« 秋の只見線 その2 「滝谷橋梁」 | トップページ | 秋の会津鉄道 その1 »

2011年11月 4日 (金)

秋の只見線 その3

とは言っても今回の豪雨によって被害のあった四橋~七橋の現在の状況です。 
↓先ずは復旧作業が進められている「只見線第四橋梁」です。 パッと見ではほぼ工事は終わっているような感じでしたが、未だ足場が残っていましたので、完全復旧にはもう少しかかるかも知れません。
Tadamisen_dai4kyouryou

↓第四橋梁の会津中川寄りの線路上では何やら大掛かりな工事が・・・暫く見ていたのですが、何の工事か分りませんでした。(笑) 路盤の改良工事?
Tadamisen_mizunumanakagawa1

↓次は「只見線第五橋梁」です。 会津川口側の一部の路線が宙に浮いた状態となっていますが、調査等も含め、何等復旧工事が進められているような様子はありませんでした。 後1~2ヶ月で雪の季節となります。 今年の作業はもう諦めたのでしょうか。(@_@;)
Tadamisen_dai5kyouryou1

↓「只見線第六橋梁」も全く手が付けられていませんでした。 前から言われている橋梁の崩壊原因が本名ダムの放水だったと言う話の信憑性は、その後どうなったのかちょっと気になります。
Tadamisen_dai6kyouryou1

↓最後は「只見線第七橋梁」ですが、無残な姿が痛々しいです。 只見線は本当に「廃線」になってしまうのでしょうか。(>_<) 数ヶ月経った今でも未だ全く作業にかかっていない現状を目の当りに見ると、どうしても「廃線」の二文字が頭から離れません。
Simgp5725

◆ 撮影日 2011年11月1日

|

« 秋の只見線 その2 「滝谷橋梁」 | トップページ | 秋の会津鉄道 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の只見線 その3:

« 秋の只見線 その2 「滝谷橋梁」 | トップページ | 秋の会津鉄道 その1 »