« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

秋の肥薩線 その2 「ラストラン・SL人吉号」

ニュース等を見ると平地でもやっと紅葉が色付き始めたようです。 あ、これは九州の話です。^^; ホント、今年はどこも遅れ気味のようですね。 色付き具合も今ひとつのようだし、今年の秋は何となくテンションが・・・。(;´▽`A``
↓画像は吉尾~海路間の復路の「SL人吉号」です。 今回の肥薩線で唯一紅葉していたのは国道横の街路樹と、それに寺の境内にある紅葉ぐらいだったと思います。 と、言うことで、ここでは街路樹に頑張って頂きました。(笑) さて、ちょっとは秋らしい風景を演出出来たでしょうか。(*^^)v え!SLに陽が当たってないだろうって? はい、ここは紅葉メインですから。←(開き直り)(笑) 
Hisatsusen_yoshiokairo1
◆ 撮影日 2011年11月26日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字神瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

秋の只見線 その13

只見線が12月3日に会津川口まで開通しますね。 紅葉時期には間に合いませんでしたが、とりあえず一~四橋の雪景色については、この冬は大丈夫なようです。(;´▽`A`` ただ、会津川口以西が未だ殆ど手付かずの状態ですので、手放しで喜べないのも事実でしょうか。 只見線の早期全線開通を心よりお祈りしています。o(_ _)oペコッ
↓画像は会津宮下~会津西方間の二橋を渡る会津若松行き4430Dです。 ここでは奥の方の山々の色付き具合がそこそこ良かったのですが・・・ホント、何時ものこととは言え、通過直前になってピンポイントで雲ってしまうのはいったい何故なのでしょうね。(笑)
Tadamisen_aizumiyashita50
↓陽が当たるとこんな感じだったのですが・・・
Tadamisen_2kyou
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

秋の南阿蘇鉄道 その1

初めて訪れた南阿蘇鉄道・・・紅葉の進み具合は今ひとつでしたが、車輌の可愛らしさも含め結構気に入った模様です。^^; 実は今頃になってもう少し事前に勉強して行くんだったとちょっとだけ後悔しています。(笑) 前日にネットで付近の地図だけを見て、まぁ、行けば何とかなるかなぁ~ぐらいだったから、いざ現場に着いてもポイントが殆ど分らず仕舞い。 やはりカーナビの地図だけでは正確な地形は分りませんもんね。 と、言うことで、もし次回行く機会があれば今度こそはしっかり勉強して臨みたいと思います。(  ̄^ ̄)ゞ
↓画像は立野~長陽間の「白川第一橋梁」を渡るトロッコ号です。 ところで、このアーチ橋、どこかのアーチ橋と似ていませんか? 
Minamiasotetsudou_tatenocyouyou1
◆ 撮影日 2011年11月27日
◆ 撮影地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字立野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

秋の肥薩線 その1 「ラストラン・SL人吉号」

紅葉予報ってのはいったい誰が出すのでしょうね。 期待したのが悪かったのか、球磨川の見頃ってのがこんなものなのか・・・ぶっちゃけた話、今回の球磨川沿いの紅葉は未だ々でした。(T_T) と、言う訳で、本当は日曜日のラストランまで「SL人吉号」に付き合う予定だったのですが、肥薩線は早々と土曜日のみで切り上げ、日曜日は紅葉を期待して南阿蘇鉄道の方へ足の延ばして見ましたので、肥薩線の画像ともども追ってアップして行きたいと思います。(*^^)v
↓画像は段~坂本間の往路の「SL人吉号」です。 ごらんの通り山々は未だ緑一色、これで「見頃」ってのはやはりおかしいですよね。(笑)
Hisatsusen_dansakamoto1
◆ 撮影日 2011年11月26日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町中谷い→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

秋の山口線 その21

今週末で「SL人吉号」が今年の運用を終了します。 この「ラスト」と言う響きに心が動かされるのは何故なのでしょうか。^^; そんなこんなで明日から泊り込みで肥薩線へ行って参ります。(笑) ところで紅葉、どうなんでしょうね。 全国的に色付き具合があまり良くないと聞いていますので、それ程期待はしていないのですが・・・まぁ、こればかりは私が心配しても仕方がないのかな。(;´▽`A``
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。 ここでのテーマは逆光に輝く「ススキ」だったのですが、はい、いつものように通過直前に雲ってしまいました。(笑) 
Yamaguchisen_tsuwanohunahirayama22
◆ 撮影日 2011年11月13日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町中座→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

弁当沢・紅葉橋

何となく懐かしの米坂線シリーズになりそうですね。^^; まぁ、米坂線は私の撮り鉄のルーツですので、もうちょっとだけお付き合い下さい。(笑) 
↓画像は伊佐領~羽前沼沢間にある弁当沢と言われる紅葉スポットの一つです。 この区間にはこの弁当沢以外にも明沢や子子見など、結構メジャーな紅葉ポイントが点在していますので、米坂線内ではハイライト区間と言っても過言ではないような・・・気がします。(*^^)v
Yonesakasen_isaryouuzennumazawa33
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 弁当沢→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の只見線 その12

北日本では今日から明日に掛けこの冬一番の寒気に覆われるとか。(@_@;) 明日起きたら一面の雪景色・・・暖かかった秋が終わったかと思ったら一気に冬が到来しそうです。 そう言えば「磐越物語号」も今週末で定期運用が終了するみたいですね。 場所によっては熟した紅葉に積もる雪景色が見られるのではないでしょうか。 そうだなぁ~、私だったら土曜日は絶対に出掛けるかな。(;´▽`A``
↓画像は柳津~会津坂本間の4430Dです。
Tadamisen_yanaizuaizusakamoto22
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字細八→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

宇津峠

赤芝峡の話題続きで・・・^^; 米坂線の紅葉ポイントはいくつかありますが、ここ宇津峠周辺も結構メジャーなポイントの一つです。 参考までに主なポイントを紹介すると、山形側から手ノ子周辺、宇津峠、遅越、明沢、弁当沢、子子見(通称キノコ茶屋)、ちょっと間が空いて、前に紹介した赤芝峡、最後に荒川峡周辺と言ったところでしょうか。 まぁ、こんな感じだと思うのですが、米坂線に長年通われた方にとっては「うん、うん」って感じは? 
↓画像は宇津峠に向けて力走する在りし日の「キハ52」です。 私はこの風景と車輌に魅せられ撮り鉄にのめり込んでしまいました。(笑)
Yonesakasen_uzutouge3
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 宇津峠→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の山口線 その20 「ラストラン・SLやまぐち号」

今年最後のSLやまぐち号をどこで見送ろうとかと散々考えたあげく、結局は定番ポイントの白井の里になってしまいました。(;´▽`A`` 何故ここにしたかと言えば、そうだなぁ~、最初に山口線に訪れた際の思い出の地とでも言いましょうか。 山口線の撮影は白井に始まり、白井に終わる・・なぁ~んちゃって。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路の「SLやまぐち号」です。 激混みだったモミジを絡めることは出来ませんでしたが、雰囲気の良い柿木(立派です!)、それにほんのり色付いた紅葉の山々が、力走する最後のやまぐち号に「ご苦労様」のエールを送っているよう。(*^^*)
Yamaguchisen_tsuwanohunahirayama1
◆ 撮影日 2011年11月20日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

白井の里のモミジ

白井の里の定番ポイント近くに真っ赤に色付いた綺麗なモミジが・・付近に鮮やかな紅葉が無いだけに当然このモミジは超モテモテ状態。(笑) 新参者がとても近寄れる状態ではありませんでした。(≧∇≦) 
Shirainosato_momizi1
↓無理すればこんな感じでは撮ることが出来たのですが・・・やはりこれではねぇ~。^^; ここも来年の宿題になりそうです。
Shirainosato_momizi2
◆ 撮影日 2011年11月20日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の只見線 その11

今日は会津の平地でも雪が舞ったようです。 いよいよ雪の季節ですね。 地元の方にとってはやっかいものの雪も、私にとっては時に素敵な風景を見せてくれる冬の重要なアイテムです。(^^♪ 今は九州にいるため多分冬の只見線のような雄大な風景には出会うことはことは出来ないと思いますが、プチ「只見線」の風景を求めてこの冬は九州の山々を駆け回るつもりです。(笑)
↓画像は会津桧原~会津西方間の4427Dです。 この位置、この角度で撮れるのも今だけかも知れませんね。
Tadamisen_aizuhinoharaaizuseihou3
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

