« 桜の松浦鉄道 その2 | トップページ | 故郷は遠くにありて思うもの・・・その2 »

2011年4月15日 (金)

故郷は遠くにありて思うもの・・・その1

只見線は故郷ではありませんが、何となくそれに近いものがあるようです。 離れて初めて分ることってありますよね。 今思えば色んなことがあったなぁ~。 膝を骨折していたにも拘わらず雪の中をガンガン歩き回って見たりと・・・結構むちゃなこともいっぱいしたけど、やはり私は只見線が大好きなようです。(;´▽`A``  好きだからこそ3年間で50~60回も通えたのでしょうね。 と、言うことで新米鉄ちゃん改め「只見君」とでも改名しようかと・・・あ、これはちょっと僭越過ぎたかな。(笑) 只見線にはキャリア何十年と言った大御所様が多数居られるようですので、もっともっと経験を積んでから改名を検討することとします。
↓画像は昨年の柳津月光寺の桜です。 ここの桜ももう一度見たかった桜の一つです。
Tadamisen_gekkouzi_sakura3
◆ 撮影日 2010年5月2日
◆ 撮影地 柳津月光寺→省略

|

« 桜の松浦鉄道 その2 | トップページ | 故郷は遠くにありて思うもの・・・その2 »

コメント

ご栄転おめでとうございます
九州でも綺麗な作品期待しています。
肥薩線には行かれないんですか?
ところで去年の5月2日の柳津といえば私も行ってたんですよねー
その時私がそばにいた人に枝垂れ桜の場所を尋ねたんですが、あの方が鉄ちゃんさん?かなとふと思ったりしました。違ったらすいません。最近は震災のストレスで撮り鉄に行く気力もなくなってますが、早く復活出来ればと思う今日この頃です。

投稿: みけきち | 2011年4月15日 (金) 23時03分

みけきちさん、おはようございます。
>九州でも綺麗な作品
はい、頑張ります。 とは言っても未だ九州の路線は全て白紙の状態ですので、これからボチボチ勉強して行きたいと思います。(*^^)v 
>5月2日の柳津
そうですかぁ~みけきちさんも行かれてたんですね。 丁度ゴールデンウィークと重なったため、人が多かったのは覚えているのですが…ごめんなさい、そこまでは記憶にありません。 
みけきちも気持ちの整理が付くまでは焦らずのんびり行かれてはどうでしょうか。 人間、ちょっと立ち止まって(体も心も)休憩することも必要ではないかと思うのですが…あ、偉そうなことを言って申し訳ありません。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年4月16日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は遠くにありて思うもの・・・その1:

« 桜の松浦鉄道 その2 | トップページ | 故郷は遠くにありて思うもの・・・その2 »