« 深緑の長崎本線 その2 「急行からつ」 | トップページ | 夏の大村線 その1 »

2011年7月26日 (火)

深緑の長崎本線 その3

ここがどこか分る人は少ないのでは? ヒントは今開門するかどうかでもめている所と言えば分るでしょうか。 そう諫早湾の水門です。 この水門が漁業被害に繋がっているかどうかは別にして、その規模の凄さに圧倒されそうです。(@_@;)
↓画像は長崎行きの「白いかもめ」です。 小さ過ぎて少々分り難いかも知れませんね。 え~っと、中央やや右下に白っぽい横長の棒見たいなものが「かもめ」なのですが・・・豆粒画像で申し訳ありません。o(_ _)oペコッ
Nagasakihonsen_isahayawan_suimon
◆ 撮影日 2011年7月22日
◆ 撮影地 長崎県諫早市高来町善住寺→こちら

|

« 深緑の長崎本線 その2 「急行からつ」 | トップページ | 夏の大村線 その1 »

コメント

こうしてみてみると、
九州って俯瞰撮影ポイント多そうですねえ^^
ってか、いい風景です。
これも、鉄ちゃんさんの場所の選定がナイスなのでしょうね^^
...こちらは、最近スランプ状態^^;何を撮っても同じカンジに...ふう~(ノ_≦。)

投稿: A特派員 | 2011年7月27日 (水) 22時25分

A特派員さん、今晩は~。(^^♪
本音のところ言えば、山口線なんかの俯瞰ポイントを探したいところなのですが、これが手強いのなんのって。(笑) これからは蛇や、蜂、それに熊の恐怖とも闘わないと行けないし…行っては見たいけどやはり熊は怖いですもんね。 
>最近スランプ状態
実は私もです。 何を撮っても同じような構図が多いなぁ~って最近ちょっと反省しているのですが、その先のものが何か見えなくて(分らなくて)小さな殻の中でもがいています。(^_^;)
 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年7月28日 (木) 23時28分

鉄ちゃんさん今晩は…
只見線ファンの鉄ちゃんさんに一応報告をと思いまして。
只見線は現在の大雨で多方面に渡って線路流出や冠水、土砂崩れなどで甚大な被害が出ているようです_| ̄|○
明日にならないと詳しい状況は不明ですが、
大変な状況は変わりないと思われます。
震災、原発事故とたてつづけに発生し、
福島県唯一の被害が少なかった奥会津までもが
このような事態になってしまうとは…
大変ショックです…
一応ご報告まで。

投稿: A特派員 | 2011年7月29日 (金) 21時15分

A特派員さん、おはようございます。
返信が遅れて大変申し訳ありませんでした。m(__)m 昨日までの3日間、九州の南方面をウロウロしていました。 
只見線、本当に大変なことになっているようですね。 全国版のニュースでも只見地区で全町民が避難したことなども大きく報道されていました。 流出した橋は本名にある第六橋梁なのでしょうか。 ダムの放水が原因とも言われているようですが、復旧には相当かかるような…いやそれよりもこれを機に又只見線廃線論が再燃するのが怖いような気がします。(>_<) 
本当に心配です。 

追伸・・・今、ネットを見ていたら、第六のみならず第五、第七橋梁も流出となっていました。 これまで撮った画像が思い出とならないよう祈るばかりです。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年8月 1日 (月) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の長崎本線 その3:

« 深緑の長崎本線 その2 「急行からつ」 | トップページ | 夏の大村線 その1 »