« 早春の北陸本線 その1 | トップページ | 冬の只見線 その19 »

2011年4月 5日 (火)

早春の只見線 その10

福島県では今回の震災で直接の被害を余り受けていなかった中通地方や会津地方の観光地が原発の風評被害に襲われているとのこと・・・福島の名前を出しただけで何でもかんでも敬遠されてしまうのは、本当に何とかならないものでしょうか。 こんな時こそ政府の断固たる姿勢とリーダーシップが必要だと思うのですが、残念ながら何をやっているのか今全くその姿が見えません。(@_@;) 信じたくはありませんでしたが、経済は一流でもやはり政治は三流-(マイナス)のようですね。
↓画像は会津宮下~早戸間の会津川口行き425Dです。 福島では私のお気に入りだった芦ノ牧や東山温泉、それに柳津や会津宮下の素朴な温泉街に少しでも早く活気が戻るよう、心より祈っています。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_miyashitahayato
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字早戸→こちら

|

« 早春の北陸本線 その1 | トップページ | 冬の只見線 その19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の只見線 その10:

« 早春の北陸本線 その1 | トップページ | 冬の只見線 その19 »