2009年6月13日 (土)

新緑の磐越西線 その2 今日のC57

「新緑の磐越西線その1」の下りです。少々賞味期限切れですがお許し下さい。m(__)m
↓先ず最初は喜多方~山都間の川吉集落から。 上りはあれだけ混雑していたの
に下りは私一人・・・SLをのんびり撮影したい方、下りがお勧めですよ。(笑)
Banetsusaisen_kitakatayamato2
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら

↓さて次は日出谷~鹿瀬間です。 西日が黒い車体の正面に当たって「キラッ☆」って
光っていました。(^^♪
Banetsusaisen_hideyakanose2 
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓最後は三川~五十島間のポイントです。 見て頂ければ分かると思うのですが、
川を挟んだ反対側が上りSL撮影では超激混みになる定番ポイントです。
ちなみに混雑が嫌いな私は未だ行ったことがありません。(^_^;)
Banetsusaisen_mikawaigasima
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町五十島→こちら
◆ 撮影日 2009年5月9日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月27日 (水)

新緑の磐越西線 その1 今日のC57

特に理由はありませんが、磐越西線も新緑シリーズに変えさせて頂きました。m(__)m
それとタイトルが「今日のC57」となっていますが、画像は約二週間前の5月9日のも
のです。
↓先ず最初はいつもの五泉~猿和田間の橋梁から。 直前まで横から狙うかどうか
ちょっと迷ったのですが、空がそれ程青くなかったため、縦構図で撮影して見ました。
(^^ゞ
Banetsusaisen_gosensaruwada2
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら

↓さて次は鹿瀬~日出谷間の深戸橋梁付近のポイントです。 ここはユラユラと陽炎
が立っていました。(@_@。 気温が高かったためだと思いますが、何となく不思議な
感じです。
Banetsusaisen_kanosehideya
↓近づいても未だユラユラ・・(^_^;)
Banetsusaisen_kanosehideya3
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓次は荻野~山都間です。 ここは初めて撮影するポイントでした。 が、途中道に
迷ってしまい、着いた時には目の前を列車が通過中。(笑) 煙は別にして新緑(深
緑)狙いであればお勧めのポイントかも知れません。
Banetsusaisen_oginiyamato
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町川井→こちら

↓最後はいつもの山都付近の橋梁をパスし、新緑狙いで川吉集落まで足を延ばして
見ました。(^^ゞ ただ、やはりと言うか撮影者が多すぎて好きなところで撮影出来ない
のがちょっとネックかな。 下りは少ないんですけどね。(笑)
Banetsusaisen_yamatokitakata3
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら
◆ 撮影日 2009年5月9日

※ 下りは又機会を見てアップさせて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

春の磐越西線 その6 今日のC57

「その5」の下り版です。(^^ゞ
↓先ずは最初の撮影場所は喜多方~山都にある川吉集落です。 ここの新緑も
今がピークのようです。 しかしいつも思うのですが、下りの撮影者は上りに比べ
極端に少なくなりますよね。 この日も付近には私以外に1名のみ。 光線の具合
は別にしてのんびり撮影出来る下りが好きかも知れません。(^_^;)
Banetsusaisen_kitakatayamato3_2
Banetsusaisen_kitakatayamato5_2 
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら 

↓さて次は日出谷~鹿瀬間の深戸橋梁です。 初めて撮影する場所でしたが、
構図的にはまぁまぁの感じではないでしょうか。 煙もGOODです。(^^♪
Banetsusaisen_hideyakanose2_2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町向鹿瀬→こちら

↓最後は東下条~咲花間です。 さすがにこの場所まで来ると露出が厳しくなって
来ますね。 感度最大で何とか撮影しましたが・・(^_^;)
Banetsusaisen_higashigezyousakiha_2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町石間→こちら
◆ 撮影日 2009年5月6日  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

春の磐越西線 その5 今日のC57

ゴールデンウィークの最終日、久し振りにC57を追って見ました。(^^ゞ しかし天気
予報って、ホント、当たりませんよね。
前日夜の予報では「晴れ」だったのに朝には「曇り」の予報。←(実際は小雨も降り
ました。) 天気予報なんかもう信じません。(笑)
↓先ずは五泉~猿和田間の定番ポイントです。 実は、今回の撮影は新緑とSL
のコラボがテーマだったのですが・・・ちょっとテーマから外れた場所だったようです。
(^_^;)
Banetsusaisen_gosensaruwada
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら

↓二番目のポイントは五十島~三川間にある五十島トンネルの出口のポイントです。
ここは初めて撮影するポイントだったのですが、結構人が集まっているので、ちょっと
びっくり。(@_@。 私が知らないだけでどうも定番ポイントだったようです。(笑)
Banetsusaisen_igasimamikawa  
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町あが野南→こちら

さて次も初めて撮影する鹿瀬~日出谷間の深戸橋梁です。 このポイントでは一緒に
撮影された方からこの付近の撮影ポイントを色々と教えて頂きました。 この場をお借
りしてお礼を申し上げます。m(__)m
Banetsusaisen_kanosehideya2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓四番目は上野尻~野沢間のポイントです。 ここはノーマークでしたが、橋梁付近
の新緑が見事でした。
Banetsusaisen_kaminozirinozawa
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町野沢→こちら

↓次は尾登~荻野間のポイントです。 題は「新緑のトンネル」とでも言いましょうか。
(^^♪ 磐越沿線の新緑もそろそろ見頃かも知れません。
Banetsusaisen_onoboriogino
Banetsusaisen_onoboriogino2
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

↓最後はいつものように山都の橋梁です。 この橋梁も色々な角度から撮影可能
です。(^^ゞ
Banetsusaisen_yamatokitakata
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら
◆ 撮影日 2009年5月6日

※ 下りは又後日アップさせて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

春の磐越西線 その4 今日のC57

少々賞味期限切れですが、今月11日の下りのC57です。 
↓先ずは山都~荻野間の定番ポイントから。 
Banetsusaisen_yamatoogino_2
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町上郷→こちら

↓次も日出谷~鹿瀬間の定番ポイント。 なんか定番ばかりですね。(^_^;) ここには
ざっと30~40名の方が集結していました。 皆さんSLが好きですね。
Banetsusaisen_hideyakanose
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷→こちら

↓さて次は少々露出は厳しかったのですが、再度咲花駅で狙って見ました。
沿線には温泉宿のお泊り客も多数見物に出てきており、その中に混ざっての撮影
です。(笑)
Banetsusaisen_sakihanaeki3
◆ 撮影地 咲花駅→省略

↓最後は咲花駅一つ先の馬下駅での撮影です。 昨年駅近くに一本桜を見つけて
いましたので、この桜を絡めての撮影です。 煙のたなびき方がちょっと微妙かも。
(^_^;)
Banetsusaisen_umashitaeki
◆ 撮影地 新潟県五泉市馬下→こちら
◆ 撮影日 2009年4月11日

※ 桜の時期は咲花駅も含めて磐越沿線にはSLを撮影する方々で溢れますが、
   この時期だけでも平日にSLを走らせることは出来ないのでしょうか。
   私が撮影に行った11日も含めて、このような混雑はちょっと異常だと思うし、
   平日に走らせることでちょっとは緩和出来ると思うのですが・・・(@_@。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

春の磐越西線 その3 今日のC57

4月より磐越西線にC57が走り始めました。 昨年は米坂線の撮影に集中していた
ため、C57の撮影は気が向いた時だけだったのですが・・(^_^;) もしかすると今年は
撮影する機会が増えるかも知れませんね。(笑)
↓画像は4月11日の会津若松行き上りC57ですが、先ずは定番ポイントの咲花駅
駅です。 満開前にもかかわらず超混雑状態でした。(@_@。 40分ほど前に行った
のに、線路沿いのポイントは既に満員御礼。 で、こんな画像になってしまいました。
(笑) ちなみに咲花駅の桜ですが、全体で見ると5~8分咲きぐらいでしょうか。
ただ、個々に見ると木々によって咲き方に結構差があるようです。  私の予想では
多分来週末ぐらいがピークかと。(^^ゞ
Banetsusaisen_sakihanaeki
◆ 撮影地 咲花駅→省略

↓次は日出谷付近のポイントです。 川を挟んで反対側のポイントにするかどうか
ちょっと迷ったのですが、こちら側を選んで正解だったかも知れません。
予想以上の煙で、迫力ある走りを撮影することが出来ました。(^^♪
Banetsusaisen_kanosehideya2
Banetsusaisen_kanosehideya
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷→こちら

↓次はおまけの豊実~徳沢間のポイントです。(^_^;) ここは人は少なかったの
ですが、撮影直前に前方線路沿いに人が入って来たため、汽笛を聞きながら
場所を移動。(笑)  まぁおまけですから、これで許して下さい。
Banetsusaisen_toyomitokuzawa
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町豊実→こちら

↓ここもおまけのポイントです。(^_^;)  遠くにうっすらと飯豊山が見えていたため
山メインで撮影して見ました。 バックの飯豊山が分かるでしょうか。
Banetsusaisen_kaminozirinozawa
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町上野尻→こちら

↓次は又々荻野駅付近の定番ポイントです。(^_^;) 「S字」が好きらしく、磐越に来る
とどうもここに来てしまうような・・・まぁいいかぁ、気にしないことにしましょう。(笑)
Banetsusaisen_onoboriogino
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

↓上りの最後はいつもの山都駅付近の橋梁です。 イメージとしては、飯豊山+青空
だったのですが、飯豊山は微かに見えるものの、青空もいまいちだし、おまけに、橋梁
の一部は工事中で緑色のネットが掛かっていました。 
Banetsusaisen_yamatokitakata
Banetsusaisen_yamatokitakata2
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら
◆ 撮影日 2009年4月11日
上りの撮影は以上です。(^^ゞ 下りも少しだけ撮影して見ましたので、後日又アップ
させて頂きます。 今回の撮影でも激混みの撮影地では「罵声」が飛び交っていまし
たが、私が思うにこれはマナーと言うか暗黙の了解見たいなもので、先着者の当然
の権利のような言い方は如何なものかと。 あくまでもお願いベースで対応するのが
大人の対応ではないでしょうか。 新米ながら感じたことを一言述べさせて頂きまし
た。m(__)m 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

春の磐越西線 その2 新潟色×5

「その1」に続き29日に磐越西線で運転された下り臨時列車です。 
↓先ずは山都~荻野間の定番ポイントですが、やはりこの場所には大勢の撮影者
が先着していました。(^_^;) 温泉でのんびりし過ぎたかな。(笑)
実は例の山都付近の橋梁で撮影したかったのですが、雪が結構本降りになって来た
ため、やむを得ずこの場所での撮影となったもので、自然はなかなか言うことを聞い
てくれませんね。(T_T)
Banetsusaisen_yamatoogino2_29hi
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町上郷→こちら

↓次は野沢~上野尻間です。 多くの方はこの付近の跨線橋の上から撮影していた
ようですが、私はあえてこんな場所で撮影。(笑) でも、やはり失敗だったようです。
何の面白味もない画像になってしまいました。(^_^;)
Banetsusaisen_nozawakaminoziri_29hi
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町上野尻→こちら
◆ 撮影日 2009年3月29日

下りの撮影は以上です。 ここからは場所選びの失敗続きで、結局一枚も撮れずに
終了。(>_<)  やはり運用ダイヤは正確に把握しておくべきでした。 反省、反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

春の磐越西線 その1 新潟色×5

29日に磐越西線で運転された臨時列車を追って見ました。 新潟色の五両編成も
こうやって見るとなかなか重厚な感じですね。(^^♪
↓先ずは五十島~三川間ですが、列車通過少し前から吹雪になってしまいました。
タイミングが悪いと言うか・・・(笑)
Banetsusaisen_igashimamikawa_19hi
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町吉津→こちら

↓次は徳沢~上野尻間の超定番ポイントです。 私は初めてトライするポイントでした。
それにしても、ここがこんなに撮影者が多いとは思っても見ませんでした。(@_@。
Banetsusaisen_tokuzawakaminoziri__2 
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町群岡→こちら

↓上りの最後は尾登~荻野間です。 SL運行時には大勢の撮影者で賑わう
ポイントなのですが、この日は私一人だけ。(^_^;) 予想通りとは言え、ちょっと
寂しいような・・・(笑)
Banetsusaisen_onoboriogino3_19hi
Banetsusaisen_onoboriogino2_19hi
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら
◆ 撮影日 2009年3月29日

※ 下りも1~2箇所で撮影しましたので、追ってアップしたいと思います。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 その他の路線 その他の路線(信越・羽越・etc) 中国地方各線 2012年冬 中国地方各線 2012年春 中国地方各線 2012年秋 中国地方各線 2013年冬 中国地方各線 2013年夏 中国地方各線 2013年春 中国地方各線 2013年秋 中国地方各線 2014年冬 中国地方各線 2014年夏 中国地方各線 2014年春 中国地方各線 2014年秋 中国地方各線 2015年冬 中国地方各線 2015年夏 中国地方各線 2015年春 中国地方各線 2015年秋 中国地方各線 2016年冬 中国地方各線 2016年秋 中国地方各線 2017年夏 中国地方各線 2017年春 中国地方各線 2017年秋 中国地方各線 2018年冬 中国地方各線 2018年春 中国地方各線 2018年秋 仙山線 2010年秋 仙山線 2011年冬 会津鉄道 2010年冬 会津鉄道 2011年冬 会津鉄道 2011年秋 会津鉄道 2015年秋 会津鉄道 2016年秋 会津鉄道 2019年秋 北上線 2009年秋 北上線 2010年秋 北部九州各線 2011年冬 北部九州各線 2011年夏 北部九州各線 2011年春 北部九州各線 2011年秋 北部九州各線 2012年冬 北部九州各線 2012年春 北部九州各線 2012年秋 北部九州各線 2013年夏 北部九州各線 2013年春 北部九州各線 2014年冬 北部九州各線 2014年夏 北部九州各線 2014年春 北部九州各線 2015年冬 北部九州各線 2015年夏 北部九州各線 2015年春 北部九州各線 2015年秋 北部九州各線 2016年冬 北部九州各線 2016年夏 北部九州各線 2016年春 北部九州各線 2016年秋 北部九州各線 2017年冬 北部九州各線 2017年夏 北部九州各線 2017年春 北部九州各線 2017年秋 北部九州各線 2018年冬 北部九州各線 2018年夏 北部九州各線 2018年春 北部九州各線 2018年秋 北部九州各線 2019年冬 北部九州各線 2019年春 南部九州各線 2011年夏 南部九州各線 2011年秋 只見線 2008年冬 只見線 2008年夏 只見線 2008年春 只見線 2008年秋 只見線 2009年冬 只見線 2009年夏 只見線 2009年春 只見線 2009年秋 只見線 2010年冬 只見線 2010年夏 只見線 2010年春 只見線 2010年秋 只見線 2011年冬 只見線 2011年春 只見線 2011年秋 只見線 2015年秋 只見線 2016年秋 只見線 2019年夏 只見線 2019年春 只見線 2019年秋 四国地方各線 2012年夏 四国地方各線 2012年秋 四国地方各線 2013年夏 四国地方各線 2013年秋 四国地方各線 2014年冬 四国地方各線 2019年春 大糸線 2008年冬 大糸線 2008年夏 大糸線 2008年秋 大糸線 2009年夏 大糸線 2009年春 大糸線 2009年秋 大糸線 2010年冬 大糸線 2010年夏 大糸線 2010年春 山口線 2011年冬 山口線 2011年夏 山口線 2011年春 山口線 2011年秋 山口線 2012年冬 山口線 2012年夏 山口線 2012年春 山口線 2012年秋 山口線 2013年冬 山口線 2013年夏 山口線 2013年春 山口線 2013年秋 山口線 2014年冬 山口線 2014年夏 山口線 2014年春 山口線 2014年秋 山口線 2015年冬 山口線 2015年夏 山口線 2015年春 山口線 2015年秋 山口線 2016年冬 山口線 2016年夏 山口線 2016年春 山口線 2016年秋 山口線 2017年冬 山口線 2017年夏 山口線 2017年春 山口線 2017年秋 山口線 2018年冬 山口線 2018年夏 山口線 2018年春 山口線 2018年秋 山口線 2019年冬 山口線 2019年春 山陰本線 2011年夏 山陰本線 2012年冬 山陰本線 2012年夏 山陰本線 2013年春 山陰本線 2014年春 山陰本線 2015年冬 山陰本線 2015年夏 山陰本線 2015年秋 山陰本線 2016年冬 山陰本線 2016年夏 山陰本線 2016年春 山陰本線 2016年秋 山陰本線 2017年夏 山陰本線 2017年秋 山陰本線 2018年冬 山陰本線 2018年夏 山陰本線 2018年春 山陰本線 2018年秋 山陰本線 2019年冬 岡見貨物 2012年秋 平成筑豊鉄道 2012年冬 平成筑豊鉄道 2012年春 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 磐越西線 2008年冬 磐越西線 2008年夏 磐越西線 2008年春 磐越西線 2008年秋 磐越西線 2009年冬 磐越西線 2009年夏 磐越西線 2009年春 磐越西線 2009年秋 磐越西線 2010年冬 磐越西線 2010年夏 磐越西線 2010年春 磐越西線 2010年秋 磐越西線 2011年冬 磐越西線 2011年秋 磐越西線 2019年冬 磐越西線 2019年夏 磐越西線 2019年春 磐越西線 2019年秋 米坂線 2008年冬 米坂線 2008年夏 米坂線 2008年春 米坂線 2008年秋 米坂線 2009年冬 米坂線 2009年夏  米坂線 2009年春 米坂線 2009年秋 米坂線 2010年冬 米坂線 2010年夏 米坂線 2010年春 米坂線 2010年秋 米坂線 2011年冬 米坂線 2011年春 米坂線 2019年春 米坂線 2019年秋 米坂線 (在りし日) 羽越本線 2019年冬 羽越本線 2019年秋 趣味・グルメ・日記 趣味・日記 高山本線 2010年秋