« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

雪の磐越西線 その5

年末年始の北日本と北陸は大荒れ・大雪の予報のようです。 こんな予報を聞いて
「ニヤ」と喜んでいるのは私だけ?かな。(笑) 
↓画像は津川行き2232Dです。某鉄道写真誌に掲載されていたこの場所で、どう
しても同じような画像を撮って見たくて、大雪のチャンスを狙っていました。(^_^;)
年末年始、紅白なんかには脇目も振らず、大雪の中を走り回っている私は、少しは
鉄ちゃんらしくなって来たでしょうか。(≧∇≦) 
Banetsusaisen_igashimamikawa1
↓国鉄色が去った後はこの国鉄型の追っかけでもしようかなと。(u_u。)
Banetsusaisen_igashimamikawa2
◆ 撮影日 2009年12月31日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町白崎→こちら

◆ 遅くなりましたが、皆さん良いお年を! そして来年もよろしくお願いします。
     m(__)m 私の方は明日もお雑煮などには目もくれず雪道を走り回っていると思い
     ます・・多分。(笑) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

紅葉の大糸線 その22

場所は小滝~平岩間の通称「コトコト区間」(私が勝手に命名(笑))です。(^_^;) 大糸
線の非電化区間はどこもこんな感じなのですが、特にこの区間は速度が遅いようで
す。 のんびり、ゆっくり、カタコトコトコト、キハ52には相性ぴったりの区間ですよね。
↓画像は南小谷行き428Dです。 実はこの後の430D(一般色)もここで撮ろうと思
い雨の中を待機していたのですが、ナント!運行休止に。Σ( ̄ロ ̄lll) 親切にも車を
止めて教えて下さった方に、遅くなりましたがこの場をお借りしてお礼申し上げます。
m(__)m
Ooitosen_kotakihiraiwa20
↓そう言えばこの河原でこんな足跡を発見。(@_@。 これって猪?それともだいぶ前に
雪の中で目撃したカモシカ?の足跡なのでしょうか。
Ooitosen_ashiato
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その29 「只見線第三橋梁」

この秋の紅葉+初雪の画像です。 雪がもう少し下まであったら良かったのですが、
あ、贅沢を言ったら罰が当たりますよね。(笑) 又、こんな景色が見たいなぁ~(^_^;)
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_hayatomiyashita30
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

初冬の米坂線 その6 「ラストラン・国鉄色!」

羽前沼沢~伊佐領間にあるお気に入りの「S字」カーブです。 もうこのカーブで
国鉄色を見ることはないのでしょうね。(ノ_-。)  
↓画像は復路の新潟行き「ありがとう米坂線国鉄色」です。
Yonesakasen_numazawaisaryou10
◆ 撮影日 2009年12月13日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の只見線 その2 「只見線第四橋梁」

水墨画のような風景とでも言うのでしょうか。 何となく中国のある地方の風景のような
・・・(^_^;)
↓画像は会津若松行きの426Dです。
Tadamisen_nakagawamizunuma
◆ 撮影日 2009年12月23日
◆ 撮影地 只見線第四橋梁→省略

雪の画像になったと思えば又紅葉画像・・・まとまりが無くて少々見難いかも知れま
せんが、「新米」に免じてお許し下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

紅葉の大糸線 その21

ライブカメラを見ると大糸線沿線も真っ白な雪景色になっているようですね。 気象庁
は未だ暖冬説を崩していないようですが、多分これが根雪になるような気がします。
↓画像は根知~小滝間の定番俯瞰ポイントから撮った南小谷行き428Dです。先ず
は何時ものように第一下姫川橋梁を通過。(^^♪
Ooitosen_nechikotaki30
↓次は第二下姫川橋梁を通過。 やはりここがメインかな。(笑)
Ooitosen_nechikotaki31
↓最後はおまけの第三下姫川橋梁。 一粒で三度美味しいとでも言うのでしょうか。
ただ、最近ちょっと混んできたのがネックかも。(^_^;)
Ooitosen_nechikotaki32
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

雪の磐越西線 その4 「ラストラン・国鉄色!」

とりあえずラストのラストを見届けて先ほど帰り着きました。(^_^;) 今日は祈りが通じた
のか復路は青空も。 って、時間が時間だけに露出は相当厳しいのですが。(笑)
↓画像は野沢~上野尻間の復路の新潟行きです。 只見線、米坂線と続いた国鉄色
のイベントもいよいよ今日が最後になってしまいました。 国鉄色に魅せられ撮鉄を始
めて二年・・今日は何となくちょっぴりブルーかも。(u_u。)
Banetsusaisen_nozawakaminoziri1
↓「ありがとう国鉄色」とはここでお別れです。(>_<) 本当はこの後にテールライトも
撮りたかったのですが構図が決まらず慌ててしまい失敗してしまいました。(泣)
Banetsusaisen_nozawakaminoziri2
◆ 撮影日 2009年12月27日
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町上野尻→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

紅葉の只見線 その28 「只見紅葉号」

季節は既に冬となっていますが、10月下旬から11月初めにかけて撮り溜めた画
像がもう少々残っていますので、今暫く「紅葉シリーズ」としてお付き合い下さい。
o(_ _)oペコッ
↓画像は大白川~田子倉間の「只見紅葉号」です。この組合わせがどうしても見た
くて、バッティングする「べにばな」の撮影を「ウヤ」して来たのですが・・枯れかけた
紅葉は別にして(笑)、やはりこの組合せは癒し系と言うか、何となく「ホッ」とするの
は私だけ、かな?(^_^;)
Tadamisen_ooshirakawatagokura20
↓とりあえず後追いでも一枚。 こちらの方が紅葉が綺麗だったせいか、ここで撮影
された方の中には後追方向狙いの方が多かったようです。
Tadamisen_ooshirakawatagokura21
◆ 撮影日 2009年11月8日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の磐越西線 その3 「ラストラン・国鉄色!」

普段の行いが悪いのか、今日は雨+霧+露出不足のトリプルパンチでした。(^_^;)
明日はどうかなぁ~晴れとは言いませんが、もう雨と霧は勘弁して欲しいものです。
Banetsusaisen_kitakatayamato2_2 
◆ 撮影日 2009年12月26日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月25日 (金)

雪の只見線 その1

奥只見の冬景色・・・昨年は全く雪がなかったのに今年の12月はこんな感じになって
いました。(@_@。 色のないモノトーンの景色、加えて聞こえるのは時々国道を通過す
る車の音のみ。 ちょっぴり寂しげな奥只見の冬景色です。
↓画像は会津若松行きの430Dです。 景色と同化しているので、ちょっと分かり難い
かも知れませんが、右の鉄橋の上にカタコト走っています。(笑)
Tadamisen_shiozawaooshio1
↓ちょっと引いて。 左側に見える山が有名な「蒲生岳」なのですが・・さて、この画像
ではどこを走っているでしょうか。(^_^;) え?国鉄色だったら分かるのにって? はい、
私もそう思います。(笑)
Tadamisen_shiozawaooshio2
◆ 撮影日 2009年12月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字塩沢→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月24日 (木)

雪の磐越西線 その2 「クリスマストレイン」

画像は23日に銚子ノ口の俯瞰ポイントで撮った「クリスマストレイン」です。 この日は
玉砕覚悟で一発勝負!のプチ登山に挑戦。(^_^;) 木々の着雪は今ひとつでしたが、
まぁ、霧が出なかっただけ良しとしましょうか。(笑)
Banetsusaisen_sl1
↓目の前を通過後、ご覧のような爆煙状態に。w(゚o゚)w やはり下が良かったかも・・・
ちょっぴり後悔しています。
Banetsusaisen_sl2
◆ 撮影日 2009年12月23日
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町新郷大字豊洲→こちら

※ 23日~24日にかけて磐越西線+只見線にも寄って見ました。 追って雪の只見
   線としてアップさせて頂きます。m(__)m 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

紅葉の大糸線 その20

置き換えが決まったら、この顔が一層可愛く見えて来ました。(笑) これから次第
に撮影者が多くなるんだろうなぁ~。(>_<) のんびり撮影するにはやはり平日がい
いけど、仕事があるとなかなかそうも行かないし・・・仕事を取るか大糸線を取るか、
又暫く葛藤の日々が続きそうです。(^_^;)
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_kotakinechi10
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字根小屋→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初冬の米坂線 その5 「ラストラン・国鉄色!」

何故かここの撮影者は私一人だけ・・・多分車両全てが入らないからなのでしょうね。
とにかく撮影はのんびりが一番です。(笑) 
↓画像は米沢行きです。 バックに色があってもなくてもやはり国鉄色は最高ですね。
(^^♪
Yonesakasen_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年12月12日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

紅葉の只見線 その27

初秋から紅葉の時期に掛けて、山間部の朝は濃い霧に包まれることが多くなります。
この霧が曲者と言うか、時間の早い列車などを狙う時はいつもハラハラ・ドキドキ。(笑)
まぁこれも撮影の醍醐味なのかも知れませんね。←(強がりかな)(^_^;)
↓画像は逆光の朝靄の中を通過する小出行き423Dです。(^^♪
Tadamisen_tagokuraooshirakawa11
◆ 撮影日 2009年11月1日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

雪の磐越西線 その1 「クリスマストレイン」

どうも今回は運にあまり恵まれていなかったようです。(^_^;) いやぁ~本当に凄い
雪でした。 木々の着雪具合は大変良かったのですが・・・このくらい降られると、
SLも黒い鉄の塊ぐらいにしか見えませんね。(笑) ちなみに今日(20日)は大雪
のせいか、この「クリトレ」も結構遅延していました。
↓では怒涛のラッセル車ならぬラッセルSLの雄姿をどうぞ!(≧∇≦)Banetsusaisen_tugawakanose
◆ 撮影日 2009年12月20日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町角島→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月19日 (土)

紅葉の大糸線 その19

ついに、ついにキハ52の置き換えが・・・ある程度覚悟はしていたものの、実際
決まってしまうとショックは大きいかも。(>_<) 大糸線のキハ52はこの冬が最後
になりそうです。 あと何回行けるかなぁ~。。。
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa10
↓この顔もあと僅かで見納めです。(´Д⊂グスン
Ooitosen_kotakihiraiwa11
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月18日 (金)

晩秋の磐越西線 その7 「SL磐越物語号」

暖冬の予想を笑うかのような大雪。 果たして明日のSLは走るのでしょうか。(笑) 
実は・・・この大雪のせいで明日は仕事になりそうです。(>_<) 過ぎたるは及ばざる
が如し?
↓画像は山都の一ノ戸橋梁を渡る「磐越物語号」です。 ここは青空がありません
でしたので、川メインと言うことでお願いします。(^^ゞ
Banetsusaisen_yamatokitakata
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 いつもの一ノ戸橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

初冬の米坂線 その4 「ラストラン・国鉄色!」

人のいない所、人のいない所を探していたら、こんな所へ来てしまいました。(^_^;)
でも、ここも既に数名の撮影者が。 これまでこの場所で撮影者を見たことがなか
ったのですが・・・さすがにこの日は特別だったようです。(笑)
↓画像は越後金丸~小国間の米沢行きです。 
Yonesakasen_kanamaruoguni1
↓ついでに横構図で。 枯れた色のない山々がバックでも、国鉄色はしっかりと
自己主張していますよね。(^^♪ 色彩の魔術?でも言うのでしょうか。
Yonesakasen_kanamaruoguni2
◆ 撮影日 2009年12月13日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字増岡→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

紅葉の只見線 その26

水沼付近の俯瞰ポイントです。 画像では山の頂上付近に雪が少しだけ見えますが、
午前中は山の中腹付近まで冠雪していて、それは見事な景色でした。 「綺麗な雪景
色を撮ろうと思ったら午前中を狙え」って格言があるようですが、まさにその通りです
ね。(^_^;)
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamsen_mizunumahayato10
↓ちなみに午前中はこんな感じでした。 ね、絶景でしょう。(^^♪ ここでSLを
撮りたかったなぁ~。。
Tadamisen_mizunumahayato11
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

紅葉の大糸線 その18

「紅葉」のタイトルを付けるには少々気がひける画像ですが、俗に言う「サファリ俯瞰」
の山がこの付近では唯一紅葉が残っていましたので、この山を絡めて無理矢理撮影
して見ました。 う~ん・・・やはり今ひとつのようですね。(^_^;)
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa11
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

初冬の米坂線 その3 「ラストラン・国鉄色!」

ワガママを言うわけじゃありませんが、今回のイベントが1~2週間遅かったら、
きっと雪の中の国鉄色が見られたと思うのですが・・・(ノ_-。) 
↓画像は今泉~犬川間の米沢行きです。 これで雪があったらなぁ~。。
Yonesakasen_imaizumiinukawa
◆ 撮影日 2009年12月12日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

↓この画像はこの付近で撮った今年2月のものです。 やはり雪の中の国鉄色は
何とも言えない美しさがありますよね。(≧∇≦)
Syonesakasen_konohuyu
◆ 撮影日 2009年2月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の磐越西線 その6 「SL磐越物語号」

今日から冬型が強まるようです。 あまり期待していなかったのですが、もしかすると
雪の中のSLが撮れるかも知れるかも知れませんね。(^^♪ ワクワク(笑)
↓画像は鹿瀬~日出谷間の「磐越物語号」です。 ここはとりあえず車両メインで!
Banetsusaisen_kanosehideya
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月13日 (日)

初冬の米坂線 その2 「ラストラン・国鉄色!」

今日はどこも凄い混みようでしたね。(^_^;) 昨日より天気も良かったせいかメジャーな
ポイントはどこも人・人・人。こんな活気のある米坂線を見たのは久し振りかも・・(笑)
↓画像は犬川~今泉間の復路の新潟行きです。 昨日ここに白鳥がいるのを確認し
ていたのですが、今日行って見ると又同じところにたむろしていたので、無断で絡まさ
せて頂きました。 白鳥さんも国鉄色のラストランをお見送りです。(^^ゞ
Yonesakasen_inukawaimaizumi1
◆ 撮影日 2009年12月13日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

初冬の米坂線 その1 「ラストラン・国鉄色!」

やはり雨でした。 まぁ、ある程度は覚悟していたのですが、復路の本降りの雨に
は少々参りました。(^_^;) 明日は雪までは望みませんので、雨だけはどうか降りま
せんように。(笑)
↓画像は手ノ子~羽前沼沢間の新潟行きです。 こんな天候だし皆さんもう帰った
かなぁ~なぁんて思っていたらどうも甘かったようです。Σ( ̄ロ ̄lll)
Yonesakasen_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2009年12月12日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

紅葉の只見線 その25 「只見紅葉号」

大白川~田子倉間の「只見紅葉号」ですが、この日は昼頃から急激に天気が悪化し
て、未だ昼過ぎの時間帯だと言うのに夕方のような暗さになってしまいました。(@_@。
おまけに突風も吹いたりして。(笑) Tadamisen_ooshirakawatagokura1
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

↓この画像は又々ちょっと離れたところで撮った「新米鉄ちゃん2号」の画像です。
なお、「こっちの方が上手いんじゃない」ってコメントは受け付けませんので念のた
め。(^_^;)
Tadamisen_ooshirakawatagokura2
◆ 撮影日 2009年11月1日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その11 「急行べにばな」

赤芝峡の「べにばな」です。 紅葉・・ありませんね。(笑) 今年の米坂線の紅葉は
どうも一週間前後早かったようです。 さて、明日、明後日は米坂線では、多分見納
めとなる「国鉄色」が走ります。 今のところ天気は二日とも雨模様のようですが、ま
ぁ、今回は車両メインで行って来ましょうか。(^_^;)
Yonesakasen_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

晩秋の磐越西線 その5 「SL磐越物語号」

山都~荻野間の木幡地区?にあった柿を絡めて見ました。(^^ゞ しかし、この時期
の復路撮影はやはり厳しいと言うか・・・感度最大で何とか撮れましたが、後で冷静
に考えると、無理せず柿ピンでも良かったような。 後悔先に立たず。(笑)
↓ここはとりあずえ柿メインで! え?柿メインだったら柿ピンだろうって突っ込みは
なしでお願いします。(^_^;)
Banetsusaisen_yamatoogino
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町木幡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

紅葉の大糸線 その17

いつものサファリ(動物園)俯瞰のポイントです。 ここに来るとどうしても風景メイン
になってしまうようです。(笑) 又もや極小豆粒画像ですが綺麗な雨飾山に免じて
お許し下さい。m(__)m
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa3
↓又々いつものように少々アップで。(^_^;) しかし・・アップにしても横須賀色だと、
周りの自然に溶け込んだ感じではっきり分かりませんね。
Ooitosen_kotakihiraiwa5
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地  長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

紅葉の只見線 その24 「只見紅葉号」

上条~越後須原間の「只見紅葉号」です。 三両、ギリギリでしたね。(^_^;) 水鏡まで
望むのは贅沢でしょうか。(笑)
Tadamisen_kamizyousubara
◆ 撮影日 2009年10月31日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大原新田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 7日 (月)

晩秋の磐越西線 その4 「SL磐越物語号」

荻野駅付近の定番ポイントです。 この日(29日)一番混んでいたのはここだったか
も知れません。 多分、20~30名ぐらいは集結していたような・・(@_@。 こんな状況
では脚立はやはり必須アイテムですよね。(笑)
↓もちろんここは「煙」メインで!(^^♪
Banetsusaisen_onoboriogino2
↓いい感じの煙です。(゚ー゚)
Banetsusaisen_onoboriogino4
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

紅葉の米坂線 その10

来週は又米坂線に国鉄色が走ります。 紅葉はもう無いし、雪も今のところ期待出来
ないし・・・さてどうしたものでしょう。(^_^;) 天気が良かったら蔵王とか飯豊山狙いでも
いいかも知れませんが、時期が中途半端だけに悩むところですね。(笑) 
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_isarounatsuoka
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その16 

「紅葉」のタイトルを付けるには少々気が引ける画像ですが、とりあえず11月中に
撮った画像は「紅葉」で押したいと思いますのでよろしくお願いします。m(__)m
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

紅葉の只見線 その23

先月3日の只見線第四橋梁です。 ここでも紅葉と初雪?の絶景を見ることが出来
ました。(^^♪ この地方での11月初旬の雪は10年振りとか・・と言うことは、この日
は10年に一度の貴重な風景を目撃したことになるようです。(≧∇≦)
↓画像は会津川口行きの425Dです。
Tadamisen_mizunumanakagawa3
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 只見線第四橋梁→省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

晩秋の磐越西線 その3 「SL磐越物語号」

一度はやって見たかった上からの流し撮り。出来の程は・・・まぁこんなものかな。
(笑) ピントをHMに合わせたつもりだったのですが、どうも違うところに合ってい
るようです。(^_^;) でも、こうやって見ると車体には色んな配管があるのが分かり
ますよね。 何となく「機械」って感じがしませんか。(゚ー゚;
↓画像は五十島~三川間の「磐越物語号」です。 ここは車体メインで。(笑)
Banetsusaisen_igashimamikawa
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町あが野南→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その15

ちょっと枯れかけの紅葉+雪山のコラボです。(^_^;) 場所は大仏俯瞰から望める
「国富」前の橋梁なのですが、知らない間に付近の地形が相当変わっているのは
ちょっと驚きました。(@_@。 何の工事なのかなぁ~。
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooiitosen_hiraiwakitaotari
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

紅葉の米坂線 その9 「急行べにばな」

紅葉はありませんが、これまでの一連の流れとしてお許し下さい。m(__)m ↓画像は
今泉~犬川間の「急行べにばな」です。 手前の枯れた植物を見た時に「あれ、蕎麦
かな?」と思ったのですが、よ~く見るとどうも違ったようです。(笑) 
Yonesakasen_imaizumiinukawa
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字下小松→こちら

↓ちなみにこの付近(萩生)で撮った今年2月の画像です。 こんな景色を見ることは
もう出来ないのでしょうか。(;ω;)←(大泣)
Yonesakasen_omoide1
◆ 撮影日 2009年2月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の只見線 その22

平凡なカットで申し訳ありません。m(__)m でも、後でよ~く考えて見ると、別に真剣
に追っかけていないのに、第一から第四橋梁、それに第七、第八橋梁で撮影出来
ているんですよね。(・_・;) もしかすると「風っこ」って他の臨時列車よりもスピードが
遅いとか。 確かにあの構造だとスピードは出し難いとは思うのですが、道路がガラ
ガラだったってこともあるかも知れません。(笑)
↓画像は只見線第七橋梁を通過中の只見行き「風っこ」です。
Tadamisen_yokogawasiozawa
◆ 撮影日 2009年10月17日
◆ 撮影地 只見線第七橋梁→省略
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

晩秋の磐越西線 その2 「SL磐越物語号」

紅葉が少しでも残ってないかと思い行って見たのですが、やはり考えが甘かった
ようです。(笑) そうそう、磐越西線にも12月下旬に国鉄色が走るようですね。
でも時期がちょっと微妙かも。(^_^;) 果たして雪の中を走る国鉄色をゲットするこ
とが出来るのでしょうか。
↓紅葉が無かったため、ここは水鏡メインで。
Banetsusaisen_toyomitokuzawa
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町豊実→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月 1日 (火)

紅葉の大糸線 その14

平岩~北小谷間の定番俯瞰ポイントですが、ここの紅葉も去年はもっと綺麗だった
ような・・・(^_^;) まぁ紅葉の色付き具合も色々な条件が重なることによって変わるよ
うですから、又来年に期待しましょう。
↓画像は南小谷行きの426Dです。Ooitosen_hiraiwakitaotari3
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »