« 秋の只見線 その13 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »

2010年11月27日 (土)

秋の只見線 その14

福島のとある地方都市に用事があって、そのついでに又只見線沿線の様子を偵察
して参りました。o(_ _)oペコッ 紅葉は殆ど落葉していますが、未だところどろこに茶褐
色になった葉が辛うじて残っているような感じです。  特に一橋周辺は紅葉になるの
が遅かったせいか、見方によっては結構行けるようなないような・・^^;  なお、これは
あくまでも私の主観的な感想なので、あまり信用しないようにお願いします。(笑)
↓画像は会津川口~会津中川間の428Dです。 俯瞰ポイントへ行ったら、霧と雨で
線路が見えなくなり、慌てて接近戦に変更して撮った一枚なのですが、こんな風景を
見ると、「秋」と言うよりも「晩秋」って感じですよね。 あ、今は晩秋か。(;´▽`A``
Tadamisen_kawaguchinakagawa
◆ 撮影日 2010年11月26日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

|

« 秋の只見線 その13 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »

コメント

今晩です。
今日も昼間にばんえつslを山都で拝んできました。
その後、キハが恋しくなり滝谷でキハを拝んできました(笑)。
好みの問題でしょうが自分は迫力あるslよりローカル色が濃いものが好きみたいです(笑)。
米坂線がご無沙汰状態ですから何とかしたいです。
山形鉄道は更に難しく本年もものに出来ませんでした(涙)。
明日は来月のダイヤ改正前に東北本線「おはようとちぎ」を拝んできます。

投稿: とり鉄のり鉄 | 2010年11月27日 (土) 22時10分

とり鉄のり鉄さん、おはようございます。
この時間に返信していると言うことは…そう今日は天気と相談して出撃しておりません。 まぁ、今年は来月のクリトレがありますもんね。^^;
>迫力あるslよりローカル色が濃いものが
私もそうかなぁ~。 今は撮るもがなくて時々SLを追っ掛けているけど、どちらかと言うと、やはり古いキハが好きかも知れません。 特にキハ52はその顔が好きで好きで。(笑)
今日のとり鉄のり鉄さんは東北本線ですよね。 天気が荒れ気味のようですから、気を付けて行って来て下さい。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月28日 (日) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の只見線 その14:

« 秋の只見線 その13 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »