2011年8月 6日 (土)

只見線第五橋梁

只見線に通い始めた頃撮った第五橋梁です。 この頃は観光半分撮影半分だったのですが、今では撮影9割、観光1割。(と言っても時間があればですが。(笑)) まさかねぇ、飽きやすい自分がこんなに続くとは思っても見ませんでした。(@_@;) 鉄道撮影の魅力とは・・・やはり風景と絡めることの難しさでしょうか。 「壁にぶつかったら初心に戻れ」とか言われますが、何も考えずに撮っていたこの頃がもしかすると一番楽しかったような気がします。(;´▽`A``
↓画像は本名~会津川口間の430Dです。 この第五橋梁については、情報によると右側のガーター部が流出したようですが、他の第六、第七の被害に比較すると、復旧は他の二橋よりは若干早いような気もするのですが・・・只見線と今回の水害により被害に遭われた方々の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。o(_ _)oペコッ
Tadamisen_honnakawaguchi3
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 只見線第五橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

深緑の只見線 その8 只見線第七橋梁

場所は只見線第七橋梁と呼ばれるところです。 本当は橋を横から狙いたかった
のですが、時間がなくてこんな場所で撮影。 次回はもうちょっと余裕をもって
撮影に望みたいと思います。 反省・・・m(__)m
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_dai7
Tadamisen_dai72
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字横田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

深緑の只見線 その6

場所は会津川口駅付近になります。 只見川にかかる橋上からの撮影となりますが、
上下線とも撮影が可能です。 願わくば水の色がもうちょっと綺麗だったら良かったの
ですが・・・(^_^;)
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen2

Tadamisen3
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字川口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

深緑の只見線 その5 只見線第四橋梁

場所は只見線第四橋梁と呼ばれるところです。 ちょっと引き過ぎたかも知れません。
まぁ失敗は成功のもと。 次回は頑張ります!(^^ゞ
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_dai42
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

深緑の只見線 その4 只見線第三橋梁

場所は只見線第三橋梁を望む国道のスノーシェッドからです。 いつ撮っても
この場所はいい画像が撮れますよね。
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_dai33
↓ちょっとアップで。
Tadamisen_dai32
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 只見線第三橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

深緑の只見線 その3 只見線第三橋梁

場所は通称「只見線第三橋梁」と呼ばれるところです。 視界も今ひとつだし、水の
色もぱっとしない感じでちょっと残念・・・(T_T)  まぁ、こんなものかなぁ。
↓画像は会津若松行き426Dです。Tadamisen_dai3
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

深緑の只見線 その2 只見線第一橋梁

場所は「その1」と同じく只見線第一橋梁です。 ポツポツと雨も降り出して撮影には
最悪の環境でしたが、ちょうど川霧が出てきたのがちょっとラッキーかな。(^^♪
でも、待機している5~10分程度の間に見る見る川霧が消えて行くではありませんか。
お、これはヤバイかも・・・川霧の出来る仕組みってのはどうなっているのでしょうね。
↓画像は会津若松行き430Dです。 川霧がちょっとだけ残っていました。(笑)
Tadamisen_dai14
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の只見線 その1 只見線第一橋梁

今回は深緑の只見線へ行って来ました。 梅雨明けと言うことで期待して行ったの
ですが・・・(T_T) 又終日霞がかかったような天気で、おまけに午後からは雨まで
降り出しました。
場所は前回よりも更に霞がかかった只見線第一橋梁です。(^_^;) 
運が悪いと言うか何と言うか。 
↓画像は会津若松行き428Dです。
Tadamisen_dai12  
↓ちょっとアップで!
Tadamisen_dai13
◆ 撮影日 2008年7月20日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