2011年8月13日 (土)

残暑お見舞い申し上げます。o(_ _)o

会津宮下~会津川口の不通区間も徐々に復旧工事が進んでいるとか。 後は会津川口以西ですが、被害が被害だけに今年中の開通は難しいでかも知れませんね。 ガンバ、只見線。(  ̄^ ̄)ゞ
Zansyoomimai
※ 真夏の画像のようですが、実を言うと真冬の画像です。 雲の形で「アレ~?」と思った方は結構鋭いかも知れません。 この下に真っ白な雪原が広がっているのを想像して頂いたら、気分的に涼しくなるかも・・です。(;´▽`A``

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

冬の会津鉄道 その21

会津鉄道の運行状況を見ると、平常時の約半分の本数で運転されているようですが、これは地震の影響と言うよりも計画停電の影響なのでしょうか。(・ ・? ところで・・・明日は休みを取って福島の浜通り方面へ行く予定です。 原発事故の方が少々気になりますが、まぁ、1日~半日程度であれば大丈夫かなと。 今日の報道を見る限りでは何となく良い方向に向かっているようですので、出来ればこのまま落ち着いて欲しいものです。
↓画像は大川ダム公園駅を出た会津田島行きの普通列車です。
Aizutetsudou_ookawadamueki3
◆ 撮影日 2011年1月22日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町大字大川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

冬の会津鉄道 その20

福島県では地震、津波の被害に加え、原発事故による風評被害が広がっているとか。 地震、津波は自然災害でも、風評被害は明らかに人災だと思います。 マスコミの情報の中には危険を悪戯に煽るような報道も多々見受けられますが、ここはやはり国にしっかりとしたリーダーシップを発揮してもらいたいと思うのは私だけなのかなぁ。
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間の会津田島行きです。 そう言えば、今回の震災で被害が少なかった会津地方でも、ガソリンや食材等の不足が続いているそうです。 菅さんも原発事故対応が重要なのは分るのですが、復興の方にももう少し力を入れて欲しいと思うのは、これも私だけでしょうか・・・。(*_ _)人
Aizutesudou_ashinomakionsenminamiyu
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字高陦→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

冬の会津鉄道 その19

東北地方から北陸地方に掛けては、昨日から結構本降りの雪となっているようです。 今週末は先週散々な目に遭った新潟側の只見線のリベンジに行きたいのですが・・・でもなぁ~又返り討ちに遭いそうだなぁ。(笑) やはり福島側の方が無難かも知れませんね。^^;
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の快速?列車です。 会津鉄道内では芦ノ牧温泉南と湯野上温泉間にあるプチ三橋とともに、この付近も私のお気に入りポイントになっています。(*^^)v
Aizutetsudou_yunokamionsentounohets
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

冬の会津鉄道 「番外編」

会津鉄道の湯野上温泉の西方に「大内宿」と言う観光施設があるのをご存知でしょうか。 関東地方から日光を経て、会津地方や山形とを結ぶ会津西街道沿いに、今も江戸時代を思わせる古い町並みが残っている宿場町です。 
今回の撮影では初日の天気が余り良くなかったため、この大内宿に寄ってしばし江戸時代へタイムスリップして来ました。(*^^)v
Oouchizyuku1
↓ほっこり雪が積もった「大内宿」も何となく趣がありますよね。
Oouhcizyuku2
↓今回お昼に寄らせて頂いたのは旅行誌やTVで有名な「三澤屋」さん。
Misawaya1
↓で、頂いたのはこれも会津地方では超有名な「高遠そば」。 冷たい蕎麦と辛み大根との相性がいいのか味もなかなかです。(v^ー゜)グー!! ちなみに添えられている葱が「箸」兼「薬味」となります。 ただ、ちょっと食べ難いのが難点かな。(笑)
Misawaya2
↓ついでに会津鉄道撮影の際に最近お世話になっている芦ノ牧温泉の丸峰観光ホテルです。 料金の割にはサービス、料理、施設等々、どれをとっても満足感の高いホテルだと思いますので、会津方面へ出掛けた際には是非利用して見ては如何でしょうか。
特に雪が降っている時のライトアップされたお風呂(檜風呂)はお勧めですよ。(^^♪
Maruminehotel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

冬の会津鉄道 その17

昨日、今日の二日間、只見線&会津鉄道へ行って参りました。(  ̄^ ̄)ゞ  昨日は昼は雨か霙、夕方から雪に変わり今日は木々の着雪を期待したのですが・・・まぁ、世の中こんなものかな。(笑)
↓画像はあまや~門田間の会津若松行きの快速です。 着雪がなかったため、今回は青空に頑張って頂きました。 サブタイトルはと言うと・・・そうだなぁ、「雪晴れ」と言ったところでしょうか。 あ、これって単純過ぎますかね。^^; 
Aizutetudou_ayamakadota
◆ 撮影日 2011年2月19日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町石村→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

冬の会津鉄道 その16

今日も只見線の大白川~会津坂下間が運休になっていたようです。 果たしてこの
週末の只見町のイベントは大丈夫なのか・・ちょっと心配です。(@_@;) まぁ、私が
心配してもどうなるものではありませんが、やはり只見町にとっては冬の一大イベン
トですもんね。 臨時列車の運行も含め、無事開催されることをお祈り申し上げます。
o(_ _)oペコッ 
↓画像は只見線とは関係なく会津鉄道湯野上温泉~塔のへつり間の会津田島行き
です。 ここでは多分偶然の偶然(笑)だとは思いますがスポットライトのような光が線
路上に差してくれました。(*^^)v
Aizutetsudou_yunokamionsentounohets
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

冬の会津鉄道 その15

副題(サブタイトル)は酷雪の会津鉄道ってことで。^^; 前も言いましたが、こんな大
雪の中でもほぼ定刻で来る会津鉄道って本当に凄いとは思いませんか。 それに比
べ・・単純に比較は出来ませんが、どうもJRになっていから「コスト削減」や「合理化」
を優先するあまり「公共交通機関」としての役割を忘れているような気がしてなりませ
ん。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~   道路が駄目でも鉄道だけは何とか動かして欲しいと思うのは
私だけかなぁ~。
↓画像は芦ノ牧温泉~大川ダム公園間の会津田島行き普通列車です。
Aizutetsudou_ashinomakionsenookawad
◆ 撮影日 2011年1月22日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町大字大川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

冬の会津鉄道 その14

企画倒れと言うか、イメージとはちょっと違ってしまったのがこれ。(≧∇≦) 先ず、
列車が大き過ぎました。  線路からの距離から、この半分ぐらいの大きさだと思っ
ていたら、たった一両なのに画面ギリギリ。(笑) それに下回りが予想以上に隠れ
てしまった等々、まぁ、これも経験かな。 次回チャンスがあればリベンジする予定
です。(  ̄^ ̄)ゞ
↓画像は会津田島行きの普通列車です。
Aizutetsudou_tounohetusi2
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

冬の会津鉄道 その13

カメラを持つ手に力が入る瞬間・・・やはり列車の飛び出しを狙う撮影の時ではない
でしょうか。^^;  でも、列車が遅れたりすると、次第に集中力は途切れ、「あっ!」
と思った時には既に遅かったってことも度々。(笑)
↓画像は会津下郷~弥五島間の会津若松行きの普通列車です。 こんな時には定
刻でやって来る会津鉄道は、本当に助かります。(*^^)v
Aizutetsudou_shimogouyagoshima
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