« 深緑の肥薩線 その5 | トップページ | 深緑の肥薩線 その6 »

2011年8月 7日 (日)

只見線第六橋梁

JR東日本の運行情報を見ると会津若松~会津宮下間は開通したようです。 詳しい状況は分りませんが、もし第三と第四橋梁に異常等がなければ、会津川口までの開通は結構早いかも知れません。 
↓画像は会津越川~本名間の会津若松行きの430Dです。 噂では橋梁流出の原因については、ダムの放流が関係しているとの話もありますが、他の橋梁も流出しているのを見ると、ダムの放流と言うよりも、やはり異常な(俗に言う想定外の)豪雨が原因だったのでしょうね。 さて、早期の復旧をお祈り、お祈り・・・ヾ(_ _*)アーメン
Tadamisen_kosugawahonmyou5
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 只見線第六橋梁→省略

|

« 深緑の肥薩線 その5 | トップページ | 深緑の肥薩線 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 只見線第六橋梁:

« 深緑の肥薩線 その5 | トップページ | 深緑の肥薩線 その6 »