« 深緑の只見線 その15 | トップページ | 深緑の磐越西線 その2 「SL磐越物語号」 »

2009年7月26日 (日)

深緑の米坂線 その18

中国、九州地方では大雨になっているようですね。 やはり温暖化による異常気象
なのかなぁ・・(@_@。 
場所は伊佐領~羽前沼沢間ですが、深緑と言うよりも何となくジャングルって感じで
すね。(笑) まさか山形が亜熱帯になるとは思いませんが、これにシダ類などが写っ
っていたら、雰囲気的にはまさに「ジャングルの米坂線」かも。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年7月11日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

|

« 深緑の只見線 その15 | トップページ | 深緑の磐越西線 その2 「SL磐越物語号」 »

コメント

おはようございます
いや、まさにフィリピンとかマニラとかの景色のようですね(笑
車両の色も鮮やかなので小さな画像ではその感が強まります。

計画は緑化工事に目処が立ってきました。

投稿: munch | 2009年7月28日 (火) 06時02分

今晩は。 緑化工事、お疲れ様です。m(__)m そろそろ完成も近いのでしょうか。
夏の撮影は虫との闘いでもあります。 撮影中に毛虫がカメラに落ちて来たり、
大きなアブ(スズメバチ程度)の大群に追っかけられたり・・・やはり好きだから
続けられるんでしょうね。(笑)
ところで梅雨が明けたら又大糸線へ行って来ますね。(^^ゞ

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年7月28日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の米坂線 その18:

« 深緑の只見線 その15 | トップページ | 深緑の磐越西線 その2 「SL磐越物語号」 »