« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

深緑の只見線 その23

日本海の荒波に飲まれている「風っこ」です。 と言うのは冗談で荒波ならぬ川霧
に飲み込まれている「風っこ」です。(笑) でも、一見すると本当に荒波を被ってい
るような風景ですよね。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
↓画像は会津川口駅で大雨のため停車中の復路の「風っこ」です。
Tadamisen_kawaguchieki_1
↓「風っこ」が停車中にこんなものが会津川口駅を出発して行きました。Σ( ゜Д゜)ナンダ?
多分、大雨後の線路の確認作業のためだと思いますが・・・雨風を防ぐものが何も無
いようですので、もし又大雨が降って来たらどうするのでしょうか。
Tadamisen_hosensha1_2
↓列車も来ないし暇なので第四橋梁まで追っ掛けて見ました。(笑) 天気が良けれ
ば気持ちいいかも知れませんね。 お仕事お疲れさまです。m(_ _)m
Tadamisen_hosensha2
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 会津川口駅他→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その16 「DE花回廊号」

何とも平凡と言うか長閑な風景ですが、ここでは水田で農作業をしている方を入れ
て撮って見ました。(^^ゞ  時期からして、多分田植えではないと思うのですが…農
業についてはあまり詳しくはありませんので、これ以上のコメントは差し控えさせて
頂きます。(*_ _)人ゴメンナサイ
↓画像は羽前松岡~小国間の復路の「DE花回廊号」です。
Yonesakasen_matsuokaoguni
◆ 撮影日 2010年5月29日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字あけぼの2丁目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

深緑の只見線 その22

入広瀬~上条間の「コの字」カーブが望める俯瞰ポイントですが・・・う~ん、この
高さだと水田の水や稲穂は良く見えませんね。^^; 又国土地理院の地図との睨
めっこが必要なようです。(笑)
↓画像は小出行きの427Dです。
Tadamisen_irihirosekamizyou1
↓稲穂が黄金色に輝く秋の季節も、きっと綺麗でしょうね。(^^♪
Tadamisen_irihirosekamizyou2
◆ 撮影日 2010年6月6日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市東野名→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

春の只見線 その32

只見線第四橋梁が望める会津水沼付近の俯瞰ポイントです。 一月前ロケハンに
訪れた際に雪の上に大きな足跡を見つけたため、今回は当然熊鈴持参です。
(≧∇≦) ↓画像は会津若松行きの428Dです。 本来イメージしていた構図は左
端のカーブに列車が来た時のカットだったのですが、余りにも距離が遠すぎて列車
が来たのを見逃してしまいました。(笑) 熊鈴を持って又出直します。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_nakagawamizumuma
◆ 撮影日 2010年5月8日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の磐越西線 その18

野沢駅近くにある飯豊山がちょっとだけ望めるポイントです。 飯豊山がもうちょっと
はっきり大きく見えたら結構絵になると思うのですが・・・(^_^;) 
↓画像は復路の「磐越物語号」です。
Banetsusaisen_onoborinozawa
◆ 撮影日 2010年5月15日
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町野沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

深緑の只見線 その21

第一から第四橋梁で川霧が出易い橋梁は?って聞かれたら、これまでの経験から
第一、第二橋>第三、第四橋って答えると思います。(^^ゞ  しかし、未だに川霧が
発生する規則性的なものが分かりません。 そこでこれまでの経験や今回泊まった
宿の方からのアドバイス等から自分なりに整理して見ると、
 ・ 朝又は夕方が出やすい φ(・ω・ )メモメモ
 ・ 陽射しがあると消える  (;´д`)トホホ…
 ・ 雨上がりで曇天だと爆霧の可能性あり ヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
 ・ 雨が降ると霧が消えるとの話もあるが、雨でも消えないことがある w(゚o゚)wえ?
 ・ 場所によって発生しやすい所としにくい所がある ( ゚д゚)ポカーン
と、まぁ、こんな感じになると思うのですが…ただ、これは飽くまでも私の勝手な憶測
と思い込みによるものです。 出来れば三島町や金山町あたりが「明日の川霧発生
予報」なぁ~んてものを出してくれると、本当に有難いのですが、これは少々虫が良
過ぎますかね。(笑) ↓画像は会津若松行きの424Dです。
Tadamisen_miyashitaseihoou
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

春の磐越西線 その17

少々前の画像ですが猿和田~五泉間の「キラリ」ポイントで撮った復路の「磐越物語
号」です。 日没が徐々に早くなって来ているようですので、間もなく「キラリ」ポイント
復活となるかも知れませんね。(*^^)v ただ、前にも言いましたが、田んぼには水はあ
りませんので念のため。(笑)
Banetsusaisen_saruwadagosen1
↓キ・ラ・リ・ン (^^♪
Banetsusaisen_saruwadagosen2
↓本当は水鏡も入れたかったのですが、先着された方々が田んぼの中にいたため、
今回は水鏡は断念。^^; 又来年の課題とします。(笑)
Baetsusaisen_saruwadagosen3
◆ 撮影日 2010年5月1日
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

深緑の只見線 その20

会津蒲生駅付近の紫陽花は真っ白でした。(@_@;) 青や紫の紫陽花に比べ存在感
が少々薄い感じの白い紫陽花でも、これだけ集中的に咲いていると、それなりに見応
えは十分なようです。(笑) そうそう、バックの山はかの有名な「蒲生岳」ですよぉ~。
(^^♪ ↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_gamoushiozawa
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

深緑の磐越西線 その9

鹿瀬~日出谷間のポイントです。 煙は出たり出なかったり。 まぁ、個人的には車両
が綺麗に撮れるのでお気に入りのポイントなのですが・・あ、撮影者が少ないのもある
かな。(*^^)v ↓画像は往路の「磐越物語号」です。
Banetsusaisen_kanosehideya
◆ 撮影日 2010年7月4日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

深緑の只見線 その19

入広瀬駅付近に咲いていたタチアオイ(立葵)の花です。 花言葉は「豊かな実
り、単純な愛、熱烈な恋、高貴、etc」
とのこと。 何となく一貫性がないよ
うな・・・( ̄Д ̄;; 
ちなみに紫陽花は移り気、高慢、無情、辛抱強い愛情、冷淡、etc」。
こちらもちょっとなぁ~。。(笑) ↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_irihiroseeki
◆ 撮影日 2010年7月19日
◆ 撮影地 入広瀬駅~省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その4

暑い日が続きますねぇ~。(;´▽`A`` 例年であれば九州から徐々に梅雨明けするの
に、今年は東北北部まで一斉に梅雨明け。 中期予報だと残暑も厳しいようですの
で、これから暫くの間は撮影者にとっては試練の日々となるかも知れませんね。^^;
話が逸れましたが↓画像は坂町~越後大島間の米沢行き1134Dです。 ここでは
逆光に輝く稲穂ってイメージだったのですが…どうも企画倒れだったようです。(笑) 
見たままの風景を画像に収めることが出来るようになるのは、いったい何時になる
やら。(*_ _)人ハンセイ
Yonesakasen_sakamachiechigoooshima
◆ 撮影日 2010年7月10日
◆ 撮影地 新潟県村上市花立撮影地→こちら    

↓暑中お見舞いと言うことで涼しい画像を1~2枚。 この画像はこの付近で撮った今
年早春の画像です。 桜ならぬ雪の華が満開でした。(* ̄ー ̄*)
Yukinohana1_2
↓こんな風景を見ると何となく雪が恋しくなって来ませんか。(笑)
Yukinohana2
◆ 撮影日 2010年3月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

深緑の只見線 その18

消える、又現れる…昼過ぎから夕方に掛けての川霧はこの繰りかえし。 陽の差
しているているところは、まず川霧は現れません。
↓画像は会津若松行き430Dです。 通過10~20分前までは、この倍くらいの
ボリュームの川霧があったのですが、雨が降ってきたとたん、あれよあれよと消
滅。(@_@;) 結局列車の通過時には「うっすら」程度まで消滅していまいました。
川霧は生き物とはよく言ったものですね。 幸運にも自分が思い描くような川霧に
遭遇出来たとすれば、それは相当な強運の持ち主か、普段の行いの賜物だと思
いますよ。(v^ー゜)
Tadamisen_mizunumahayato2

◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の磐越西線 その25

少々前の画像ですが一ノ戸橋梁付近の水仙です。 光線の関係から橋梁の南側
から撮って見ようと思いチャレンジして見たのですが、橋梁の張出し部分が予想外
に広く、列車が下半分隠れてしまいました。 誰も撮っていない訳ですね。^^;
何事も経験経験。(笑) でも、ここから見えた残雪の磐梯山は綺麗でしたよぉ~。
(*^^)v ↓画像は新津行きの231Dです。
Banetsusaisen_kitakatayamato_kiha
◆ 撮影日 2010年4月25日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町字清水ノ上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

深緑の只見線 その17

川霧に霞む第一橋梁です。 この日は朝5時過ぎに柳津の宿を出発、川霧の状況
を確認しながら水沼方面へ向かったのですが、思うような風景になかなか出会えず
、結局朝一番の列車で撮ることが出来たのはこの一枚だけでした。人( ̄ω ̄;) イヤイヤ 
少な過ぎても絵にならないし、多過ぎても列車が見えなくなってしまうので「NG」。 思
うようにならないのが○○と自然のようです。(笑)
↓画像は会津若松行きの422Dです。 若干出過ぎのような気もしますが、まぁ、こ
れはこれで普段余り目にすることがない珍しい川霧に出会えたと言うことで「OK」と
しましょう。(*^^)v
Tadamisen_seihouhibara
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

深緑の米坂線 その3

この緑の水田を俯瞰から撮りたかったのですが…今回は林道の路面の状態が悪く
泣く々断念。(>_<) 次回トライするとすればやはり梅雨明けぐらいでしょうか。
稲穂も今は鮮やかな緑色ですが、後二ヶ月もすれば黄金色に変わります。 自然と
言うか、植物ってやはり逞しいですよね。
↓画像は小国の水田地帯を行く坂町行き1131Dです。
Yonesakasen_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2010年7月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字増岡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

深緑の只見線 その16

会津中川付近に咲いていた紫陽花です。 色の違いは土壌によると聞いていまし
たが、それにしても、白、青、紫、etc、本当に様々な色の紫陽花あるのには少々
驚きました。(@Д@;
↓画像は会津若松行きの428Dです。
Tadamisen_nakagawamizunuma
◆ 撮影日 2010年7月16日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字中川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

深緑の只見線 その15

川霧を探して三千里・・・なぁ~んてことではありませんが、今回も思うような川霧に
はなかなか出会えませんでした。 やはり川霧との出会いは運次第のようです。
↓画像は川口駅で交換する小出行き429Dと会津若松行き434Dです。 この日は
午後からの豪雨の影響で数時間列車が停まってしまい、「風っこ」も途中で運転を
取り止めたようです。 川霧はある~で~も~列車は来ない~ (´;ω;`)ウウ・・・
Tadamisen_kawaguchieki

↓ちなみに午後3時頃の会津川口~会津中川間の大志集落周辺はこんな感じで
した。 列車が停まらなければなぁ~今回は運が無かったのでしょうね。(ノ_-。)
Tadamisen_taishi
◆ 撮影日 2010年7月17日
◆ 撮影地 会津川口駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

春の大糸線 その8

中土駅付近の橋梁を渡るキハ120です。 周囲の風景は昨年と少しも変わってい
ないのに、昨年当たり前のように走っていたキハ達はもういません。(´;ω;`)ウウ・・・ 
鉄道を撮り始めて今年で4年目になりますが、どうも始めたタイミングが悪かったよ
うです。 もう5年、いや2年前から始めていたらと思うと…ここで一般色のキハ52
を見ることはもう一生なのでしょうね。(ノ_-。)
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_minamiotoarinakatuchi_120
◆ 撮影日 2010年5月4日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その14

「深緑の只見線 その2」の吊橋を渡って大白川駅の対岸へ渡って見ました。 清流
と深緑のコラボ・・・新潟側の只見線もなかなか奥深いものがありますね。o(_ _)oペコッ
↓画像は会津若松行きの430Dです。Tadamisen_ooshirakawaeki
◆ 撮影日 2010年6月6日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

深緑の米坂線 その2

伊佐領駅近くの紫陽花を撮ろうとすると何故か豪雨に…(@_@;)  更には傘をさして
いても何故か濡れてしまうのは紫陽花の呪い?いや祟りかも。(笑)   冗談はさてお
いて、豪雨の時は、傘は殆ど役に立ちません。  カッパ+傘もちょっと頭に浮かんだ
のですが、濡れたカッパでそのまま車に入るわけにもいかないし…さて、どうしたも
のかと。^^; まぁ、このような時は撮影を諦めるのが一番無難なようですね。
↓画像は豪雨(大雨?)の中で撮った伊佐領付近の紫陽花と米沢行きの1130Dで
す。 この時はあまりの雨の勢いに気を取られていて、列車が接近しているのに気が
付きませんでした。 と、言うことで本来イメージしていた構図とはちょっと違いますが、
こんな大雨の中でも何とか撮れたのでこれはこれで良しとしましょう。(A;´・ω・)アセアセ
Yonesakasen_isaryounumazawa2
◆ 撮影日 2010年7月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

深緑の磐越西線 その8

一ノ戸橋梁を正面から狙って見ました。(^^ゞ 長大な一ノ戸橋梁もこうやって見ると、
あまり長く感じられないから不思議です。 
↓画像は往路の「磐越物語号」です。 お!何となく爆煙が期待出来そうな感じで
すよね。( ^ω^)おっおっおっ
Banetsusaisen_yamato0kitakata1
↓ 一ノ戸橋梁の中間地点付近を通過。 未だ煙は続いています。( ̄ー ̄)ニヤリ
Banetsusaisen_yamaokitakata2
↓ 結果そのまま通過・・・ただし、この後煙の洗礼を受けたのは言うまでもありませ
ん。(笑) ゴホゴホ(ノ_≦。)
Banetsusaisen_yamatokitakata3
◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

深緑の只見線 その13

バックの山は魚沼周辺では最もメジャーな「八海山」です。 山の謂れはちょっと調
べて見たのですが、よく分かりませんでした。(笑) 
まぁ、個人的には「八海山」=美味しい日本酒と言ったイメージでしょうか。^^; 
↓画像は会津若松行きの430Dです。 冬にはスキー場もオープンする「八海山」で
すが、その荒々しい山容から、古くから信仰の山として崇められて来たようです。
Tadamisen_koideyabugami
◆ 撮影日 2010年6月6日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市中島新田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

深緑の米坂線 その1

各地で不安定な天気が続いているようですが、今日の米坂線でも結構ハードな雨
に何度か遭遇しました。 いやぁ~ホント、凄かったなぁ~。(。>0<。)
↓画像は手ノ子~羽前沼沢間の坂町行きの1131Dです。 米坂線沿線の紫陽花
も今が見ごろかもです。o(_ _)oペコッ
Yonesakasen_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2010年7月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の磐越西線 その7

猿和田駅付近の紫陽花はほぼ満開を迎えたようです。 ただ、満開と言うことは
やはり人もそれなりに集まって来るわけで・・・この日も桜の時期の咲花とまでは
言いませんが、プチ咲花状態のような感じでした。(@_@;) 
↓画像は往路の磐越物語です。 紫陽花からちょっとでも首を出すと後ろから鋭
い視線が感じられましたので、ここは花の陰に隠れてそ~っと撮影。(笑) まぁ、
紫陽花メインでで撮りたい方は、SLは外して普通のキハを狙ったほうが無難かも
知れません。(* ̄0 ̄)ノ
あ、そうそう、HMが「七夕バージョン」に変わっていましたよ~。(^^♪
Banetsusaisen_saruwadaeki
◆ 撮影日 2010年7月4日
◆ 撮影地 猿和田駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

新緑の米坂線 その15 「DE花回廊号」

直前まで水田メインか青空メインかで相当悩んでしまいました。(笑) 水田に映る
雲も捨てがたいし・・・う~ん、こんな時に蛸の「パウル」君が居てくれたなぁ~。^^;
↓画像は萩生~今泉間の往路の「DE花回廊号」です。
Yonesakasen_hagyuuimaizumi
◆ 撮影日 2010年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字黒沢→こちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その12

敢えて逆光でトライ! こうやって見ると逆光もなかなか味わい深いものがあるよう
な気がします。^^; 何と表現して良いのか分かりませんが、順光がメリハリの効いた
三原色的だとすれば、逆光は色を押さえたアース色的とでも申しましょうか…あまり
説得力のない表現で申し訳ありません。(*_ _)人ゴメンナサイ
↓画像は柿木~大白川間の会津若松行き434Dです。
Tadamisen_kakinokiooshirakawa1
↓ここのカーブもお気に入りポイントの一つです。
Tadamisen_kakinokiooshirakawa2
↓お気に入りと言えば・・・この近くの大白川駅にある「平石亭」さんもかな。(笑)
ちなみに平石亭さんでのお勧めは個人的には「とろろ蕎麦」です。(* ̄ー ̄*)!
P1000338

◆ 撮影日 2010年6月6日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

春の磐越西線 その16

いつもの一ノ戸橋梁とその北側に咲いていた桜です。 この周辺も東西南北、探せ
ば未だ々新しいポイントが見つかりそうな気もしますが、ロケハンしていると撮る時
間がなくなるし、何となく痛し痒しって言ったところでしょうか。(笑)
↓画像は野沢行きの229Dです。 電柱、電線等が少々目に付きますが、まぁ、こ
の程度であれば許容範囲ですかね。(A;´・ω・)アセアセ
Banetsusaisen_yamatokitakata2

◆ 撮影日 2010年5月1日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町字清水ノ上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

深緑の只見線 その11

夕方から爆霧状態となった川霧をどこでとろうかとだいぶ迷ったのですが、結局
雨で足場の悪い俯瞰ポイントは諦め、根性なしポイントで撮ってしまいました。^^; 
ただ、時間は日没間際だし、おまけに雨は結構な本降り状態と言うことで、感度
を上げてもこれが精一杯。(;ω;) 後で考えれば、いっそう車両は諦めて流してし
まった方が良かったような気がします。  いつも撮り終わってから、「こうしたら良
かった、あ~したら良かった」の繰り返し・・・懲りないと言うか進歩がないと言うか。
(笑) ↓画像は小出行きの429Dです。 光りがないうえに、雨模様と言うことで、
全体的に「ピン甘」なのはお許し下さい。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_hibaraseihou

◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁(通称根性無しポイント)→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

深緑の磐越西線 その6

出来るだけ一日一枚は更新しようと思っているのですが、昨日は飲み過ぎてしまい、
更新どころではありませんでした。(@_@;)  皆さんも飲み過ぎには注意しましょう。
さて、本題へ。(笑)
巷では「温泉俯瞰」などと呼ばれている尾登~荻野間のポイントです。 温泉施設の
裏山へ延びる林道を登り、視界が開ける尾根部分がポイントなのですが、現在この
林道は路面の土が流されボコボコの状態です。 今後補修されるかどうかは分かり
ませんが、今の状態で二駆の車で行くのは少々無謀かも知れません。∑(=゚ω゚=;)
もちろん大型の乗用車も不可のようです。 もし(車の)安全を考えるのであれば、車
は林道の下に置いて、徒歩で上るのがベターだと思われます。 ちなみに雪があっ
た時でも20~30分程度で登れたと思いますので、雪がない時であればこの半分か
2/3ぐらいではないでしょうか。
↓前置きが長くなりましたが、画像は往路の「磐越物語号」です。 遠くに見える茶色
っぽい橋が確か「釜の脇橋梁」?だったと思います。
Banetsusaisen_onoboriogino1
↓手前の道路に車が全く走っていなかったのはラッキーでした。(^^♪ 若干登りなの
か煙もまぁまぁです。
Banetsusaisen_onoboriogino2
↓この先の右カーブを曲がるといよいよかの有名な荻野の「S字」カーブです。 ここに
来る前にちょっと覗いて見たのですが、この日一番の混雑ポイントでした。Σ( ̄ロ ̄lll)
Banetsusaisen_onoboriogino3
◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

※ マピオンには林道は載っていませんので、プロット位置はあくまでも参考程度で
  お願いします。o(_ _)oペコッ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

深緑の只見線 その10

今日の川霧狙いは見事に外れてしまいました。 前日の天気予報では終日曇り
だったのですが・・・やはり晴れると川霧は無理なようですね。(´・ω・`)ショボーン
↓画像は会津若松行きの428Dです。 晴れ→川霧×、風→水鏡×、霞→俯瞰
×の三重苦の中、今回は接近戦で勝負です。(笑) ただ、雑草等が思いのほか
伸びてるのには驚かされました。 ここのポイントも春に来た時には直ぐに分かっ
たのですが、今回は背丈以上の雑草(藪)や沼地に阻まれ行き着くまでに泥だら
け+傷だらけ。(@_@;) 時間も春の倍以上かかったような気がします。 多分、もう
このポイントに行くことはないような・・・今回は少々懲りました。(u_u。)
Tadamisen_nishikatahibara
◆ 撮影日 2010年7月4日
◆ 撮影地 お勧め出来ませんのでこのポイントは省略させて頂きます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

春の大糸線 その7

少々賞味期限切れの画像ですが、5月に走った「ジオパーク号」の最後の画像で
す。 ラストランもいよいよ来月に迫って来ました。7月か8月のどちらかには行き
たいと思っているのですが、混みそうなのは、やはり8月でしょうか。 う~ん、迷う
なぁ~。(@_@;)
↓画像は北小谷~中土間の往路の「ジオパーク」号です。
Ooitosen_kitaotarinakatsuchi2
◆ 撮影日 2010年5月4日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

早春の磐越西線 その24

今年の咲花の桜の画像を一枚。 SLの時とは違って、普通のキハの時は至って
のんびりしたものです。 どうもあの混雑した時のピリピリした雰囲気は好きになれ
ません。(A;´・ω・)アセアセ
↓画像は新津行き223Dです。 しかし、ここの桜はやはり見応えがありますね。
時間帯によっては桜の雰囲気がだいぶ変わりますので、丸一日ず~っとここで撮
り続けても結構面白い風景が撮れるかも・・・です。(^^ゞ
Banetsusaisen_sakihana_3
◆ 撮影日 2010年4月26日
◆ 撮影地 咲花駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その31

今年の春は小出~大白川間と只見~越後川口間の桜ポイントを探すのは一番の
目標だったのですが、只見線以外にもアチコチ手を伸ばしたものだから、目標の半
分も達成することは出来ませんでした。(ノ_-。)  二兎を追うもの・・はい、はい十分承
知しています。(笑) 探せば未だ色々あるとは思うのですが、又来年の課題かな。
↓画像は会津塩沢~会津大塩間の会津若松行き430Dです。 この付近の桜の
大部分は葉桜に近かったのですが、ここの桜だけは何故か未だ花がしっかりと付
いていました。 桜の種類が違うのでしょうか。(@_@;)
Tadamisen_shiozawaooshio
◆ 撮影日 2010年5月8日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大塩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

深緑の磐越西線 その5

「その2」と同じく6月20日に撮った猿和田駅の紫陽花です。 今はきっと満開に
近いのでは…ところでこの近くに「さくらんど温泉」と言う日帰温泉施設があるの
をご存知でしょうか? タオル付で通常は700円ですが、午後5時半を過ぎると
ナント500円にプライスダウンされます。
これからの暑い季節、SL撮影後に汗を流すには丁度良いのではないかと。(^^ゞ
ちなみに私は「さくらんど温泉」の回し者ではありませんので念のため。(笑)
↓画像は会津若松行き236Dです。
Banetsusaisen_saruwada3
↓こちらの画像は馬下方面を撮ったものです。 標識等がちょっとごちゃごちゃ
していますが、「駅と紫陽花」と言った感じはこちらの方が伝わるかも知れませ
んね。
Banetsusaisen_saruwada4
◆ 撮影日 2010年6月20日
◆ 撮影地 猿和田駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の磐越西線 その4

つい一月前には菜の花を目当てに大勢の撮影者で賑わった鹿瀬付近のポイントで
す。 当然菜の花はもうありません。(笑) そこで菜の花の代わりと言うわけではあ
りませんが、用水路の土手の周辺に咲いていた野草と思われる紫の小さな花を絡
めて撮って見ました。(v^ー゜)!
これで青空があったら・・・まぁ、この小さな紫の花があっただけでも良しとしましょう
ね。^^; 
Banetsusaisen_kanosehideya
◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

深緑の只見線 その9

会津水沼~早戸間の下大牧集落が望める俯瞰ポイントですが、ラッキーなことに
ちょうど川霧が出始めていました。 でも、これだけ離れてしまうと、川霧のボリュ
ームは今ひとつ分かり難いかも知れませんね。(^_^;) 
↓画像は小出行きの427Dです。 妄想していたのは、道路などもうっすらと霧に
包まれ、霧の中に建物が浮かぶような光景だったのですが…はい、又出直します。
(笑)
Tadamisen_hayatomizunuma
◆ 撮影日 2010年6月26日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その14 「DE花回廊号」

「緑の中を~♪走りぬけて行く真っ赤なDE~♪」←(又歌っている(笑)) ここでは
新緑(深緑)の中から「ひょこっと」顔を出すイメージで撮って見ました。 でも、よ~
く見るとここではDEの横に人影らしきものが・・・あ、きっと季節外れのカカシかも
知れませんね。 きっとそうです。(A;´・ω・)アセアセ
↓画像は羽前松岡~伊佐領間の往路の「DE花回廊号」です。
Yonesakasen_matsuokaisaryou1
↓では、たまには超アップで。(^^ゞ 国鉄型機関車の力強さが伝わっているでしょう
か?
Yonedakasen_matsuokaisaryou2
◆ 撮影日 2010年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »