« 冬の仙山線 その4  「ゲレンデ蔵王」 | トップページ | 冬の奥羽本線 その3 »

2011年2月21日 (月)

冬の只見線 その13

会津川口以西は20日を過ぎても未だ運休だそうです。 春分の日頃まで運休との噂はもしかすると本当かも・・・(@_@;) でも、まさかねぇ~噂は信じないことにしましょう。(笑)
↓画像は会津川口駅で折り返し運転となった430D?です。 ここでは冬の日差しが川面に反射してキラキラ輝いていました。
Tadamisen_kawaguchinakagawa
◆ 撮影日 2011年2月19日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字川口→こちら

|

« 冬の仙山線 その4  「ゲレンデ蔵王」 | トップページ | 冬の奥羽本線 その3 »

コメント

鉄ちゃん様こんばんわ
只見線は大雪ちゅうか災害のため運休となってますよね
雪崩の危険があるからですかね?美祢線とか岩泉線みたいになったら困ります
ところで会津川口折り返しとなってますけど会津若松~会津川口間のダイヤは通常時とは全然異なっているんです?

投稿: みけきち | 2011年2月21日 (月) 20時42分

みけきちさん、今晩は~。m(__)m
>雪崩の危険があるから
多分その通りだと思います。 数年前にやはり大雪の影響で3月まで運休になったことがあるようですが…
ところでダイヤの方は会津若松~会津川口間は通常ダイヤではないでしょうか。 全部の列車を把握した訳ではありませんが、今回撮影に行った二日間とも「ウヤ(運休)」になった列車はなかったようです。 寒さの中での待ちぼうけを喰らう程辛いことはありませんものね。^^; その点、今回は良かったかな。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年2月21日 (月) 21時41分

あっ時刻表通りなんですか!それだったら行動しやすいですね。
今年は陸羽東線に何回か行きましたが、やっぱりウヤで待てど暮らせど列車来ずという経験をしました。
あと、関係ないですが例の鳴子峡で下向いた瞬間に列車が通過して撮り逃がすという経験も・・・
最近大分雪が溶けてしまったようですが、もう一降りないかなーと秘かに期待してる今日この頃です。

投稿: みけきち | 2011年2月21日 (月) 22時30分

みけきちさん、今晩は~。
>鳴子峡で下向いた瞬間に列車が通過
私も結構あるかも…^^; 辛抱が足りないと言うか、通過時間になっても列車が来ないと、カメラをちょっといじってみたり、よせばいいのに場所を移動して見たりと…結果、「あ!」ってことで撮り逃がすことも度々あったような気がします。(;´▽`A``
雪は私も期待していますよ~。 まさかこのまま春ってことはないでしょうからね。 あ、雪乞い、雪乞い。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2011年2月22日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の只見線 その13:

« 冬の仙山線 その4  「ゲレンデ蔵王」 | トップページ | 冬の奥羽本線 その3 »