か・・・今晩一晩じっくり悩むことにします。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_720
◆ 撮影日 2012年6月3日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

深緑の山口線 その38

三連休に何処にも出掛けなかったものだから、今週末は絶対に・・・と思っていたのですが、こんな時に限って週末はどうも仕事になりそうです。(T_T) 来週末は関東方面へ出張だし、やはり行ける時には少々無理しても行くのが良さそうです。←(反省猿)
↓画像は篠目~仁保間の復路の「SLやまぐち号」です。 ポイント的には篠直に向かう際に通る踏切の少し南側なのですが・・・まぁ、この画像を見れば分りますよね。^^;
Yamaguchisen_719_2
◆ 撮影日 2012年6月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

深緑の山口線 その37

暑いです・・・^^; 夏だから仕方がないのは分っているのですが、こうも急に気温が変わると体がついて行けそうもありません。 それにしてもこうも暑いとやはり電気の方がちょっと心配ですよね。 と言うことで休みの日には出来るだけ出掛けて、家庭内の節電に協力したいと思っているのですが、これって「クールシェア」ってことでいいのでしょうか。(笑)
画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_718
◆ 撮影日 2012年6月17日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

深緑の山口線 その36

今日梅雨明けした地方が多いようですが、どうも安定した天候になるには今暫くかかるようです。 最近の雨と言えば豪雨だし、突然の突風や竜巻等々、何となく昔に比べて天気が極端な感じがするのは私だけでしょうか。(@_@;) それにしても時間雨量で110mmって、これまで聞いたことがないのですが、きっと想像を絶するような雨なのでしょうね。 やはり原因は温暖化なのかなぁ~。
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 「その28」と同じポイントでの縦構図ですが、紫陽花の花よりもやまぐち号の煙の方が存在感があったりして。(;´▽`A``
Yamaguchisen_717
◆ 撮影日 2012年7月8日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

新緑の木次線 その12

結局この三連休は家でゴロゴロ。 で、今頃になってちょっと後悔中です。 まぁ、先は長いし?夏の暑さとの戦いに備えての充電期間だと思えば・・・なぁ~んて、強がりを言ってるあたりはやはり後悔しているのかな。(笑)
↓画像は三井野原~油木間の往路の「奥出雲おろち号」です。 
Kitugisen_716
◆ 撮影日 2012年5月26日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

深緑の山口線 その35

そろそろタイトルを「初夏」に変えようかと思っていたのですが、どうも時期を逸したようです。 梅雨が明ければ「初夏」と言うよりももう「盛夏」ですもんね。^^; タイトルをどうするか・・・こんなくだらないことで悩んでいるのは私だけでしょうか。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_715
◆ 撮影日 2012年5月19日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

深緑の山口線 その34

又九州が凄いことになっているようですが、今日は山口県も含め西日本にも大雨洪水警報が出ているところが多いようです。 ホント、梅雨って言うイメージじゃないですよね。 今日から三連休ですが・・・実はこの雨のせいでどうするか迷っています。
↓画像は徳佐~船平山間の「往路のSLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_714
◆ 撮影日 2012年7月8日
◆ 撮影地 何時もの徳佐の定番ポイント→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

深緑の山口線 その33

篠直に向かう途中にある田代踏切での一枚です。 実はこの近くにある篠目俯瞰にも一度行って見たいのですが、未だ入るところが分りません。^^; 噂によると少々急な坂らしいので、夏場はちょっとキツイかも知れませんね。
↓画像は篠目~仁保間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_713
◆ 撮影日 2012年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

深緑の山口線 その32

深緑の中のSL・・・特に嫌いではありませんが、私的な好みから言えば、「深緑」<「新緑」<「紅葉」<「雪」って感じでしょうか。^^; まぁ、欲を言ったら切がありませんので、暫くの間は「深緑」で我慢、いや「深緑」を楽しむことにします。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_712
◆ 撮影日 2012年6月17日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

深緑の山口線 その31

山口線ではやはりSLが主役ですが、普通列車に使用されているキハ達もそろそろ絶滅危惧種になりそうですので、撮れる時には撮っておこうと思い、SL撮影の合間にパシャっと一枚・・・^^; 合間って言うのが少々本気度合いで疑わしいと思われるかも知れませんが、実際のところ非電化マニアとしては、国鉄型の車輌は結構お気に入りの車輌なんですよ、ホント。(*^^)v
↓画像は船平山~津和野間のタラコ色のキハです。 色がちょっとどぎつい感じがしますが、後部の車輌は、前の車輌とは対照的に色が薄くハゲ掛かっていましたので、多分前の車輌はメンテしたての車輌なのでしょうね。(@_@;)
Yamaguchisen_711
◆ 撮影日 2012年6月3日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

深緑の山口線 その30

徳佐の定番ポイントでの定点観測。^^; これと言った特徴はありませんが、煙についてはあまり外れはないようです。(笑) まぁ、たからここが定番ポイントたる所以なのでしょうね。
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 この日はどうも煙のサービスデーだったようです。(^^♪
Yamaguchisen_710
◆ 撮影日 2012年7月8日
◆ 撮影地 何時もの徳佐の定番ポイント→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

深緑の山口線 その29

巷で18.5kmポイントと呼ばれるところですが、この日は晴れだったにもかかわらずやはり撮影者は少なめでした。(@_@;) 梅雨時期の撮影、ホント、のんりび撮影したい方にとってはお勧めですよ。
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。 気温が高い今の時期でこの煙だったら、結構グッドではないでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_79
◆ 撮影日 2012年7月8日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

深緑の山口線 その28

梅雨の貴重な晴間を狙って行って参りました。(^^ゞ さすがに晴れると少々暑いですが、それでも気温は25~27程度と、今の時期にしては結構過ごしやすかったようです。
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 宮野付近ではもう枯れかけていた紫陽花が未だ健在でしたので、人と人の間を狙ってこんな構図で撮って見たのですが、やはり少々無理っぽい感じですよね。^^; ちなみに赤っぽい花はタチアオイと呼ばれる花のようです。
Yamaguchisen_78
◆ 撮影日 2012年7月8日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

深緑の山口線 その27

最近お気に入りの通称「18.6kポイント」と言われるところです。 このポイント前後も含め、探せば未だ々面白いポイントが見つかりそうな気がするのですが・・・やはり考えが甘いでしょうか。^^; 
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_76
◆ 撮影日 2012年6月17日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

新緑の木次線 その11

出雲坂根~三井野原間の三段スイッチバックの上段部分だと思うのですが、この位置からだと画像の左側の中段⇔上段の間にあるスイッチバック区間が見えません。(@_@;) 多分ポイントが違うと思うのですが、この時は残念ながら発見には至りませんでした。 
↓画像は備後落合行きの普通列車です。 あ、単行だから列車とは言わないのかな。^^; じゃ、単車?それとも単行列車?・・・それでは前と同じか。(笑)
Yamaguchisen_75
◆ 撮影日 2012年5月4日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

深緑の山口線 その26

そろそろ煙の禁断症状が・・・^^; 今週末の天気も曇りか雨ベースのようですが、まぁ、梅雨時期であれば曇りか小雨程度だったらOKかも知れませんね。(笑) と、言うことで今週末はとりあえず行くことで計画中です。(^^ゞ
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_74
◆ 撮影日 2012年6月23日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

深緑の山口線 その25

徳佐の定番ポイントですが、ついつい来てしまうのは、やはり「定番ポイント」=「あまり外れがない」ことでしょうか。^^; たまに?「スカスカ」の時もありますが、まぁ、確率にすれば結構高いと思います。 あ、これって煙の話ですが、ちょっと分り難かったかな。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 普通はここのカーブから踏切を渡って直線区間までの間が煙区間なのですが、たまにこのカーブを曲がったところで「スカスカ」になることがあるようです。 煙も運次第、出るか出ないか、この緊張感、わくわく感もSL撮影の魅力かも知れませんね。(*^^)v
Yamaguchisen_73
◆ 撮影日 2012年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

深緑の山口線 その24

「その16」と同じポイントですが、これは紫陽花ピンで。(*^^)v 変な毛虫見たいなものが列車に掛かってしまいましたが、撮った時のファインダ内では確認出来ませんでした。 どうも足腰だけではなく目も悪くなって来たようです。(笑)
↓画像は渡川~長門峡間の復路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_72
◆ 撮影日 2012年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

深緑の山口線 その23

天気予報って本当に当たりませんね。 今日は絶対に雨だと思ったのですが、起きて見ると、ナント、陽が差しているではありませんか。 そんな予感はしたのですが・・やはり初心貫徹、犬も歩けば棒に当たるの精神を貫徹するべきでした。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の田園の中を快走する往路の「SLやまぐち号」です。 次のこの緑の中で流し撮りをして見ようかと思っているのですが如何なのもでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_71
◆ 撮影日 2012年6月17日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »