« 深緑の米坂線 その3 | トップページ | 早春の磐越西線 その25 »

2010年7月22日 (木)

深緑の只見線 その17

川霧に霞む第一橋梁です。 この日は朝5時過ぎに柳津の宿を出発、川霧の状況
を確認しながら水沼方面へ向かったのですが、思うような風景になかなか出会えず
、結局朝一番の列車で撮ることが出来たのはこの一枚だけでした。人( ̄ω ̄;) イヤイヤ 
少な過ぎても絵にならないし、多過ぎても列車が見えなくなってしまうので「NG」。 思
うようにならないのが○○と自然のようです。(笑)
↓画像は会津若松行きの422Dです。 若干出過ぎのような気もしますが、まぁ、こ
れはこれで普段余り目にすることがない珍しい川霧に出会えたと言うことで「OK」と
しましょう。(*^^)v
Tadamisen_seihouhibara
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

|

« 深緑の米坂線 その3 | トップページ | 早春の磐越西線 その25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の只見線 その17:

« 深緑の米坂線 その3 | トップページ | 早春の磐越西線 その25 »