« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その11

春のSLイベントが終わると、間もなくやって来るのは「川霧」の風景でしょうか。 昨年はこの川霧狙いで結構真剣(真面目?)に只見線に通ったのですが、幾度となく返り討ちにあったことか。(笑) ある時は突然のゲリラ豪雨で只見線が運休になってしまったり、ある時は爆霧過ぎてホワイトアウトになってしまったりと・・・いや、今思えば川霧は本当に強敵でした。(;´▽`A``
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行き428Dです。 そう言えば川霧が出ていない時には沿線の紫陽花が慰めてくれたような気がします。(笑)
Tadamisen_aizunakagawaaizumizumuna5
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字中川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

春の山口線 その9

巷では「篠直」と呼ばれる篠目~仁保間にある直線区間です。 ここも事前の情報では「爆煙」確実だったのですが・・・どう見ても「爆煙」とは言えませんよね。^^; まぁ、こんな日もあるかな。(笑) はい、ここもリベンジポイントに決定!(  ̄^ ̄)ゞ
↓画像は篠目~仁保間の上り「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_shinomeniho3
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

春の山口線 その8

「その7」が殆ど無煙だったため、口直しと言うことではありませんが、良煙だった白井の画像をもう一枚。(笑) ただ、帰路のポイントでこの白井を選択してしまうと、これより先の追っ掛けは多分無理かと思われます。^^;←(経験者)
↓画像は津和野~船平山間の「SLやまぐち号」です。 出来れば煙も枚数も・・・こんなことを考えている私はやはり欲張りなの?かな。(;´▽`A``
Yamaguchisen_tsuwanohunayamadaira2
◆ 撮影日 2011年5月15日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

春の山口線 その7

爆煙確実だとの情報から行っては見たものの・・・「あれ~?」って感じとはこんなことでしょうか。 前の日の行いが悪かった?運転手さんが意地悪をした?etc etc 一見すると確かに煙が出そうな地形(駅発車直後、上り勾配)なのですが、いったい何故なのでしょうね。 不思議だなぁ~。(@_@;)
↓画像は徳佐~船平山間の「SLやまぐち号」です。 
Yamaguchisen_tokusahunatairayama5
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その10

GWにそこそこの人出があった福島、会津の観光地ですが再び閑古鳥が鳴いているとか。(u_u。) 西日本に来て分かったことなのですが、「福島県」=「原発」のイメージなんですよね。 だから会津が原発から仙台と同じぐらい離れているとか、全く影響もなく普段通りだと言っても、このイメージが払拭されない限り多分観光客が戻るのは難しいのではないかと思います。 いったいこのような「負」のイメージを植え付けたのは誰なのか・・・ホント、早く何とかして欲しいものです。 と言うことで磐西線、只見線ファンの方だけでも福島、会津のために頑張りましょう!o(_ _)oペコッ
↓画像は一昨年の会津中川の桜です。 長閑で素朴な会津が私は好きです。
Aizunakagawa_sakura
◆ 撮影日 2009年4月24日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の山口線 その6

西の小京都津和野、結構有名な観光地なのに未だゆっくり見ていません。 もう少し余裕が出来たら津和野折り返しの時間を使って観光地を周ることも可能だとは思うのですが、今は食事と返しのポイントを探すので精一杯でとてもとても。(;´▽`A`` え~っと、多分半年、一年後には見て周れるかも知れませんね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の上りの「SLやまぐち号」です。 そう言えば来年は森鴎外誕生150周年とか。 これから来年初めにかけて、関連イベントが色々と予定されているようですから、津和野に興味がある方はこの機会に訪れて見てはいかがでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_tsuwanohenetairayama3
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

春の久大本線 その11

山口線も未だかじったばかりだと言うのに、今度は肥薩線の「人吉号」が気になり出して来ました。^^; ホント、落ち着きが無いと言うか何と言うか。 でも、未だ見ぬ路線ってやはり気になりますよね。 来月は「ありがとう485系」のイベントもあるし・・・さて、どうしたものかと。 まぁ、なるようになるでしょう。(;´▽`A``
↓画像は杉河内~天ヶ瀬間の普通列車です。 
Kyuudaihonsen_sugikawachiamagase6
◆ 撮影日 2011年4月28日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

