« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

新緑の米坂線 その13

場所は「その12」と同じく羽前松岡~伊佐領間です。 河原からの撮影になりますが、
今の時期は雪解け水の影響か、流れがだいぶ早いようです。 もし川に入るような場
合いは、ツルツル滑る岩と伴に十分注意するようお願いします。m(__)m
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_matuokaisaryou
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その12 SL会津只見号

場所は会津越川~本名間です。 線路際に藤の花が綺麗に咲いていましたので、
この花を絡めて撮影して見ました。 このアングルで見るとC11もなかなか迫力が
あります。(^_^;) ちなみにこのポイントは私以外には1名のみ。 幸せかも・・(笑)
Tadamisen_sl_kosugawahonna
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字越川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

新緑の米坂線 その12

伊佐領~羽前松岡間にも色々なポイントがありますが、ここは今回初めてトライする
ポイントです。 結構通ったつもりだったのですが、米坂線も未だ々奥が深いものが
ありますね。(^_^;)
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatuoka
◆ 撮影日 2009年5月30日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その11 SL会津只見号・只見線第三橋梁

ここも凄い混みようでした。 脚立を用意して行ったのに、その脚立を持ってしても
橋梁が見えません。(^_^;) かろうじて人と人の隙間から撮ったのが↓の画像です。
いや、ホント凄かったなぁ~ しかし・・・この後もっと凄い光景を目にしてしまいまし
た。 この話は又後ほど。(笑)
Tadamisen_miyashitahayato
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

新緑の米坂線 その11

見れば分かると思いますが言わずと知れた超メジャーポイントの宇津峠です。(^_^;) 
ここも良く通ったなぁ・・・二ヶ月前までは大勢の撮影者で賑わったこのポイントも今日
は私一人。 米坂線にあの賑わいは戻るのでしょうか。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa2
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 いつもの宇津峠→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その10

大白川~田子倉間の浅草岳が望めるポイントです。 丁度1月前(4月24日)にここを
訪れた時には、新緑は未だ々って感じだったのですが、ホント、自然の営みって凄い
ですよね。 「春の只見線その8」を見て頂くと1月の変化の具合が分かると思います。
↓画像はSL会津只見号と同じ日に臨時列車として運転された「SLリレー号」です。
Tadamisen_ooshirakawatagokura
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字田子倉→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

新緑の只見線 その9 SL会津只見号・只見線第一橋梁

只見線第一橋梁を通過するSL会津只見号です。 贅沢は言いませんが、もう少し
綺麗な水鏡だったらなぁ・・・やっぱり贅沢ですかね。(^_^;)
ちなみにこのポイントにはざっと見て40~50名程度の撮影者が集結していました。
Tadamisen_sl_nishikatahibara
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→有名なので省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その10

伊佐領~羽前沼沢間の通称「明沢」と呼ばれるところです。 秋の紅葉、冬の雪景色
等々、一年を通じて撮影できる米坂線の定番撮影ポイントです。(^^ゞ
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

新緑の米坂線 その9

場所は伊佐領~羽前松岡間です。 ここも新緑でいっぱいでした。(^^♪ ホント、自然
の強さと言うか逞しさには感心させられます。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatsuoka
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字朝篠→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の磐越西線 その1 今日のC57

特に理由はありませんが、磐越西線も新緑シリーズに変えさせて頂きました。m(__)m
それとタイトルが「今日のC57」となっていますが、画像は約二週間前の5月9日のも
のです。
↓先ず最初はいつもの五泉~猿和田間の橋梁から。 直前まで横から狙うかどうか
ちょっと迷ったのですが、空がそれ程青くなかったため、縦構図で撮影して見ました。
(^^ゞ
Banetsusaisen_gosensaruwada2
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら

↓さて次は鹿瀬~日出谷間の深戸橋梁付近のポイントです。 ここはユラユラと陽炎
が立っていました。(@_@。 気温が高かったためだと思いますが、何となく不思議な
感じです。
Banetsusaisen_kanosehideya
↓近づいても未だユラユラ・・(^_^;)
Banetsusaisen_kanosehideya3
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓次は荻野~山都間です。 ここは初めて撮影するポイントでした。 が、途中道に
迷ってしまい、着いた時には目の前を列車が通過中。(笑) 煙は別にして新緑(深
緑)狙いであればお勧めのポイントかも知れません。
Banetsusaisen_oginiyamato
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町川井→こちら

↓最後はいつもの山都付近の橋梁をパスし、新緑狙いで川吉集落まで足を延ばして
見ました。(^^ゞ ただ、やはりと言うか撮影者が多すぎて好きなところで撮影出来ない
のがちょっとネックかな。 下りは少ないんですけどね。(笑)
Banetsusaisen_yamatokitakata3
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら
◆ 撮影日 2009年5月9日

※ 下りは又機会を見てアップさせて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

新緑の大糸線 その7

場所は小滝~平岩間の定番ポイント?です。 個人的には重連よりも単行の方が
何となく好きかも。(^_^;) 一両の単行って、可愛いと思いませんか。
↓画像は平岩行きの418Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の大糸線 その6 

只見線が続きましたので、ぼちぼち大糸線も。(^_^;) ところで大糸線でも新型車の
試運転が始まったようですね。 いつから置き換わるかは分かりませんが、国鉄色
が目的の方は(私もそうですが)今年は正念場かも知れません。(笑)
↓画像は糸魚川行きの431Dです。 時間が遅かったためバックの山々には綺麗
に陽が当たっていたのですが、肝心の車両に・・・(T_T)
Ooitosen_kotakinechi5_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字西川原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

新緑の只見線 その8 SL会津只見号

SL関係の画像は現在整理中ですが、とりあえず一枚だけ。(^^ゞ 場所は塔寺~会津
坂本間です。 本当は七折峠の定番ポイントで撮りたかったのですが、行った時には
すでに満員御礼状態。 SL会津只見号、恐るべし。(笑)
Tadamisen_sl_touzisakamoto
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県河沼郡会津坂下町大字坂本→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その7 只見線第三橋梁

新緑の只見線第三橋梁です。 水の色は綺麗だったのですが・・・風の馬鹿野郎~
(笑) 自然が相手ではなかなか思うようにはなりませんね。(^_^;)
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_hayatomiyashita2
◆ 撮影日 2009年5月24日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

新緑の只見線 その6 只見線第一橋梁

激混み覚悟でSL見物へ行って来ました。(^_^;) でも、噂どおりと言うか、いつもガラ
ガラの国道があれ程渋滞するとは・・・ホント、信じられない光景でした。(笑)
SL只見号の画像は又追ってアップさせて頂きます。
↓画像は会津西方~会津桧原間の只見線第一橋梁を通過する会津若松行き430
Dです。 静まりかえった渓谷に列車の音だけが木霊していました。 
Tadamisen_seihouhibara2
◆ 撮影日 2009年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字西方→こちら

※ 今回の撮影場所は地図上にはない山道を少々歩きます。 熊、蜂、蛇、etcには
   くれぐれも注意して下さい。m(__)m しかし、山道の一人歩きは何となく心細いも
   のがあります。(笑) 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月22日 (金)

新緑の大糸線 その5

根知~頚城大野間の雨飾山が望める撮影ポイントとひとつです。 構図的に重連だと
ちょっとキツイかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は糸魚川行きの429Dです。
Ooitosen_nechioono_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字根小屋→こちら

※ リンク先の地図と現在の道路が少々違うようです。 地図は参考程度でお願い
   します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その8

では新緑だらけの画像を一枚。 場所は羽前沼沢~伊佐領間の子子見付近の渓谷
です。(^^ゞ ここは新緑と言うよりも「深緑」と言ったほうがぴったり来るかも知れませ
んね。
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

新緑の米坂線 その7

越後片貝~越後金丸間の某雑誌の表紙にもなったポイントです。(^^♪ 新緑も綺麗
ですが、秋の紅葉の時期には目が覚めるような絶景ポイントになります。 と、言って
も米坂線沿線はどこでも絶景ポイントなのですが。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2009年5月16日

↓では絶景の証拠も一枚。(^_^;)
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru3
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その5

場所は上条~越後須原間です。 バックに何とか守門岳を入れようとこの付近で
あちこちロケハンして見たのですが・・・やはり未だ々のようですね。(^_^;) 精進し
ます。m(__)m
↓画像は小出行きの423Dです。
Tadamisen_kamizyousuhara
◆ 撮影日 2009年5月10日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市須原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水)

新緑の只見線 その4

今週末は只見線にSLが走るようですが、やはり激混みになるのでしょうか。(@_@。
撮影場所は大白川~柿ノ木間です。 逆光になるのは分かっていたのですが、まぁ
レッツ・トライと言うことで。(笑)
↓画像は小出行きの423Dです。
Tadamisen_ooshirakawakakinoki
◆ 撮影日 2009年5月10日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その6

A2運用の1130Dが単行だったため、ギリギリ入ると思ったのですが・・・ギリギリ
入りませんでした。(笑) この付近の新緑も今が見頃だと思われます。
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

新緑の米坂線 その5

またもやいつもの赤芝峡です。(^_^;) ↓画像はA2運用の1130Dですが、何と何と
新型車の単行でした。(笑) これが52の単行だったらなぁ・・諦めが悪いですね。
Yonesakasen_a2_kanamaruoguni2
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

※ 赤芝峡付近の交互通行を伴う道路工事は未だ続いているようです。 最悪
   通過には5分程度かかるようですので、追っかけの方はご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の大糸線 その4

「春の大糸線 その7」と同じく頚城大野~姫川間の雨飾山が望めるポイントです。
今回は田んぼに水が張られていました。(^^ゞ ただ、畦の位置(方向)が微妙で、
どう構えても車両と山が切れてしまうようです。
↓画像は糸魚川行きの431Dです。 
Ooitosen_oonohimikawa_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

新緑の大糸線 その3

頚城大野~根知間の俯瞰ポイントです。 遠くの白い山々は多分北アルプスだと
思うのですが・・・ちょっと自信がありません。(^_^;)
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_nechikotaki_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その4

羽前松岡~伊佐領間のお気に入りポイントです。 国鉄色が走っていた時には
いつもドキドキしながらカーブの向こうから出て来る列車を待ったものですが、今
は・・・あ、あくまでも新緑がメインでしたね。(^_^;) 列車は別にして綺麗な新緑の
景色を楽しみましょう。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。 
Yonesakasen_a1_matsuokaisaryou
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

新緑の米坂線 その3

場所はいつもの手ノ子築堤です。 バックの淡い新緑を取り込むために追っかけで
撮影して見ました。 築堤は未だ全面緑とはなっていませんが、山々の木々は今が
新緑のピークのようです。 この淡い緑もあっと言う間に濃い緑に変わってしまいま
すので、新緑を撮りたい方は今がチャンスかも。(^_^;)
↓画像はA56運用の1129Dです。 
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の米坂線 その2

国鉄色が走っている時にはお気に入りの「S字カーブ」でした。 ただ、いつ行っても
失敗の連続で。。(^_^;) 今回が一番良く撮れたかも知れません。(笑)
↓画像はA5運用1131Dです。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou2
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

新緑の米坂線 その1

実に二ヶ月振りでしょうか。  とりあえず新緑メインと言うことで、恐る恐る米坂線
を訪れて見ました。(笑)  「新緑(夏草)や、兵どもが、夢の後」ではありませんが、
今でも国鉄色がカーブの向こうから出てきそうな錯覚を覚えてしまいます。(^_^;)
↓画像は赤芝峡のA5運用の1131Dです。 
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2009年5月16日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

※ 今回は越後片貝~手ノ子間の数箇所で撮影しましたので、追ってぼちぼちアップ
   させて頂きたいと思います。
   なお、本日沿線で見かけた撮影者の方は僅か1名のみ。 ホント、兵どもが夢の
     後・・そんな感じです。(T_T)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の大糸線 その2

新緑が綺麗だったためこんなポイントでも撮影して見ました。 手前の白い花(多分
雑草(^_^;))を取り込もうと思い、ローアングルで狙って見たのですが・・・やはり雑草
は雑草でしかなかったようです。(笑) 
↓画像は小滝~平岩間の南小谷行き428Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

新緑の大糸線 その1

大糸線も「春」から「新緑」へ。(^^ゞ 場所は小滝~根知間です。 新緑も見事ですが
姫川に架かる通称「姫川第二橋梁」を渡るタラコ色も新緑に負けないぐらい存在感が
ありますね。(^^♪
↓画像は糸魚川行き427Dです。
Ooitosen_kotakinechi6_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その3

場所は大白川~六十里トンネル間です。 この区間は駅が一つもないため、撮影
ポイントを絞って撮影する必要があります。 一本失敗すると次は3~4時間後、
もう少し本数が多かったら気が楽なのですが・・・(^_^;)
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_ooshirakawatagokura4
Tadamisen_ooshirakawatagokura3
◆ 撮影日 2009年5月10日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

春の大糸線 その21

場所は中土~南小谷間です。 特にどうこう言うようなポイントではありませんが、
まぁたまには車両メインと言うことで・・・(^_^;)
↓画像は南小谷行き430Dです。 さて、次からは大糸線もタイトルを「新緑」に
替えましょうかね。(笑)
Ooitosen_nakatuchiminamiotari
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の大糸線 その20

平岩~小滝間の雨飾山が望める国道沿いのポイントです。(^^ゞ 
この角度で見ると、日本のマッターホルンって言われるのが分かるような気がします。
↓画像は糸魚川行きの431Dです。 
Ooitosen_hiraiwakotaki
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

春の磐越西線 その6 今日のC57

「その5」の下り版です。(^^ゞ
↓先ずは最初の撮影場所は喜多方~山都にある川吉集落です。 ここの新緑も
今がピークのようです。 しかしいつも思うのですが、下りの撮影者は上りに比べ
極端に少なくなりますよね。 この日も付近には私以外に1名のみ。 光線の具合
は別にしてのんびり撮影出来る下りが好きかも知れません。(^_^;)
Banetsusaisen_kitakatayamato3_2
Banetsusaisen_kitakatayamato5_2 
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町一川→こちら 

↓さて次は日出谷~鹿瀬間の深戸橋梁です。 初めて撮影する場所でしたが、
構図的にはまぁまぁの感じではないでしょうか。 煙もGOODです。(^^♪
Banetsusaisen_hideyakanose2_2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町向鹿瀬→こちら

↓最後は東下条~咲花間です。 さすがにこの場所まで来ると露出が厳しくなって
来ますね。 感度最大で何とか撮影しましたが・・(^_^;)
Banetsusaisen_higashigezyousakiha_2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町石間→こちら
◆ 撮影日 2009年5月6日  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

新緑の只見線 その2

ゴールデンウィークに運転された「只見新緑号」です。 午前中の光線の具合を
考え魚沼田中~越後須原間の定番ポイントで撮影して見ました。
バックの守門岳がもう少しはっきり見えてくれたら良かったのですが・・(T_T)
Tadamisen_tanakasuhara
◆ 撮影日 2009年5月3日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市福田新田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新緑の只見線 その1

桜の画像もなくなりましたので、タイトルを「新緑」に替えさせて頂きました。m(__)m
場所は入広瀬~柿ノ木間です。 本当はもう少し右に振った構図で考えていたの
ですが・・・列車が来るとどうしてもその方向にカメラを向けてしまいます。(笑)
やっぱり三脚を使ったほうがいいのかなぁ。(^_^;)
↓画像は会津若松行き430Dです。 
Tadamisen_irihirosekakinoki
◆ 撮影日 2009年5月10日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大栃山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

春の大糸線 その19

場所は「その18」と同じく小滝駅付近です。 ちょっと欲張って姫川+新緑+明星山
+青空を取り込んで見ました。(^_^;)
↓画像は糸魚川行きの425Dです。
Ooitosen_kotakinechi_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字西山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の大糸線 その18

場所は小滝駅付近の定番ポイントです。 大糸線にはこの「一般色」、「タラコ色」等、
計の三両の車両が運用に就いていますが、やはり「一般色」が一番好きかも知れま
せん。(^^♪ 
↓画像は糸魚川行きの429Dです。
Ooitosen_kotakinechi2
↓こんな構図もどうでしょうか。(^_^;) 一般色を見ると米坂線を思い出します。
Ooitosen_kotakinechi3
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

春の只見線 その20

2009年只見線、最後の桜は宮下ダムの葉桜です。(^_^;) ここの桜はたった一週間
で五分咲きから葉桜になってしまった、超早咲きの桜でした。(@_@。
↓画像は会津若松行き426Dです。
Tadamisen_hayatomiyashita
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字宮下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その19 只見線第五橋梁

只見線の桜の画像もそろそろ底をつきそうです。(^_^;) さて只見線もタイトルを「春」
から「新緑」にでも変えた方がいいのでしょうか。
ただ、「春」と「新緑」とではどこが違うのかって言われるとちょっと困るのですが・・・
(笑)  
↓画像は本名~会津川口間の会津若松行き430Dです。 第五橋梁を望む国道
沿いには小さな桜が2~3本咲いていました。
Tadamisen_honnakawaguchi2
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 只見線第五橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

春の大糸線 その17

根知~小滝間の明星山が望めるお気に入りのポイントです。(^^ゞ 高圧線の鉄塔が
ちょっと邪魔ですが、まぁ許容範囲と言うことで。(笑)
↓画像は南小谷行き426Dです。
Ooitosen_nechikotaki
◆ 撮影日 2009年4月18日

↓ちなみにこれは約10日後に同じ場所で撮った南小谷行きの422Dです。 時間が
早すぎて列車に陽が当たっていませんが、山々の新緑が劇的に変化しているのが、
分かるでしょうか。(^_^;)  
Ooitosen_nechikotaki_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字根小屋→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

春の只見線 その18 

本名~会津越川間にぽつんと一本だけ咲いていた山桜と思われる桜です。(^^♪
何とかこの絡めて撮影しようと思ったのですが・・・周りの木々の位置などから、
なかなか構図が決まらず、色々迷ったあげくにこんな構図になってしまいました。
(笑) 迷った割りには何となく中途半端な感じですね。(^_^;) 
↓画像は小出行きの427Dです。
Tadamisen_honnakosugawa
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字越川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の只見線 その17 只見線第七橋梁

場所は会津横田~会津大塩間にある只見線第七橋梁です。 橋梁近くに山桜?が
ひっそりと咲いていました。(^^♪ 
↓画像は小出行きの427Dです。
Tadamisen_yokotaooshio_2 
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大塩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

春の大糸線 その16

場所は南小谷~中土間です。 宮本の踏切近くに菜の花が少しだけ咲いていま
したので、これを絡めての撮影です。(^^♪  この他にも沿線に菜の花がないか、
色々ロケハンして見たのですが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。
↓画像は糸魚川行きの429Dです。
Ooitosen_minamiotarinakatuchi_28hi
◆ 撮影日 2009年4月28日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の大糸線 その15

平岩~小滝間で俯瞰ポイントを探していたらこんなポイントを見つけました。(^^ゞ
本当は雨飾山をバックに入れたかったのですが、方向的にちょっと無理だった
ようです。(^_^;)
↓画像は平岩行きの432Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa2
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

※ 地図にはありませんが、国尻集落から山側に入る側道があります。
   道幅はそれ程広くはありません。 なお、撮影場所からもう少し下がれば
  (100m程度?)視界がだいぶ開けるような気がします。 次回行った時に
   時間があれば是非チャレンジして見たいと思います。(笑)

  


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

春の磐越西線 その5 今日のC57

ゴールデンウィークの最終日、久し振りにC57を追って見ました。(^^ゞ しかし天気
予報って、ホント、当たりませんよね。
前日夜の予報では「晴れ」だったのに朝には「曇り」の予報。←(実際は小雨も降り
ました。) 天気予報なんかもう信じません。(笑)
↓先ずは五泉~猿和田間の定番ポイントです。 実は、今回の撮影は新緑とSL
のコラボがテーマだったのですが・・・ちょっとテーマから外れた場所だったようです。
(^_^;)
Banetsusaisen_gosensaruwada
◆ 撮影地 新潟県五泉市赤羽→こちら

↓二番目のポイントは五十島~三川間にある五十島トンネルの出口のポイントです。
ここは初めて撮影するポイントだったのですが、結構人が集まっているので、ちょっと
びっくり。(@_@。 私が知らないだけでどうも定番ポイントだったようです。(笑)
Banetsusaisen_igasimamikawa  
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町あが野南→こちら

さて次も初めて撮影する鹿瀬~日出谷間の深戸橋梁です。 このポイントでは一緒に
撮影された方からこの付近の撮影ポイントを色々と教えて頂きました。 この場をお借
りしてお礼を申し上げます。m(__)m
Banetsusaisen_kanosehideya2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬→こちら

↓四番目は上野尻~野沢間のポイントです。 ここはノーマークでしたが、橋梁付近
の新緑が見事でした。
Banetsusaisen_kaminozirinozawa
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町野沢→こちら

↓次は尾登~荻野間のポイントです。 題は「新緑のトンネル」とでも言いましょうか。
(^^♪ 磐越沿線の新緑もそろそろ見頃かも知れません。
Banetsusaisen_onoboriogino
Banetsusaisen_onoboriogino2
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

↓最後はいつものように山都の橋梁です。 この橋梁も色々な角度から撮影可能
です。(^^ゞ
Banetsusaisen_yamatokitakata
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら
◆ 撮影日 2009年5月6日

※ 下りは又後日アップさせて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

春の只見線 その16 只見線第四橋梁

場所は会津中川~会津水沼間の只見線第四橋梁です。 国道横の小さな公園に
桜が咲いていましたので、この桜を絡めて撮影して見ました。 桜と新緑、それに
出来れば残雪も期待したのですが、ちょっと欲張りだったようですね。(^_^;)
↓画像は会津若松行きの426Dです。 
Tadamisen_nakagawamizunuma
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その15 只見新緑号

柿ノ木~大白川間のS字カーブ区間です。 そう言えば昨年もここで撮影したような。
(^_^;) まぁ小さいことは気にしないことにしましょう。(笑)
只見線の新緑、今が旬ですよぉ~。(^_^)/~
Tadamisen_kakinokiooshirakawa  
Tadamisen_kakinokiooshirakawa2
◆ 撮影日 2009年5月3日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

春の大糸線 その13

平岩駅付近の発電所の桜を対岸の国道から無理矢理撮影して見ました。(^_^;) 
前回来た時に咲いていた桜は既に葉桜になっていましたが、他の桜?が丁度
見頃を迎えていました。
↓画像は糸魚川行き427Dです。 ちょっと逆光気味だったようです。 
Ooitosen_hiraiwaeki2_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の大糸線 その12 

そろそろ桜の画像も無くなって来ました。(^_^;) タイトルを「春」にするか「新緑」に
するか勝手に悩んでいます。(笑) 
撮影場所は「その11」から少し離れた北小谷~中土間の国道ですが、この区間
の国道は昨年からずーっと工事中のようです。 
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_kitaotarinakatuchi4
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

春の只見線 その14

新緑が眩しい画像をもう一枚。(^^ゞ 場所は「その13」と同じく大白川~田子倉間
です。 今回六十里越えまでは足を運んでいませんが、大白川~六十里越トンネル
間は淡い竹色の新緑真っ盛りでした。 紅葉も綺麗ですが、新緑もなかなかいいも
のです。(^^♪
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_ooshirakawatagokura2
◆ 撮影日 2009年5月3日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その13 只見新緑号

タラコ色三連で運転された「只見新緑号」です。(^^♪ 3日~5日の三日間の天気
予報を見て、さんざん迷ったあげく今日3日に出撃して来ました。
看板に偽りなし!新緑が目に眩しいくらいに耀いていました。 これで天気が良かっ
たらなぁ。 でも、晴天だったら晴天で光線の具合とかを気にする必要があるし・・・
まぁこれ以上の贅沢は言いません。(^_^;) 綺麗な新緑を見られただけで良しとしま
しょう。(笑)
Tadamisen_tagokuraooshirakawa
◆ 撮影日 2009年5月3日
◆ 撮影地 新潟県魚沼市大白川→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

春の大糸線 その11

場所は中土~北小谷間です。 構図的には桜+雪を頂いた山々+青空をイメージ
して見たのですが、ちょっと欲張りだったでしょうか。(^_^;)
でも、遠くからだと桜のボリュームが少し足りないような感じですね。 ちなみに28日
にここを訪れた時には、綺麗さっぱりと葉桜になっていました。(笑)
↓画像は糸魚川行き425Dです。
Ooiitosen_nakatuchikitaotari
◆ 撮影日 2009年4月18日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の大糸線 その10

大糸線の根知駅横には八重桜?と思われる鮮やかなピンクの桜が数本咲いて
います。 結構ボリューム感があると言うか密度が濃い感じの桜のようです。
↓画像は南小谷行き426Dですが、手前に電柱が等間隔で立っていますので、
この電柱の処理が少々ネックかも知れません。(この電柱を何とか避けようと、
418Dが来た時に他の場所でも撮影して見ましたが、やはり駄目でした。)(笑)
Ooitosen_nechieki2_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日
◆ 撮影地 根知駅→省略
↓ちなみに駄目だった418Dの画像がこれ。(^_^;) 手前の電柱はかわしたものの、
ホーム上にある構造物がもろ被ってしまいました。(泣)
Ooitosen_nechieki_29hi
◆ 撮影日 2009年4月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その12

会津宮下~早戸間にある宮下ダムの桜を対岸の国道から撮影して見ました。
でも、ここも半分葉桜状態。(>_<) 
満開の桜と緑のグラデーションをイメージしていただけに、この時はちょっとだけ
テンションが下がりました。(笑) また来年に期待しましょうか。
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_miyashitahayato
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

春の只見線 その11

桜が満開だった柳津駅です。(^^♪ 柳津町内には駅の周辺も含めて沢山の桜が
あります。 多分、只見線沿線では一番密度が濃いのではないでしょうか。
↓画像は会津若松行き424Dです。
Tadamisen_yanaitsueki3
Tadamisen_yanaitsueki2 
◆ 撮影日 2009年4月17日
◆ 撮影地 柳津駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の只見線 その10

会津中川駅の桜です。(^^ゞ そこそこ大きな桜ですが、行った時には既にピークを
過ぎていたようです。 本当は満開を期待して行ったのですが・・・なかなか桜も思う
ようには咲いてくれません。
↓画像は会津若松行きの428Dです。
Tadamisen_nakagawaeki
◆ 撮影日 2009年4月24日
◆ 撮影地 会津中川駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »