« 初冬の米坂線 その11 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 紅葉の只見線 その33 「SL只見紅葉号」 »

2010年1月23日 (土)

雪の磐越西線 その11 「ラストラン・国鉄色!」

群馬県の某公園に展示されていたSLが来春に復活するとのこと。 SLは次々に復活
し、キハは次々に解体・・・何十年も走りぬいたキハ達も貴重な歴史遺産だと思うのは
私だけかなぁ~。(>_<) さて鉄ちゃん国交大臣へ直訴しようかな。(笑) 
↓画像は一ノ戸橋梁を通過する復路の新潟行きです。 通過が日没間近だったため、
何となく黄昏の国鉄色って感じになりました。(^^♪ 最後の最後でちょっぴり感激・・・
Banetsusaisen_kitakatayamato1
↓目の前を通過後はこんな感じに。 夕日に「キラキラ」って感じでしょうか。 これま
での永い々歴史と苦労に対する感謝のエールだったかも知れませんね。o(_ _)oペコッ
Banetsusaisen_kitakatayamato2
◆ 撮影日 2009年12月27日
◆ 撮影地 山都一ノ戸橋梁→省略

|

« 初冬の米坂線 その11 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 紅葉の只見線 その33 「SL只見紅葉号」 »

コメント

いつも楽しませていただいています。先日の郡山送りはキハ58 1022+キハ28 2371でした。失礼いたしました。新米鉄ちゃんさんと同じくこの日は新潟行きをいつもの喜多方舞台田で見送りました。ネコさんやタラコさんをのんびり一人で撮るのと違って100名近くはいたでしょうか。冬のこの時期にはめずらしく夕日が美しく、温かい色合いが古い車体を照らしていました。思わず「ありがとう」って手を振ってしまいました。私は神奈川生まれ、上野駅で急行「いいで」で初めてキハを見ました。そのことを思い出しました。

投稿: 熱塩加納 | 2010年1月23日 (土) 20時52分

熱塩加納さん、今晩は。m(__)m
郡山送りは急行色コンビだったのですね。 その後の動きが少々心配ですが、願わくば予想外のサプライズが起って欲しいものです。
>冬のこの時期にはめずらしく夕日が美しく
一の戸橋梁でも綺麗な夕日が望めました。(^^♪ ただ、時間が時間だけにいつ沈んでしまわないかとハラハラドキドキ。(笑) 何とか日没までには間に合いましたが、これって心臓に悪いですよね。
>上野駅で急行「いいで」
そう言えば私が覚えているのも上野駅かも。 確か「奥久慈」だったような・・・あ、歳がバレますね。(^_^;)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年1月23日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の磐越西線 その11 「ラストラン・国鉄色!」:

« 初冬の米坂線 その11 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 紅葉の只見線 その33 「SL只見紅葉号」 »