« 雪の只見線 その3 | トップページ | 紅葉の只見線 その30 「只見紅葉号」 »

2010年1月 4日 (月)

雪の只見線 その4

来週の連休を利用して大糸線へ行く予定にしていたのですが、訳あって暫くリハビリ
に努めることとなりました。(T_T) 皆さんも撮影時の怪我等には十分注意しましょう。
↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行き428Dです。 ここは真っ白になっ
た木々のトンネルをイメージしていたのですが・・・どうも時間が少々遅かったようです。
(^_^;) 「綺麗な雪景色を撮ろうと思ったら朝一番を狙え!」←某鉄道写真誌から
Tadamisen_kawaguchinakagawa
◆ 撮影日 2010年1月3日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字中川→こちら

|

« 雪の只見線 その3 | トップページ | 紅葉の只見線 その30 「只見紅葉号」 »

コメント

こんばんは
新年早々の活動もお疲れ様です。
少し樹木が見えていい感じです。真っ白な背景というのも惹かれるところはありますが。

投稿: munch | 2010年1月 5日 (火) 01時40分

munchさん、今晩は。m(__)m
この日は10時頃までは木々が真っ白に着雪していたのですが・・・列車が来なければどうしようもありません。(笑) まぁ、又のチャンスに期待したいと思います。(^_^;)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年1月 5日 (火) 18時09分

それはそうと撮影時のお怪我とは大丈夫なのでしょうか?
十分、お気をつけてお願いいたします

投稿: munch | 2010年1月 6日 (水) 18時44分

munchさん、今晩は。 心配して頂きありがとうございます。m(__)m 実は只見線の撮影時に少々高い所から飛び降りた際、左膝を「グキッ」って捻ってしまい、なかなか痛みが取れないため、翌日病院へ行ったら膝の十字靭帯付近の骨にヒビが入っていました。 今、保護具で固定され左膝の自由が利きません。(^_^;) 
>十分、お気をつけて
はい。m(__)m 今後は十分注意することにします。 しかし自分の不注意とは言え、体の自由が利かないのは本当に不便です。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2010年1月 6日 (水) 19時16分

こんばんわ。最近は撮影対象が幅広になりましたね。新幹線まで手掛けられるとは想像してませんでした。ところでこの撮影地ですが、この間視察してきました。背の高いネットがありましたが、やはり脚立を使って撮影されたのですか。

投稿: みけきち | 2013年1月24日 (木) 20時47分

みけきちさん、今晩は。
>撮影対象が幅広
いえ、本音のところを言えば撮る対象物が無いと言った方が正しいかも知れません。^^; 春の菜の花、桜の季節までもう少しの辛抱です。(笑)
あ、このポイントでしたよね。 確かにネットを越すためには多分三段以上の脚立が必要だったと思います。 金網越しでも何とか撮れますが、やはりすっきり撮るためには脚立を使用した方がベストではないかと…え~っと、こんな感じでがお役に立ったでしょうか。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年1月24日 (木) 22時58分

さっそくのご回答ありがとうございます。やっぱり脚立ですか。新幹線+レンタカー派には脚立は結構つらいというか持ってませんので、ここのポイントは難しいようです。では雪の木次線の写真を楽しみにしてます。

投稿: | 2013年1月25日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の只見線 その4:

« 雪の只見線 その3 | トップページ | 紅葉の只見線 その30 「只見紅葉号」 »