« 故郷は遠くにありて思うもの・・・その1 | トップページ | 春の唐津線 その1 »

2011年4月16日 (土)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その2

こちらに来て未だ半月しか経っていないのに無性に懐かしくなるものが・・・三島の宿の「掻き揚げ蕎麦」、大内宿の「高遠蕎麦」、それに平石亭の「とろろ蕎麦」とか。 あ、何か食べ物ばかりですよね。^^; でも、蕎麦好きにとって只見線や磐越西線沿線はグルメの宝石箱と言うか、蕎麦以外にも本当に美味しいものがいっぱりあいますので、東北を元気にする意味でも是非とも会津や奥会津に出掛けて見て下さい。o(_ _)oペコッ 私も陰ながらネットで東北地方の物産などを時々購入させて頂くことにします。
↓画像は春の穏やかな日差しをいっぱい浴びて根岸~会津高田間を快走する会津若松行きです。 こんな長閑な風景も暫く見ることが出来ないと思うと・・・早く故郷に帰りたいなぁ~。(´;ω;`)ウウ・・・
Tadamisen_omoide1
◆ 撮影日 2010年5月15日
◆ 撮影地 福島県大沼郡会津美里町字高田道西→こちら

|

« 故郷は遠くにありて思うもの・・・その1 | トップページ | 春の唐津線 その1 »

コメント

新米鉄ちゃんさん今晩です

自分、九州の鉄道は全く無知ですが美しいですね

でも只見線いいですよね。

これからの季節、菜の花や桜からめての只見線最高ですよね。

不謹慎でしょうが磐越西線石油貨物とり鉄したいです。

自分の現状ではとり鉄できる環境ではありませんがね(汗)

投稿: とり鉄のり鉄 | 2011年4月16日 (土) 21時39分

とり鉄のり鉄さん、おはようございます。
>九州の鉄道は全く無知
私も全くの無知です。^^; やっと只見線や磐西線が分かりかけたのに…又一から出直しです。(笑)
只見線の桜もそろそろのようですが、柳津や滝谷の桜も今年もきっと綺麗でしょうね。 もし、異動が無かったら今年は会津鉄道の湯野上の桜も狙って見ようと思っていたのですが、この目標については数年後になりそうです。
とり鉄のり鉄さんも今は大変な状況のようですが、一日も早く普段の生活に戻れるよう、心よりお祈り申し上げます。m(__)m  

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年4月17日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は遠くにありて思うもの・・・その2:

« 故郷は遠くにありて思うもの・・・その1 | トップページ | 春の唐津線 その1 »