« 秋の山口線 その16 | トップページ | 秋の只見線 その9 »

2011年11月14日 (月)

秋の会津鉄道 その5

芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間のお気に入りのポイントです。 ここの紅葉は行く前から結構期待していたのですが・・・はい、結果はこんな感じでした。(^_^;) 時期が早かったと言うよりも、やはり今年は色付き具合が今ひとつだったようですね。
↓画像は会津田島行きの臨時列車のトロッコ号です。
Aizutetsudou_ashinomakionsenminamiy
↓ちょっと衝撃的な画像を一枚。 最近こんなに山全体が茶褐色に変色した光景を見たことはあるでしょうか。 何が原因かは分りませんが、今年だけの風景であった欲しいものです。(-_-;)
Aizutetsudou_kouyou1
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字高陦→こちら

|

« 秋の山口線 その16 | トップページ | 秋の只見線 その9 »

コメント

ご無沙汰しております。
いつも美しいお写真を楽しませて頂いております。
鉄チャンさんの仰る通り、今年の紅葉はいまひとつの所が多いようです。
拙者も10/30に陸羽東線の鳴子峡へ行ってきましたが、貴殿の作品の様な色を得ることができませんでした。
地元の方いわく、残暑が厳しく葉が痛んでしまったとのことです。
来シーズンに期待したいですね。

投稿: massy | 2011年11月17日 (木) 07時38分

massyさん、今晩は~。
>はいまひとつの所
やはりそうですか。(@_@;) こちら(九州)でも色付きの悪い紅葉のニュースが新聞やTVで流れるぐらい、ちょっと大きな話題になっていました。 原因は何でも9~10月に掛けて続いた高温らしいのですが、紅葉の名所でも青葉からいきなり紅葉にならずに枯れてしまったようです。

それはそうと鳴子峡、本当に残念でしたね。 まぁ、楽しみが先に延びたと思って、来シーズンに期待しましょう。^^;

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年11月17日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の会津鉄道 その5:

« 秋の山口線 その16 | トップページ | 秋の只見線 その9 »