« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

深緑の只見線 その5

会津宮下~早戸間の県道側のポイントです。 モヤ(霞)がかかっていなかったら、
もっと左側に振って、只見川を取り込んだ構図にすると思うのですが。(^_^;)
モヤ(霞)なんか・・・嫌いです。(笑)
↓画像は小出行きの423Dです。
Tadamisen_20hi_miyashitahayato2
◆ 撮影日 2009年6月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字宮下→こちら

※ 明日より週末まで自宅を離れます。 ちょっとの間更新が出来ませんのよろしく
  お願いします。m(__)m ちなみに鉄ではありませんので、念のため。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

深緑の大糸線 その11 

北小谷~中土間のポイントです。 本当はこの付近の俯瞰ポイントを探していたの
ですが、見つからずウロウロしている間にタイムアップ!(笑) 結局ちょっとだけ線
路が見えるこんなところで撮影して見ました。(^_^;)
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_kitaotarinakatuchi3
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その8

羽前松岡~伊佐領間のポイントです。 新型車に変わってから何となく余裕が出来た
と言うか、最近になってやっと周りが見えて来たようです。(笑) そうそう今頃になって
新しいポイントが見つかったりして・・人間やはりゆとりが大切ですね。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その4 只見線第六橋梁

本名~会津越川間の只見線六橋梁です。 多分この構図(角度)で撮影するのは
初めてかも知れません。 橋梁バックの本名の集落を車両で隠して見ました。(^_^;) 
↓画像は小出行きの423Dです。
Tadamisen_20hi_honnakosugawa  
◆ 撮影日 2009年6月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字本名→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

深緑の只見線 お宿番外編(^_^;)

只見線や磐越西線の撮影時に利用する宿について少々ご紹介。(^^ゞ 鉄がメイン
かどうかで選択が変わって来るとは思いますが、とりあえず鉄メインであれば只見
線ではやはり三島か柳津周辺の宿でしょうか。
私が時々利用しているのは三島であれば「ふるさと荘」、柳津であれば「つきみが丘
町民センター」です。 理由は料金の安さとなんと言っても直ぐ横は秘境只見線、朝
食前に2・3本ぐらいであれば撮影可能なのも大きな魅力です。
施設はどちらもそれ程新しいものではありません。 ただ両施設とも天然温泉で、町
民センターの方は確認していませんが、ふるさと荘の方は源泉掛け流しです。(^^♪
料理はと言えば、う~ん、どうだろう・・・料理ばかりは好みがありますからね。 私自
身は甲乙付け難いかな。 まぁ料金が料金だし、贅沢を言ったら罰が当たるかも知
れません。(笑) さてのこの二つの施設の他にも柳津付近では「内田屋」さんも、結
構良心的な料金でお泊りが可能です。 もし鉄がメインでなく、温泉や料理もちょっと
楽しみたいと考えているのであれば、只見、磐西線からは少々離れますが、東山温
泉とか芦の牧温泉もお勧めです。 ただ料金は少々高めですが。 ちなみに平日で
あれば東山温泉の「新滝」や「千代滝」さんが公共の宿並の料金で温泉三昧が楽し
めます。(^^ゞ 他にも色々とお勧めの宿がありますので、機会があれば沿線の日帰
り温泉情報も含めて、後日紹介させて頂きたいと思います。
↓画像は柳津の「つきみが丘町民センター」です。 参考までに日帰り温泉だけであ
れば、わずか300円で入浴が可能です。
Tadamisen_tukimigaoka
↓三島の「ふるさと荘」です。 温泉が若干熱めですが、何となく体に効きそうだと感じ
るのは気のせいでしょうか。(^_^;)
Tadamisen_hurusatosou 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その10

小滝駅付近の姫川下第四橋梁です。 この橋梁はどうも地理的に横から狙うことは
不可能なようですが・・・未だロケハン不足なのかなぁ。(@_@。
↓画像は小滝駅側から撮影した糸魚川行き431Dです。
Ooitosen_hiraiwakotaki
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 小滝駅→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

