« 新緑の米坂線 その21 | トップページ | 深緑の大糸線 その5 »

2009年6月14日 (日)

深緑の米坂線 その1

米坂線もやっと「新緑」から「深緑」へ。(^_^;) 米坂線沿線の緑も日々濃さを増しつつ
あるようです。 
↓画像はA56運用の1129Dです。 場所は羽前沼沢~伊佐領間ですが、この付近
では蝉の声もチラホラ。 もう夏なんですね。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

|

« 新緑の米坂線 その21 | トップページ | 深緑の大糸線 その5 »

コメント

こんばんは
今日も緑と車体の美しいコントラストを楽しませていただいています。
ひょんなキッカケでNゲージのキハを2両入手し何十年ぶりかに虫が騒ぎ出しました。幸い今回は多少なりともレイアウトのスペースがとれそうなので、あちこちのサイトを拝見している中で貴サイトにお邪魔するようになりました。
とりあえず工作の技法を試してみようと作ってみた30センチ四方くらいのローカル駅のシーナリーが、なんとか形になりかけてきましたので、いよいよ本ちゃんのレイアウトの構想を練っているところです。
線路の敷設やシーナリーはともかく、私はゆっくり車両が走るシーンを見たいので、路線長をできるだけ長く取る方向で考えています。
近畿在住ですのでキハが似合う風景となると山陰や播但線のイメージでしたが貴サイトの「春の大糸線」でアルプスをバックに青い車両がトコトコ川原を下っている写真に大きく心を動かされました。
若いころに小谷村でバイトを何年かしていましたので、そのころを思い出しているのかもしれません。アルプスの再現は無理としても山裾を走るような情景を想定して再現できれば…と計画しているのですが、最近のお写真を拝見していて「深緑、木々の中を走るというのもいいかな?」と計画変更を思案中です。

投稿: munch | 2009年6月14日 (日) 23時17分

こんばんは。 レイアウトですか・・・やはり構想から準備段階が一番楽しい時期かも
知れませんね。 私もちょっとは興味があるのですが、狭い室内+転勤族ゆえなかなか
思うようにはなりません。(^_^;)

どんな感じになるのでしょうか。 もし完成したら見てみたいような・・・その際には
どうかよろしくお願いします。m(__)m

次の土日は又只見線へお邪魔する予定です。 高速1000円、ホント助かります。
では、また。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年6月16日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の米坂線 その1:

« 新緑の米坂線 その21 | トップページ | 深緑の大糸線 その5 »