« 初冬の日田彦山線 その7 | トップページ | 初冬の日田彦山線 その8 »

2011年12月24日 (土)

初冬の山口線 その2 「SLクリスマスやまぐち号」

山口線の混み具合を推測するのに何時も目安とするのは大山路付近に駐車している車の台数なのですが、今回のクリトレでは重連運転時と同等若しくはそれ以上だったような気がします。 さて、次回の稲荷号は来年元旦から3日間運転されるようですが、混み具合はどんな感じなのでしょうか。
↓画像は長門峡~渡川間の往路のやまぐち号です。 霙交じりの雪の中を爆煙(水蒸気?)で接近して来るC56もなかなか迫力がありますよね。 ポニーと言えども侮れません。(笑) そうそう、C56の顔をまともに見たのはこれが初めてかも知れません。 横顔はC57には到底敵いませんが、正面はC57と比べても負けず劣らず、結構精悍な面構えにちょっとびっくりしたりして。^^; 最後に私はクリスチャンではありませんが、皆様、Merry Christmas
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa2
◆ 撮影日 2011年12月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

|

« 初冬の日田彦山線 その7 | トップページ | 初冬の日田彦山線 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の山口線 その2 「SLクリスマスやまぐち号」:

« 初冬の日田彦山線 その7 | トップページ | 初冬の日田彦山線 その8 »