深緑の米坂線 その7

いつ行っても人気のない会津金丸~小国間のポイントです。 そう言えば知人に
頼まれて米坂線を最初に撮影したのがこの場所だったような・・・確かコンデジで。
(笑) 今は自然の中を走る鉄道に魅せられ、自分から進んで撮影に行ってます。
(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamruoguni
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その3

会津宮下~早戸間の国道側のポイントです。 前回行った時に県道側から撮影した
アーチ橋を、今回は反対側の国道側から撮影して見ました。
本当はもう一本前の426Dで撮影する予定だったのですが、ちょっと通過時間の予
想をミスしてしまい、カメラを構えた時には既に通過した後でした。(笑)
↓画像は会津川口行きの425Dです。 アーチ橋と言ってもどうも連続した橋梁では
ないようですね。 今回初めて気がつきました。(^_^;)
Tadamisen_20hi_miyashitahayato_2
◆ 撮影日 2009年6月20日
◆ 撮影地  福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

深緑の大糸線 その10

深緑の中をゆっくりとした速度で一般色が通過して行きます。(^^♪ ここは「その8」
と同じく中土~北小谷間のポイントですが、紅葉の時期は勿論、四季を通じて絶対に
外せないポイントの一つではないでしょうか。
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_nakatuchikitaotari2
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

※ マッピオンの地図と現在の道路(地形)は若干異なるようですのでご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その6

弁当沢、紅葉橋~羽前沼沢間です。 ここもまぁまぁの「S」字カーブなのですが、や
はり車両が新型車だと何故かテンションがあまり上がりません。(^_^;) 果たしてあの
ワクワク感を又味わうことは出来るのでしょうか。(笑)
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

深緑の只見線 その2

会津川口駅付近のポイントです。 釣り人も入れて長閑な感じを出して見ました。(^^ゞ
↓画像は会津若松行き426Dです。
Tadamisen_20hi_honnakawaguchi2
◆ 撮影日 2009年6月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字川口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

深緑の大糸線 その9

中土~南小谷間のポイントです。 特にどうこう言うポイントではありませんが、まぁ
一般色メインと言うことで・・・(^_^;)  それに釣り人はワンポイントアクセントと言うこと
で・・・(笑)
↓画像は南小谷行きの424Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その5

伊佐領~羽前沼沢間のポイントです。 A2運用の単行列車がやって来ました。(^^ゞ
大糸線の単行もそうですが、一両の列車を見ると何故か「ほっ」とするのは私だけで
しょうか。 
そう言えばこのポイントの先は道らしいものはあるものの、雑草に覆われてとても入
れる状態ではないのですが、後から入って来た車(多分地元の人?)は、なんと、こ
れらの雑草をものともせず奥に進んで行きました。(@_@。
私は小心者なので国道横に車を止めて歩いて来たのに・・恐るべし地元のオバサン。
(笑) ↓画像はA2運用の1130Dですが、やはりちょっと逆光でした。
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa2
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

深緑の只見線 その1

いよいよ只見線も「深緑」へ衣替え。(^_^;) 場所は会津宮下~早戸間の県道側の
ポイントです。 この日(21日)は午前中は大雨に見舞われ、一時はどうなるかと思
いましたが、午後からは何とか回復してくれました。 ただ、モヤ(霞)は相変わらず
で、今月6日の大糸線から、どうもモヤ(霞)の怨念に祟られているようです。(笑)
↓画像は小出行きの427Dです。
Tadamisen_21hi_miyashitahayato2
◆ 撮影日 2009年6月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字宮下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

新緑の只見線 その26 SL会津只見号

只見線の「新緑シリーズ」もそろそろこれで最後になりそうです。 実は20日~21日
の二日間、今度は「深緑」を探しに又只見線へ行って来ました。(^^ゞ 現在画像を
整理していますので、整理次第アップする予定です。
ただ、今回も又モヤと言うか霞見たいな白いベールに泣かされました。 大糸線に
始まり、米坂、只見と「霞」三連荘です。(笑)
↓さて「新緑シリーズ」の最後を飾るのは、やはり只見線第一橋梁ですかね。(^^♪
混雑覚悟で少々余裕を持って行ったのですが・・・考えが甘かったようです。 最前
列の人達はいったい何時間前から待機していたのでしょうか。 
Tadamisen_sl_nishikatahibara
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

新緑の只見線 その25 SL会津只見号

会津横田~会津大塩間の只見線第七橋梁です。 ここではちょっと露出に失敗して
しまいました。(>_<) やはり昼間の液晶は当てになりませんね。 
Tadamisen_sl_yokotaooshio
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 只見線第七橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その8

北小谷~中土間のお気に入りのポイントです。(^^♪ ここは新緑や深緑も綺麗です
が、10月下旬から11月にかけては実に見事な紅葉となります。 今年の秋も楽しみ
ですね。
↓画像は南小谷行きの424Dです。
Ooitosen_kitaotarinakatuchi
↓好きな一般色なのでちょっとアップで。(^_^;)
Ooitosen_kitaotarinakatuchi2
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

※ マッピオンの地図と現在の道路(地形)は若干異なるようですのでご注意下さい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その4

越後下関~越後片貝間のポイントです。 この付近もだいぶ雑草が伸びて来たよう
です。 時々水鳥が泳いでいる時があるのですが、今回は残念ながら見ることは出
来ませんでした。(^_^;) 多分鴨だと思うのですが・・・
↓画像はA1運用の3822Dです。 
Yonesakasen_a1_shimonosekikatagai
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字片貝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

新緑の只見線 その24 SL会津只見号

会津中川~会津水沼間の只見線第四橋梁です。 煙のなびき方が少々微妙な感じ
ですが、まぁこれも「ドンマイ」と言うことで・・・(^_^;)
Tadamisen_sl_nakagawamizunuma
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 只見線第四橋梁→メジャーポイントなので省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その7

小滝~根知間のポイントです。 露出が厳しくなった時にはやはり流し撮りだと思い、
国道横のいつものポイントで撮影して見ました。(^_^;)
↓画像は糸魚川行き431Dです。 どうかなぁ~少しは上達しているかなぁ~(笑)
Ooitosen_kotakinechi
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字根小屋→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

深緑の米坂線 その3

越後片貝~越後金丸間です。 何故か又昨年「急行べにばな」が走った時のことを思
い出してしまいました。 最近米坂線に行ってもいつも私一人・・あの時の喧騒が懐か
しいような。(笑) 「夏草や、兵どもが、夢のあと」←今の米坂線にぴったりの言葉です
ね。(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新緑の只見線 その23

会津西方~会津宮下間の只見線第二橋梁です。 水の色・・・これが正真正銘の
エメラルド色って言うのでしょうか。(^^♪ 
↓画像は会津川口行き425Dです。

Tadamisen_nishikatamiyashita
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 只見線第二橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

深緑の大糸線 その6

中土~南小谷間の宮本集落付近の定番ポイントです。 イメージ的には「深緑」の
トンネルと言った感じなのですが・・・如何なものでしょうか。(^_^;)
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari2
↓一般色は貴重なのでもう一枚。(笑)
Ooitosen_nakatuchiminamiotari3
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その2

羽前沼沢~伊佐領間のポイントです。 国道から草を掻き分け斜面を少し下って
見ました。(^_^;) この場所、前にも1~2回ロケハンでは来たことはあるのですが、
ここで撮影してしまうと、追っかけは絶対に無理なため、これまで1回も撮影したこ
とはありません。 新型車に変わって良かったこと・・それはガツガツして撮影しな
くてもよくなったことかな。(笑)
↓画像はA5運用の1131Dです。 付近に咲いていた野草の花と遊んでいたら、
いつの間にか車両が接近していました。 本当は反対側の「S」字カーブがメインだ
ったのですが、新型車の快速と静かさにやられました。(>_<)  まぁ「S」字カーブは
又次の機会にチャレンジすることとします。(^^ゞ
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou3
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

新緑の只見線 その22 SL会津只見号

本名~会津越側間の只見線第六橋梁です。 基本的には人工の構造物が入るのは
あまり好きではないのですが、見方によっては、只見線の雄大な景色を更にアップさ
せるようなアイテムだと思えば、まぁ、許せる範囲ではないでしょうか。(^_^;)
Tadamisen_sl_honnakosugawa
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字本名→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その5

平岩駅付近にある水力?発電所横のポイントです。 このスノーシェッド上にはゴツ
ゴツした岩があり景観的には問題ないのですが、発電所からの電線がもろ被ってし
まうのが少々ネックかも知れません。(@_@。
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa7
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

深緑の米坂線 その1

米坂線もやっと「新緑」から「深緑」へ。(^_^;) 米坂線沿線の緑も日々濃さを増しつつ
あるようです。 
↓画像はA56運用の1129Dです。 場所は羽前沼沢~伊佐領間ですが、この付近
では蝉の声もチラホラ。 もう夏なんですね。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
◆ 撮影日 2009年6月14日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その21

羽前沼沢~手ノ子間の国道からの撮影です。 撮影可能な幅がそれ程ありません
ので、カメラを持つ手にも力が入ります。(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dですが・・・やはりと言うか、又カメラで列車を追ってしま
いました。 力が入るとどうも失敗するようですね。(笑)
Yonesakasen_a1_numazawatenoko
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

新緑の只見線 その21

会津宮下~早戸間の県道側からの撮影です。 今回初めて気がついたのですが、
小さなアーチ橋を発見しました。 そう言えば対岸の国道から見たような見ないよ
うな・・・え~っと、今更って言った突っ込みはなしでお願いします。(笑)
↓画像は小出行き423Dです。 新緑の緑と川の緑、どちらも次第に深さを増して
いるようです。(^^♪
Tadamisen_miyashitahayato
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字宮下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の磐越西線 その2 今日のC57

「新緑の磐越西線その1」の下りです。少々賞味期限切れですがお許し下さい。m(__)m
↓先ず最初は喜多方~山都間の川吉集落から。 上りはあれだけ混雑していたの
に下りは私一人・・・SLをのんびり撮影したい方、下りがお勧めですよ。(笑)
Banetsusaisen_kitakatayamato2
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら

↓さて次は日出谷~鹿瀬間です。 西日が黒い車体の正面に当たって「キラッ☆」って
光っていました。(^^♪
Banetsusaisen_hideyakanose2 
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓最後は三川~五十島間のポイントです。 見て頂ければ分かると思うのですが、
川を挟んだ反対側が上りSL撮影では超激混みになる定番ポイントです。
ちなみに混雑が嫌いな私は未だ行ったことがありません。(^_^;)
Banetsusaisen_mikawaigasima
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町五十島→こちら
◆ 撮影日 2009年5月9日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月12日 (金)

新緑の米坂線 その20

羽前沼沢~伊佐領間の通称「明沢」と呼ばれるところです。 「明沢俯瞰」は言うまで
もなく超有名ポイントですが、私にとってはここも結構お気に入りのポイントでした。
なお、撮影した日だけかも知れませんが、この近くで養蜂を営んでいる方が居られる
ようです。 周りを蜜蜂がぶんぶん飛んでいましたので行かれる方はご注意下さい。
m(__)m
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その4

北小谷~平岩間のホテル国富付近のポイントです。 この付近の線路沿いには名前
は分かりませんが、黄色い花が咲き乱れていました。(^^♪ ただ、この花を絡めると
なると、なかなか構図的に厳しいものがあって・・・今回は諦めました。(笑)
↓画像は糸魚川行き431Dです。
Ooitosen_kitaotarihiraiwa
↓ちなみに黄色い花とはこんな花なのですが・・・コスモスなのかな?(^_^;)
Ooitosen_hana
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

新緑の只見線 その20 SL会津只見号 

只見叶津の大カーブです。 時間的に余裕があったため、付近を色々と構図を考え
ながら散策して見たのですが、迷った割には平凡な感じになってしまいました。(^_^;)
Tadamisen_sl_tadamigamou_2
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地  福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

新緑の米坂線 その19

伊佐領~羽前沼沢間の「弁当沢・紅葉橋」と呼ばれるところです。 その名のとおり、
紅葉時期には弁当を持って行きたくなるようなポイントですが、撮影出来る箇所が
限られており、構図がある程度決まってしまうのがちょっと辛いかも知れません。
↓画像はA1運用の3822Dですが、思いのほか木々の緑が成長していて、車両が
あまり良く見えません。(^_^;) まぁ新緑メインと言う事で・・・(笑)
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の大糸線 その3

「新緑の大糸線その9」と同じポイントです。(^^ゞ 前回は時間が早すぎたため、今回
は時間を調整して再度チャレンジして見ました。 
↓画像は南小谷行きの424Dです。 
Ooitosen_kotakihiraiwa6  
↓貴重な?一般色なので追っかけでも一枚。(^_^;)
Ooitosen_kotakihiraiwa9
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

新緑の只見線 その19

「新緑の只見線その10」と同じポイントでの「SLリレー号」の横バージョンです。(^^ゞ
バックの浅草岳の残雪も残り少なくなって来たようです。 残雪と新緑(深緑)をお求
めの方は早めにお越し下さい!
Tadamisen_ooshirakawatagokura2
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字田子倉→こちら  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その18

ここ赤芝峡は規模は小さいものの、米坂線沿線の撮影ポイントでは外すことが出来
ないポイントの一つだと思います。 今回は橋梁の正面から狙って見ましたが、何時
も光線の角度が悪かったり、橋梁の影が当たってしまったりと、何度となく失敗した
事を思い出してしまいました。(^_^;) 
↓画像はA5運用の1131Dです。 何故か上手く撮影出来たりして・・・(笑) 
世の中こんなものかも知れませんね。
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru2
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

深緑の大糸線 その2

南小谷~中土間のポイントです。 手前の淡い緑とその奥の濃い緑、更にその奥の
霞が掛かったような緑とのグラデーションはいかがでしょうか。(^^♪
↓画像は糸魚川行き425Dです。
Ooitosen_minamiotarinakatuchi
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その18 SL会津只見号

本名~会津越川間のトンネル出口のポイントです。 ここはトンネル出口から次の
スノーシェッド間の距離があまり無いため、撮影のタイミングがちょっと難しいかも
知れません。
Tadamisen_sl_honnakosugawa
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字越川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

深緑の大糸線 その1

さて大糸線は「新緑」から「深緑」へ。 どこがどう変わったのか?って突っ込まれると
ちょっと困るのですが・・・(^_^;) 
↓画像は根知~頚城大野間の糸魚川行き425Dです。 今日はモヤみたいなものが
一日中覆っていたため、俯瞰ポイントは全て諦め、車両メインで撮影して来ました。
私が言うものなんですが、「深緑」のタイトル通りの景色だとは思いませんか。
Ooitosen_nechioono2  
◆ 撮影日 2009年6月6日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大野→こちら

※ やはり一般色はいいですね。(^^♪ 個人的には一般色>タラコ色>横須賀色?
   かな。 今回は一般色狙いで頑張って見ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の大糸線 その10

いよいよ大糸線の新緑シリーズもこれが最後となりそうです。 次回からはとりあえず
「深緑」かな。 そうそう今日大糸線へ行って来ました。(^^ゞ でも、普段の行いが悪い
のか、一日中曇天+靄(モヤ)の天候で、テンションは下がりっぱなし。 今日ばかりは
少々泣きが入りました。(笑)
↓画像は小滝~根知間の糸魚川行き429Dです。
Ooitosen_kotakinechi2_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

新緑の只見線 その17

大白川~田子倉間の「SLリレー号」です。(^^♪ SLの人の多さに比べなんと長閑な
こと。(笑) 私自身はどちらかと言うと気動車派かも知れません。
Tadamisen_ooshirakawatagokur3
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字田子倉→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その17

