« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

夏の大村線 その1

長崎本線ロケハンの合間に大村線にもちょっと顔を出して見ました。(^^ゞ タイトルを他の路線と同じく「深緑」にしようと思ったのですが、大村線自体が海岸線に沿って走っており、海に近いのに「深緑」はどうかなぁ~とか色々考え・・・そう言う訳で、大村線はとりあえず単純に「夏」で統一することにします。(笑)
↓画像は松原~千綿間の早岐行きの普通列車です。 諫早~早岐間の線路は大村湾の東岸に沿って南北に延びているため、早岐(佐世保)行きの列車はどうしても逆光気味になるようです。 ただ、後で思ったのですが、夕方の黄昏の時間帯前後などは海面がオレンジ色に輝いて、結構面白い画像が撮れるかも知れませんね。(^^♪
Oomurasen_matsubarachiwata1
◆ 撮影日 2011年7月22日
◆ 撮影地 長崎県東彼杵郡東彼杵町駄地郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

深緑の長崎本線 その3

ここがどこか分る人は少ないのでは? ヒントは今開門するかどうかでもめている所と言えば分るでしょうか。 そう諫早湾の水門です。 この水門が漁業被害に繋がっているかどうかは別にして、その規模の凄さに圧倒されそうです。(@_@;)
↓画像は長崎行きの「白いかもめ」です。 小さ過ぎて少々分り難いかも知れませんね。 え~っと、中央やや右下に白っぽい横長の棒見たいなものが「かもめ」なのですが・・・豆粒画像で申し訳ありません。o(_ _)oペコッ
Nagasakihonsen_isahayawan_suimon
◆ 撮影日 2011年7月22日
◆ 撮影地 長崎県諫早市高来町善住寺→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

深緑の長崎本線 その2 「急行からつ」

長崎本線が二路線あるのをご存知でしょうか。 諫早~長崎間の喜々津駅の先で分岐して山側と海側に別れ、長崎駅一つ手前の浦上駅で一緒になるのですが、山側の路線が殆どトンネル区間なのに対し、海側の路線は大村湾が車窓に広がるオーシャンビューの区間となっています。 時間さえ許せばお勧めはやはり海側の長崎本線だと思うのですが・・・海側が非電化区間ってのも何となく魅力的ですよね。(^^♪ 
↓画像は大草~東園間の「急行からつ」です。 
Nagasakihonsen_ookusatouen1
◆ 撮影日 2011年7月23日
◆ 撮影地 長崎県諫早市多良見町東園→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

深緑の唐津線 その1 「急行からつ」

今年の夏休みは小刻みに取って、近くの路線の探検に行く予定です。 今のところ今週末は肥薩線などへ行って見ようと思っているのですが、さて最後まで体力が持つかどうか・・^^; 
↓画像は多久~厳木間の「急行からつ」です。 定番ポイントだったため「きっと混むだろうなぁ~」って思っていたら撮影者はナント数名のみ! ここ以外に唐津線の撮影ポイントを殆ど知らないだけに、撮影者が少なかったのは本当に助かりました。(;´▽`A``
Karatsusen_takukyuuragi1
◆ 撮影日 2011年7月23日
◆ 撮影地 佐賀県多久市北多久町大字小侍→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

深緑の長崎本線 その1  「急行からつ」

前日のロケハンも兼ね、二日間をかけて「急行からつ」を追っ掛けて参りました。 しかしダイヤが分からないと言うのは、ホント、効率が悪いと言うか何と言うか・・・^^; とりあえず安全策を取って相当先回りして見たのですが、正直この炎天下で何十分も待つのは、体力的に結構堪えました。 夏の撮影は修業なのかも知れませんね。(笑)
↓画像は肥前山口~肥前白石間にある六角川橋梁を渡る「急行からつ」です。 他の多くの方々は線路沿いで撮られていたようですが、へそ曲がりな私は橋梁付近にあったちょっと気になる木(そんな歌があったような・・)を絡めるためこんな構図で撮って見ました。(*^^)v 
Nagasakihonsen_huzenyamaguchihizens
◆ 撮影日 2011年7月23日
◆ 撮影地 佐賀県杵島郡江北町大字下小田→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

深緑の山口線 その12

もう当たって砕けろと精神で、思い切って旅行の主催会社へ23日のダイヤを聞いて見たのですが、やはり駄目でした。^^; 何でも列車のダイヤ等については旅行の参加者だけに伝えているとのこと。 予想していた回答とは言えちょっと力が抜けてしまいました。(笑) と言うことで23日は何時もの通りぶっつけ本番になりそうです。 まぁ、成るようになるでしょう。(;´▽`A``
↓画像は津和野~船平山間の「SLやまぐち号」です。 紫陽花の次は・・・う~ん、単純に考えるとやはり向日葵かな。  
Yamaguchisen_tsuwanohunetairayama2
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月20日 (水)

深緑の山口線 その11

初めて山口線に来た時からこの風景が撮りたかったのかも知れません。(^^♪ ホント、実に長閑ですよね。 この風景を見るとSLが走っていた頃とあまり変わっていないような気がするのですが・・・いや変わって欲しくないと言った方が正直な気持ちでしょうか。
↓画像は徳佐~船平山間の「SLやまぐち号」です。 ちなみにバックの山はこの付近では結構有名な十種ヶ峰です。
Yamaguchisen_tokusahunetairayama1
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

深緑の日田彦山線 その2

巷では鉄道遺産と言われている金辺トンネルを見て参りました。(^^ゞ この金辺トンネルですが、日田彦山線の呼野〜採銅所間にあって全長は1444mあります。 ネット等に掲載されている情報を見ると、石炭運搬鉄道用のトンネルと掘られたようですが、何故か呼野側と採銅所側では抗門の造りが全く違っており、呼野側が複線用の石積みのアーチ橋、採銅所側がやはり造りは石積みですが、こちらは単線用のアーチ橋となっているようです。 要するに途中でトンネルの幅が変わっていると言うことなのでしょうね。 しかし理由は何なのでしょうか。 資金難、難工事 etc etc・・・でも、こんなことを聞くと、中がどうなっているのか自分の目で見たいような無いような。(笑)
↓画像は呼野側の複線用のアーチ橋です。 鉄道遺産らしく重厚で、ホント、数十年前に石炭を運んでいた頃の風景が目に浮かぶようです。 あ、採銅所側は又次の機会に紹介する予定です。(*^^)v
Hitahikosansen_yobunosaidousho1
◆ 撮影日 2011年7月17日
◆ 撮影地 福岡県北九州市小倉南区大字呼野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

初夏の長崎本線 その9

やはりと言うか来週末に予定されている「急行からつ」のダイヤが「秘」となっているようです。 今日発売のダイヤ情報(九州はどうも一日~二日遅れのようです)を見ても掲載されているのは始発と終着駅の時間のみ。 理由は前回の「ありがとう」と同様、混乱を避けるためなのでしょうか。 ちょっと嫌な予感はしたのですが、せめて主要駅の諫早とか佐賀、まぁ、出来たら肥前山口ぐらいの時間が分かれば予定が立てやすいのですが・・・さて、又もや困ってしまいました。 情報通の方の助言をお待ちしております。←(最近他力本願です)o(_ _)oペコッ
↓画像は肥前大浦~太良間の「白いかもめ」です。 出来たら今回の「急行からつ」をこの近くにある定番ポイントの海水浴場付近で撮りたいと思っているのですが、時間が分からないと熱中症で倒れてしまいますもんね。
Nagasakihonsen_hizenoouratara11
◆ 撮影日 2011年6月26日
◆ 撮影地 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の山口線 その10

今になって気が付いたことが一つ。^^; 最近撮ったやまぐち号を見て、ちょっと違和感があったのですが、やっと分かりました。 春先のやまぐち号にはあって最近ないもの・・・そう煙突の先端に付いていた四角い装置が無くなっているのです。 何のために付いていたのかは分かりませんが、今頃になって気が付くとは、だいぶ抜けていると言うか何と言うか。(笑) 
↓画像は仁保~篠目間の「SLやまぐち号」です。 この煙を見ると「SLの魅力」=「煙」ってのが分かりますよね。 私も段々煙マニアになりそうです。(;´▽`A``
Yamaguchisen_nihoshinome2
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

深緑の日田彦山線 その1

久し振りに日田彦山線へ行って来ました。 しかし暑い日が続きますね。 今日もちょっと動いただけでプワア~って汗が。^^; 本当は山口線の俯瞰ポイントの探索なんかにも行って見たいのですが、この暑さで途中で倒れたらと思うと・・・あ、少しオーバーでしたかね。(笑) 蚊や蜂も嫌いだし、単なる根性なしかも知れません。(;´▽`A``
↓画像は筑前岩屋~大行司間の普通列車です。 今回のテーマはアーチ橋+青空で撮って見たのですが、さていかがなものでしょうか。 ちなみにこの区間には金剛、奈良尾、松尾の三つのアーチ橋が架かっていますが、周囲の民家等の位置関係から画像の金剛橋が最も撮り易いような気がします。
Hitahikosansen_chikuzeniwayadaigyou
◆ 撮影日 2011年7月17日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

初夏の鹿児島本線 その3 「ありがとう485系」

先月末の「ありがとう485系」の画像もこれが最後になりそうです。 ↓画像は鹿児島本線東郷~東福間間の往路の「みどり」と「かもめ」です。 事前のロケハンの時には一人だったこのポイントも485系となるとさすがに一人とはいかず・・・そう、結構凄い混みようでした。(;´▽`A`` 確かに485系の8両編成が見られるのはこれが最後のようだし、混むのは当然かも知れませんね。
Kagosimahonsen_485kei_1
↓しつこいようですが、連結部から前が佐世保行きの「みどり」、後ろが長崎行きの「かもめ」です。 本当は例のレンガ造り?のアーチ橋をちょっとでも絡めようと考えての位置決めだったのですが、これではアーチ橋がどこか分かりません・・・よね?^^;  失敗、失敗。(笑)
Kagoshimahonsen_485kei2
↓ついでに今回もちょっと流して見ました。 後で考えるとどうせ流すんだったら、連結部で流せば良かったかなと・・・何時ものことですが、「後悔先に立たず」。(;´д`)トホホ…
Kagoshimahonsen_485kei3
◆ 撮影日 2011年6月25日
◆ 撮影地 福岡県福津市八並→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます。o(_ _)oペコッ

夏の撮影は体力勝負です。(笑) 今年の夏も酷暑が予想されているようですが、普段の体調管理と、撮影時の水分補給などには十分注意してこの夏を無事に乗り切りましょう。(^^ゞ
Tadamisen_syocyuuomimai
◆ 撮影日 2011年3月11日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

深緑の山口線 その9

国道9号線沿いのお手軽ポイントで撮影した長門峡を出発した「SLやまぐち号」です。 ここも大山路踏切周辺や徳佐周辺と並んで、山口線沿線ではとてもメジャーなポイントのようですが、まぁ、その分撮影者も多く集まるのがちょっとネックかな。^^; ところで夏休み期間中の混み具合はどうなのでしょうね。 噂によると重連運転される時よりは若干少ないようなことも耳にしますが・・・まぁ、今から心配しても仕方がないし、なるようになるでしょう。(笑)
Yamaguchisen_cyoumonkyou1
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川霧が見たい・・・その3

昨年の夏は川霧を求めて結構頑張ったつもりなのですが、前にも書いたように三橋と五橋では思うような風景に出会えませんでした。 川霧が丁度いい感じで出ている時に限って大雨で運休になったことも多分2回はあったような・・・無かったような。^^; 運が良かったり無かったり、これも鉄道撮影の醍醐味なのかも知れません。←(又いつもの強がりです)(笑)
↓画像は会津川口~本名間の只見線第五橋梁を渡る小出行きの427Dです。 よ~く見ると橋梁の奥の方にちょっとだけ川霧が残っているのがわかるでしょうか。 イメージとは少々違う画像となってしまいましたが、見方を変えれば、数年後の目標が出来たと(残った)と思えば良いわけで・・・あ、又これも強がりかな。(;´▽`A`` はい、その通りです。
Tadamisen_aizukawaguchihonmyou1
◆ 撮影日 2010年8月25日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字西谷→こちら
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

深緑の山口線 その8

前回撮影者が写ってしまった「逆篠直」ポイントを再度トライして見ました。(^^ゞ でも、今回は人は写らなかったもの何故か煙が・・・^^; こちらが良ければあちらが駄目、ホント、世の中思い通りには行かないものです。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の「SLやまぐち号」です。 陽炎でHMが縦長になっているのが分るでしょうか。 まぁ、これも夏の風景なのかな。(;´▽`A``
Yamaguchisen_nihoshinome1
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

初夏の長崎本線 その8

来週末は懐かしの列車シリーズ 第1弾として「急行からつの旅」と題したツアーが長崎本線、唐津線で実施されるようです。 さて、この臨時列車は運行予定時間が発表されるのでしょうか。^^; 先ずは鉄道ダイヤ情報のチェックだと思うのですが、DJの携帯サイトがより詳しく分るとの噂もあるし・・・又暫くの間悶々とした日々が続きそうです。(笑)
↓画像は肥前大浦~太良間の白くない「かもめ」です。 てっきりステンレス製車輌の「かもめ」が来ると思っていたら、突然黒っぽい車輌が現れてちょっとびっくり。 知らなかったとは言え、思わぬサプライズでした。(@_@;) 
Nagasakihonsen_hizenoouratara4
◆ 撮影日 2011年6月25日
◆ 撮影地 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

深緑の山口線 その7

津和野の白井地区に咲いていた紫陽花です。 山口線沿線の紫陽花もそろそろピークを越えたようですが、山間部に入ると未だ結構綺麗な紫陽花が残っていました。(^^♪ 
↓画像は津和野~船平山間の上りの「SLやまぐち号」です。 でも、晴れベースの日なのに、通過時を見計らったように曇るのはいったい何故なのでしょうね。(笑) まぁ、これも何時ものことですが。(;´▽`A``
Yamaguchisen_tsuwanohunetairayama1
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

深緑の山口線 その6

そう言えば下「その5」が中途半端でしたね。^^; ↓画像は全容を現したSLやまぐち号です。 欲を言えばもう少し青空が多かったら夏らしい風景になったと思うのですが・・・まぁ、又機会を見てチャレンジしましょうか。 それにしても望遠から引き付けて撮る間に露出を変えるのは、やはり至難の業ですね。 今回もイメトレをして何回か事前に練習したのですが、思いの他SLのスピードが速く、露出を変える間もなく通過してしまいました。(笑) 未だ々未熟者のようです。←(いつも二兎を追っている馬鹿者)o(_ _)oハンセイ
Yamaguchisen_miyanoniho4
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

深緑の山口線 その5

梅雨が明けたと思ったら結構凄い混みようでした。(@_@;) 特に大山路の踏切にはこれでもかってぐらいの撮影者が・・・つい一月前には私一人+αだったのになぁ~。 こんな光景を見ると夏休みが思い遣られます。
↓画像は「大山路踏切」で撮った今日の下り「SLやまぐち号」です。 え!煙だけじゃないかって? はいはい、この下からSLが出て来るのですよ。(笑)
Yamaguchisen_miyanoniho1
↓こんな感じで、徐々にSLやまぐち号が姿を現します。
Yamaguchisen_miyanoniho2
↓登ってくる角度を見ても分るように、この区間も相当きつい勾配となっているようです。 でも、こんな変な構図で撮っているのはきっと私だけでしょうね。(;´▽`A``
Yamaguchisen_niyanoniho3
↓ちなにみ線路の反対側の定番ポイントはこんな感じでした。 200~300mm以上の連写砲が何重にも並ぶ光景は凄いと言うか何と言うか・・・いやこれだけ綺麗に並ぶとホント壮観です。^^;
Yamaguchisen_kamera
◆ 撮影日 2011年7月9日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

川霧が見たい・・・(ノ_≦。) その2

ネット記事等を見るとGW以降の会津地方の観光地はどこも閑散としているとのこと。 やっぱり・・って感じでしょうか。 安全と言われても「福島」が頭に付くとどうしても敬遠されてしまうようですが、何か解決策はないものでしょうか。 でも今の政府ではなぁ~。 缶蹴り(菅蹴り)でもして遠くに蹴飛ばしてしまいますか。(笑)
↓画像は川霧の中に佇む会津川口駅です。 これでも分るように川霧は生物のようの動き回ります。 川一面が覆われていたのが、あっと言う間に無くなってしまうことなども度々あります。 川霧の撮影に必要なものは「運」とそれと「根気」かな。 あ、「根気」と言うのは一度や二度失敗しても、諦めずに何度も通うことです。 私も昨年は何度返り討ちにあったことか。(;´▽`A``
Tadamisen_aizukawaguchieki5_2
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 会津川口駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の長崎本線 その7

今日中国地方~東海地方が梅雨明けしたようです。 ただ九州北部はもう少し先になるような・・・あれ~梅雨明けって西からじゃなかったのかなぁ~。(笑)
↓画像は肥前大浦~太良間の「白いかもめ」です。 海が青かったら、もっと絵になったと思うのですが、ここも次のリベンジポイントに決定でしょうか。(;´▽`A``
Nagasakihonsen_hizenoouratara6
◆ 撮影日 2011年6月25日
◆ 撮影地 「その5」の理由により省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

深緑の山口線 その4

津和野の周辺には道の駅が二箇所あるのですが、どちらの道の駅にもナントナント!温泉施設が併設されているのをご存知でしょうか。 泉質は違うようですが、料金も良心的だし撮影の合間に一風呂ってのもいいかも知れませんね。(^^♪ 
↓画像は宮野~仁保間の「SLやまぐち号」です。 一般的には多分「大山第三踏切」と呼ばれるところだと思うのですが・・・本当のところを言うと今ひとつ自信がありません。^^; なんせ山口線初心者ですから。(笑)
Yamaguchisen_miyanoniho1
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

川霧が見たい・・・(ノ_≦。)

最近夢にまで出て来る只見線の川霧・・・結構ギャンブル性があって、「やったぁ~」「やられたぁ~」等々、昨年の夏はこの川霧に振り回され、一喜一憂したことを思い出します。(笑) でも、この出るか出ないかの期待感とドキドキ感がたまらないと言うか、やはり川霧はギャンブル見たいなものかも知れませんね。(;´▽`A``
↓画像は只見線第二橋梁の川霧です。 前にも書いたかも知れませんが、川霧が出易いポイントがあるようで、この第二橋梁付近も川霧多発ポイントの一つではないでしょうか。
Tadamisen_dai2kyouryou11
◆ 撮影日 2010年8月14日
◆ 撮影地 只見線第二橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の長崎本線 その6

「S」字カーブを車体をくねらせながら「白いかもめ」が通過して行きます。 これまで最新型の列車にはあまり興味がなかったのですが、このクネクネ感を実際に目にすると、何となく振り子式列車のファンになりそうな・・・^^; 
↓画像は太良~肥前大浦間の長崎行きの「かもめ」です。
Nagasakihonsen_tarahizenooura5
◆ 撮影日 2011年6月25日
◆ 撮影地 佐賀県藤津郡太良町大字大浦丁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

深緑の山口線 その3

津和野の街を後にして白井の峠に向けて力走を始めようとしている「SLやまぐち号」です。 本当はこの奥にあるカーブも結構いい感じなのですが、やはり霞と言うかモヤモヤがねぇ~。^^; もう春じゃないから春霞ではないし、やはり水蒸気なのでしょうか。 
↓画像は津和野~船平山間の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_tsuwanohunatairayama1
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町森村→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

初夏の長崎本線 その5 「ありがとう485系」

復路の「かもめ」を波瀬ノ浦を望む俯瞰ポイントで撮って見ました。 ただこの日は台風の吹き返しで風が強いのなんのって・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 雨が降っても傘は全く役に立たず、カメラを構えていても体が風に煽られてファインダー内の景色が揺れること揺れること。(笑) ちなみに国鉄色の485系だったにもかかわらず、このポイントで撮ったのは私一人だけでした。 確かに雨が降れば霞んでしまうし、強風で三脚も使えないから、貴重なイベント列車を撮るにはちょっとリスクが高いポイントだったかも知れませんね。(;´▽`A`` 
↓画像は肥前大浦~太良間の上りの「かもめ」です。
Nagasakihosen_hizenoouratara3
◆ 撮影日 2011年6月26日
◆ 撮影地 私有地(みかん園)のようですので省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

深緑の山口線 その2

つい一月前に田植えが終わった田んぼが緑の絨毯に変わっていました。(@_@;) この時期いつも感じるのですが、自然って本当に逞しいですよね。 ただ、その分線路際の雑草も凄い状態になっているのですが・・・(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の下りの「SLやまぐち号」です。 この煙を見ると、ここに人が大勢集まるのが何となく理解出来ます。^^;
Yamaguchisen_tokusahunetairayama1
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

深緑の山口線 その1

予定通り本日山口線へ行って参りました。 曇り気味の天候、これは梅雨なので仕方がありませんが、又もやモヤが・・・あ、洒落を言ってる場合じゃありませんよね。(笑) 気温と湿度が高いから水蒸気のせいなのかなぁ~。 と、言うことで今日も出来るだけ接近戦で挑んでみました。(  ̄^ ̄)ゞ
↓画像は仁保~篠目間の下りの「SLやまぐち号」です。 仁保駅から続く長い々上り勾配も後ちょっと。 SLやまぐち号も最後の踏ん張りどころのようです。(≧∇≦)
Yamaguchisen_nihoshinome1
◆ 撮影日 2011年7月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

初夏の長崎本線 その4

今週末は久し振りに山口線へ行って見ようと思っています。 山口線は約一月振りでしょうか・・・天気の方が少々心配ですが、まぁ、未だ梅雨の真っ最中ですから曇りであれば良しとしましょうか。(;´▽`A``
↓画像は太良~肥前大浦間の波瀬ノ浦橋梁を通過する普通列車です。 この画像では船が浮いていますが、干潮になると沖合いまで完全に干上がって、広大な干潟が姿を現します。 さすが「月の引力が見える町」のキャッチフレーズは伊達ではないようです。(*^^)v
Nagasakihonsen_namisenoura2
◆ 撮影日 2011年6月25日
◆ 撮影地 佐賀県藤津郡太良町大字糸岐→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »