« 深緑の只見線 その21 只見線第一橋梁 | トップページ | 深緑の大糸線 その23 »

2009年8月 6日 (木)

深緑の米坂線 その22

手ノ子~羽前沼沢間の落合集落付近に咲いていた「ねむの木」の花を絡めて見ま
した。(^^♪ でも、ねむの木の花ってあまり目立たないと言うか上品な花ですよね。
ちなみにこの近くには向日葵、名前不詳の黄色い花、それに終焉間近のアジサイ
も咲いていました。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2009年8月1日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら
↓参考までに「ねむの木」の花ってこんな感じです。(^^ゞ
Nemunoki

|

« 深緑の只見線 その21 只見線第一橋梁 | トップページ | 深緑の大糸線 その23 »

コメント

撮影行の真っ最中でしょうか? 暑いところお疲れ様です。
「ねむの木」の名前は聞き及んでいましたがこんな可憐な花を咲かせるとは全く知りませんでした。

白馬、大糸線は以前に申し上げましたが私が学生時代に毎年のように訪れた土地です。
鉄道関係の検索を続けるうちに南小谷のペンション「早起き鳥」のページに行き着きました。こちらはその当時に、いわゆる居候をさせて頂いたペンションです。欧風HOのレイアウトを件セルされているとのこと、機会があれば白馬界隈をもう一度、訪ねてみたいと思いはじめました。

投稿: munch | 2009年8月 8日 (土) 14時14分

こんばんは。 先ほど大糸線から帰り着きました。m(__)m 今回は北アルプス狙い
で予定していたのですが・・・山は見えないは、どしゃ降りの雨に見舞われるは等々
、散々な二日間でした。(^_^;)

>南小谷のペンション
今回の撮影でも何回か南小谷周辺をウロウロしましたが、長閑なところですよね。
munchさんも機会がありましたら、是非大糸線へ来て見てはいかがでしょうか。
きっと前と変わらない懐かしい風景が迎えてくれることと思います。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年8月 8日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の米坂線 その22:

« 深緑の只見線 その21 只見線第一橋梁 | トップページ | 深緑の大糸線 その23 »