« 秋の会津鉄道 その3 | トップページ | 秋の只見線 その7 「只見線第一橋梁」 »

2011年11月 9日 (水)

大糸線のキハ52

地方紙の情報ですが、大糸線で昨年まで走っていたタラコ色のキハ52が、北陸新幹線の開業に併せて糸魚川駅に(常設?)展示されるそうです。 一般色のキハが岡山で静態保存、横須賀色のキハが千葉のいすみ鉄道で現役として頑張っていますが、最後に残ったタラコ色のキハの行く先がやっと決まりましたので、これでとりあえず一安心ですね。(^^♪ 出来たら静態じゃなく、動態保存して欲しいと言うのが本音なのですが・・あ、これ以上我侭、贅沢を言うと罰が当たるかな。(笑)
↓画像は平岩~北小谷間の在りし日のタラコ色のキハ52です。 数年後、こんな風景に又出会えることを夢見ています。
Ooitosen_arishihi
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

|

« 秋の会津鉄道 その3 | トップページ | 秋の只見線 その7 「只見線第一橋梁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線のキハ52:

« 秋の会津鉄道 その3 | トップページ | 秋の只見線 その7 「只見線第一橋梁」 »