羽前松岡~伊佐領間の踏切際のポイントです。 ここも紅葉時期には外せないポイント
の一つだと思いますが、昨年ほどの混みようは今年はないかと。。(^_^;)
ただ、もし今年も急行「べにばな」が走るとなると、どうかなぁ~・・恐ろしいので考えない
ようにしましょう。(笑)
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

新緑の大糸線 その9

小滝~平岩間のスノーシェッドが途切れる付近のポイントです。 朝が早かったため、
周囲の山々に陽が当たっていませんが、機会がありましたら時間を調整して又挑戦
したいと思います。(^^ゞ
↓画像は平岩行きの422Dです。 勾配がきついのか喘ぎ々通過して行きました。
Ooitosen_kotakihiraiwa2_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地  新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その16 SL会津只見号 只見線第八橋梁

超激混みだった会津蒲生~会津塩沢間の「寄岩橋」をエスケープして、第八橋梁を
横から望めるところで撮影して見ました。(^^ゞ 実は今回のSL撮影で最も人出が多
かったのはここ「寄岩橋」でした。 ざっと見たところ100名は下らなかったと思いま
す。 やはりちょっと異常ですよね。(^_^;) 私にとって今回が初めての只見号の撮影
でしたが、昨年と比較してどうだったのでしょうか? やはりETC1000円の効果が大
きかったのかな。
↓バックは蒲生岳です。 もう少し川岸に寄れたら良かったのですが、現在護岸工事
中のようで、立入禁止になっていました。 煙の「ポッ・ポッ」って感じが面白いですよ
ね。(^^♪
Tadamisen_sl_gamoushiozawa
↓第八橋梁も絡めて・・(^_^;)
Tadamisen_sl_gamoushiozawa2
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字寄岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

新緑の大糸線 その8

平岩~小滝間の「災害復旧区間」?と呼ばれるところです。 実は最初に大糸線を
訪れた際、何故こんなにゆっくりした速度なのか分かりませんでした。
どうなのでしょう、地盤が未だ固まっていないからなのでしょうか? 私にもはっきり
した理由は分かりません。(^_^;)
↓画像は糸魚川行きの429Dです。
Ooitosen_hiraiwakotaki2_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の米坂線 その16

越後片貝~越後金丸間のお気に入りポイントです。 国鉄色が走っていた時は、度々
足を運んだポイントの一つなのですが、先日この場所で撮影されていた方1名を発見。
何となく嬉しかったりして・・・(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その15 只見線第三橋梁

新緑が綺麗な只見線第三橋梁です。 新緑の淡い緑とエメラルド色の水の色との
コントラストが何とも言えない感じす。(^^♪
↓画像は小出行きの423Dです。
Tadamisen_hayatomiyashita
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

新緑の米坂線 その15

いつもの赤芝峡の小国側のポイントです。 紅葉の時期にはバックの山々が「赤芝」の
名前のとおり一面赤紫色に染まります。(^^♪ 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その14 SL会津只見号 只見線第四橋梁

会津水沼~会津中川間の只見線第四橋梁が望める俯瞰ポイントです。 橋梁に
差し掛かる前までは煙の具合も良かったのですが・・・Tadamisen_sl_mizunumanakagawa
↓橋梁上では煙幕状態に。(^_^;)
Tadamisen_sl_mizunumanakagawa2
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

新緑の米坂線 その14

「S字」マニア~。 「S字」を見ると何故か撮りたくなります。(笑) 場所は手ノ子~
羽前沼沢間の落合集落にある「S字」カーブです。 ここの「S字」は、カーブの具合
は文句がないのですが、バックの電柱等がちょっと余計な感じかな。(^_^;)
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その13 SL会津只見号

滝谷~桧原間の橋梁です。 ここはいつもは縦構図なのですが、車両の長さを考えて
今回は横構図にして見ました。(^_^;) そう言えば撮影場所の後ろの山の中から、時々
ホイッスルの音やら奇声(罵声?)が飛んでいましたが、皆さん気合が入っていると言
うか、何と言うか・・・私は穏やかな撮影が好きです。
Tadamisen_takiyahibara
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字郷戸→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »