« 冬の日田彦山線 その9 | トップページ | 只見線を元気にする方法 »

2012年2月14日 (火)

平成筑豊鉄道 その16

バックに見えるのが石灰石の採掘場となっている香春岳です。 上の方が刃物でスパって切ったように平になっていますよね。^^; 今も採掘が続いているようですが、日田彦山線沿線では、このような採掘された山々の風景を至るところで見ることが出来ます。 炭鉱とセメントで発展した筑豊地区ならでは風景ですよね。(^^♪
↓画像は上伊田~勾金間の行橋行きです。 ちなみに車輌右側に見えるのが、例の廃工場となったセメント工場です。
Heiseichikuhoutetsudou_kamiitamagar
◆ 撮影日 2012年2月4日
◆ 撮影地 福岡県田川郡香春町大字中津原→こちら 

|

« 冬の日田彦山線 その9 | トップページ | 只見線を元気にする方法 »

コメント

こういった場所を探してました。
早速行ってみます。

投稿: 佐々木 | 2012年3月10日 (土) 11時37分

佐々木さん、おはようございます。
狙いは香春岳でしょうか? ご健闘をお祈りします。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2012年3月11日 (日) 09時49分

午前中に行ってきました。構図を色々試してみましたが、隣の家屋を避けるとほぼ同じ構図に。光線の問題かバックが霞んでしまいました。

投稿: | 2012年3月20日 (火) 14時57分

今晩は~。 佐々木さんですよね?
ここは電線があったり、家屋があったりと、結構悩むポイントですよね。^^; 最近霞んでいるのは黄砂の影響も結構ある見たいですよ。 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2012年3月21日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成筑豊鉄道 その16:

« 冬の日田彦山線 その9 | トップページ | 只見線を元気にする方法 »