« 初冬の米坂線 その1 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 晩秋の磐越西線 その6 「SL磐越物語号」 »

2009年12月13日 (日)

初冬の米坂線 その2 「ラストラン・国鉄色!」

今日はどこも凄い混みようでしたね。(^_^;) 昨日より天気も良かったせいかメジャーな
ポイントはどこも人・人・人。こんな活気のある米坂線を見たのは久し振りかも・・(笑)
↓画像は犬川~今泉間の復路の新潟行きです。 昨日ここに白鳥がいるのを確認し
ていたのですが、今日行って見ると又同じところにたむろしていたので、無断で絡まさ
せて頂きました。 白鳥さんも国鉄色のラストランをお見送りです。(^^ゞ
Yonesakasen_inukawaimaizumi1
◆ 撮影日 2009年12月13日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

|

« 初冬の米坂線 その1 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 晩秋の磐越西線 その6 「SL磐越物語号」 »

コメント

ど~も(=゚ω゚)ノ o(_ _)o
実のところ、気動車はまったく知識がなく(嘘言って調子合わせても後で苦しくなるので(^-^;)、原風景に一番なじむ国鉄色がいなくなるのは寂しい限りですね。小さい頃に最初に買って貰ったNゲージがこんな感じの列車だったような。車種を知らないでもこの色合いを見るだけで胸に熱いものが込み上げます。現役の気動車もこの色にできないものなのでしょうか? 

磐越西線沿線の雪具合、いかかでしょう?週間予報では雪ダルママークが出ていたましたが。

投稿: 茶葉 | 2009年12月14日 (月) 09時19分

茶葉さん、今晩は~。(^^♪
>気動車はまったく知識がなく
実は・・・私もほとんど知識がないと言うか、今分かるのは急行色の58+28コンビと一般色の52ぐらいなのですが。(汗)
でも、本当に残念ですよね。 今回の撮影でも改めて思ったのですが、枯れた山々の色のない中でも国鉄色はしっかりと自己主張しているんですよね。 自然に溶け込みならが、それでいて存在感がある・・・なんか不思議な感じがします。(^_^;)
>磐越西線沿線の雪具合
今、ちょっぴり期待しています。 ただ、降り過ぎても撮影出来ないし、痛し痒しと言ったところでしょうか。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年12月14日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の米坂線 その2 「ラストラン・国鉄色!」:

« 初冬の米坂線 その1 「ラストラン・国鉄色!」 | トップページ | 晩秋の磐越西線 その6 「SL磐越物語号」 »