« 雪の只見線 その12 「只見雪まつり号」 | トップページ | 雪の米坂線 その61 »

2009年2月23日 (月)

雪の米坂線 その60 国鉄色ゴールデンコンビ

場所は今泉~犬川間です。 線路脇の木が白く樹氷化しているように見えたのです
が、どうも今泉側の半分だけ白くなっていたようです。(^_^;) 
結構歩いた割りにはちょっと期待はずれだったような・・・まぁバックの山が綺麗に見
えたので良しとしましょう。(笑)
↓画像はA3運用の1128Dです。
Yonesakasen_a3_imaizumiinukawa
◆ 撮影日 2009年2月22日
◆ 撮影地 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら
↓ 農道が雪で覆われているため正確な位置は不明なため、参考程度でお願い
   します。m(__)m 
Yonesakasen_ashato
ちなみにこの日は10名以上の撮影者で賑わっていました。 

|

« 雪の只見線 その12 「只見雪まつり号」 | トップページ | 雪の米坂線 その61 »

コメント

日曜日は快晴だったんですね(*^_^*)

線路を挟むように生えた二本の木、結構お気に入りです。
なんだか、かわいらしいですよね(#^_^#)

投稿: asupalakaiza | 2009年2月23日 (月) 22時01分

こんばんは。
ポツンと生えているのが何とも言えませんよね。 願わくば真っ白になって
いれば言うことがないのですが…自然が相手ではなかなかそうも行きません。(^_^;)
米坂線の近況ですが、日を追うごとに撮影者が多くなって来ているようです。
終焉を迎える3月14日まで、未だ未だヒートアップしそうな雰囲気です。(@_@。

あ、リンク先の画像を覗かせて頂きました。
撮影暦1年の新米にとっては、目から鱗、大変勉強になりました。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年2月24日 (火) 22時10分

> 願わくば真っ白になっていれば言うことがないのですが…
そういえば僕が行った時も今泉側だけ着雪していました(゜゜;)
この土地の風向きの影響なのでしょうか…??
無性に悔しくなって、その後伊佐領で樹氷リベンジ(?)してしまいました(笑)

> 未だ未だヒートアップしそうな雰囲気です。
本当にもう少しになってしまいましたね…。
記録もさることながら、米坂線の車両が持つなんとも言えない情緒が、
人気の源であるように感じます。
自分も春休みに入ったら、改正まで粘ってしまいそうです(笑)

> リンク先の画像
ありがとうございます(#^o^#)
実は最近中古でデジタルを手に入れまして、
せっかくなのでついでに始めてみました。
と言いつつも、内容は殆どフィルム時代の写真ですが…(>_<)
ぼちぼち更新して参りたいと思いますので、今後も宜しくお願い致します(^^♪

投稿: asupalakaiza | 2009年2月25日 (水) 02時22分

>そういえば僕が行った時も今泉側だけ着雪していました
 やはりそうですか。 「やった~」と思って行ったら、「あれ~?」って
 感じでした。(^_^;) 

>自分も春休みに入ったら、改正まで粘ってしまいそうです
 参戦をお待ちしております。(^_^;)
 それまで雪がなくならないように、雪乞い、雪乞い。(笑)

>今後も宜しくお願い致します
 こちらこそ宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2009年2月25日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の米坂線 その60 国鉄色ゴールデンコンビ:

« 雪の只見線 その12 「只見雪まつり号」 | トップページ | 雪の米坂線 その61 »