春の日田彦山線 その6

筑前岩屋駅の近くにホタルが鑑賞できる「棚田親水公園」と言う公園があるのをご存知でしょうか。 毎年多くのホタルが飛び交うようです。 鑑賞期間は5月下旬~6月中旬頃となっていましたので、これからが見頃(?)なのかも知れませんね。(*^^)v 
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きの普通列車です。 この川にホタルが飛び交うようですが、ホタルと列車とのコラボが可能かと言うと・・・う~ん、どう考えても無理でしょうね。(笑) 手前にホタル、バックに列車の光(光跡)ぐらいだったら何とかなるかも?←(諦めが悪い)^^;
Hitahikosansen_chikuzeniwayadaigyou
◆ 撮影日 2011年5月8日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

↓ちなみにこれは昨年某所で撮ったホタルです。 ホタルを見たのは久し振りと言うか、前回見た時の記憶がありません。(;´▽`A``
Hotaru1
◆ 撮影日 2010年6月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

春の山口線 その5

只見線本運転の混み具合はどうだったのでしょうか。 とりあえず二日間とも無事運転されたようですから、まぁ、多分良かったのでしょうね。(;´▽`A``←(今回は他人事)(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「SLやまぐち号」です。 ここでは阿武川の水鏡を狙って見たのですが、数分に1度やって来る突風にやられてしまいました。 どうもタイミングが悪いと言うか、運が無いと言うか・・・はい、又次の機会に頑張ります。(^^ゞ
Yamaguchisen_cyoumonkyouwatarigawa1
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

春の山口線 その4

津和野駅を出発した「SLやまぐち号」は、津和野盆地の東側→南側の山の斜面に沿いながら次第に高度を上げて行きます。 山口行きの帰路では、やはりこの津和野~船平山間がハイライト区間ではないでしょうか。 定番ポイントの白井や、未だ行ったことはありませんが、牧ヶ野等の俯瞰ポイントもこの間にいっぱりあるようですから、又、ボチボチ勉強しながら探して見たいと思っています。(  ̄^ ̄)ゞガンハ
↓画像は津和野~船平山間の「SLやまぐち号」です。
Yamaguchisen_tsuwanohunatairayama1
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

春の山口線 その3

二週続けて山口線へ行って参りました。 今回は先週の反省から、ちょっとは学習効果があったらしく下り3箇所、上り2箇所の計5箇所で撮影。 とは言っても単に撮っただけってポイントもありましたので、どうも山口線は上り下りで2~3箇所撮れればOKのようですね。 さて今日の反省と次回に備えての勉強・勉強。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の下り「SLやまぐち号」です。 ここでは森の中から「ひょこっと」現れるSLってイメージで撮った見たのですが・・・如何なものでしょうか。^^;
Yamaguchisen_miyanoniho1
◆ 撮影日 2011年5月21日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その9

いよいよ明日からは只見線の本運転が始まります。 多分混むんだろうなぁ~。(≧∇≦) まぁ、これで会津や奥会津がちょっとでも元気なるんだったら「激混み」も大歓迎なのですが・・・あ、こんな自分勝手なことを言っていたら、今只見線に行ってる方にお叱りを受けるでしょうか。(笑)
↓画像は会津高田~根岸間の試運転の「新緑号」です。 あぁ~又こんな風景を見たいなぁ~。 ちなみに明日はSLはSLでも西の「やまぐち号」へ行く予定です。(;´▽`A``
Tadamisen_aizutakadanegishi5
◆ 撮影日 2010年5月18日
◆ 撮影地 福島県大沼郡会津美里町米田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

春の山口線 その2

初めての山口線にもかかわらず無謀にも俯瞰ポイントへ。^^; 色々な方に迷惑を掛けながら何とか目的地へ到着しました。(笑) いや、俯瞰ポイントは本当に分かり難いですよね。 現場で親切丁寧にアドバイスして下さった方々にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。 本当にありがとうございました。o(_ _)oペコッ
↓画像は仁保~篠目間の「SLやまぐち号」です。 この付近は山口線の間でも急勾配区間らしく、C57が爆煙を吐きながら喘ぎ々登って来ました。 爆煙マニアの方にはお勧めポイントかもです。(*^^)v あ、山口線は新緑から深緑に変わりつつあるようです。
Yamaguchisen_nihoshinome1
◆ 撮影日 2011年5月15日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その8

今週は新緑の中をC11が試運転で走っているのでしょうか。 最近は試運転でも結構混雑するようになって来たと感じるのは気のせい?^^; と、言っても本運転の半分か1/3程度なのですが・・・やはり本運転の混み具合は尋常ではありませんよね。(笑)
↓画像は昨年の会津桧原~会津西方間の新緑号です。 これぞ新緑っ~って感じでしょうか。ヽ(´▽`)/
Tadamisen_aizuhinoharaaizuseihou5
◆ 撮影日 2010年5月22日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字西方→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

早春の信越本線 その9

日没間際の黄昏色に染まった海って、何となく趣がありますよね。 今年の夏は海狙いでちょっと山陰方面まで遠征して見ようと思っているのですが、一年目からあまり手を広げ過ぎると「二兎を追うもの一兎も得ず」になってしまうような気もするし・・・う~ん、今のところこの件はペンディングかな。(;´▽`A`` 
↓画像は米山~笠島間の普通列車です。 
Shinetsuhonsen_yoneyamakasazima5
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市米山町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

春の久大本線 その10

昨日訪れた山口線ですが、一言で言えば「緑(森)」の路線と言ったところでしょうか。 3月まで通っていた磐越西線は「森と水とロマンの鉄道」として売り込んでいましたが、森はまぁ多分五分五分かな。 そして水はと言えば、これはどうころんでも磐越西線の完勝でしょうね。 こんなことを言ったら山口線ファンの方にはお叱りを受けるかもしかも知れませんが、まぁ、こればかりはどうしようも無いような気がします。(;´▽`A`` 何と言っても相手は大河、阿賀野川(阿賀川)ですから・・・(笑) 
↓画像は杉河内~北山田間の普通列車です。  
Kyuudaihonsen_sugikawachikitayamada
◆ 撮影日 2011年4月28日
◆ 撮影地 大分県玖珠郡玖珠町大字戸畑→こちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

春の山口線 その1

ついに「SLやまぐち号」とご対面~。ヽ(´▽`)/ でも、一日中走り回って撮ったところと言えば、下り1箇所、上り1箇所の計二箇所のみ。 もうまったく効率が悪いと言うか何と言うか・・・やはり初めてのところは勝手が違いますよね。^^;
↓画像は津和野~船平山間の上りの「SLやまぐち号」です。 ここは山口線では通称「白井」と呼ばれる定番ポイントのようですが、煙、光線の具合等を見ると、定番ポイントとなる理由が何となく分るような気がします。 さて、次回に備えて勉強々、目指せ3箇所!(笑)
Yamaguchisen_tsuwanohunayamadaira1
◆ 撮影日 2011年5月15日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

春の日田彦山線 その5

筑前岩屋駅のつつじの築堤をプチ俯瞰して見ました。(*^^)v 方向的には少々逆光気味になるのですが、まぁ、つつじメインであればこれもありかなと。 
↓画像は大行司~筑前岩屋間の普通列車です。 ちょっと分かり難いかも知れませんが、列車が通過しているところが日田彦山線では有名な?アーチ橋です。
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
↓ところで、この築堤のつつじですが、この地区の方が世話をされているのでしょうか。 まさかJR九州?ってなことはありませんよね。(;´▽`A``
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeni_2
◆ 撮影日 2011年5月8日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その7

来週末には只見線にもSLが走るようです。 何でも今年は「会津只見新緑号」ではなく「会津只見10周年号」とのこと。 遠くに離れても、行くのは無理とは分かっていても只見線ファンの一人としてはこのイベントのことはやはり気になりますよね。^^; そうそう去年の出動回数を調べたら、5月は10回を超えていました。 そのうち只見線にはナント6回も・・・いやいや我ながら良く頑張ったものです。(笑)
↓画像は昨年運転された「会津只見新緑号」試運転です。 今年もこんな新緑の中を走るのでしょうか。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
Tadamisen_shinryokugou1
◆ 撮影日 2010年5月18日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字滝沢→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の久大本線 その9

同じようなカット(構図)が多いなぁ~って突っ込みは甘んじて受けましょう。(笑) 最近どうも撮る構図がマンネリ的と言うかちょっと壁にぶつかってもがき苦しんでいます。 果てしもこの壁を越えられるのか。 う~ん、どうもこのあたりが限界かも・・・(;´▽`A``
↓画像は湯布院~野矢間の「特急ゆふ」です。 
Kyuudaihonsen_yuhuinnoya
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県由布市湯布院町川北→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

春の日田彦山線 その4

筑前岩屋駅のつつじを定番ポイント(カット)で撮って見ました。 咲き具合は多分7~8分ぐらいだと思うのですが、さて、今週末に満開を期待して行くかどうか・・・今思案中です。^^; 
↓画像は大行司~筑前岩屋間の普通列車です。 春らしく黄色のキハを期待したのですが、この日も何故か白色ばかり。 前回も今回もどうも黄色に嫌われたような気がします。(笑)
Hitahikohonsen_daigyouzichikuzeii_2
◆ 撮影日 2011年5月8日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

春の筑肥線 その4

桜から菜の花、今はつつじがピークのようですが、さて次となると・・・やはり紫陽花でしょうか。 う~ん、どうも思考回路がワンパターンのようです。^^;
↓画像は駒鳴~大川野間の伊万里行きです。 そろそろ紫陽花調査隊に出動命令が下りるかも知れませんね。(笑) 
Chikuhisen_komanakiookawano
◆ 撮影日 2011年4月9日
◆ 撮影地 佐賀県伊万里市大川町駒鳴→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その6

只見線などの撮影の際に時々お世話になった会津東山温泉の旅館から一通の葉書が転送されて届きました。 ↓以下葉書から引用↓
『被災者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。 交通網の整備や館内安全点検も済ませ平常通り営業しております。 施設も被害が殆どなく心配される放射能汚染も原発から約百キロ(北は宮城県仙台、南は茨城県常陸太田市と同距離)で水源地や土地の問題はありません。 お疲れになった心身を癒しに是非いらして下さい。 社員一同笑顔で皆様を心より歓迎致します。 頑張ろう会津企画と致しまして・・・以下略』
只見線、磐越西線への遠征の際にはちょっと寄り道して会津の温泉でまったりと言うのはいかがでしょうか。^^; 皆さんのお越しを心よりお待ちしております。o(_ _)oペコッ
↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きの426Dです。 三島の宮下温泉、柳津温泉なども素朴な感じでお勧めですよ。
Tadamisen_aizukawaguchiaizunakagawa
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

春の久大本線 その8

JR九州のHPの情報では来月末に「ありがとう485系」なるイベントが予定されているようです。 実際のところこの言葉は余り聞きたくないような・・・。 これまで米坂線や磐越西線、それに大糸線でも「ありがとう」イベントに参加して来ましたが、国鉄色に魅せられ撮り鉄を始めた者にとっては、やはりこの「ありがとう」イベントは少々複雑なものがありますよね。^^; まぁ、そうは言っても今回もとりあえずエントリーしようかな。(笑) ただ、ネックになるのは九州初心者故のポイント選びでしょうか。 後1月ちょっと、又、真剣に勉強する時間が増えそうです。(;´▽`A``
↓画像は天ヶ瀬~杉河内間の「ゆふいんの森」号です。 ぎりぎり入るかなと思ったらお尻が・・・。(笑)
Kyuudaihonsen_amagasesugikawachi5
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

春の日田彦山線 その3

心残りだった筑前岩屋駅のつつじを再度見て参りました。(^^ゞ 本日の咲き具合はと言うと・・・そうだなぁ~全体的に見れば7~8分咲き程度と言ったところでしょうか。 ただ、既に花が散ったような木々も1~2割りぐらいありましたので、もしかするとつつじにも早咲き、遅咲きのものがあるのかも知れません。^^;
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行き普通列車です。
Hitahikosansen_chikuzeniwayadaigyou
◆ 撮影日 2011年5月8日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その5

今無性に懐かしくそして見たいと思うもの・・・それは残雪の山々です。 会津盆地であれば飯豊や吾妻連峰が、米沢盆地であれば飯豊や吾妻に加え、蔵王や朝日連峰などの残雪を頂いた山々を望むことも出来ます。 もともと山を見るのが好きだっただけにこれらの山々が暫く見られなくなると思うと、やはり少々寂しいものが・・・(u_u。) 今年は雪が多かっただけに、多分6月か7月頃までは見られるかも知れませんね。 残雪の飯豊山、きっと綺麗だろうなぁ~。。 
↓画像は西会津~会津本郷間の小出行き427Dです。 バックの山は私が好きな飯豊山です。(*^^)v (山盛りご飯のような?)残雪をたっぷり頂き、どっしりとした山容は、優雅と言うか何となく「ほっ」とするような安心感を感じさせる山ですよね。
Tadamisen_nishiaizuaizuhongou2
◆ 撮影日 2010年4月26日
◆ 撮影地 福島県大沼郡会津美里町字船場→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の久大本線 その7

新緑→「緑」、青空→「青」、列車→「黄色」、それに鉄橋→「赤」・・何となく原色カラーのオンパレードのようですね。(笑) 少々ドギツイ感じもしますが、まぁ、たまにはこんな「ヽ(´▽`)/パア」としたのもいいかなと。^^;
↓画像は杉河内~天ヶ瀬間の普通列車です。
Kyuudaihonsen_sugikawachiamagase5
◆ 撮影日 2011年4月28日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

冬の只見線 その20

春と言えば桜に菜の花、それに新緑ではないでしょうか。 只見線、磐西線、米坂線等々、これまで色々な路線の春を見て来ましたが、新緑がもっとも綺麗だったのは只見線の大白川~六十里間のような気がします。 時期が丁度合えば、山一面がライムグリーンに覆われる風景を目にすることが出来ると思います。 本当の新緑を見たい方には絶対にお勧めですよ。(*^^)v
↓画像は大雪の影響から会津若松行きから大白川行きへ変更となった434Dです。 この付近も今はきっと淡い新緑の風景が広がっているのでしょうね。 あ、そうそう、春になると大白川駅にある例の「平石亭」も開店するんですよね。 行って見たいなぁ~。(;´▽`A``
Tadamisen_kakinokiooshirakawa2
◆ 撮影日 2011年2月6日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 5日 (木)

春の久大本線 その6

川を見ると河原まで降りたくなるのは九州に行っても変わっていなかったようで・・・今回はちょっと玖珠川の河原まで降りて見ました。(*^^)v 最近のニュース報道なんかを見ると今年の九州は雨が少ないようです。 そうやって見ると玖珠川の水量も何となく少なかったような気もするのですが、ただ、例年の水量が分かりませんもんね。 ははぁ、報道で左右されるのは日本人の悪い癖かも知れません。(笑)
↓画像は天ヶ瀬~杉河内間の普通列車です。 何故か雲がピンポイントで・・・まぁ、世の中こんなものかな。(;´▽`A``
Kyuudaihonsen_amagasesugikawachi4
◆ 撮影日 2011年4月28日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の日田彦山線 その2

前回2~3割の咲き具合だった筑前岩屋駅のつつじが今どうなっているのか、やはり満開のつつじも見てみたいですよね。 そう言えば一昨年の只見線でたった一週間の間に2~3分咲きの桜があっと言う間に葉桜になってしまい、相当悔しい思いをしたような無いような・・・^^; 花も水物ななのかも知れませんね。
↓画像は大行司~筑前岩屋間の普通列車です。 もっと光が欲しいぃぃ~光も水物?(笑)
Hitahikosansen_daigyouzichikuzeniwa
◆ 撮影日 2011年4月28日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

早春の只見線 その15

柳津の桜、今頃がきっと満開なのでしょうね。 前にも言いましたが柳津の桜密度は本当に高いと思います。 個人的には桜の街として、もっと派手にPRしてもいいような感じもするのですが・・・やはり何事にも控え目で我慢強いのが東北人と言うか会津の人々の気質なのかも知れませんね。^^; え~っと、何故か突然にあいづっこ宣言を思い出してしまいました。(笑) 
    『あいづっこ宣言』
  ・ 人をいたわります。
  ・ ありがとう、ごめんなさいを言います。
  ・ がまんをします。
  ・ 卑怯なふるまいをしません。
   ーーーー中略ーーーー
  ・ やってはならぬ やらねばならぬ ならぬことはならないものです。
 
はい、そのとおりです。o(_ _)oペコッ
↓画像は会津西方~会津宮下間の会津川口行き425Dです。
Tadamisen_aizuseihouaizumiyashita
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の久大本線 その5

大分の名峰、由布岳をバックに快走する特急ゆふ号です。 予定では手前は菜の花だったのですが、来たのが少々遅かったらしく既に水が張られていました。(´・ω・`)ショボーン と言うことで、ここでのカットは来年の宿題になりそうです。
↓画像は湯布院~湯平間の大分行き特急ゆふ号です。 マップを見ると湯布院付近で線路が大きく蛇行(遠回り?)しているのですが、これって只見線の会津盆地側と何となく似ていますよね。 やはり理由は同じなのでしょうか。(@_@;)
Kyuudaihonsen_uhuinyunotaira
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県由布市湯布院町川南→こちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

九州鉄道記念館

今日は門司港駅にある「九州鉄道記念館」へ寄って来ました。(^^ゞ 規模は例の大宮にある施設とは比較にならないぐらい小さな施設なのですが、静態保存されている車輌がちょっと気になって先ずは車輌の偵察と言うことで・・・^^;
↓そうです、気になる車輌とはこの583系(かな?)です。 この冬まで磐越西線、仙山線とよく追っ掛けたなぁ~。(笑)
Kinenkan1
↓二つ★が何となく誇らしげですよね。(*^^)v
Kinenkan2
↓583系の他にはこんな車輌も。 これは485系ボンネット型とでも言うのでしょうか。
Kinenkan3
↓こちらは「JNR」のマークが誇らしげでした。(笑)
Kinenkan4
↓この他にはSLや電気機関車、それに見たこともないキハ等も展示されています。 ただ、583系以外は余り興味がなかったため、型式等は確認していません。^^;
Kinenkan5
↓施設内には規模は小さいですが、資料館も併設されています。 
Kinenkan6
内部には九州内鉄道関係の資料、運転シュミレーター、鉄道レイアウト等々が。
Kinenkan7_2
↓九州にお越しの際には是非寄られてはいかがでしょうか。 583系も待ってますよ。(*^^)v
Kinenkan9
↓ちなみに入館料は大人300円と大変お安くなっています。 
Kinenkan8
◆ 撮影日 2011年5月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の久大本線 その4

ニュース等を見ると東北地方の観光地が徐々に賑わいを取り戻しつつあるようですので、先ずはちょっぴり安心しました。 今後はこの支援の動きがGW期間中だけでなく、継続してず~っと続くことを祈りたいと思います。(*_ _)人
↓画像は杉河内~北山田間の普通列車です。 レンゲだけでなく、遠くの風車も取り入れようと地面に寝転ぶような形で撮って見たのですが、こんな時にはやはりバリアングルモニターがあると便利かも知れませんね。^^; 
Kyuudaihonsen_sugikawachikitayamada
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県玖珠郡玖珠町大字戸畑→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

春の久大本線 その3

天ヶ瀬温泉郷を行く「ゆふいんの森号」です。 大分県の三大温泉地と言えば別府、湯布院、そしてここ天ヶ瀬とのこと。 雰囲気的には観光地化され人が多い別府、湯布院よりも天ヶ瀬の方が何となく好きかも知れません。 まぁ、これも好みでしょうか。^^;
Kyuudaihonsen_sugikawachiamagase3
ちなみに今回は天ヶ瀬ではなく、ここから車で30分ぐらいのところにある「杖立温泉」に一泊しました。 理由は↓これが見たかったから。(^^♪
Tuetateonsen_koinobori1
そう、杖立川に掛かる鯉のぼりです。 何でも今全国に広まっているこのような鯉のぼり祭はこの杖立温泉が発祥地とか。
Tsuetateonen_koinobori2
鯉の数は実に3500匹! いや、本当に壮観な眺めです。(≧∇≦)
Tsuetateonsen_koinobori3
そうそう、杖立温泉郷の下流側には橋がかかっているのですが、この橋上と言うか橋中?には絵馬ならぬ魚の形をした絵鯉が沢山かかっていました。 
Tsuetateonsen_ekoi
その絵鯉の中にはこんなものも。 「平凡」、「普通」の言葉に心が打たれます。 
Tsuetateonsen_ekoi2
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町桜竹→こちら & 杖立温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

春の久大本線 その2

久大本線のリゾート列車と言えば、そう「ゆふいんの森号」です。(^^♪ ここに来たらやはりこれだけは押さえておく必要がありますよね。 
↓画像は天ヶ瀬~杉河内間の「ゆふいんの森号」です。 列車名の「森」プラス「新緑」をイメージして撮って見たのですが・・・如何なものでしょうか。^^;
Kyuudaihonsen_amagasesugikawachi2
◆ 撮影日 2011年4月29日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »