2011年10月28日 (金)

秋の日田彦山線 その8

今年の秋は日田彦山線の採銅所駅に何回通ったでしょうか。 何度通っても返り討ちに・・・来年のことを言うと鬼に笑われそうですが、来年こそは来年こそは、何とかコスモスをものにしようかと思っています。 でも、自信は全くありません。(;´▽`A``
↓画像は採銅所駅の田川後藤寺行きです。 やはりイメージとは違うんですよねぇ~思い切ってコスモスの花びらでもレンズに貼り付けますか。(笑)
Hitahikosansen_saidoushoeki11
◆ 撮影日 2011年10月2日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

初秋の日田彦山線 その11

この秋撮ったハザ掛け風景の残りの一枚です。(*^^)v 丁度、刈り取った稲をハザ掛けにする作業を目撃したことがあるのですが・・・確かにコンバインで一気に刈り取るよりは大変手間がかかる作業のようです。 このように効率も悪く、手間がかかるハザ掛けですが、いったい何時まで秋の風景として残ってくれるのでしょうか。 個人的にはず~っと残って欲しいと言うのが本音なのですが、農業に従事される方の高齢化も進んでいますので、もしかすると徐々に消滅して行く運命なのかも知れませんね。 
↓画像は大行司~筑前岩屋間の田川後藤寺行きです。
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
◆ 撮影日 2011年9月23日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

秋の日田彦山線 その7

大行司~筑前岩屋間の西側の林道から撮った一枚です。 多分この左側が奈良尾のアーチ橋だと思うのですが・・・う~ん、望遠を使っても心眼を使っても見えませんね。^^; 奈良尾のアーチ橋が望める俯瞰ポイントは果たしていつ見つかるのでしょうか。(笑)
↓画像は田川後藤寺行きの普通列車です。
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
◆ 撮影日 2011年10月10日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

秋の日田彦山線 その6

呼野側から見た採銅所駅です。 この画像ではちょっと分り難いかも知れませんが、画像に写っていない駅の周辺もコスモスがいっぱい咲いています。 駅自体も周りの風景にマッチした趣のある駅舎だし、最近どことなくお気に入りの駅となりつつあります。(^^ゞ
Hitahikosansen_saidoushoeki4
↓ちなみに採銅所駅の駅舎はこんな感じです。 只見線の会津中川駅を少しおしゃれにしたような駅とでも言いましょうか・・・う~ん、ちょっと違うかなぁ。^^;
Hitahikosansen_saidouhsoeki3
◆ 撮影日 2011年10月2日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

初秋の日田彦山線 その10

やはりと言うかDJ誌を見ても今週末の「西海・雲仙」の運用ダイヤは掲載されていませんでした。 JR九州も変なところで徹底していますよね。(^_^;) さて、今週末はどうしたものかと・・・先週の重連の疲れもあるから今回はパスしようかなぁ~とか思っていますが、又気が変わるかも知れません。(笑)
↓画像は採銅所駅に進入する田川後藤寺行きです。 仮にですが日田彦山線内で撮るとすれば、やはりこの採銅所か香春の廃工場付近でしょうか。
Hitahikosansen_saidousho5
◆ 撮影日 2011年9月18日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

秋の日田彦山線 その5

今週末は急行「西海・雲仙」のイベントがあるようですが、未だ九州地区の書店にはDJ情報が店頭に並んでいません。(^_^;) 中央とはどうも2~3日程の時間差があるようですね。(笑) でも、今までのパターンを見ると混雑防止とかの理由で、通過時間は殆ど省略されているいるようですから、今回についても余り期待はしていないのですが・・・淡い望みを持って、兎に角明日も書店に足を運ぶ予定です。
↓画像は採銅所駅を出発する小倉行きです。 コスモスが残っていればここも撮影ポイント候補地の一つなのですが、いかに言ってもこれは無理かも知れません。(;´▽`A``
Hitahikosansen_saidoushoeki3
◆ 撮影日 2011年10月2日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

秋の日田彦山線 その4

先週末頃より続いている白っぽく霞んだような天気の原因は自然現象ではなかったようです。 その原因と言うのが地元のローカルTV情報によるとナント大気汚染物質とか・・・嘘のような話ですが、どうも某大陸の汚染された空気がジェット気流に乗って運ばれて来たとのこと。 喘息等の呼吸器系の病気を患っている方は特に注意が必要なようですが、ホント、困ったものですよね。ε-( ̄ヘ ̄)┌
↓画像は呼野~採銅所間の田川後藤寺行きです。 鮮やかだった彼岸花も先週末には綺麗さっぱり枯れて無くなっていました。(笑) 秋は確実に深まりつつあるようです。
Hitahikosansen_yobunosaidousho3
◆ 撮影日 2011年10月2日
◆ 撮影地 福岡県田川郡香春町大字採銅所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

秋の日田彦山線 その3

紅葉ポイントの事前調査をかね筑前岩屋~大行司間の林道へ入って見ました。(^^ゞ 理想は奈良尾や金剛のアーチ橋が望める俯瞰ポイントなのですが・・・やはり一、二回の調査では分りませんよね。 はい、次回も頑張ります。(笑)
↓画像は田川後藤寺行きです。 チラっと見えるのが多分「松尾橋」だと思うのですが、ちょっと自信はありません。 この日は湿度が高かったせいか、遠方の視界は今ひとつだったようです。 それにしても周囲の山々は杉だらけなのですが、果たして紅葉は綺麗なのでしょうか。 何となく心配になって来ました。(;´▽`A``
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
↓手前の山も杉・杉、前方の山も杉・杉・杉・・・こう言っては何ですが、こんなに杉が必要なのでしょうか。 花粉症に悩む方にとっては余り見たくない風景では。 あ、私もだった。(笑)
Hitahikosansen_rindou2
◆ 撮影日 2011年10月10日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

秋の日田彦山線 その2

今日のハザ掛け探検隊は成果の得られないまま帰還しました。(T_T) まぁ、多分駄目だろうなぁ~とは思っていたのですが・・・今年のハザ掛け風景はもう打ち止めのようです。 ちなみに日田彦山線に限って言うと、彼岸花は終わりました。 コスモスはピークを過ぎて来週ぐらいまで? 稲刈りもほぼ終了したようです。
↓画像は採銅所駅に停車中の田川後藤寺行きの普通列車です。 ここのコスモスもだいぶボリュームが減って来ましたので、多分後一週間ぐらいがそこそこの見頃だと思われます。
Hitahikosansen_saidoushoeki1
◆ 撮影日 2011年10月10日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

初秋の日田彦山線 その9

筑前岩屋駅付近のハザ掛け風景です。 明日、「もしも」を期待して最後のハザ掛けを探しに日田彦山線へ行って見ようと思っています。 さて、神様は味方してくれるのでしょうか。(大袈裟な)(笑) 
↓画像は大行司~筑前岩屋間の田川後藤寺行きです。 
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
◆ 撮影日 2011年9月23日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