2008年6月 2日 (月)

新緑の只見線 その7 只見線第四橋梁

第四橋梁を遠方から狙って見ました。 川の色がもうちょっと何とかなると
良かったのですが・・・(^_^;)
今回第二橋梁と第七橋梁は時間の関係から撮影していません。 次回に
又トライしたいと思います。
↓画像は会津川口行きの425Dです。
Tadamisen4_dai4kyouryou
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その6 只見線第五橋梁

ここも第八橋梁と同じように若干逆光気味でした。 只見線の撮影は午前中が
ベストのようですね。
↓画像は前の流れで会津若松行きの430Dです。
Tadamisen14_dai5kyouryou
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字西谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その5 只見線第八橋梁

春霞?にかすむ第八橋梁です。 若干逆光気味なのかも知れませんね。(^_^;)
新緑も次第に深緑に変わりつつあるようです。
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen11_dai7kyouryou
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字寄岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

新緑の只見線 その4 只見線第六橋梁

場所は只見線第六橋梁です。 直ぐ傍に本名ダムがあって撮影場所に
よってはダムをバックに撮影することも可能なようです。
↓画像は「その3」と同じく会津若松行きの430Dです。
Tadamisen19_dai6kyouryou
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字本名→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その3

場所は只見と会津蒲生間の叶津付近になります。 って、この画像を
見れば分かりますよね。(^_^;)
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen9
Tadamisen15
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字蒲生→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の只見線 その2

画像は会津宮下付近の国道沿いからのものです。 国道の橋の上からの
撮影になりますが、場所を少し移動して見ても構図的に面白いかも知れません。
↓会津川口行きの425Dです。 新緑が眩しいですよね。
Tadamisen20
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字大登→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

春霞?の只見線第三橋梁 その2

この場所での撮影は今回が初めてです。 国道からの撮影よりも間近に第三橋梁を
撮影することが出来ます。
ちなみみこの場所に行くには、国道252号線を坂下方向から行った場合には、
滝沢集落手前に只見川方面(左折)へ入る脇道があります。 カーブミラーが目印?
↓画像は会津若松行き428Dです。
Tadamisen7_dai3kyouryou_2
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字早戸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

春霞?の只見線第三橋梁

国道スノーシェットからの撮影です。 新緑は綺麗なのですが、水の色が・・・(T_T)
大雨かなんかの影響なのでしょうか。
↓画像は会津川口行きの425Dです。
Tadamisen2_dai3kyouryou
↓ちなみに「背合」と言われる組み合わせらしいのですが、未だ新米なので、
良く理解していません。(^_^;)  Tadamisen2_dai3kyouryou2
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線第一橋梁へのお誘い・・^_^;

「東日本一の鉄道撮影地」へ未だ行っていない方、行って見たい方が
おられましたら、参考にして下さい。
多分車で来られる方が多いと思いますので、車は国道252号線沿い
にある「道の駅みしま宿」に泊めることが可能だと思います。
↓「道の駅みしま宿」から坂下方面へ少し行ったところに「スノーシェット」
が見えますので、この「スノーシェット」の横を山道に入ります。
Ruuto1
↓入口はこんな感じ。
Ruuto2
↓少し登ると道が二手に分かれます。 右に行くとスノーシェット上にある
鉄塔付近へ、左に行くと山の斜面を回りこむ感じで第一橋梁が見える
場所へ行くことが出来ます。
Ruuto3
↓これは分かれ道から左側のルート。 傾斜もきつくないし、時間がない時
などは良いかも知れません。 ちなみに分かれ道から1分程度(多分)で
撮影ポイントへ着きます。 
Ruuto4
↓で、これがお手軽ポイントから見える只見線第一橋梁です。
当日は春霞のようなモヤが終日かかっていて、視界は今一でした。
(クリックするとちょっと大きな画像になります)(^^ゞ
Ruuto5_kyouryou_2
↓次にこちらが鉄塔付近へ向かうルート。 ところどころ急斜面になって
いますので、雨上がりや乾燥時期の下山には注意が必要かと思います。
こちらは、分かれ道から普通の人で5~10分程度かかるかも。
体力のない方は休み休み登りましょう。(^_^;)
Ruuto7
↓そして、これが鉄塔付近から見える只見線第一橋梁。
確かに川の全景がここだと分かります。
(クリックするとちょっと大きな画像になります)(^^ゞ
Ruuto6_kyouryou
↓おまけでこれは鉄塔付近から見た「みしま宿」。
結構登ったと思ったけど、それ程でもないのにちょっとがっかりしたりして。(笑)
いずれにしても、無理せず十分注意して登りましょう。
Ruuto8
以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

春霞?の只見線第一橋梁

天気はいいのに・・・何故か「モヤ」っています。(T_T) もしかすると黄沙の
影響かも知れません。
今回初めて「東日本一の鉄道撮影地」の場所へ登って見ました。
とりあえず、場所の確認のために1回、本番で1回。 結構疲れますね。(^_^;)
↓画像は「モヤ」って感じの会津若松行き430Dです。 
Tadamisen5_dai1kyouryou
◆ 撮影日 2008年5月23日
◆ 撮影地 通称只見線第一橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