« 深緑の九州新幹線 その2 | トップページ | 夏の山陰本線 その6 »

2011年8月24日 (水)

深緑の肥薩線 その10

肥薩線内の大畑(おこばと呼ぶらしい)駅付近にあるスイッチバックとループ線をご存知でしょうか。 九州の方であれば「そんなこと今更」とか言われそうですが、九州初心者としてはやはり興味津々・・・と、言う訳で人吉号撮影の合間にちょっと大畑へ寄って見ました。(^^ゞ 
↓画像は人吉側から大畑駅に進入する観光列車の「いさぶろう号」です。 列車名の謂れは何でも肥薩線建設当時の逓信大臣の名前からとったらしいのですが、何故逓信大臣なのかはちょっと不明。(笑) ちなみに人吉行きの列車は「しんぺい号」です。 これも開業当時の鉄道院総裁の名前からとったらしいのですが、まぁ、これは何となく理解出来るような・・・(^_^;)
Okobaeki1
↓「いさぶろう号」は大畑駅で暫く休憩後(観光後?)スイッチバック線へ移動して行きます。
Okobaeki2
↓いよいよ吉松側のループ線に向かってエンジン全開?です。 ループ線の全容はこの位置からは分りませんが、エンジン音だけは右から中央、更に左側に移動して行くのが分ります。(;´▽`A`` 
Okobaeki3
↓参考までに大畑駅はこんな感じです。 世界遺産への登録を目指している肥薩線ですが、この大畑駅も対象に入っているのでしょうか。
Sokobaeki5
↓で、これはSLが走っていた頃の給水塔なのかな?
Okobaeki7
↓大畑駅側から見たスイッチバック用の線路です。 左側の線路は人吉行き、中央の線路がスイッチバック用、そして一番右側の線路が吉松行きの線路になります。
Sokobaeki6
◆ 撮影日 2011年7月29日
◆ 撮影地 熊本県人吉市大野町→こちら

※ 今回の撮影地については農場内の私有地のようです。 特に撮影禁止等の貼紙等はありませんでしたが、もし農場の方居られましたら、一言声を掛けて頂ければ幸いです。m(__)m 事実、撮影ポイントになっているところは綺麗に除草されており、思うに農場の方が撮影者のために除草されたのではないかと・・もしそうだったらホント、感謝、感謝です。

|

« 深緑の九州新幹線 その2 | トップページ | 夏の山陰本線 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の肥薩線 その10:

« 深緑の九州新幹線 その2 | トップページ | 夏の山陰本線 その6 »