赤芝峡

先日某TV局で放映された紅葉を巡るローカル線の旅番組(←番組名を忘れてしまいました。^^;)の中で、米坂線が取り上げられていました。 懐かしかったなぁ~。 思い起こせは4年前の秋、撮り鉄を始めるきっかけとなったのが確か米坂線の紅葉だったような気がします。 その時はキハ52やキハ58が普通に走り、いつ行っても撮り鉄の方々で賑わっていましたが、国鉄色が去ってからは・・・まぁ、これも時代の流れと言うか、仕方がないことなのでしょうね。 ただ、美しい自然の風景は昔のままです。 車輌はさておき、目の保養のためにも、風光明媚な米坂線へ足を運んで見てはいかがでしょうか。(*^^)v 
↓画像は昨年秋の赤芝峡です。 この風景は既に晩秋のものですが、紅葉のピーク時期に来て頂ければ、きっと「赤芝峡」と言われる理由が分ると思います。
Akashibakyou2010_aki
◆ 撮影日 2010年11月14日
◆ 撮影地 赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の会津鉄道 その7

この秋の会津鉄道の画像もそろそろ底を尽きそうです。^^; 今回の紅葉はベストの状態ではありませんでしたが、場所によっては綺麗なところも所々ありましたので、結果的にはまぁまぁだったのではないでしょうか。 上を見たら限がない、下を見ても限が無い。 その時々の条件で何とかベストを尽くすのがやはり鉄ちゃん魂と言うか・・・あ、ちょっと格好が良すぎましたかね。(;´▽`A`` はい、そんな大袈裟なものではありません。(笑)
↓画像は塔のへつり~湯野上温泉間の会津若松行きです。 定番ポイントのこの近くの渓谷なのですが、渓谷よりも山の方が紅葉が綺麗だったため、こんな構図で撮って見ました、(*^^)v
Aizutetsudoutounohetsuriyunokamions
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字白岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

秋の山口線 その19 「ラストラン・SLやまぐち号」

SLやまぐち号が今日で今年の運転を終了しました。 冬にはクリスマス号や稲荷号が運転されるようですが、機関車はC56と聞いていますので、C57についてはやはり今日で見納めのようです。^^; 
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。 今日は煙も凄かった(最終日のサービス?)ですが、人の多さも半端ではありませんでした。(笑) もしかすると重連運転日より多かったかも。(≧∇≦) あ、そうそう、山口線沿線の山々もやっと色付き始めたようです。 後1~2週間運転日が延びていれば、もしかすると紅葉の中のSLが撮れたかも知れませんね。
Yamaguchisen_tokusahunahirayama1
◆ 撮影日 2011年11月20日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

廃線のような風景

↓只見線第七橋梁付近にある踏切から撮った今の只見線です。 一日僅か数本でも列車が通るのと通らないのとでは、こんなに違うものなのですね。 だいぶ前のTVの番組で、人類がもし地球上から全くいなくなったら、数十年から数百年で人工的に作られた構造物は崩壊して緑に覆われた地球になるようですが、この風景を見ると、まんざら嘘でもなさそうです。(^_^;) 
Tadamisennoima2
↓線路が見えるのは踏切部分とその前後ぐらいで、その他は完全に周りの自然と同化しています。(@_@;)
Tadamisennoima1
↓これは会津横田駅付近の線路です。 でも、植物(雑草)って、ホント、逞しいですよね。 何となく映画の「アイ・アム・レジェンド」を思い出してしまいました。(笑)
Tadamisennoima3
◆ 撮影日 2011年11月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の山口線 その18 「重連SLやまぐち号」

「あぁ~やっちゃたぁ~」って感じでしょうか。 追い風、それも西よりの風・・・ある程度予想はしていたのですが、こんな時だけ予想が当たるのもちょっと皮肉と言うか何と言うか。(;´▽`A`` 
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 長門峡停車時から煙が流れて来た時には「お、これはやばいかも」って思っていたら、やはりこんな感じに・・・^^;  もう少し通過スピードが早かったら、もしかすると煙に巻かれずに済んだかも知れませんが、まぁ、これも勉強、勉強。(笑)
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa1
↓ちなみに橋梁を通過し終わる頃には若干スピードが上がったのか、煙が綺麗に流れていました。 う~ん、SL撮影は奥が深い。(≧∇≦) 
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa2
◆ 撮影日 2011年10月16日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

秋の只見線 その10

予想通り(←ちょっと自慢だったりして)16日は会津の山々で初雪が。 さて紅葉に積もる雪景色を撮った方はおられるのでしょうか。^^; きっと「やったぁ~」って方がおられるのでしょうね。 妬ましいやら羨ましいやら。(笑) 
↓画像は柳津~会津坂本間の4426Dです。 ここでは「柿」をメインで撮ろうと思ったのですが、未だ葉っぱがしっかりと付いていて、柿の実がほとんど目立ちませんでした。(@_@;) 今年は柿も遅れ気味のようです。
Tadamisen_yanaizuaizusakamoto1_2
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字細八→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

秋の山口線 その17

今週末の天気はどうも雨or曇りのようです。 天気は別にして今年散々お世話になった「SLやまぐち号」ですから、やはり顔を出さないと罰が当たる?・・かな。^^; さて、土曜にしようか日曜にしようか、それとも両日か! あ、これは無理、無理。(笑) と、言うことで、今週末は一日だけ最後のやまぐち号を見送って来ますね。(*^^)v
↓画像は仁保~宮野間の復路の「SLやまぐち号」です。 
実は今週末最後の見送りポイントをここにしようと思っていたのですが、今の予報ではどうも「キラリ」は無理っぽい感じがしますので、今他の見送りポイントを検討中です。(  ̄^ ̄)ゞ
Yamaguchisen_nihomiyano3
◆ 撮影日 2011年10月16日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

秋の会津鉄道 その6

今回の会津鉄道の撮影時間は超タイトで二日間合わせても6~7時間程度。 この限られた時間で、ロケハンをしながら撮影するのは、正直厳しいものがありました。(笑) もう少し時間があればなぁ~。 まぁ、ぶっちゃけた話こんな予定を組んだ自分が悪いのですが、ただ、せっかく遠くから来たのだから欲張って「あれもこれも」って考えるのはしょうがないですよね。(;´▽`A``
↓画像は湯野上温泉駅で交換する会津鉄道の車輌です。 パッと見ですが、平日にもかかわらず、結構多くの観光客が乗降りしていたようです。
Aizutetsudou_yunokamionseneki
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 湯野上温泉駅→省略

↓時間があったらこんな所とか、
Aizutetsudou11
↓こんな所もあったし・・・
Aizutetsudou33
↓ここでも一枚撮りたかったなぁ。(T_T) 
Aizutetsudou22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

秋の只見線 その9

今晩から冬型が強まるとか・・・いよいよ遅かった冬の到来でしょうか。 紅葉もだいぶ遅れているし、もし本格的な雪になれば、紅葉に積もる雪の風景が見られるかも知れませんね。(*^^)v しかし遠くて行けないと分っていても何となく気になるのは何故なのでしょう。(笑)
↓画像は滝谷~会津桧原間の4423Dです。
Tadamisen_takiyaaizuhinohara15
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字郷戸→こちら

↓この画像は一昨年前の紅葉+初雪の風景です。 紅葉の時期に冠雪するのは、数年~10年に一度と言われているようですが、たった一度でもこのような風景に出会えたことは、本当に運が良かったのでしょうね。 「犬も歩けば棒に当たる!」←(私の座右の銘)(笑)
Tadamisen_dai4kyouryou_h21113
◆ 撮影日 2009年11月3日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

秋の会津鉄道 その5

芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間のお気に入りのポイントです。 ここの紅葉は行く前から結構期待していたのですが・・・はい、結果はこんな感じでした。(^_^;) 時期が早かったと言うよりも、やはり今年は色付き具合が今ひとつだったようですね。
↓画像は会津田島行きの臨時列車のトロッコ号です。
Aizutetsudou_ashinomakionsenminamiy
↓ちょっと衝撃的な画像を一枚。 最近こんなに山全体が茶褐色に変色した光景を見たことはあるでしょうか。 何が原因かは分りませんが、今年だけの風景であった欲しいものです。(-_-;)
Aizutetsudou_kouyou1
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字高陦→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

秋の山口線 その16

今日は予定通り紅葉の偵察に山口線へ行って見ました。(^^ゞ 先ず混み具合は重連の時程ではありませんが、来週で今期の運転が終了するためか思っていたよりは多かったようです。 そして肝心の紅葉はと言うと・・・はっきり言って今年は「×」かも知れません。 只見線や会津鉄道でも同様でしたが、朱色ではなく茶褐色に変色した木々が本当に多いのです。  メジャーな撮影地でも人々が集まるとこの色付き具合の悪い紅葉の話題で持ち切りでした。 (@_@;) 
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 紅葉が殆ど無いものだから、又懲りもせず逆光のススキを狙って見たのですが、余りにも芸が無さ過ぎるかな。(;´▽`A``
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa1
◆ 撮影日 2011年11月13日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

秋の山口線 その15 「重連SLやまぐち号」

そろそろ煙の禁断症状が・・・^^; 天気もまぁまぁのようですし、明日は久し振りに山口線でも行って見ようかなぁ~。 今期のSLやまぐち号の運転も今週末と来週末だけになってしまいました。 そう言えば冬のやまぐち号の運転については未だ発表はない?ようですが、長期予報だと寒さ厳しい冬になりそうですので、もし冬の運転が実現すれば、雪景色の中のSLが見られるかも知れませんね。(*^^)v  あ、これって取らぬ狸の何とかですか? まぁ、夢は大きくということで。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchigoutokusahunahirayama1
◆ 撮影日 2011年10月15日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の只見線 その8

お客さん、お客さん、今週末がお勧めですよ。 って、今度は只見線沿線の紅葉の話です。(笑) 紅葉が遅れ気味なのはやはり気温が高いせいなのでしょうね。 ただ、来週からは一気に冷え込むとか。 もしかすると晩秋の熟した紅葉に積もる雪景色の風景を見ることが出来るかもです。(*^^)v
↓画像は滝谷~会津桧原間の会津宮下行き4425Dです。 本当はスノーシェッドの上まで登って見ようと思っていたのですが、予想以上の雑草(ブッシュ)の抵抗にあい、今回は泣く々断念しました。(T_T)
Tadamisen_takiyaaizuhinohara11
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字郷戸→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の磐越西線沿線の紅葉は・・・

少々遅れ気味なのでしょうか。 今回は只見線撮影の合間に少しだけ磐越西線側に移動して見たのですが、周囲の山々が未だ青々しているのには驚かされました。(@_@;) 
↓画像は山都~荻野間にある通称「温泉俯瞰」と言われているところから見た風景です。 10月末(31日)でこんな感じですから、ピークはどうかなぁ~まぁ、これはあくまでも私の予想ですが11月中旬以降ではないかと思われます。
Banetsusaisen_1
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら (高郷の温泉施設裏の林道ですが、やはり路面が相当荒れているようです。 4駆であれば大丈夫かも知れませんが、出来れば徒歩をお勧めします。)

↓ちなみにこの画像は昨年11月中旬(13日)の温泉俯瞰からの風景です。 既に晩秋って感じですよね。 こんな風景を見たら紅葉のピークは10月下旬~11月上旬だと思いませんか。^^;
Banetsusaisen_3

↓これはおまけで。(笑) 場所は・・・あ、説明するまでもないですよね。(^_^;) 参考までにこの付近の紅葉も色付き始めって感じでした。
Banetsusaisen_2
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町上郷→こちら (山都から荻野に抜ける県道がこの日は通行止めになっていました。 温泉施設までは行けますので、山越えであれば荻野側へ抜けることが出来るかも知れませんが、確証はありませんので念のため。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

秋の会津鉄道 その4

お客さん、今週末がお勧めですよぉ~。 え、会津鉄道沿線の紅葉のことです。(笑) 国道沿いのライブカメラを見ても赤が一段と鮮やかになって来たようです。 会津鉄道の撮影を予定されている方はこの週末がチャンスかも。(≧∇≦)
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の会津田島行きです。
Aizutetsudouyunokamionsentounohetsu
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字湯野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

秋の只見線 その7 「只見線第一橋梁」

そう言えば第一橋梁が望める定番俯瞰ポイントが立入禁止になっていました。 現場にあった看板によると遊歩道を作っているらしいのですが、まさか鉄塔付近のお立ち台まで延びていたりして。(笑) もし延びていたら、これまで以上に気軽に登ることが出来るかも知れませんね。(*^^)v
↓画像は第一橋梁を通過する会津若松行きの4428Dです。
Tadamisen_nishikatahinohara5
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

↓参考までにスノーシェッド横の入口部分はこんな感じになっています。 工事を行っている時間外であれば入れるかなと思って早朝に行って見たのですが、強固なバリケードが張られていました。(;´▽`A`` 鉄塔からの一枚も今回の予定に入っていたんだけどなぁ~。
Tadamisen_dai1kyouryou_yuhodou 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

大糸線のキハ52

地方紙の情報ですが、大糸線で昨年まで走っていたタラコ色のキハ52が、北陸新幹線の開業に併せて糸魚川駅に(常設?)展示されるそうです。 一般色のキハが岡山で静態保存、横須賀色のキハが千葉のいすみ鉄道で現役として頑張っていますが、最後に残ったタラコ色のキハの行く先がやっと決まりましたので、これでとりあえず一安心ですね。(^^♪ 出来たら静態じゃなく、動態保存して欲しいと言うのが本音なのですが・・あ、これ以上我侭、贅沢を言うと罰が当たるかな。(笑)
↓画像は平岩~北小谷間の在りし日のタラコ色のキハ52です。 数年後、こんな風景に又出会えることを夢見ています。
Ooitosen_arishihi
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の会津鉄道 その3

会津鉄道沿線のライブカメラを見ると、先週より明らかに色付きが良くなっているようです。 ちょっぴり悔しかったりして・・^^; まぁ、機会があれば来年に期待しましょうか。←(先の長い話だこと)(笑)
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間の会津田島行きです。 赤く染まったバックの山々と青空とのコントラストが結構いい感じですよね。(v^ー゜)
Aizutetsudou_ashinomakionsenminamiy
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町大字大川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

秋の只見線 その6

さすがにハザ掛けはないだろうなぁ~って思っていたらこんな風景に出会うことが出来ました。(*^^)v 確か昨年も見たような気がするのですが、これって・・・まさか天日干しじゃないですよね。^^; 会津の稲作に詳しい方の情報をお待ちしております。
↓画像は郷戸~柳津間の4426Dです。 
Tadamisen_goutoyanaizu3
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字柳津→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

秋の会津鉄道 その2

塔のへつり駅付近のお気に入りのポイントから上りのトロッコ列車を狙って見ました。 ここに来る前に抱いていたイメージでは、線路両側の木々は黄金色に色付き、バックの山々は赤く染まっているはずだったのですが・・・まぁ、世の中、こんなものでしょうね。(;´▽`A`` と、言うことでこの付近の紅葉のピークは1週間~10日後ぐらいのようです。
Aizutetsudou_yunokamionsentounohets
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

只見線第一橋梁の今・・・

これが数十年前の只見川の姿なのでしょうか。 ハッとするような水鏡や幻想的な川霧の風景がダムが作られたことによる風景だったと思うと、何となく複雑な心境になります。 今回の豪雨被害が想定外の雨量だったことは分りますが、もし、ダムが無かったら、只見線の橋梁も含めてここまで被害が拡大したのかどうか・・・う~ん、やはりこればかりは誰にも分らないかも知れませんね。  
↓画像は只見川の中央(川底)から見た只見線第一橋梁です。 ちょっと不謹慎かも知れませんが、今回大変貴重な風景を見させて頂きました。 ちなみに現在の只見川の本流は桧原側に沿って流れています。
Tadamisen_dai1kyouryou11
↓こちら側が俗に「船着場ポイント」と言われる下流方向の風景です。 あくまでも目測ですが、通常の水面よりは5~10mぐらいは下がっているようです。
Tadamisen_kawara11
◆ 撮影日 2011年10月31日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の只見線 その5 「只見線第一橋梁」

今年の夏の豪雨によって只見川周辺の風景は一変してしまいました。 何でもダムの発電施設が被害を受けているため、現在は貯水能力を失っているとか・・・これが本来の只見川の姿だと言われる方もおられるようですが、個人的にはやはり川幅いっぱいに水を満々とたたえ、水鏡が映える只見川が好きかも知れません。
↓画像は会津桧原~会津宮下間の4427Dです。 普段はこんな場所(角度)では絶対に撮ることは出来ないのですが・・^^; 多分、今だけ限定のポイント?かな。(笑)
Tadamisen_aizuhinoharaaizumiyashita
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

※ 水の引いた河原を歩くことになりますので、行かれる方は足元、落石には十分注意して下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

秋の只見線 その4

ちょっと早起きしてススキの定番ポイントへ。 ただ、時間が少し早かったようで、ススキには陽が当たっていませんでした。 まぁ、チラホラと紅葉もありましたので、ススキは駄目でしたが、どことなく秋らしい風景になったのではないでしょうか。(;´▽`A``←(又もや自画自賛)(笑)
↓画像は柳津~会津坂本間の4424Dです。
Tadamisen_yanaizuaizusakamoto1
◆ 撮影日 2011年11月1日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字細八→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の会津鉄道 その1

只見線からの撮影の帰りにちょっと会津鉄道にも寄って見ました。(*^^)v 紅葉の色付き具合はと言うと、そうだなぁ~只見線の三島付近よりも若干進んでいる感じかな。 予想では今週末ぐらいがピークかと。 ただ、只見線と一緒で赤茶けた木々が結構多いのが気になると言えば気になるのですが・・・こうやって見ると豪雨との関係はないのかも知れませんね。^^;
↓画像は湯野上温泉~芦ノ牧温泉南間の会津若松行きです。
Aizutetsudou_yunokamiashinomakimina
◆ 撮影日 2011年11月2日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町大字大川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

秋の只見線 その3

とは言っても今回の豪雨によって被害のあった四橋~七橋の現在の状況です。 
↓先ずは復旧作業が進められている「只見線第四橋梁」です。 パッと見ではほぼ工事は終わっているような感じでしたが、未だ足場が残っていましたので、完全復旧にはもう少しかかるかも知れません。
Tadamisen_dai4kyouryou

↓第四橋梁の会津中川寄りの線路上では何やら大掛かりな工事が・・・暫く見ていたのですが、何の工事か分りませんでした。(笑) 路盤の改良工事?
Tadamisen_mizunumanakagawa1

↓次は「只見線第五橋梁」です。 会津川口側の一部の路線が宙に浮いた状態となっていますが、調査等も含め、何等復旧工事が進められているような様子はありませんでした。 後1~2ヶ月で雪の季節となります。 今年の作業はもう諦めたのでしょうか。(@_@;)
Tadamisen_dai5kyouryou1

↓「只見線第六橋梁」も全く手が付けられていませんでした。 前から言われている橋梁の崩壊原因が本名ダムの放水だったと言う話の信憑性は、その後どうなったのかちょっと気になります。
Tadamisen_dai6kyouryou1

↓最後は「只見線第七橋梁」ですが、無残な姿が痛々しいです。 只見線は本当に「廃線」になってしまうのでしょうか。(>_<) 数ヶ月経った今でも未だ全く作業にかかっていない現状を目の当りに見ると、どうしても「廃線」の二文字が頭から離れません。
Simgp5725

◆ 撮影日 2011年11月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の只見線 その2 「滝谷橋梁」

現在は会津宮下までの運行となっていますので、当然撮影ポイントは限られます。 限られたポイントの中で紅葉の色付き具合がまぁまぁだったのが、ここ滝谷橋梁だったような気がします。 それでも未だピークではありませんよね。 やはり来るのが1~2週間ぐらい早かったかな。^^; まぁ、こればかりは運次第、私にもどうしようもありません。(笑)
↓画像は会津桧原間~滝谷間の4426Dです。
Tadamisen_aizuhinoharatakiya1
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字郷戸→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

秋の只見線 その1 「只見線第一橋梁」

先ほど東北から帰って来ました。 やはり九州から東北は遠かったぁ~。(笑) 相当疲れたので、今日はとりあえずデータをPCに移すだけで終わってしまいそうです。^^;
↓画像は10月31日の第一橋梁付近の紅葉です。 全体的に見ると1~2週間後ぐらいがピークだと思われますが、ただ、原因は分りませんが、茶色に変色した木々が大変多いのがちょっと気になりました。 泊まった旅館の方の話では茶色に変色したまま落葉してしまうとか・・・まさかとは思いますが、変色と今回の豪雨とは関係はありませんよね。(;´▽`A``
Tadamisen_dai1kyoryou1
◆ 撮影日 2011年10月31日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »