« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

早春の只見線 その9

明日当たりから暫く更新が出来ないかも知れません。m(__)m でも、ホント引越しは面倒ですよね。 引越しの準備もさることながら、住所変更手続きをはじめとする諸々の手続き等々、やはり出来れば異動はしたくはありません。
↓画像は只見線第一橋梁を渡る会津若松行き424Dです。 第一橋梁でこのような光景に出会えたのはもしかすると初めてかも知れません。 点数で言うと・・・90点ぐらいでしょうか。^^;
Tadamisen_daiichikyouryou
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字川井→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

冬の信越本線 その8

今ネジを巻きながら引越しの準備中です。(;´▽`A`` やはり慣れたところを離れるのは何となく嫌なものですね。 あと3日・・・果たして間に合うのでしょうか。
↓画像は田上~矢代田間の新潟行き「北越3」号です。 白鳥さんは間もなく北へ、私は南へ・・・あ、九州は南西か。^^; 
Shinetsuhonse_hokuetsu3
◆ 撮影日 2011年2月27日
◆ 撮影地 新潟県新潟市秋葉区天ヶ沢→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

冬の仙山線 その7

運行再開情報によれば仙山線の山形~山寺間は4月1日頃から運行を再開するとのこと。 少しずつ少しずつ東北の鉄路も復旧が進んでいるようです。 
↓画像は山寺~面白山高原間の仙台行き普通列車です。
Sennzansen_yamaderamoshiroyamakouge
◆ 撮影日 2011年2月12日
◆ 撮影地 山形県山形市大字山寺→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

早春の只見線 その8

ところで・・やはり異動が決まりました。 今回の震災の影響で途中二転三転したのですが、次の勤務地はナント!今のところから1000km超離れた西方・・・(@_@;) そう九州です。 米坂線の国鉄色に魅せられ、只見線の自然に感動して始めた鉄道撮影なのですが、九州勤務になったらそう簡単に只見や米坂には来れそうもありません。 まぁ、出来ればこの夏か秋ぐらいには一度は訪れたいとは思っているのですが、これから行く勤務先の状況も分からないし、今のところやはり未定と言ったところでしょうか。 と、言うことで4月からはもしかすると只見が久大に、米坂が豊肥等に変わるかも知れませんが、どうか今後とも宜しくお願い致します。o(_ _)oペコッ
↓画像は大雪の只見駅で発車を待つ会津若松行き430Dです。 この後発生した地震のため、この430Dも終着駅の会津若松へ到着することはありませんでした。
Tadamisen_tadamieki2
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 只見駅→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の信越本線 その7

25日から磐越西線を使った首都圏→新潟→郡山への石油類の運送が始まったとのこと。 これで北は盛岡、南は郡山から被災地向けの石油類の供給が可能になったようですが、物資の大量輸送には何と言っても鉄道が重要な役割を担うものと思われます。 東北への大動脈である東北本線、常磐線の早期復旧を祈りましょう。(-_-;)
Shietsuhonsen_kamotsuressha
◆ 撮影日 2011年2月6日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市大字青海川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

早春の只見線 その7

高速道路が鉄道よりも一足先にほぼ全通したようです。 今回は24日に開通した高速道路を利用して福島の浜通り方面へ行って見たのですが、至るところに段差やうねりがあり、応急修理の跡が生々しく残っていました。(@_@;) 
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きの426Dです。 JRが出している運行再開情報を見ると、会津若松~会津坂下と小出~大白川間は3月中に開通予定となっていましたが、残りの区間については未だ見通しが立っていないようです。
Tadamisen_nakagawamizunuma3
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

冬の会津鉄道 その21

会津鉄道の運行状況を見ると、平常時の約半分の本数で運転されているようですが、これは地震の影響と言うよりも計画停電の影響なのでしょうか。(・ ・? ところで・・・明日は休みを取って福島の浜通り方面へ行く予定です。 原発事故の方が少々気になりますが、まぁ、1日~半日程度であれば大丈夫かなと。 今日の報道を見る限りでは何となく良い方向に向かっているようですので、出来ればこのまま落ち着いて欲しいものです。
↓画像は大川ダム公園駅を出た会津田島行きの普通列車です。
Aizutetsudou_ookawadamueki3
◆ 撮影日 2011年1月22日
◆ 撮影地 福島県会津若松市大戸町大字大川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

