« 冬の日田彦山線 その1 | トップページ | 平成筑豊鉄道 その5 »

2012年1月15日 (日)

極寒の小倉岳登山^^;

大分自動車道の九重ICから九重高原に抜ける「四季彩ロード」の途中に「小倉岳」と呼ばれる山があるのをご存知でしょうか。 山容は円錐形、標高は770mのどこにでもある普通の山なのですが、この小倉岳の山頂から久大本線が俯瞰出来ると聞きちょっと登って見ました。(^^ゞ 登山と言っても時間は四季彩ロードから20~30分程度ぐらいなのですが、傾斜がキツイの何のって。 多分最後の数百メートルは30度前後の傾斜があったのではないかと・・・(@_@;)
↓画像は小倉岳山頂から見た豊後森方面の風景です。 いや絶景、絶景!
Kokuradake1
↓バックに目をやると雄大な九重連山が広がっています。
Kokuradake2
↓頂上にこんな標識も。 こんな標識を見ると映画「剣岳」を思い出してしまいますよね。(笑)
Kokuradake4
さてここからが本題です。 実はここで「ゆふいんの森号」を撮る予定だったのですが、待てど暮らせど肝心の「ゆふいんの森号」が現れません。(@_@;) まぁ、実際待ったのは通過予定時間+30分ぐらいだったのですが、この30分が長いの何のって。 結局寒さと雪混じりの強風に負け、通過前に山頂から退散してしまいました。(笑)
↓30分目を凝らして見ていたのは、画像の右下の久大本線です。 はい、目も結構疲れました。^^;
Kokuradake3_2
翌日確認したところこの日の「ゆふいんの森号」はどうも30~40分遅れていたとのことで、後10分我慢していたら撮影出来ていたと思うと悔しいやら情けないやら。 世の中こんなものかも知れませんね。(;´▽`A``

◆ 撮影日 2011年12月26日
◆ 撮影地 小倉岳山頂→省略

|

« 冬の日田彦山線 その1 | トップページ | 平成筑豊鉄道 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極寒の小倉岳登山^^;:

« 冬の日田彦山線 その1 | トップページ | 平成筑豊鉄道 その5 »