« 秋の磐越西線 その1 | トップページ | 秋の只見線 その6 »

2010年11月 8日 (月)

秋の只見線 その5

7日の「ぐるり号」、追っ掛けは厳しいと言うことが分かりましたので、只見線内は一
箇所に絞って撮って見ました。 でも、その一箇所を決めるのには相当苦労したなぁ
~。^^; 
こう言っちゃ何ですが、この日の只見線はどこもかしくもベストポイント。 こんな時
どらえもんの持っている「コピーロボット」があったら・・なぁ~んて思うのは私だけで
しょうか。(笑)
↓画像は水沼駅付近を通過する「ぐるり一周号」です。 こんな紅葉をあちこちで見
たら、どこにするかやはり迷いますよね。(≧∇≦)
Tadamisen_mizunumaeki
◆ 撮影日 2010年11月7日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

|

« 秋の磐越西線 その1 | トップページ | 秋の只見線 その6 »

コメント

鉄ちゃんさん、どーもです。

これなんですよね~。
本物の只見風景。

流石は我が師匠。(勝手に)
脱帽でございます!ヾ(_ _*)アッ!ボウシナカッタ

あと一週間早ければと思うと・・・
( ゚皿゚)キーッ!! (笑)


投稿: 茶葉 | 2010年11月 8日 (月) 23時05分

A特派員です^^
これまたナイスなポイントですねえ~ヽ〔゚Д゚〕丿
ここは全く知りませんでした^^;...
当日、水沼の近いところにいらしたんですね。
....しかしながら鉄ちゃんさんはよくポイントご存知ですなあ~ホントスゴイです^^...すでに「新米」ではなく「バリバリ鉄ちゃん」ですョ!ほんとヽ(´ー`)ノバンザーイ

投稿: A特派員 | 2010年11月 8日 (月) 23時24分

茶葉さん、今晩は~。
>本物の只見風景
ホント、綺麗でしたよ~。(◎´∀`)ノ あそこもいい、ここもいいって撮影ポイント選びには正直苦労しました。(笑)
>あと一週間早ければ
う~ん、やはり昨年よりも一週間ぐらいは遅かったのでしょうか。 ただ、こればかりは、私達の力ではどうしようもありませんもんね。 まぁ、こんなこともあるさ!(あれ?どこかで聞いたような…^^;)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月 9日 (火) 20時59分

A特派員さん、今晩は~。
A特派員さんも水沼付近でしたか。 この日は三橋付近も綺麗だったため、この間を行ったり来たり…ホント、ポイント選びには苦労したなぁ~。^^;
>ナイスなポイント
ここは丁度、四橋の真上になります。 途中まで農道があって、農道が無くなるところから左側に山側に入る「鉄ちゃん道」が続いていますので、もし、機会があればトライして見てはいかがでしょうか。(*^^)v 紅葉がところどころ残っている晩秋の只見線もなかなかおつなものかと。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月 9日 (火) 21時12分

鉄ちゃんさん^^
早速トライしたいと思います~
ちなみに農道入口は4橋水沼より鋭角に登ってきた道沿いからになるのですよね^^;目印になるようなものはありますか?
...図々しい質問申し訳ありません...

投稿: A特派員 | 2010年11月10日 (水) 21時14分

A特派員さん、今晩は~。
>早速トライしたいと
(  ̄^ ̄)ゞラジャ では、少々分かり難い説明を。(笑)
え~っと…水沼集落から大栗山へ登る道路はご存知だと思いますが、
1 この道路の頂上付近(左側へ90度曲がるカーブ付近)から20~30m上の方に
  斜め右方向に入る農道あるのでこの農道へ入る。
2 農道を約20~30m進むとY字路があり、ここを右方向へ。
3 更に20~30mぐらい進むと今度は少し広い敷地に出るのでとりあえず車は
  ここへ駐車。(^^ゞ
4 広場からのY字路は左方向へ。
5 そのまま40~50mぐらい進むと農道が無くなるので、そのちょっと手前の
  左側(杉林側)をよ~く観察。
6 すると杉林の中へ通じる道が…ここがちょっと分かり難いかも。
7 後はひたすら踏み後を辿って行けばポイント到着。
と、まぁ、こんな感じなのですが、ぶっちゃけた話、行き止まりの農道(その先はちょっとした藪)をそのまま突っ切ってもポイントに行くことは可能です。(笑)
杉林の中に入れば緑色のテープが案内してくれますので、多分迷うことはないと思うのですが…(^_^;) こんな説明で分るでしょうか。 ちなみに駐車出来る広場からポイントまでは200~300m程度だと思われます。 
ご健闘をお祈りします。o(_ _)oペコッ

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月10日 (水) 22時54分

鉄ちゃんさんおはようございます(^-^)/
詳しい説明どうもありがとうございますm(_ _)m
紅葉の具合は段々と終わりに近づいてますがその前に是非に行って見たいと思います〜
鉄ちゃんさんのようにキレイな写真が撮れると良いのですが…頑張ります^^;

投稿: A特派員 | 2010年11月11日 (木) 08時42分

A特派員さん、今晩は~。o(_ _)oペコッ 
お役に立ててなりよりです。 あ、言い忘れていましたが、くれぐれも熊鈴をお忘れなく。 私が行った時にも後ろの方で時々「バキ」って音がしていましたので…^^; 
ではでは。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月11日 (木) 21時35分

鉄ちゃんさん、こんにちは^^
何度もスミマセン(m´・ω・`)m
...
>後ろの方で時々「バキ」
もしかしてぐるり通過4~5分前のことじゃないでしょうか^^;?
自分もダチョウ俯瞰(墓場俯瞰)にいて、後ろの山の方で「バキ」が何度も聞こえました;;...位置からして同じ音のような気が...
やっぱり熊だったんでしょうかね...気をつけねばです...

投稿: A特派員 | 2010年11月12日 (金) 12時51分

A特派員さん、今晩は~。
え~っと、多分そんな時間帯だったと思います。 回数は覚えていませんが、2~3回ぐらいは聞こえたような…^^;
人の来る方向ではなかったため、少しだけちびってしまいました。(笑)
未だ暫くは「熊注意」のようですから、くれぐれもご注意下さい。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年11月12日 (金) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の只見線 その5:

« 秋の磐越西線 その1 | トップページ | 秋の只見線 その6 »