« 夏の山陰本線 その3 | トップページ | 夏の山陰本線 その4 »

2011年8月16日 (火)

深緑の肥薩線 その8

肥薩線が世界遺産登録に向けて動き出したようです。 何でも「国内に100年前の駅舎や鉄橋、トンネルなどの鉄道施設が一体となって残っている鉄道は他に例がない」とのこと。(@_@;) もし世界文化遺産として肥薩線が登録されたら鉄道としては国内初?いや世界的に見ても結構凄いことですよね。
↓画像は瀬戸石~鎌瀬間の球磨川第一橋梁を渡る復路の「SL人吉号」です。 ちなみにこの球磨川第一橋梁も1908年に完成した米国製の橋梁とか。 確かに100年以上前の橋梁ですよね。 ホント、凄いなぁ~。
Hisatsusen_setoishikamase
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町鎌瀬→こちら

|

« 夏の山陰本線 その3 | トップページ | 夏の山陰本線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の肥薩線 その8:

« 夏の山陰本線 その3 | トップページ | 夏の山陰本線 その4 »