2012年3月 6日 (火)

見たいのはこんな風景です。 パートⅣ

もう3月に入っているのに未練がましくウジウジしているのは、今年は未だ本格的な雪の風景を見ていないからでしょうか。(^_^;) やはりはっきりとした四季を感じるためには、ここ九州はちょっと不向きなのかも知れませんね。 LCCと言われる格安航空会社も続々就航している見たいだし、よし来年は思い切って冬の只見線へ行って見ようかな。←(先の長い話です。)(笑)
↓画像は大白川~柿木間の小出行きです。 そう言えば、只見線の新潟側は撮鉄さんには人気が無いと言うか、何時行っても一人の時が多かったような気がします。 あ、ただ、イベント列車が走る時は別ですけどね。
Tadamisen_ooshirakawakakinoki36
◆ 撮影日 2010年2月11日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

国道252号線がとりあえず只見まで開通しました。(*^^)v

二、三日前に会津塩沢~会津大塩間の滝ダム付近の国道が片側交互通行で開通しました。 これで只見まではとりあえず一部迂回路の区間はありますが、何とか車で行けるようになったようです。 それにしても今年の紅葉は例年よりも比較的綺麗とか・・・只見線が不通になっているだけに何となく複雑な心境です。
↓画像は只見~会津蒲生間の430Dです。 このような風景は今年はお預けですね。(´Д⊂グスン
Tadamisen_tadamiaizugamou3
◆ 撮影日 2010年11月6日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字叶津→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

冬の只見線 その2

柿も秋から冬のかけての重要なアイテムですが、絡めるとなると皆さん結構苦労
しているのではないでしょうか。 柿と線路の位置関係や柿の枝ぶり等々、「おぉ、
いい感じの柿だなぁ」って思っても間に家や電柱が入ったりと・・・^^; まぁ、これも
勉強なのかな。(笑) 
↓画像は会津坂本~柳津間の会津川口行き425Dです。 ここの柿は枝ぶりが
ちょっと微妙と言うか、迷った割には今ひとつだったようです。(-_-;)
Tadamisen_sakamotoyanaizu2
◆ 撮影日 2010年12月29日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字細八→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

冬の只見線 その1

今回只見線で撮影出来た貴重な一枚を。^^; ↓画像は会津坂本~柳津間の会津
川口行き425Dですが、この425Dも会津宮下で運休に・・三橋でいくら待っても来
ないわけだ。(笑) 雪、この時はそれ程でも無かったんですけどねぇ~。 降雪の影
響ではないとすると、う~ん、雪崩等の危険があったのでしょうか。(@Д@;
Tadamisen_sakamotoyanaizu
◆ 撮影日 2010年12月29日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字細八→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

雪の只見線 その32

昨日夜からライブカメラを見ているのですが、磐越、只見、米坂線等が又雪化粧
しているようです。 4月中旬だと言うのに・・・∑(=゚ω゚=;) 昨日の夜は「雪だ~や
った~」と喜んでいたら、先週既にタイヤを変えていたことを忘れていました。(笑)
せっかくの季節外れの雪化粧だと言うのに、今回は指をくわえているしかないよう
です。(/□≦、)←(昨晩、本気でタイヤを交換しようとした大馬鹿者)(笑)
↓画像は柿ノ木~大白川間の会津若松行き430Dです。 ポイント的には「雪の
只見線 その16」とほぼ同じところなのですが、「その16」と対比して頂ければ午
前と午後との景色の違いが分かると思います。 雪景色は朝一番が狙い目ですよ。
Tdamisen_kakinokiooshirakawa211
◆ 撮影日 2010年2月11日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

雪の只見線 その31

昨年のゴールデンウィークの新潟側はタラコ色が走ったのですが、今年はいつもの
只見色のようですね。(u_u。) 新潟側だとやはり新緑狙いかなぁ~。あ、大白川
駅の「平石亭」を忘れていました。(笑) では、今年は(も)蕎麦狙いで!(≧∇≦)
↓画像は越後須原~魚沼田中間の小出行き423Dです。
Tadamisen_subaratanaka11
◆ 撮影日 2010年2月11日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市福田新田→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年4月 5日 (月)

雪の只見線 その30

只見線第八橋梁を通過する「只見雪まつり号」です。 昨年SLが走った時には寄岩
橋の端から端まで人・人・人で埋め尽くされていたのですが、この雪まつり号の時は
私一人だけ。(^_^;)  まぁ、雪まつり号と言われても分からない車両では仕方がない
のかも知れませんが、でも、SLとのギャップが余りにも大き過ぎるとは思いませんか。
(笑)
Tadamisen_gamoushiozawa142
◆ 撮影日 2010年2月14日
◆ 撮影地 只見線第八橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

雪の只見線 その29

今年の只見線沿線の桜の開花予想を見ているのですが、柳津付近の見頃は
4月中旬から4月下旬となっているようです。 う~ん、中旬から下旬ねぇ。。
極端な話、幅が20日程度あるんですよね。(笑) せめてポイント予想的に桜の
見頃は「○月○日の前後一週間」ぐらいで予想してくれたら、ちょっとは参考に
なるとは思うのですが・・・(^_^;) まぁ、昨年の経験から又頑張って予想して見た
いと思います。
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行き430Dです。 Tadamisen_hayatomiyashita14
◆ 撮影日 2010年2月14日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字宮下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

雪の只見線 その28

今年の只見線の桜の開花時期はどんな感じなのでしょうね。 今のところ平年よりも
早めの場所が多いようですが、果たして只見線沿線はどうなるのか・・・桜の時期は
短いだけに少々気になります。( ̄Д ̄;;
↓画像は只見~会津蒲生間の会津若松行き430Dです。 ここでは「豪雪の只見」
風に道路際の雪の壁を強調して見ました。(笑)
Tadamisen_tadamigamou14
↓ではスタンダード風に。 そう言えばこの付近にも桜があったような・・・(・_・;)
Tasamisen_tadamigamou142
◆ 撮影日 2010年2月14日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

雪の只見線 その27

又豆粒画像かぁ~って言われそうですね。(^_^;) でも、これでも本来イメージしていた
構図よりは結構アップにしたつもりなのですが・・・(笑)
(当初は更に画像の左側にある蒲生岳も取り込もうと考えていたのですが、さすがに
これはやり過ぎかなと思い、このような構図になった次第です、はい。o(_ _)oペコッ)
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_gamoushiozawa14
↓ちなみに蒲生岳を取り込むとこんな感じに。 やっぱりこれじゃ線路がどこか、列車
がどこか分かりませんよね。Σ( ̄ロ ̄lll) あ、この画像に列車は写っていませんので
、念のため。(笑)
Tadamisen_gamoudake14
◆ 撮影日 2010年2月14日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