« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

紅葉の只見線 その22 「SL会津只見紅葉号」

只見線第六橋梁付近の紅葉と「SL会津只見紅葉号」です。  今年の只見線沿線の
紅葉はどこも綺麗だったと感じたのは私だけでしょうか。(^_^;) 大糸線の紅葉がそれ
程でもなかったため余計にそう感じたのかも知れませんが、今でもあの綺麗な紅葉が
目に浮かびます。(≧∇≦) 
Tadamisen_kosugawahonna
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地  福島県大沼郡金山町大字本名→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

晩秋の磐越西線 その1 「SL磐越物語号」

「磐越物語号」もついに今日が最終運行日・・・ と言う訳ではないと思うのですが、
今日の定番ポイントはどこも凄い混みようだったようです。(^_^;)
↓画像は五泉~猿和田間の定番ポイントです。 青空がちょっぴり顔を出していま
したのでここは青空メインで。 煙もいい感じかも。(^^♪
Banetsusaisen_gosensaruwada
◆ 撮影日 2009年11月29日
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

紅葉の大糸線 その13 

小滝駅付近の発電所敷地内にある銀杏の木のようですが、この前の週も含め最も
撮影者が多かったのはこの銀杏の木周辺でした。(^_^;)  皆さん考えることは一緒
のようです。(笑)
↓画像は南小谷行きの430Dです。  国道横の斜面で撮影しようと思いあちこち移
動してたら、予定より2~3分前に現れ焦ってしまいました。 いつもは遅れがちなの
に・・・こんなこともあるんですね。^^;
Ooitosen_kotakieki
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の米坂線 その10

そう言えば明日で磐物の定期運行が終了する見たいですね。 最近行ってないよ
うな・・・(^_^;) 最後と聞くと血が騒ぐのは何故でしょうか。(笑)
↓画像は磐物とは全然関係なく、手ノ子~羽前沼沢間のA5運用1131Dです。
Yonesakasen_tenokonumazawa3
◆ 撮影日 2009年9月21日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の只見線 その21

只見線第二橋梁が少しだけ望めるポイントです。(^^ゞ 今のところこの角度でしか
望むことが出来ないのですが・・やはりもう少しロケハンする必要がありますかね。
(笑) 次回時間があったら頑張ります。(^^ゞ
↓画像は小出行きの427Dです。
Tadamisen_nishikatamiyashita
◆ 撮影日 2009年10月17日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

紅葉の大糸線 その12

22日に紅葉が最も綺麗だった平岩~小滝間のポイントです。 ちょっと分かり難い
ですが、山の上の方には雪がうっすらと積もっていました。(^^♪
↓画像は糸魚川行きの425Dです。
Ooitosen_hiraiwakotaki
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の米坂線 その9

来週はもう12月・・今年もあっと言う間の1年だったような気がします。 ところで来月
予定されているイベント列車の時の混み具合はどんなものなのでしょう。 本当に?
ラストランと言うことで紅葉時期よりも更に激混みになるのかならないのか。 う~ん、
(゚ー゚; やっぱり分かりません。(笑)
↓画像は越後金丸~小国間の3822Dです。 ここは紅葉時期のポイントして押さえ
ていたのですが、バタバタして時期を逸してしまいました。(ノ_-。)
Yonesakasen_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2009年10月4日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字玉川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

紅葉の只見線 その21 「只見紅葉号」

先月31日の「只見紅葉号」です。 大白川~田子倉間のポイントを色々とロケハン
して回ったのですが、有名ポイントはどこも一杯で・・・(^_^;) 誰もいないところを探
していたらこんなところになってしまいました。(笑) ここも午前中はほぼ順光だっ
たんですけどねぇ~。 某雑誌に「光を読むことが傑作への道」とか書いてありまし
たが、今回は(も)光を読み切れなかったようです。(T_T)
↓画像は大白川~田子倉間の只見行き「紅葉号」です。 よ~く見るとスノーシェッ
ド上に人影らしいものが・・・後で気がつきました。(笑)
Tadamisen_ooshirakawatagokura
↓ちなみにこの画像は少し離れたところで無理矢理撮らせた「新米鉄ちゃん2号」の
画像です。 結構上手かったりして。(^_^;)
Tadamisen_ooshirakawatagokura2
◆ 撮影日 2009年10月31日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

紅葉の大糸線 その11

小滝~平岩間の河原です。 川の中にちょっと気になる岩があったため、この岩を
何とか絡められないか、岩を中心に右に行ったり左に行ったり・・・結局岩を意識す
るあまり、タラコの位置が微妙な感じになってしまいました。(^_^;) 「下手の考え休む
に似たり」(笑)
↓画像は南小谷行きの430Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa3
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

初秋の米坂線 その8

少々前の画像ですが、キラキラ輝くススキの中を行く米坂線の単行キハです。
イメージ的には斜面の両側にススキが欲しかったのですが・・・ちょっと贅沢か
も知れませんね。(^_^;)
↓画像は越後片貝~越後金丸間のA2運用1130Dです。
Yonesakasen_katagaikanamaru2
◆ 撮影日 2009年10月4日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字片貝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の只見線 その20

この冬の臨時列車の情報がJRのHPに載っていましたが、只見線では例年どおり
「雪まつり号」が運転されるようです。 ただ、使用車両が一般型となっていました
ので、なんか微妙な感じですよね。(^_^;) カモン・国鉄色!(笑)
↓画像は只見線第二橋梁を通過中の「風っこ」です。
Tadamisen_nishikatamiyashita3
◆ 撮影日 2009年10月17日
◆ 撮影地 只見線第二橋梁→省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

紅葉の大糸線 その10

殆ど落葉してしまった中土付近です。 ピークはとうとう確認出来ませんでしたが、
落葉した風景も又おつなものかと・・(^^♪ 
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_nakatuchikitaotari2
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

紅葉の只見線 その20 「ぐるり一周号」

この秋撮り貯めた画像が未だいっぱい残っているのですが・・・ぼちぼち整理せね
ばいけませんね。(^_^;) 画像は先月24日の「ぐるり一周号」です。 この日は予想
外の混雑と工事渋滞に遭い、泣く々只見駅付近で追っかけを諦めたのですが、往
生際が悪いと言うか何と言うか、歳時記念館横の只見線が少しだけ見える建物の
屋上で田子倉へ向かう「ぐるり一周号」を後ろ髪を引かれる思いでお見送り(撮影)。
(笑) やはり往生際が悪いって言われそうですね。(笑) 
Tadamisen_tadamitagokura1
Tadamisen_tadamitagokura2
これじゃ「一周号」か「紅葉号」か分からないだろう・・って突っ込みも入りそうなので、
一応「一周号」の証拠を。(^_^;)
Tadamisen_tadamitagokura3
◆ 撮影日 2009年10月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字只見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

紅葉の大糸線 その9

大糸線最後の紅葉を見届けて来ました。m(__)m 今日、ざっと見た感じでは、北小
谷から南側では殆ど落葉していましたが、平岩から北側が所々辛うじて残っている
ような感じでした。
↓画像は辛うじて残っている小滝~平岩間の紅葉と南小谷行きの426Dです。(^_^;)
Ooitosen_kotakihiraiwa1
↓これが一般色だったらなぁ~。(笑)
Ooitosen_kotakihiraiwa2
◆ 撮影日 2009年11月22日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月21日 (土)

紅葉の米坂線 その7 「急行べにばな」

きのこ直売所での「急行べにばな」です。 ここもトンネル付近から上しか光が当たっ
ていませんでした。 ここは大丈夫だと踏んだのですが・・・どうも読みが甘かったよう
です。(笑)
↓今回は車両メインで。 と、言うのもトンネルから上の紅葉は殆ど落葉していました
ので、紅葉?を外して敢えて車両メインで撮影して見ました。(^^ゞ
Yonesakasen_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 子子見きのこ直売所→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の只見線 その19

場所は会津中川~会津川口間の俯瞰ポイントです。   山霧がなかなか晴れずハラ
ハラしましたが、辛うじて列車を望むことが出来ました。(笑) 秋の撮影は天気が良
くても、この霧が曲者かも知れませんね。(^_^;)
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_nakagawakawaguchi
◆ 撮影日 2009年10月17日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字川口→こちら
   ※ 会津川口からの林道は理由は分かりませんが通行止めになっているようで
     す。 どこまで行けるか行って見ようと思ったのですが、2WDではとても敵う
     相手(道路)ではありませんでした。(@_@。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

紅葉の大糸線 その8

「紅葉」と付けるには少々おこがましい画像ですが・・・(^_^;) 多分、今週末頃には
綺麗な紅葉になっているのではないかと思います。
↓画像は小滝~根知間の423Dです。
Ooitosen_kotakinechi3
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字西山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

紅葉の米坂線 その6 「急行べにばな」

これは読みが甘かった一枚と言うことで。(笑)  「スパ~」って山の影が「べにばな」
に・・・(^_^;) まぁ、ぶっつけ本番だったの愚痴を言っても仕方がないのですが、やはり
事前のロケハンは大事です。m(__)m
Yonesakasen_akashibakyou_2
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の只見線 その18 「只見線第三橋梁」

少々前の画像ですが、先月中旬の第三橋梁を渡る「風っこ」です。 最近どうも
天気が安定しませんね。 今週末からの三連休、又天気と睨めっこです。(^_^;)
Tadamisen_miyashitahayato
◆ 撮影日 2009年10月17日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

紅葉の大糸線 その7

今日の大糸線は雪だったのでしょうか。 雪と紅葉、大糸線でもと思うのは少々虫
が良過ぎますかね。(^_^;)
↓画像は小滝~平岩間の428Dです。 正面の山が俗にサファリ俯瞰と呼ばれる
ところですが、これを撮影した15日はこの付近の紅葉が一番綺麗だったようです。
Ooitosen_kotakihiraiwa3
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その5 「急行べにばな」

萩生~今泉間の橋梁を渡る「急行べにばな」です。 ここの川って最上川だとばかり
思っていたのですが・・地図を見ても色んな川の名前が入り乱れて良く分かりません。
(^_^;) そう言えばこの冬、ここで凍えながら国鉄色を待ってなぁ~なぁんて昔のことを
思い出してしまいました。 未だ1年も経っていないのですが、国鉄色が走っていた時
が相当前のような感じがします。  ちなみこの冬、凍えながら撮った画像は車両にだ
け光が当たっておらず没。(笑) もう二度と撮れないと思うと、やはり悔いが残ります。
(>_<)
Yonesakasen_hagyuuimaizumi
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字黒沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

紅葉の大糸線 その6

大糸線沿線では綺麗な紅葉で有名な中土付近のポイントですが、やはりと言うか
予想どおり殆ど落葉しておりました。 まぁ、残っているのが不思議なのですが・・・
↓画像は糸魚川行きの427Dです。 雰囲気的には晩秋の大糸線と言った感じ
ですね。(^_^;)
Ooitosen_nakatuchikitaotari
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

錦秋と雨の北上線 その3

北上線の画像が未だ数枚残っていました。(^_^;) でも、本当に雨だったことが悔やま
れます。 ここも北上線では定番ポイントのようですが、雨脚が強くてバックの紅葉が
白っぽく霞んでしまいました。  もし機会があれば来年こそは是非とも綺麗な紅葉を
ゲットしたいと思います。 あ、来年のことを言うと鬼が笑いますかね。(笑)
↓画像は横手行き731Dです。
Kitakamisen_kinsyuuko4
◆ 撮影日 2009年10月26日
◆ 撮影地 岩手県和賀郡西和賀町川尻→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その19 「SL会津只見紅葉号」

11月3日の第一橋梁です。 紅葉はこの時ぐらいがピークだったかも知れませんね。
ここはいつも場所取りに苦労するのですが、この日は余裕で最前列へ並ぶことが出
来ました。(^^ゞ やはりこの日は天気が悪かったせいか、撮影者は相当少なかった
ようです。
Tadamisen_nishikatashibara1
↓反対側の鉄塔はと言うと・・・結構いますね。(^_^;)
Tadamisen_nishikatahibara2
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略m(__)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

紅葉の大糸線 その5

大糸線の紅葉を再度確かめて参りました。(^_^;) しかし本当に天気予報って当たりま
せんね。 まぁいつものことなので余り気にはしませんが、これだけ当たらないと某庁
の二の舞いにならないかと少々心配です。(笑)
↓画像は糸魚川行きの425Dです。 紅葉は北小谷~平岩付近がまぁまぁと言った感
じで、中土~南小谷間はほとんど落葉しているようです。 
あ、そうそう、今日午後の430Dが理由は分かりませんが代行バス扱いとなっていまし
た。 特に強風が原因って訳ではないと思うのですが・・・最近運用変更が多いようだし、やはり調子が悪いのでしょうか。(@_@。
Ooitosen_hiraiwakotaki
◆ 撮影日 2009年11月15日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月14日 (土)

紅葉の只見線 その18

バックの山は蒲生岳です。 これって落葉前の美しさとでも言うのでしょうか。(^_^;)
山全体が茶褐色に染まっていました。 話は変わりますが、今日車を六ヶ月点検
に持って行ったところ、担当者の方から「半年で17000kmも走ってますよ」って、驚
かれてしまいました。(笑)  確かに・・・先月下旬から只見、大糸、米坂等々、西に
東に走り回っていたから当然と言えば当然なのですが、それにしてもよく走ったも
のです。(-_-;)  ちょっと話が逸れましたが↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_gamoushiozawa_2
◆ 撮影日 2009年11月8日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

紅葉の大糸線 その4

「紅葉の大糸線 その1」と同じポイントです。 紅葉の具合ですが、どうでしょうか。
(^_^;) 今週末はどうも雨の予報のようですね。 大糸線の掲示版では紅葉はもう
終わったような書き込みがありましたが、やはり自分の目で確かめたいような・・・
天気予報、変わらないかなぁ~。(笑)
↓画像は糸魚川行き425Dです。
Ooitosen_nakatuchikitaotari3
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら
        ※ マピオンにはありませんが、白岩付近から立山に入る林道があり、
           途中の鉄塔付近がポイントとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

紅葉の米坂線 その4 「急行べにばな」

越後下関~越後片貝間の「急行べにばな」です。 去年の秋はいつ行ってもこの光景
が見られたのですが・・・そう言えば来月又国鉄色が走るようですね。 詳細は18日に
はっきりするようですが、もしかすると本当にこれがラストランとなりそうです。(T_T)
Yonesakasen_shimonosekikatagai
◆ 撮影日 2009年11月7日
↓この場所では今年の冬にはこんな光景も見られました。 願わくば厳冬時期にもう
一度走って欲しいものです。
Yonesakasen_shinomosekikatagai3
◆ 撮影日 2009年1月25日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字片貝→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

紅葉の只見線 その17 「ぐるり一周号」

只見線第一橋梁がお気軽に望めるポイントです。 まぁ、お気軽と言っても山道を
200~300m程歩きますが、アップダウンはありませんので体力のない方にとっ
てはお勧めかも知れません。(^_^;) ただ、どうかなぁ~、鉄塔付近の俯瞰ポイント
とか北側の船着場ポイントと比較すると、構図的に少々物足りない感じがするの
は仕方がないかな。 お手軽だし。(笑)
ちなみにこの日(25日)は、このポイントをダッシュで脱出して、田子倉へ一直線で
した。(^^ゞ
Tadamisen_hibaranishikata

◆ 撮影日 2009年10月25日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

大糸線沿線の宿じょうほぉ~ヽ(´▽`)/

大糸線に出撃した際のお宿情報です。 探せば未だ々安いところもあるとは思いますが、コストパフォーマンス的に私が時々利用しているのは糸魚川市にある「ホテル糸魚川」、白馬村の「白馬ハイランドホテル」と「フォーシーズンズホテル&リゾート」です。 
施設はどのホテルもそこそこ立派です。 バス・トイレ付の部屋に温泉も内湯+露天風呂付。(^^ゞ おまけに「白馬ハイランドホテル」は晴れていれば温泉から絶景の北アルプスが望めます。(^^♪ 
料理は格安プランで泊まった場合には、公共の宿+α程度と考えもらっていいと思います。 特に「フォーシーズンズホテル&リゾート」ホテルにあってはビジネスホテル並みの料金でナント無料のバイキング形式の食事(夕、朝)が付いており、食事の質や内容に特に拘らなければ、大変お得なホテルではないでしょうか。
なお、どのホテルも撮影しようと思えば朝食前に2~3本撮影することが出来るのも嬉しいですよね。 そうそう、話は変わりますが、お盆の時期に大糸線沿線の宿が満室で、能生まで足を延ばしたことがあるのですが、さすがお盆の時期に空いているだけのことはありました。(笑)
今更言うのもなんですが、ホント、貴重な経験をさせて頂きました。 この経験のお陰で人間の器が何となく大きくなったような気がします。←(ちょっとオーバーかな(^_^;)) 
ちなみにリッチな鉄ちゃん達が利用する有名な「国冨」には未だ泊まったことがありません。 部屋から大糸線の車両が撮影出来るようですが、なんせ料金が。(笑) まぁもうちょっとリッチになったら考えましょうかね。 それまでどうかキハ52が走っていますように。m(__)m

↓姫川駅付近にあるホテル糸魚川です。 ひすいの湯が有名ですよね。
731
↓白馬の「白馬ハイランドホテル」です。 裏側にはスキー場も併設されています。
Htl_summer
↓最後は「フォーシーズンズホテル&リゾート」。 お泊りすると温泉の素が貰えます。
Hotel

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その3

中土付近の紅葉ポイントなのですが・・・やはり鮮やかさがありませんよね。(@_@。
ピークを過ぎてしまったにしては、付近の山々の山頂付近はあまり落葉していないし、
どう考えても今年の大糸線の紅葉は納得出来ないのですが。
↓画像は南小谷行き424Dです。 紅葉はそれ程でもありませんでしたが、青空が
綺麗でした。(^^♪
Ooitosen_kitaotarinakatuchi3_2
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

紅葉の米坂線 その3

「べにばな」の合間に撮ったA2運用の米沢行きです。 この斜面の上には有名な
俯瞰ポイントがあるのですが、この日はきっと超激混みだったことでしょうね。(^_^;)
↓画像はA2運用の1130Dです。 Yonesakasen_numazawatenoko
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 いつもの手ノ子築堤→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

紅葉の只見線 その16 「SL会津只見紅葉号」

11月3日の早戸~宮下間の「会津只見紅葉号」です。 この日はやはり人が少なかっ
たんでしょうね。 イベント列車が走る時にはいつも混雑するこのポイントも、僅か数名
程度でギスギスすることもなく余裕で撮影することが出来ました。(^^♪ いつもこんな
感じだったら良いのですが・・・(笑)
ここの紅葉もまぁまぁでしたよ。 この秋の紅葉具合をランキングすると①只見線、②
米坂線、③大糸線と言ったところでしょうか。 ただ、訪れた時期がそれぞれ違います
ので、あくまでも個人的な感想と言うことでお願いします。m(__)m
Tadamisen_hayatomiyashita
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字早戸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 9日 (月)

紅葉の大糸線 その2

巷では「サファリ俯瞰」とか「動物園俯瞰」などと言われているポイントです。 何でも
ここにサファリパークがあったとか無かったとか・・・ただ、真意の程は分かりません。
↓画像は糸魚川行きの427Dです。  雨飾山を無理矢理入れようとしたら、こんな
超豆粒画像になってしまいました。(^_^;) 紅葉の具合、どうなんでしょうね。 一見す
ると未だこれからのような感じがするのですが、山全体が茶色く枯れているようにも
見えるし・・・やはり今年はこんなものなのでしょうか。
Ooitosen_hiraiwakotaki1
↓あまりにも分かり難いので左下をアップで。(笑)
Ooitosen_hiraiwakotaki2
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら
   ※ マピオンでは道路があるようになっていますが、道路が荒れており車での
     進入は出来ませんので注意して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その15

トワイライトブルーとでも言うのでしょうか。 日没間近の第二橋梁でこんな光景に
出会えました。(^^♪ ただ、ここももう数分通過が早かったら左側の紅葉にも光が
当たっていたのですが・・・やはり思うようにならないのが鉄道撮影ですね。
↓画像は会津若松行きの430Dです。 笹薮の中でじっとしていたら、変な虫に
刺されたようで今痒みと戦っております。(笑)
Tadamisen_miyashitanishikata
◆ 撮影日 2009年11月8日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

紅葉の只見線 その14 「SL会津只見紅葉号」

11月3日の「SL会津只見紅葉号」ですが、この日の安定しない天気のせいで最初
のポイントがなかなか決まらず、ここ第三橋梁と水沼俯瞰の間を何度も往復して右
往左往していたのは私です。(笑)
でも、もう30分位通過が早かったら、ここでも紅葉と雪山の光景が撮れたのですが
・・ホント、残念です。(>_<)
Tadamisen_miyashitahayato_2
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その13 「只見紅葉号」

今日はどうしても52+52の姿が見たくて、米坂線ではなく只見線へ行ってしまいまし
た。(^_^;) 今年の3月に米坂線で見てから、かれこれ8ヶ月振りでしょうか。やはりこ
の組み合わせは一味違うような気がします。 巷ではこれがラストランとなるような噂
もあるようですが、願わくば来年も再来年もず~っと走り続けて欲しいものです。
↓画像は柿ノ木~大白川間の「只見紅葉号」です。 紅葉は半分枯れかかっていまし
たが、まぁ、今回は車両メインと言うことでお許し下さい。(笑)
Tadamisen_kakinokiooshirakawa1
Tadamisen_kakinokiooshirakawa2
Tadamisen_kakinokiooshirakawa3
◆ 撮影日 2009年11月8日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その2 「急行べにばな」

昨日は予想どおり金丸大橋やきのこ直売所等の定番ポイントは結構な混みよう
でした。(゚ー゚; 私は出来るだけのんびり撮影出来る場所を探しながら追っ掛けて
見たのですが、ぶっつけ本番でそんな都合のいい話(所)はありませんよね。(笑)
↓画像は羽前松岡~伊佐領間の「べにばな」です。ナント!ここは私一人だけ。
誰もいない川の中で鳥の鳴声やせせらぎ音を聞きながら、列車を待つこの一時に
何となく幸せを感じるのは私だけかな。^_^;
Yonesakasen_matsuokaisaryou
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

紅葉の只見線 その12 「SL会津只見紅葉号」

本名~会津越川間の「SL会津只見紅葉号」です。 画像の白い部分が実は雪なので
すが・・・ちょっと白が飛んでしまいましたね。(^_^;) 曇り空だと山との境目もはっきりし
ないし、未だ々修行が足りません。m(__)m
Tadamisen_honnakosugawa
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字越川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その1 「急行べにばな」

米坂線の紅葉は既にピークを過ぎているようです。 山間部はほとんど落葉しており、
部分的に辛うじて残っている・・・そんな感じでした。(>_<)
それと新潟行きの撮影はあっと言う間に傾く日差しとの戦いのようです。(^_^;) 実は
この近くにある定番ポイントの築堤も通過30分前ぐらいまでは光が当たっていたの
ですが、あれよあれよと言う間に山の陰が掛かってしまい、慌ててポイントを移動しま
した。(笑)
↓画像は新潟行き「急行べにばな」です。 西日を受けてどことなく艶っぽい輝きを放
っていましたが、これって俗に言う○○○○光線って言うんでしょうか。(*^_^*)
Yonesakasen_tenokonumazawa2
◆ 撮影日 2009年11月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

紅葉の只見線 その11 「只見紅葉号」

あぁ~♪只見田子倉♪冬景色~♪ 11月3日の田子倉の様子です。 つい1~2週間
前には綺麗な紅葉が広がっていたところとは思えないような雪景色になっていました。
↓画像は只見行きの紅葉号ですが、前面の白い出っ歯のようなものが気になって、気
になって。(^_^;) 雪でもなさそうだし、一体何なのでしょうか。 それと少々窮屈な構図
なのは前方の線路両側に撮影者がいたためですので、どうかお許し下さい。m(__)m
Tadamisen_tagokura
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 田子倉駅付近→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その1

大糸線の紅葉がどうしても気になって仕事を休んで偵察に行って参りました。m(__)m
予想では先日の寒波の影響から相当紅葉が進んでいるものと思っていたのですが
・・・実際のところ全般的に鮮やかさが全くありませんでした。(>_<)  
どうしたんでしょう、大糸線。 何が原因なのでしょうか? 某大糸線の掲示版には
夏の気温が安定していなかったことが原因とも書いてありましたが、今日見る限り
では今年の大糸線の紅葉はあまり期待出来ないかも知れません。
↓画像は中土~北小谷間の糸魚川行き425Dです。 このポイントには平日にもか
かわらず紅葉狙いの撮影者が多数集結していました。 あれ~皆さん仕事はどうし
たのかなぁ~って、自分に突っ込みを入れて見ました。(笑) 
Ooitosen_nakatuchikitaotari2
◆ 撮影日 2009年11月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら
        ※ マピオンにはありませんが、白岩付近から立山に入る林道があり、
           途中の鉄塔付近がポイントとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

紅葉の只見線 その10 「ぐるり一周号」

一日目(24日)の「ぐるり一周号」です。 こんなところで油を売っているから田子倉
で撮れなかったんだ!って言われそうですね。(^_^;) はい、この日は十分反省しま
した。(笑)
Tadamisen_kawaguchihonna
◆ 撮影日 2009年10月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字西谷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その9

未だ「初秋」の画像がいっぱい残っているのですが・・・(^_^;) 画像は溜まる一方だし
さてどうしたものか。。(笑) 
↓画像は会津川口行き425Dです。 バックの紅葉と雪山のコントラストが何とも言
えません。(^^♪
Tadamisen_nakagawakawaguchi
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

紅葉の只見線 その8 「只見紅葉号」

二日目(11月1日)の「只見紅葉号」です。 この日は天気が良かったのもここまで
でした。 この後、予報どおり急激に曇りだしてあっと言う間に荒れ模様に・・・天気
予報も当たって欲しい時は当たらないのにナンカ皮肉なものですね。(^_^;)
Tadamisen_kakinokiooshirakawa
◆ 撮影日 2009年11月1日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の大糸線 その9

画像は10月中旬のものですが、今はきっと真っ赤に染まっていることでしょうね。
早く行きたいのは山々なのですが、今週末は「べにばな」だし、大糸線はその後
となると、紅葉が持ってくれるかどうか・・・ちょっと心配です。(>_<)
↓画像は平岩~小滝間の糸魚川行き425Dです。 逆光でしたがススキがキラ
キラ輝いていました。
Ooitosen_kotakihiraiwag
◆ 撮影日 2009年10月12日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

紅葉の只見線 その7 「SL会津只見紅葉号」

前日の天気予報では、冬型が強まって雨か雪の予報。 撮影に行くかちょっと迷った
のですが、雪であればもしかすると「雪」+「紅葉」の景色が見ることが出来るのでは
と思い、意を決して行って参りました。(^_^;) 
↓画像は会津蒲生~只見間の叶津ループ橋を行く只見行き「会津只見紅葉号」です。
この時は完全に吹雪き状態になってしまい、画像を見る限りでは紅葉号ならぬ雪祭り
号と言った感じでしょうか。(笑)
Tadamisen_gamoutadami1
↓雪とSLって、雰囲気的に何となくいい感じですよね。(^^♪ Tadamisen_gamoutadami2
↓会津若松行きが通過する時には雪が止んでくれました。(^^♪ 幻想的な「雪」+
「紅葉」のコラボをどうぞ。
Tadamisen_tadamigamou1
↓タイトルが紅葉の只見線となっていますので、紅葉アップで1枚。(^^ゞ
Tadamisen_tadamigamou
◆ 撮影日 2009年11月3日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字叶津→こちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

紅葉の只見線 その6

先月24日の田子倉の紅葉です。 24日は「ぐるり」の追っかけを只見付近で諦めた
のですが、とりあえず田子倉まで足を延ばして大白川で交換して来る会津若松行き
の430Dを撮って見ました。(^^♪ この紅葉を見るとやはり間に合わなかったこと
が悔やまれて悔やまれて・・ってこの場に及んで諦めが悪いですよね。(笑) 失礼
しました。m(__)m
Tadamisen_ooshirakawatagokura_2
◆ 撮影日 2009年10月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字田子倉→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初秋の大糸線 その8

「一粒で二度美味しい」ってコマーシャルがあったような無かったような・・・(^_^;) 小滝
駅付近のプチ俯瞰ポイントです。 何故美味しいか?と言うと、ここからナント第一下
姫川橋梁~第三下姫川橋梁の三橋梁をほとんど場所を移動することなく全て撮影す
ることが出来るのです。(^_^)v そう言えば最近某雑誌でも紹介されていましたよね。 
↓先ずは第一下姫川橋梁を渡る南小谷行き426Dです。 
Ooitosen_nechikotaki1
↓次は第二下姫川橋梁を通過!(^^ゞ 本当はもうちょっと橋梁の右側でイメージして
いたのですが、またもや堪えきれずにカメラを右に振ってしまい大失敗。(泣)
Ooitosen_nechikotaki2
↓さて最後は第三下姫川橋梁です。 ここは縦構図で。(^^ゞ いつも手持ちなので、
このへんのところは自由自在です。(笑)
Ooitosen_nechikotaki3
◆ 撮影日 2009年10月12日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 1日 (日)

紅葉の只見線 その5 「只見紅葉号」

今日は予報通り午後から急激に天気が変わってしまいました。 画像は田子倉~
大白川間の「只見紅葉号」ですが、 未だ二時前だと言うのに夕方のような暗さでし
た。(>_<)
Tadamisen_tagokuraooshirakawa
◆ 撮影日 2009年11月1日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »