« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

肥薩おれんじ鉄道

旧鹿児島本線を使用して八代~川内間を運行している第三セクターの鉄道です。 この一両の車輌を見る限りでは、博多と鹿児島を結ぶ大動脈だった頃の面影は全くありません。^^; おまけに車輌は気動車だし・・(笑) 新幹線開通に伴う影の部分と言ったところでしょうか。
↓画像は上田浦~たのうら御立岬公園間の普通列車です。
Hisatsuonrenzi1
↓で、定番カットはこんな感じ・・・かな?(;´▽`A``
Hisatsuorenzi2
◆ 撮影日 2011年7月30日
◆ 撮影地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

夏の山陰本線 その7

岡見~鎌手間の定番ポイントです。 「その2」の画像と見比べて頂ければ分ると思いますが、「その2」が午前中の画像、↓この画像が午後の風景になります。 あくまでも私的な予想ですが、黄昏の時間帯も結構面白い風景が撮れるような・・・そんな気がします。(*^^)v
Saninhonsen_okamikamate3
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町岡見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

深緑の山口線 その17

各地で早場米の出荷が始まっているようです。 黄金色の稲穂を求めて行ったら既に刈入れが終わっていた・・・今思えばそんなことも度々あったような。(^_^;) さて山口線沿線の刈入れは何時頃なのでしょうか。 やはり今週末は一度偵察に行く必要があるかも知れませんね。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa2
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

深緑の肥薩線 その11

海路駅付近の俯瞰ポイントから撮った「SL人吉号」です。 勾配区間ではないため、煙は期待出来ないようですが、山々の深緑と球磨川の深緑とのコラボがメインと思えば、まぁ、結構絵になる風景ではないでしょうか。(*^^)v
↓画像は瀬戸石~海路間の往路の「SL人吉号」です。 
Hisatsusen_kairoekihukan1
↓ここでちょっと気になったのがず~っとSLと並行して走る黒い車。 多分観光客だと思うのですが、対岸で撮影している人達はきっと困ったのではないかと・・・撮影も運次第と言うことでしょうか。^^; 
Hisatsusen_kairoekihukan2
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字神瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

深緑の山口線 その16

重連撮影ポイントと言えば、やはり宮野~仁保間の定番ポイントでしょうか。 確かに煙もそこそこ期待出来るし、アクセスもまぁまぁだし・・・ただ、考えることは皆さん一緒ですから、混雑具合もそれなりかも知れませんね。^^; 
↓画像は往路の「SLやまぐち号」です。 正面狙いを除けば、曇りか晴れかで線路の左右、どちら側で撮るかいつも迷うのですが、これまで予想が当たったことはありません。(笑)
Yamaguchisen_miyanoniho1
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

夏の山陰本線 その6

もうこの風景を見たら言うことはありませんよね。 あっと言う間に目的地に到着する新幹線の旅も確かに時間は有効に使えるかも知れませんが、目的地に着くまでの風景や沿線の情緒を楽しむのも又旅の一つかと・・・何かと忙しいこの世の中、美しい風景を愛でながら、時にはこんなのんびりした旅もいかがでしょうか。(*^^)v
↓画像は折居~三保三隅間の普通列車です。
Saninhonsen_oriimihomisumi2
◆ 撮影日 2011年8月12日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町折居→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

深緑の肥薩線 その10

肥薩線内の大畑(おこばと呼ぶらしい)駅付近にあるスイッチバックとループ線をご存知でしょうか。 九州の方であれば「そんなこと今更」とか言われそうですが、九州初心者としてはやはり興味津々・・・と、言う訳で人吉号撮影の合間にちょっと大畑へ寄って見ました。(^^ゞ 
↓画像は人吉側から大畑駅に進入する観光列車の「いさぶろう号」です。 列車名の謂れは何でも肥薩線建設当時の逓信大臣の名前からとったらしいのですが、何故逓信大臣なのかはちょっと不明。(笑) ちなみに人吉行きの列車は「しんぺい号」です。 これも開業当時の鉄道院総裁の名前からとったらしいのですが、まぁ、これは何となく理解出来るような・・・(^_^;)
Okobaeki1
↓「いさぶろう号」は大畑駅で暫く休憩後(観光後?)スイッチバック線へ移動して行きます。
Okobaeki2
↓いよいよ吉松側のループ線に向かってエンジン全開?です。 ループ線の全容はこの位置からは分りませんが、エンジン音だけは右から中央、更に左側に移動して行くのが分ります。(;´▽`A`` 
Okobaeki3
↓参考までに大畑駅はこんな感じです。 世界遺産への登録を目指している肥薩線ですが、この大畑駅も対象に入っているのでしょうか。
Sokobaeki5
↓で、これはSLが走っていた頃の給水塔なのかな?
Okobaeki7
↓大畑駅側から見たスイッチバック用の線路です。 左側の線路は人吉行き、中央の線路がスイッチバック用、そして一番右側の線路が吉松行きの線路になります。
Sokobaeki6
◆ 撮影日 2011年7月29日
◆ 撮影地 熊本県人吉市大野町→こちら

