« 初冬の米坂線 その10 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 雪の只見線 その9 »

2010年1月17日 (日)

雪の米坂線 その1

新米鉄ちゃん二号から歩かないことを条件に撮影の許可を頂きました。(^_^;) と、
言うことで撮影箇所は車から半径5m以内に限られます。(笑)
↓画像は犬川~今泉間の坂町行きの1131Dです。  通過する10~15分前ま
では青空も顔を覗かせていたのですが・・まぁ、冬の天気はこんなものかも知れま
せんね。
Yonesakasen_inukawaimaizumi1
↓この区間は直線区間のせいか、米坂線とは思えないスピードで通過して行きます。
舞い上がる雪煙が迫力です。(^^♪
Yonesakasen_inukawaimaizumi2_2
↓足跡一つない雄大な大雪原の中をあっと言う間に駆け抜けて行きました。(^^ゞ
Yonesakasen_inukawaimaizumi3
↓雪煙と言えば・・・これは約1年前に同じ区間で撮った画像です。 これぞ雪煙って
感じでしょうか。(゚ー゚;  雪煙が凄すぎてニ両目が見えません。(笑)
Yonesakasen_a5_imaizumieki1
◆ 撮影日 2010年1月17日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

|

« 初冬の米坂線 その10 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 雪の只見線 その9 »

コメント

こんばんわ。o(_ _)oペコッ
足の具合はいかがですか?早くニ号さんの許可なく(笑)動き回れる様になるといいですね。
13日~15日、大糸線へ行ってまいりましたが現地は予報通り(こんな時はしっかり当ります)まったく視界のきかない大吹雪で、ほとんどが運休という悲しい洗礼を受け、悔し紛れに延長した快晴の16日も夕方まで運休という泣き面に蜂状態ですごすごと帰郷致しました。羽越本線の件と引退まじかということで慎重を期しているように感じました。やむを得ないですね。
消化不良での帰郷となったので松本城を撮って帰路に就きました。(笑)

投稿: 茶葉 | 2010年1月17日 (日) 22時21分

茶葉さん、今晩は~。
大糸線は大変だったようですね。 私もJRの運行情報やTVの交通情報を見ながら、凄いことになっているなぁ~とは思っていたのですが、まさか出撃されていたとは・・・四日間、どうもお疲れ様でした。m(__)m
それにしてもホント、雪に弱すぎると言うか、長距離列車が運休するのはある程度分かるのですが、大糸北線のような距離の短い路線でも大雪で運休するとはちょっと意外でした。茶葉さんの言われるように例の事故以来、JRは安全に対して敏感に成りすぎているのかも知れませんね。(^_^;)
>足の具合はいかがですか
お陰さまでほぼ順調に回復しています。 多分今月末の大糸線は大丈夫かと。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年1月18日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の米坂線 その1:

« 初冬の米坂線 その10 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 雪の只見線 その9 »