« 深緑の磐越西線 その18 | トップページ | 深緑の磐越西線 その19 »

2010年8月19日 (木)

深緑の只見線 その32

川霧の撮影は運次第・・と言うことで時にはこんなことも。(^_^;)  この日の川霧は
少々出過ぎのような気もしましたが、川霧、山霧ともほぼ私のイメージどおりの風
景が。 この時は「お!シメシメ。( ̄ー ̄)ニヤリ」って感じでしょうか。(笑) 
↓画像は通過30分から2~3分前の三島の歳時記橋から見た第二橋梁の風景
です。 時々川霧が橋梁に掛かってうっすらと霞むことはあっても、完全に隠れる
ことはありません。 この時は「早く来て~」って感じかな。^^; 遠くから列車の通過
音も聞こえて来ます。(多分第一橋梁の通過音?)
Tadamisen_nishikatamishima1
ところが、ところが・・・通過2~3分前頃から何となく白っぽいものが後ろから襲って
来るではありませんか。Σ(゚д゚lll)ナンダナンダ そう、結果は言うまでもありません。 真っ白
にホワイトアウトした中に空しく響く第二橋梁の通過音。  この時の心境はと言うと・・
余りにも落ち込んだので省略。(笑)
↓画像は小出行き最終の429Dです。 見えない方は心眼で見て下さい。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_nishikatamishima2
◆ 撮影日 2010年8月14日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

|

« 深緑の磐越西線 その18 | トップページ | 深緑の磐越西線 その19 »

コメント

修行が足りないことをつくづく自覚いたしました。出直してまいります m(_*_)m

投稿: munch | 2010年8月20日 (金) 18時44分

munchさん、今晩は~。m(__)m
先程、大糸線から帰り着きました。 人が多いのはそれなりに覚悟はしていたのですが、それよりも土曜日は道路工事の多さにやられてしまいました。(笑)
>修行が足りない
一緒に修行の身になりましょうか。^^;

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年8月22日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の只見線 その32:

« 深緑の磐越西線 その18 | トップページ | 深緑の磐越西線 その19 »