« 早春の米坂線 その17 | トップページ | 春の磐越西線 その9 »

2010年5月27日 (木)

春の只見線 その18 「SL会津只見新緑号」

新緑の中の第一橋梁が望めるポイントです。 撮影者が少ないところを探していたら
こんなところまで来てしまいました。(笑)  お陰で往路で撮影出来たのはここのワン
カットのみ。(ノ∀`) アチャー でも、野鳥の声を聞きながら、誰も居ないところで列車を待
つ贅沢な時間を味わうことが出来ましたので、まぁ、よしとしましょうか。( ̄▽ ̄)
Tadamisen_hibaraseihou
◆ 撮影日 2010年5月22日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字西方→こちら

|

« 早春の米坂線 その17 | トップページ | 春の磐越西線 その9 »

コメント

ヾ(・∀・`*今晩は~。
各橋梁、様々な角度から
楽しめるのが只見線の醍醐味ですね。
特に第一、第三橋梁は360°
撮影者が散在しているにも
かかわらずお互いが映らないという
(ほぼです。ほぼ (笑))
何とも摩訶不思議な撮影地だなと
改めて感心致しました。
まだまだあるかなと一橋周辺を
散策してみたらふと小路を発見。
新撮影地発見か!と鼻息荒く
小走りで進んで行くと道がブッツリ。
断崖絶壁でした。Σ( ̄ロ ̄lll)

でも行くたびに何かを発見する
楽しみがあるのも只見線の魅力の
一つですね。今から秋が楽しみです。
・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

投稿: 茶葉 | 2010年5月27日 (木) 23時45分

茶葉さん、今晩は~。o(_ _)oペコッ
一橋と三橋、私もお気に入りです。 特に一橋は未だ行ったことがないポイントが結構あって、奥が深いと言うか何と言うか…(^_^;) まぁ、これからぼちぼち開拓して行くことにします。
>道がブッツリ。断崖絶壁でした
お互い気をつけましょうね。(笑) 私も往路の撮影ついでに、一橋の西側で山の中をロケハンして見たのですが、山から脱出した時にはズボンも靴も泥まみれでした。 大汗はかしく、ポイントは見つからないし…って、こんなロケハンしている時も本当は楽しいんですけどね。(*^^)v←(鉄ちゃんしか分からない心理かも)(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年5月28日 (金) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の只見線 その18 「SL会津只見新緑号」:

« 早春の米坂線 その17 | トップページ | 春の磐越西線 その9 »