※ 今回の撮影地については農場内の私有地のようです。 特に撮影禁止等の貼紙等はありませんでしたが、もし農場の方居られましたら、一言声を掛けて頂ければ幸いです。m(__)m 事実、撮影ポイントになっているところは綺麗に除草されており、思うに農場の方が撮影者のために除草されたのではないかと・・もしそうだったらホント、感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

深緑の九州新幹線 その2

新水俣~新八代間の球磨川を渡る九州新幹線です。 この高架の下に肥薩線が走っているのですが、時間が許せばSL撮影の合間を利用して九州新幹線オリジナルの「つばめ」を撮って見てはいかがでしょうか。(*^^)v 
Kyuusyuushinkansen_shinminamatashin
◆ 撮影日 2011年7月29日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町西部い→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

深緑の山口線 その15

重連運転となると・・・やはり正面撮りってことはありませんよね。(笑) いつもよりポイント選びに苦労しそうだなぁ~。(^_^;) 今から計画を綿密に練るか、或いは状況に応じて臨機応変に対応するか、暫くの間、下手な考えが続きそうです。
↓画像は宮野~仁保間の往路の「SLやまぐち号」です。 大山路付近には踏切ポイントが数箇所あるようですが、このポイントは定番ポイントである大山路踏切から数えて、津和野方法に向かって確か3番目の踏切だったと思います・・・多分。←(あまり自信がない)^^;
Yamaguchisen_miyanoniho1_2
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

夏の山陰本線 その5

岡見~鎌手間にある長閑な海水浴場から撮った一枚です。 ここも本当に水が綺麗・・・こんな海水浴場がもし大都市の近くにあったら、きっと凄い混みようになるでしょうね。 まぁ、裏を返せば人が少ないから綺麗なのかも知れませんが。^^;
Saninhonsen_okamikamate1
↓ちなみにここの海水浴場はこんな感じです。 海の家はなく、2~3組の家族がテントを張ってのんびり過ごしていましたが、カップルで来ても何となく絵になるような・・・(*^^*)
Okamikamate_kaisuiyokuzyou
◆ 撮影日 2011年8月12日
◆ 撮影地 島根県益田市土田町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

宮下温泉ふるさと荘

只見線撮影の際に度々お世話になった宮下温泉の「ふるさと荘」が8月から営業を休止(廃業?)しているそうです。 詳しい理由は分りませんが、やはり原発の風評被害や今回の豪雨被害なども影響しているでしょうか。(@_@;) 只見線第二橋梁は目の前、第一橋梁や第三橋梁へも車でほんの僅かと言う地の利から、只見線の撮影がメインであればこれ程便利な宿泊施設は無かったのですが・・・只見線とともに早期の営業再開を心よりお祈り申し上げます。
 
↓画像は「ふるさと荘」の前を流れる穏やかな只見川です。 こんな風景が一日でも早く戻りますように。o(_ _)oペコッ
Tadamigawa1
◆ 撮影日 2009年6月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の肥薩線 その9

もしかすると数年後には世界遺産になるかも知れな「球磨川第一橋梁」を渡る「SL人吉号」です。 改めてよ~く見ると、100年の重みと言うか、風格と言うか・・・更によ~く見ると電線も。(笑) 画像でこんなにはっきり分る電線が撮影時に分らないとは。(@_@;) 恋は盲目と言いますが、撮影も盲目かも知れません。(要するに真剣になればなるほど周りが見えなくなると言うことです。)
↓画像は瀬戸石~鎌瀬間の復路の「SL人吉号」です。 次回はもう少し橋梁側に寄るか離れるかして、電線をかわす所で撮って見たいと思います。(  ̄^ ̄)ゞ
Hisatsusen_setoishikamate2
◆ 撮影日 2011年7月30日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町鎌瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

深緑の日田彦山線 その3

日田彦山線の沿線を移動していると、当然異様なたたずまいの工場が目の前に現れます。 何度か通っているうちに、ちょっと気になって調べて見ると、
 ・ 1935年~「浅野セメント香春工場として操業を開始」
 ・ 1947年~「日本セメントに社名変更」
 
 ・ 1998年~「秩父小野田セメントと合併して太平洋セメントとなる」
 ・ 2004年~「整理解散」
となっているようです。
なお、この廃工場も間もなく解体されるとの情報が流れています。 筑豊と言えば炭鉱の町で有名でしたが、約1世紀の歴史を刻んだこのセメント工場も解体するには少々勿体無いような気もするのですが・・・。 時々感じていた「異様な感じ」とはもしかすると「歴史の重み」だったのかも知れませんね。(@_@;)
↓画像は香春~一本松間の普通列車です。 今回は昭和初期の雰囲気を出すためにモノクロにして見ました。^^; 
Hitahikosansen_kawaraippnmatsu1
↓これで列車がキハ52だったらなぁ~。←(妄想 or  願望)(笑)
Hitahikosansen_kawaraipponmatsu2
↓工場の後ろに見えている頂上部が平らな山が「香春岳」と呼ばれる山です。 石灰石の採掘が始まる前までは極普通のこぶ状の山だったらしいのですが、長年の採掘でこんな形になってしまったとか。(@_@;) ちなみにこの香春岳は映画の「青春の門」の舞台になった山で、筑豊を代表する山の一つのようです。
Hitahikosansen_kawaraipponmatsu3
◆ 撮影日 2011年8月14日
◆ 撮影地 福岡県田川郡香春町大字中津原→こちら
    ※ 三枚目の画像のみ撮影地が若干異なります。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

深緑の山口線 その14

山口線ではいよいよ来月後半からはC57+C56の重連運転が始まります。 で、復路は聞き慣れないプッシュプル運転とか。 楽しみだなぁ~でも、混むんだろうなぁ~。
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 前回は突風で小波が立って水鏡が崩れてしまいましたが、今回は何とか持ってくれたようです。 出来は・・・そうだなぁ~まぁ、80点と言ったところでしょうか。(;´▽`A`` あ、ここもやはり煙は少なめでした。(笑)
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa1
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

夏の山陰本線 その4

須佐~宇田郷間に架かる惣郷橋梁です。 周囲の地形を見ると、時間帯によって東西南北?色々なな方向から撮影することが出来るようです。 ただ、ネックは本数が少ないことでしょうか。^^;  今回は午後2時台の列車を狙って見たのですが、これで失敗すると次はナント5時台・・・只見線には遠く及びませんが、山陰線もそこそこのローカル線のようです。(笑)
↓画像は須佐~宇田郷間の普通列車です。 実は今回はこの区間にある大刈峠の俯瞰にもチャレンジして見たのですが、残念ながらポイントの発見には至りませんでした。 峠の手前を何度も往復したんだけどなぁ~。(;´▽`A`` きっと木々の成長や雑草で見えなかったのかも知れませんね。←(そう思わないと諦め切れないらしい・・・)(笑)
Saninhonsen_susautagou1
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 山口県阿武郡阿武町大字惣郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

深緑の肥薩線 その8

肥薩線が世界遺産登録に向けて動き出したようです。 何でも「国内に100年前の駅舎や鉄橋、トンネルなどの鉄道施設が一体となって残っている鉄道は他に例がない」とのこと。(@_@;) もし世界文化遺産として肥薩線が登録されたら鉄道としては国内初?いや世界的に見ても結構凄いことですよね。
↓画像は瀬戸石~鎌瀬間の球磨川第一橋梁を渡る復路の「SL人吉号」です。 ちなみにこの球磨川第一橋梁も1908年に完成した米国製の橋梁とか。 確かに100年以上前の橋梁ですよね。 ホント、凄いなぁ~。
Hisatsusen_setoishikamase
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町鎌瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

夏の山陰本線 その3

山陰らしい風景と言えばやはりこのようなゴツゴツした風景でしょうか。 夏の山陰の風景も本当に魅力的ですが、冬の荒れた風景も見てみたいような・・・只見線や米坂線で寒さにも慣れているし、山陰の寒さぐらいは大丈夫だと思うのですが、これって考えが甘いですか?(^_^;)
↓画像は鎌手~岡見間の「スーパーまつかぜ」です。
Saninhonsen_kamateokami2
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町岡見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

深緑の山口線 その13

気温が高い=煙は少な目(薄目)? ホント、その通りのような一枚を。 今年の「初夏の山口線 その3」と比較して頂くと、その差は歴然ですよね。 出る煙が少ないのか、或いは出た煙が消えるのが早いのか・・・理由はちょっと分りませんが、今回は他の爆煙定番ポイントでも同じような感じでしたので、多分この伝説には真実味があるようです。(@_@;)
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「SLやまぐち号」です。  あ、そうそう、C57のプレートが朱色に変わっていました。 これってお盆バージョンなのかな?
Yamaguchisen_tokusahunatairayama1
◆ 撮影日 2011年8月11日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

残暑お見舞い申し上げます。o(_ _)o

会津宮下~会津川口の不通区間も徐々に復旧工事が進んでいるとか。 後は会津川口以西ですが、被害が被害だけに今年中の開通は難しいでかも知れませんね。 ガンバ、只見線。(  ̄^ ̄)ゞ
Zansyoomimai
※ 真夏の画像のようですが、実を言うと真冬の画像です。 雲の形で「アレ~?」と思った方は結構鋭いかも知れません。 この下に真っ白な雪原が広がっているのを想像して頂いたら、気分的に涼しくなるかも・・です。(;´▽`A``

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏の山陰本線 その2

今回は山陰本線の須佐、益田から浜田間を二日間かけて往復して見たのですが、山陰本線の全距離にしたら僅かな距離なのでしょうね。(@_@;) 山陰本線は奥が深過ぎて、いや距離が長過ぎて、経費的にもこれ以上手を広げることはちょっと無理なようです。^^; 
↓画像は岡見~鎌手間の「スーパーおき」です。 ここは周囲に何箇所かポイントがあるようですが、余りにも獣道の藪が凄くて橋梁の南側のポイントに行くことは出来ませんでした。 次回に期待と言うか・・・又行く機会があるようでしょうか。(笑) まぁ、次に行くとすれば今度は完全防備で「鎌」持参で行こうかな。(*^^)v
Saninhonsen_kamateokami1
◆ 撮影日 2011年8月12日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町岡見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

夏の山陰本線 その1

最近の酷暑にも負けず、一泊二日で山口、島根方面へ行って参りました。 しかし山陰の海って、ホント、綺麗ですよね。 キラキラ輝くエメラルドグリーン色の海を見ていると、一瞬ここは沖縄かと。(笑) 
↓画像は折居~三保三隅間の普通列車です。 ネ?こんな海を見たら撮影を止めて泳ぎたくなりなりませんか?(;´▽`A``
Saninhonsen_oriimihomisumi1
◆ 撮影日 2011年8月12日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町折居→こちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

深緑の肥薩線 その7

肥薩線沿線を移動中に見つけたちょっと雰囲気の良い雲を絡めて見ました。(^^♪ 勾配区間ではないため、煙は全く期待出来ませんが、まぁ、夏らしい風景と言うことで・・・あ、明日から休みを取って又山口線へ行く予定です。 今回は山陰線にも足を延ばして見ようと思っているのですが、果たしてどうなることやら。(;´▽`A``
↓画像は西人吉~渡間の復路の「SL人吉号」です。
Hisatsusen_nishihitoyoshiwatari1
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線第七橋梁

今回の豪雨の影響で、只見川の各ダムが相当な被害を受けたそうです。 ダムの発電施設も浸水して施設が使えないため水を湛えていないとのこと・・・(@_@;) こんな大変な時に川霧が見たいなどと言うのは少々不謹慎かも知れませんが、川霧も含め普段の長閑な只見川の風景に一日でも早く戻ることを切に祈っております。(*_ _)人
↓画像は会津大塩~会津横田間の430Dです。 今年の夏はこんな風景を見ることは出来ないのでしょうね。 
Tadamisen_aizuooshioaizuyokota1
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大塩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

深緑の長崎本線 その4

今頃になって分ったことが一つ。^^; 先月長崎本線や唐津線で「急行からつ」に使用された国鉄色の車輌ですが、ナント!イベント専用ではなく一般運用にも就いているとか。 今更ながらと言われそうですが、まぁ、九州初心者としてはこんなものでしょう。(;´▽`A``←(半分開き直り)(笑)
↓画像は東園~喜々津間の長崎行きの普通列車です。 一般運用についているのであれば、又長崎に行く機会が増えそうです。 ただ、未だ運用形態が全く分りませんので、これからボチボチ勉強して行こうかと・・・九州初心者は疲れますね。
Nagasakihonsen_higashisonokikitsu1
◆ 撮影日 2011年7月22日
◆ 撮影地 長崎県諫早市多良見町東園→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

深緑の肥薩線 その6

今日は立秋・・暦上では今日から秋のようですが、暑さはこれからが本番です。 暑さでお疲れモードの体を労わりながら、無事にこの夏を乗り切りましょう。(*^^)v
↓画像は鎌瀬~瀬戸石間の「第一球磨川橋梁」を渡る往路の「SL人吉号」です。 この第一橋梁ですが、八代~人吉間にある橋梁の中では最も長い橋梁のようです。 ただ、周囲には家屋、電線など接近しているため、場所選びには結構苦労するかも・・・恥ずかしながら、私は撮った後に電線が写っているのに気が付くと言った失敗をやらかしてしまいました。(;´▽`A``
Hisatsusen_kamasesetoishi3
◆ 撮影日 2011年7月29日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町川嶽→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

只見線第六橋梁

JR東日本の運行情報を見ると会津若松~会津宮下間は開通したようです。 詳しい状況は分りませんが、もし第三と第四橋梁に異常等がなければ、会津川口までの開通は結構早いかも知れません。 
↓画像は会津越川~本名間の会津若松行きの430Dです。 噂では橋梁流出の原因については、ダムの放流が関係しているとの話もありますが、他の橋梁も流出しているのを見ると、ダムの放流と言うよりも、やはり異常な(俗に言う想定外の)豪雨が原因だったのでしょうね。 さて、早期の復旧をお祈り、お祈り・・・ヾ(_ _*)アーメン
Tadamisen_kosugawahonmyou5
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 只見線第六橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の肥薩線 その5

たまには車輌をアップで。^^; 車体の光具合を見ると、良くメンテされているのが分りますよね。 暑い中で運転される方のご苦労と言い、こうやって定期運行して頂いているJR関係者の方々には、心より感謝を申し上げたいと思います。m(__)m
↓画像は瀬戸石~鎌瀬間の「SL人吉号」です。
Hisatsusen_setoishikamase1
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県八代市坂本町鎌瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

只見線第五橋梁

只見線に通い始めた頃撮った第五橋梁です。 この頃は観光半分撮影半分だったのですが、今では撮影9割、観光1割。(と言っても時間があればですが。(笑)) まさかねぇ、飽きやすい自分がこんなに続くとは思っても見ませんでした。(@_@;) 鉄道撮影の魅力とは・・・やはり風景と絡めることの難しさでしょうか。 「壁にぶつかったら初心に戻れ」とか言われますが、何も考えずに撮っていたこの頃がもしかすると一番楽しかったような気がします。(;´▽`A``
↓画像は本名~会津川口間の430Dです。 この第五橋梁については、情報によると右側のガーター部が流出したようですが、他の第六、第七の被害に比較すると、復旧は他の二橋よりは若干早いような気もするのですが・・・只見線と今回の水害により被害に遭われた方々の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_honnakawaguchi3
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 只見線第五橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の大村線 その2

大村線の千綿~松原間に広がる棚田です。 棚田と言えば夕日? 次に再訪するとすればやはり田んぼに水が張られる5月前後でしょうか。 海と棚田がオレンジ色に輝くような風景をイメージしているのですが・・・ちょっと甘いかな。^^;
Oomurasen_chiwatamatsubara1
◆ 撮影日 2011年7月22日
◆ 撮影地 長崎県東彼杵郡東彼杵町里郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

さようなら米坂線のキハ52

海外売却のために新津で待機中だった米坂線のキハ52達がいよいよ売却のため動き出したようです。 売却先はやはり東南アジアなのでしょうか? 近くだったら見送りに行きたかったのですが、いかに言っても九州からではねぇ。(^_^;)
↓画像は今泉~犬川間の在りし日のキハ52です。 今思うと鉄道撮影のきっかけを作ってくれたのが、このキハ52だったかも知れません。 キハ52の魅力とは?と聞かれたら・・そうだなぁ~日本のローカル線にもっとも違和感なく溶け込むことが出来る車輌とでも答えるでしょうか。 とにかく国は変わっても末永く頑張って欲しいものです。
Yonesakasen_imaizumiinukawa10
◆ 撮影日 2009年1月25日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の肥薩線 その4

森と水とロマンの鉄道と言えば、そうC57が走る磐越西線ですよね。 肥薩線も森あり水ありロマンあり。 あ、ロマンはちょっと分りませんが、沿線には歴史的な観光地も多くありますので多分ロマンもOKでしょう。(笑) ただ、磐越西線とちょっと違うのは、何と言っても橋梁数の違いでしょうか。 八代~人吉間で球磨川を渡る橋梁は僅か二箇所のみ。 橋梁好きな方にとっては、少々物足りなさを感じるかも知れません。
↓画像は海路~吉尾間の往路の「SL人吉号」です。 「森」と「水」については、これで納得して頂けるのでは。(*^^)v ロマンは・・・う~ん、次回のお楽しみかな。(笑)←(と、言うよりも「ロマン」の意味を理解していないような・・)
Hisatsusen_kairoyosio1
◆ 撮影日 2011年7月29日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字神瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

深緑の九州新幹線 その1

今年の3月12日に全線開通した九州新幹線です。 震災の影響で開通関連イベントは全て中止になったようですが、この時作られた全面開通記念のテレビCMがカンヌ広告祭で金賞を受賞したとか。(^^♪
↓画像は肥薩線の合間にちょっと寄り道して撮った出水~新水俣間の上りの「つばめ」です。 不知火海がバックのこの構図、どこかで見たことはないでしょうか。 九州内のJR車内では結構見かけるのですが・・・でも、よ~く見ると、オリジナルのポスターとは、どうも撮った位置が少し違ったようです。(笑) まぁ、雰囲気が伝わればいいですかね。(;´▽`A``
Kyuusyuushinkasen_izumishinminamata
◆ 撮影日 2011年7月30日
◆ 撮影地 鹿児島県出水市境町→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

深緑の肥薩線 その3

肥薩線では定番?の海路の俯瞰ポイントへ登って見ました。 でも、夏の俯瞰撮影は止めた方が良いかも知れません。 蜂や蛇とは遭遇しなかったものの、行く手を阻むような延び放題の藪や蜘蛛の巣等々・・それになんと言ってもこの暑さが辛いのなんのって。 今回は初めてのポイントと言うことで好奇心が勝って登ってしまいましたが、もう夏の俯瞰撮影は暫く遠慮しておこうと思います。(笑)
↓画像は瀬戸石~海路間の往路の「SL人吉号」です。
Hisatsusen_setoishikairo1
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字神瀬→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

深緑の肥薩線 その2

只見線、いったいどうなるのでしょうね。 情報では昨日から会津川口駅をはじめ、会津宮下駅、只見駅の窓口業務が閉鎖されているそうです。 このままず~っと閉鎖? いや天下のJR東日本ですから、半年、一年後にはきっと復旧させていることと思います。 只見線は永遠に不滅です、はい。(  ̄^ ̄)ゞガンバ
↓画像は白石駅を出発する復路の「SL人吉号」です。 SLファンでなくても、こんな煙を見ると又行きたくなる(見たくなる)のが何となく分りますよね。^^;
Hisatsusen_shiraishieki1_2
◆ 撮影日 2011年7月30日
◆ 撮影地 熊本県葦北郡芦北町大字白石→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

深緑の肥薩線 その1

今回の「平成23年7月新潟・福島豪雨」により只見線が壊滅的な被害を受けているようです。 今年の3月まで少なくても月に1~2回、多いときには毎週のように通ったお気に入りの路線だけに、今後のことが大変気になります。 記録的な大雪で長期間運休になった際には廃線論が再燃したとか聞いていましたので、今回の被害により予想される莫大な復旧費によりこのような話が再々燃しないかどうか・・・(@Д@; 
↓画像は那良口~渡間の「SL人吉」号です。 実は昨日までの三日間、肥薩線などの撮影に出掛けていました。 この間、今回の豪雨のニュースなどは時々耳にはしていたのですが、まさかこんなに酷いことになっているとは・・・神様は福島に何か恨みがあるのでしょうか。
Hisatsusen_naraguchiwatari1
◆ 撮影日 2011年7月31日
◆ 撮影地 熊本県球磨郡球磨村大字渡→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »