« 秋の只見線 その4 | トップページ | 只見線第一橋梁の今・・・ »

2011年11月 6日 (日)

秋の只見線 その5 「只見線第一橋梁」

今年の夏の豪雨によって只見川周辺の風景は一変してしまいました。 何でもダムの発電施設が被害を受けているため、現在は貯水能力を失っているとか・・・これが本来の只見川の姿だと言われる方もおられるようですが、個人的にはやはり川幅いっぱいに水を満々とたたえ、水鏡が映える只見川が好きかも知れません。
↓画像は会津桧原~会津宮下間の4427Dです。 普段はこんな場所(角度)では絶対に撮ることは出来ないのですが・・^^; 多分、今だけ限定のポイント?かな。(笑)
Tadamisen_aizuhinoharaaizumiyashita
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

※ 水の引いた河原を歩くことになりますので、行かれる方は足元、落石には十分注意して下さい。m(__)m

|

« 秋の只見線 その4 | トップページ | 只見線第一橋梁の今・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の只見線 その5 「只見線第一橋梁」:

« 秋の只見線 その4 | トップページ | 只見線第一橋梁の今・・・ »