冬の磐越西線 その15

JR東日本の運行再開情報を見ると、地震の影響により現在不通となっている磐越西線の郡山~津川間が、3月中には運転再開予定となっていました。 後は東北への大動脈である東北新幹線(東北本線)や常磐線の早期復旧が待たれますが、最近の報道では東北新幹線の被害箇所は架線柱や高架橋等、実に1100箇所を超えるとか。 思いのほか結構重症かも知れません。(@_@;)
↓画像は三川~五十島間の新津行き普通列車です。
Banetsusaisen_mikawaigashima
◆ 撮影日 2011年1月10日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町吉津→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

冬の会津鉄道 その20

福島県では地震、津波の被害に加え、原発事故による風評被害が広がっているとか。 地震、津波は自然災害でも、風評被害は明らかに人災だと思います。 マスコミの情報の中には危険を悪戯に煽るような報道も多々見受けられますが、ここはやはり国にしっかりとしたリーダーシップを発揮してもらいたいと思うのは私だけなのかなぁ。
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間の会津田島行きです。 そう言えば、今回の震災で被害が少なかった会津地方でも、ガソリンや食材等の不足が続いているそうです。 菅さんも原発事故対応が重要なのは分るのですが、復興の方にももう少し力を入れて欲しいと思うのは、これも私だけでしょうか・・・。(*_ _)人
Aizutesudou_ashinomakionsenminamiyu
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字高陦→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早春の只見線 その6

今のところ只見線の運行再開の予定は立っていません。 今年は大雪に加え未曾有の大地震・・・桜が咲く頃には走り出すのでしょうか。
↓画像は会津川口~会津中川間の428Dです。 
Tadamisen_kawaguchinakagawa2
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

早春の信越本線 その6

黄昏色に染まる青海川駅です。 そう言えばこの駅も2007年に発生した中越沖地震でかなりの被害を受けた駅ですよね。 多分駅の左側に見える斜面が崩落箇所だと思いますが、現在のホームは被災前のホーム位置よりもだいぶ柏崎方面(手前)へ移動して作り直したようです。 
Shinetsuhonen_oumigawaeki3
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市大字青海川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の米坂線 その16

1~2日前の情報通り、今日から米坂線が開通したようです。 ただ、一部列車は運休となっていましたので、通常の運行状態に戻るにはもう少し時間がかかるかも知れません。 少しづつ少しづつ、東北のJRも復興が進んでいるようです。
↓画像は今泉~萩生間の置賜雪原を快走する坂町行きの1129Dです。 ライブカメラを見ると未だこの周辺(今泉)も一面の雪景色となっていました。やはり今年は雪の量が多かったのでしょうか。(@_@;)
Yonesakasen_imaizumihagyuu
◆ 撮影日 2011年2月11日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字黒沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

復興祈願花火「フェニックス」

今から7年前の新潟県中越大震災は、長岡市などの中越地方に甚大なる被害をもたらしましたが、このような震災に負けることなく頑張っている中越地方をはじめ多くの人々を勇気付けるために、又、一日も早い復興を祈願して打ち上げれる花火、それが「フェニックス」です。 今回の大震災で被災された地方が一日でも早く復興を成し遂げ、スーパーいや「ウルトラフェニックス」を打ち上げられんことを心よりお祈り申し上げます。o(_ _)o
Nagaokahanabi
◆ 撮影日 2010年8月3日
◆ 撮影地 長岡市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の只見線 その5

地震翌日に行く予定だった福島県の浜通りから人が続々避難しているとか。 所要のためどうしても近々に行きたいと思っているのですが、地元の方からは「来れてもガソリンが無いから帰れなくなるよ」とのこと。 今回は自然災害もさることながら風評被害も相当広がっているようです。 先ずは正確な情報の発信が必要なのかも知れませんが、今広まっている風評被害のように、情報に必要以上に反応するのも少々考えものかと思うのですが・・・
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行き425Dです。
Tadamisen_mizunumanakagawa
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

