« 冬の会津鉄道 その21 | トップページ | 冬の信越本線 その7 »

2011年3月26日 (土)

早春の只見線 その7

高速道路が鉄道よりも一足先にほぼ全通したようです。 今回は24日に開通した高速道路を利用して福島の浜通り方面へ行って見たのですが、至るところに段差やうねりがあり、応急修理の跡が生々しく残っていました。(@_@;) 
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きの426Dです。 JRが出している運行再開情報を見ると、会津若松~会津坂下と小出~大白川間は3月中に開通予定となっていましたが、残りの区間については未だ見通しが立っていないようです。
Tadamisen_nakagawamizunuma3
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

|

« 冬の会津鉄道 その21 | トップページ | 冬の信越本線 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の只見線 その7:

« 冬の会津鉄道 その21 | トップページ | 冬の信越本線 その7 »