冬の奥羽本線 その6

今日は盛岡から秋田間の「こまち」が開通したようです。 多分西の方から徐々に開通して行くものと思われますが、つい先日「はやぶさ」で賑わった肝心要の「東北新幹線」の被害状況はどのような感じなのでしょうか。(@_@;) 
↓画像は赤湯~中川間の山形行き「つばさ」です。 「こまち」の例に習えば先ず開通するのは福島から新庄の間かも知れませんね。
Ouuhonsen_akayunakagawa
◆ 撮影日 2011年2月12日
◆ 撮影地  山形県南陽市小岩沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

早春の只見線 その4

タイトルに「早春」と付けるかどうか少々迷ったのですが、3月に撮ったものに「冬」のタイトルを付けるのもどうかと思い・・・まぁ、あまり深くは考えないことにしましょうか。
↓画像は只見~会津蒲生間の叶津ループ橋を渡る会津若松行き430Dです。
Tadamisen_tadamiaizugamou1
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

早春の信越本線 その5

米山大橋越しに見る青海川駅と穏やかな日本海です。 美しい自然は人を癒してくれますが、時として人に牙を剝くことも・・・科学がいくら進歩しても所詮人間は自然には勝てないのかも知れませんね。 
Shinetsuhonsen_oumikawaeki
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市大字青海川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

早春の只見線 その3

今回の地震は100年に一度とか1000年に一度とか言われていますが・・・福島の原発事故についても、これまで経験したことがないような状態に陥っているようです。 ところで現場で作業している人は本当に大丈夫なのでしょうか。(@_@;) 頑張って頂きたい反面、放射能の値が値だけに少々心配ですが。
↓画像は只見線第三橋梁を渡る会津若松行きの426Dです。 
Tadamisen_hayatomiyashita
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

早春の只見線 その2

東北新幹線をはじめ、東北地方のJR各線は相当な被害を受けているようです。 脱線、横倒しになった常磐線や仙石線の車輌等々、甚大な津波の被害映像をこれだけ見せられると、人と自然の共存などは絶対に無理なのかも知れません。(u_u。)
↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きの426Dです。 今回の地震による只見線沿線の被害は今のところ聞いていませんが、このような長閑で平穏な風景が被災地に一日でも早く戻ることを祈るばかりです。
Tadamisen_kawaguchinakagawa1
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

早春の只見線 その1

昨日は福島の浜通りへ行く途中に只見線に寄って見たのですが、まさかこの撮影中に大地震が起きるとは・・・(>_<) 当然以後の予定は全てキャンセル、高速も通行止めになっていたため一般国道で何とか帰宅したのですが、東北の太平洋側の被害はこれまで経験したことがないような甚大なものになっているようです。 福島の原発は本当に大丈夫なのでしょうか。
↓画像は大雪の只見駅で出発を待つ会津若松行き430Dです。 この430Dも今回の地震により会津蒲生付近で運転取り止めになってしまいました。   
Tadamisen_tadamieki1
◆ 撮影日 2011年3月11日
◆ 撮影地 只見駅→省略

※ 今回の地震により被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

早春の信越本線 その4

青海川~鯨波間にある恋人岬から「日本で一番海に近い駅」を狙って見ました。 赤い橋梁が国道に架かる「米山大橋」、そして遠くに見える三角の山が「米山」だと思われますが、あれもこれもって、少々欲張り過ぎたかも知れませんね。(笑)
↓画像は新井行きの快速の「くびき野2号」です。 私の立っている少し後ろが縁結び?で有名な恋人岬になるのですが、若いカップル達の視線がちょっと・・・^^; まぁ、ゴーイングマイウエイと言うことで。(笑)
Shietsuhonsen_koibitomisaki
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市大字青海川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の只見線 その18

さぁ~ってと、只見線撮影の準備でも始めようかな。^^; 今日の天気予報では今週末までは「雪」ベースのようですから、もしかするともしかしますよね。 真っ白な一橋や三橋が見られるかなぁ~。(;´▽`A`` やはり行く前にこうやって妄想を膨らませている時が一番楽しいのかも知れませんね。(笑)
↓画像は会津中川~会津川口間の427Dです。
Tadamisen_nakagawakawaguchi
◆ 撮影日 2011年2月19日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

冬の仙山線 その6

雪で霞む奥の細道で有名な「山寺」の風景です。 一段登る毎に煩悩が一つ消えるとのことですが・・・山寺の石段は1000段以上、と言うことは人間の煩悩は1000を超えるのでしょうか。^^; 確か、煩悩って108つだったような。(笑)
Senzansen_yamadera4
◆ 撮影日 2011年2月12日
◆ 撮影地 山形県山形市大字山寺→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の信越本線 その3

連日の飲み会でヘロヘロになっている間に会津川口と只見の間が開通していたようです。(^^♪ 今後の天候にもよりますが、もしかすると今週末には五橋~八橋付近の画像が撮れるかも知れませんね。 う~ん、良かった、良かった。(笑)
↓画像は黄昏色に染まった日本海を行く金沢行きの「北越」です。 この後、更に真っ赤に染まる日本海を期待したのですが、結果は・・・まぁ、皆さんのご想像にお任せします。(;´▽`A``
Shinetsuhonsen_yoneyamaeki2
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市米山町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

お詫び・・・

毎年この時期恒例の送別会等でヘロヘロの毎日が続いています。 今日も更新は出来そうもありませんので、何卒ご理解の程、宜しくお願いします。 それにしてもまさか異動になるとは・・・詳しくは又次の機会にでもお知らせします。o(_ _)oペコッ←実際のところ少々ショックを受けているらしい。(/□≦、)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

早春の信越本線 その2 「北越6号」

「出て来てびっくり」とはこんなことかも知れませんね。∑(=゚ω゚=;) トンネルの中からまさか国鉄色が出てくるとは思ってもみませんでした。 こんなことならちゃんと情報収集して来るんだったと・・・後からちょぴり後悔。(笑) でも、まさかねぇ~。 てっきりこの日は下りの「3号」だけかと思っていたから、嬉しいやら悔しいやら。 あ、悔しいってのは国鉄色が来るのが分かっていたら、もうちょっと真剣に撮るんだったと言う意味です。^^; それにしてもこの国鉄色485系の運用って、いったいどうなっているのでしょうね。
Shinetsuhonsen_hokuetsu6
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市大字上輪→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の只見線 その17

来週末は福島方面へ出掛ける用事があるため、ついでに只見か会津へ寄って来ようと思っているのですが、さて、会津川口以西は開通しているでしょうか。^^; 多分、無理かなぁ~。
↓画像は会津高田~根岸間の会津川口行き(通常は小出行き)427Dです。 この日は昼頃からほぼ快晴に近かったのですが、飯豊山山頂付近には何故か雲が・・・まぁ、ドンマイ、ドンマイ。(笑)
Tadamisen_aizutakadanegishi2_2
◆ 撮影日 2011年2月19日
◆ 撮影地 福島県大沼郡会津美里町字油田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

早春の信越本線 その1 「北越3号」

今日は予定を大幅に変更して又信越本線へ。^^; 理由は只見線や米坂線の木々の着雪が余り良くなかったためなのですが、あれだけ本格的に降っていても木々が白くならないのは、いったい何故でしょうか。 風?、雪質?・・・真っ白な風景に出遭えるにはやはり運がものを言うようですね。(笑)
↓画像は米山駅を通過した新潟行きの「北越3号」です。 昨日から見ていたライブカメラの映像から、てっきりこの付近も雪景色になっているとばかり思っていたのですが、ちょっと期待外れと言うか、融けるのが早過ぎますよね。(;´▽`A`` え~っと、バックにうっすら見えるのが、多分妙高連山だと思います。 もう少しはっきり見えていれば、今回雪が無かったことは帳消しにして上げるんだけどなぁ。(笑)
Shinetsuhonsen_yoneyamaeki
◆ 撮影日 2011年3月5日
◆ 撮影地 新潟県柏崎市米山町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

冬の米坂線 その15

今ライブカメラと睨めっこしています。^^; 雪の降り方は福島、新潟よりも山形側の方が感じがいいような・・・と、言うことは明日は米坂線か、なぁ~んて、こうやって色々迷っている時が一番幸せなのかも知れませんね。 果たして明日は先週の二の舞になるか、それとも「ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノ」と唸るような風景に出遭えるのか、結果は神のみぞ知る。(笑)
↓画像は米坂線の定番ポイントの赤芝峡を通過する坂町行き1129Dです。 奥の方の着雪はまぁまぁだと思うのですが、全体的に見れば、そうだなぁ~75点と言ったところでしょうか。(^^ゞ
Yonesakasen_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2011年1月9日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

↓ちなみにこれが昨年3月に「ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノ」と唸った風景です。(笑) 今年もどうかこんな風景に出遭えますように・・・m(__)m
Yonesakasen_kanamaruoguni327
◆ 撮影日 2010年3月27日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

冬の信越本線 その6 「北越3号」

「その5」で白鳥に嫌われたため、今度こそは仲良くしようと時間をかけながら忍び足で接近して見たのですが、やはり嫌われてしまいました。^^; 今度は白鳥のぬいぐるみでも考えて見ようかな。(笑) 
↓画像は田上~矢代田間の新潟行き「北越3」号です。
Shinetsuhonsen_hakucyou
◆ 撮影日 2011年2月27日
◆ 撮影地 新潟県新潟市秋葉区天ヶ沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の会津鉄道 その19

東北地方から北陸地方に掛けては、昨日から結構本降りの雪となっているようです。 今週末は先週散々な目に遭った新潟側の只見線のリベンジに行きたいのですが・・・でもなぁ~又返り討ちに遭いそうだなぁ。(笑) やはり福島側の方が無難かも知れませんね。^^;
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の快速?列車です。 会津鉄道内では芦ノ牧温泉南と湯野上温泉間にあるプチ三橋とともに、この付近も私のお気に入りポイントになっています。(*^^)v
Aizutetsudou_yunokamionsentounohets
◆ 撮影日 2011年1月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡下郷町大字弥五島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

冬の奥羽本線 その5

一部ネット情報によると、只見線の会津川口以西については今月の13日頃までは運休が決まっているようです。 今年は本当に只見~会津川口間の雪景色を撮ることが出来ないかも知れません。 それよりも何よりも、こんな状況が続くと又只見線廃線論が再燃しそうで・・・一説では最近貫通した八十里トンネルが完成すると只見線を存続させる理由が無くなるとも言われていますので、もしかするとこの国道の完成が一つのターニングポイントになるような気がします。(@_@;)
↓画像は只見線とは全く関係がない赤湯~高畠間の東京行きの「つばさ」です。 「つばさ」は多分無くならないでしょうね。(笑)
Ouuhonsen_akayutakahata
◆ 撮影日 2011年2月11日
◆ 撮影地 山形県南陽市鍋田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

雪の只見線 その16

只見線沿線で見つけたちょっと不思議な風景を一枚。 ↓画像は会津高田側から根岸、新鶴方面を望遠で撮ったものですが、これを見てあれ~「?」と思うところはないでしょうか。(@_@;) そうマピオンとかゼンリンの地図では、この区間は直線なんですよね。 しかしこんなに高低差があってクネクネ曲がっているとは・・・「今まで何年も通っていて気が付かなかったの!」って突っ込み別にして^^;、思わぬところでの思わぬ発見は、何となく得したような嬉しいような。(笑)  あ、列車は会津若松行きの426Dです。
Tadamisen_niizurunegishi
◆ 撮影日 2011年2月18日
◆ 撮影地 福島県大沼郡会津美里町米田→こちら    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »