« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

雪の大糸線 その3

場所は小滝~平岩間のスノーシェッドが連続する区間の丁度中間付近です。 今回
23日、24日の二日間大糸線へお邪魔しましたが、雪が少ない中でこのポイントが
一番木々が樹氷化していたようです。(^^ゞ
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa1_23hi
Ooitosen_kotakihiraiwa2_23hi
Ooitosen_kotakihiraiwa3_23hi
◆ 撮影日 2008年12月23日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の米坂線 その5 国鉄一般色 

場所は雪の赤芝峡です。(^_^;) 樹氷とまではいきませんが、やっとタイトル通りの
「雪の米坂線」らしくなって来ました。 目標は樹氷で真っ白になった米坂線ですが
・・・果たして運良く撮影することは出来るのでしょうか。(笑)
↓画像はA5運用の1130Dです。
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2008年12月28日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の米坂線 その4 国鉄急行色

場所は越後下関~越後片貝間です。 この日は強風の影響から米坂線も遅延して
いたのは分かっていましたので、とりあえず時間調整を兼ねてこのポイントで撮影
して見ました。(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dです。 やはり約20~30分程遅れていました。
Yonesakasen_a1_shinomosekikatagai
◆ 撮影日 2008年12月28日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字片貝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その10 只見線第八橋梁

場所は会津蒲生~会津塩沢間の只見線第八橋梁です。 このポイントも午後は逆光
気味になるポイントのようです。  贅沢を言えば晴れよりも薄曇程度のほうが綺麗に
撮れるような気がしますが・・・この日も若干逆光気味でした。(^_^;)
↓画像は会津若松行きの430Dです。
Tadamisen_dai8kyouryou_21hi 
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県南会津郡只見町大字塩沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

雪の大糸線 その2 

場所は南小谷~中土間の「宮本踏切」と呼ばれるところです。 晴れた日にはバック
に北アルプスが綺麗に見える撮影ポイントのようです。 実は非電化区間で北アル
プスが望める撮影ポイントを他にも探してみたのですが、今回は見つかりませんで
した。(T_T)
↓画像は糸魚川行きの425Dです。
Ooitosen_minamiotarinakatuchi_24hi
Ooitosen_minamiotarinakatuchi2_24hi
◆ 撮影日 2008年12月24日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

◆ 米坂線、只見線、大糸線等、ランダムなブログで大変見難いかも知れませんが、
  カテゴリーで選択して頂ければ、少しは見やすいかも知れません。 何卒よろしく
  お願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の米坂線 その3 国鉄一般色

場所は羽前沼沢~伊佐領間のお気に入りの「S」字カーブです。 本当はカーブから
ちょっとだけ顔を出した構図を狙いたかったのですが、シャッターのタイミングを失して
しまいました。(^_^;) これから雪の季節は果敢にアタックして行きたいと思います。(笑)
↓画像はA5運用の1130Dです。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou3
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2008年12月28日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

◆ 米坂線、只見線、大糸線等、ランダムなブログで大変見難いかも知れませんが、
  カテゴリーで選択して頂ければ、少しは見やすいかも知れません。 何卒よろしく
  お願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その9 只見線第六橋梁

場所は会津越川~本名間の只見線第六橋梁です。 これまで対面のダム側から
撮影したことはあるのですが、こちら側からの撮影は初めてです。(^_^;)
この第六橋梁付近には高圧線が複数架かっており、場所によってはこの高圧線の
処理が結構難しいかも知れません。
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_yokogawahonna_21hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字本名→こちら

◆ 米坂線、只見線、大糸線等、ランダムなブログで大変見難いかも知れませんが、
  カテゴリーで選択して頂ければ、少しは見やすいかも知れません。 何卒よろしく
  お願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

雪の米坂線 その2 国鉄急行色

タイトルも「初冬の米坂線」から「雪の米坂線」へ。 今年の冬は出来るだけ雪の中
の国鉄色を記録して行こうと思います。 
↓画像はA1運用の3822D、場所は越後片貝~越後金丸間の通称「八つ口」と
呼ばれる定番ポイントです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2008年12月28日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

◆ 米坂線、只見線、大糸線等、ランダムなブログで大変見難いかも知れませんが、
  カテゴリーで選択して頂ければ、少しは見やすいかも知れません。 何卒よろしく
  お願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その8 只見線第五橋梁

場所は越後川口~本名間の只見線第五橋梁です。 普段とはちょっと違ったアングル
から狙って見ましたが・・・どうもいまひとつのようですね。(^_^;)
いつも感じるのは、色が不足している季節(初冬とか)には、国鉄色がよく似合うと思う
のですがいかがでしょうか。
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_dai5kyouryou_21hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字西谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その7 只見線第四橋梁

場所は只見線第四橋梁です。 ここも色々な角度から撮影できるポイントですが、
今回は対岸の国道橋梁から撮影して見ました。(^^ゞ 
↓画像は会津川口行き425Dです。
Tadamisen_dai4kyouryou_21hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 福島県大沼郡金山町大字水沼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

雪の米坂線 その1 地吹雪の中で・・・

2008年も残り僅かとなって、やっと冬らしい米坂線となって来ました。 でも・・今日は
凄い日でした。(^_^;) 雪はそれ程でもなかったのですが風が凄いのなんのって。
場所は今泉駅付近です。時々猛烈な地吹雪状態で体ごと飛ばされそうでした。(笑)
↓画像は雪煙を上げながら通過するA1運用の3822Dです。 強風の影響で20~
30分程度遅れていたようです。 
Yonesakasen_a1_imaizumieki1
Yonesakasen_a1_imaizumieki2
Yonesakasen_a1_imaizumieki3
↓追っかけでも狙って見ましたが、雪煙でこんな状態に。(笑) 雪煙で何も見えません。
Yonesakasen_a1_imaizumieki4
さて次はA5運用の1131Dです。 やはり20~30分程度遅れていましたが、爆煙の
ような雪煙を上げながら通過して行きました。 今日はこれを見れただけで満足かも。
(^^♪
Yonesakasen_a5_imaizumieki1
Yonesakasen_a5_imaizumieki2
Yonesakasen_a5_imaizumieki3
◆ 撮影日 2008年12月28日
◆ 山形県東置賜郡川西町大字西大塚→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

雪の無い只見線 その6 只見線第三橋梁

場所は私が好きな只見線第三橋梁です。(^^♪ ただ、この場所も光線の具合が難し
い場所ですよね。 ロケハンを兼ねて通行止めとなっている対面の旧道を歩いて見ま
したが、早戸側の通行止めの場所からは15~20分程かかるようです。
あくまでも雪が無い状態での時間ですから、もし積雪が多くなるとこの時間では多分着
かないと思います。 
そうそう、旧道ではないのですが、滝原集落から第三橋梁に向かって歩いてロケハン
していると、なんと直ぐ近くに大きな雉を発見!(・_・;) 
急に出て来たのでビックリしました。(笑) ↓画像は会津川口行きの425Dです。
Tadamisen_dai3kyouryou_21hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その5 只見線第二橋梁

場所は会津西方~会津宮下間の只見線第二橋梁です。 位置的には終日逆光気味
になりそうなポイントですが、まぁこればかりは仕方がありません。(^_^;)
↓画像は会津川口行きの425Dです。
Tadamisen_dai2kyouryou_22hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字名入→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その4

場所は滝谷~会津桧原間です。 今回初めてトライする場所ですが、紅葉の時期や
雪があったら結構いい感じのポイントかも知れません。
気温が低かったせいか?付近の木々が少しだけ樹氷化していました。(^^♪
↓画像は小出行き423Dです。
Tadamisen_takiya_22hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県河沼郡柳津町大字郷戸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

雪の大糸線 その1

23日~24日にかけて大糸線にも出撃して参りました。(^^ゞ 現在画像の整理中
ですが、先ずは珍しい一枚を。
場所は小滝~平岩間ですが、手前の雪の中に結構大き目の動く物体を発見。(・_・;)
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa4_23hi
↓よ~く見ると・・・カモシカ?
Ooitosen_kotakihiraiwa_kamoshika_23
これまで撮影中に猿(米坂線)、雉(只見線)を見たことはありますが、カモシカを
見るのは初めてかも。 恐るべし大糸線。(笑)
◆ 撮影日 2008年12月23日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その3 只見線第一橋梁

場所は「その2」と同じく只見線第一橋梁です。 でも・・上まで登る根性が無かった
ため今回は「根性なしのポイント」での撮影です。(^_^;)
早朝で気温が低かったせいか、土や落ち葉を踏むと「シャリ・シャリ」って音が。
肌に触れる澄んだ冷たい空気が眠気を醒ましてくれます。(笑)
↓画像は会津若松行き424Dです。
Tadamisen_dai1kyouryou_21hi
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の無い只見線 その2 只見線第一橋梁

場所は只見線第一橋梁です。 時間が遅かったため露出的に少々厳しい状況
でしたが、何とか撮影出来ました。(^^ゞ
この場所ですが、いつ来ても静寂な雰囲気に包まれています。 耳を澄ませると
第二橋梁を渡る列車の音までが・・・
↓画像は会津若松行きの430Dです。 
Tadamisen_dai1kyouryou_20hi
↓横構図でも一枚。(^_^;)
Tadamisen_dai1kyouryou2_20hi
◆ 撮影日 2008年12月20日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

雪の無い只見線 その1

やっと整理が出来ましたので、ぼちぼち只見線の画像をアップして行きたいと思い
ます。(^^ゞ 天気予報を見ると今夜あたりから冬型が強まる見たいですね。
只見線の沿線も今回の雪が根雪になるのでしょうか。
↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きの428Dです。 初めてトライす
る場所でしたが、川面に映った青空がとっても綺麗ですぅ。(^^♪
Tadamisen_kawaguchinakagawa
◆ 撮影日 2008年12月21日
◆ 撮影地 福島県大沼郡金山町大字大志→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

初冬の米坂線 その24 ゴールデンコンビ復活!(^^♪

場所は手ノ子~羽前沼沢間の築堤です。 斜面の草が茶色に変色しているのは、
一週間前に降った雪の影響からでしょうか。
↓画像はA5運用の1131Dです。 降雨のため傘さし片手撮影です。(^_^;)
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 いつもの手ノ子築堤→省略 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その23 ゴールデンコンビ復活!(^^♪

ゴールデンコンビ、未だ運用に入っているようですね。 「早く撮影に行かねば」と
気ばかり焦るのですが・・・(^_^;) もう少しそのままのコンビでいて欲しいものです。
↓場所は松岡駅大カーブ、画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatuoka
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 松岡駅大カーブ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その22 国鉄一般色

雪の画像をもう一枚。(^_^;) 場所は羽前沼沢~手ノ子間ですが、これを見たら誰で
も根雪になると思いますよね。(笑) 今、全く雪がないのが不思議でなりません。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko2
↓更におまけの一枚。 画像は羽前沼沢駅に停車中の↑の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawaeki2   
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 羽前沼沢駅及び山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その21 国鉄一般色

雪の赤芝峡の画像をどうぞ! って、昨年度ではなく今月7日の画像です。 今週は
時々雪の予想となっているようですが、今年はホント、雪が少ないですよね。(^_^;)
↓画像はA2運用の1130Dです。 
Yonesakasen_a2_kanamaruoguni
↓国鉄一般色ではありませんが、同じ赤芝峡でのタラコ色を。(^^ゞ
画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_ogunikamamaru
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略
  早く雪が降らないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

初冬の米坂線 その20 国鉄一般色 

場所は羽前沼沢~手ノ子間です。 この付近が米坂線で一番雪深いらしく、ところ
どころ未だ雪が残っていました。(^_^;)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

※ 20日~21日で雪のない只見線へ行って来ました。(^^ゞ 画像は現在整理中
  ですが、整理出来次第アップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その19 国鉄一般色

場所は越後金丸~小国間です。 一部掲示板の記事によれば米坂線の国鉄型車両
もいよいよ終焉を迎えそうですね。(T_T)  国鉄色と雪とのコラボもこの冬が最後にな
りそうです。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

※ 20日~21日で雪のない只見線へ行って来ました。(^^ゞ 画像は現在整理中
  ですが、整理出来次第アップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

初冬の米坂線 その18 国鉄一般色

場所は羽前松岡~伊佐領間です。 この付近の木々もすっかり落葉しており、
雰囲気がだいぶ変わっていました。(^_^;)
この位置からだと川面が見えていなかったと思うのですが・・・
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その17 国鉄一般色

場所は越後片貝~越後金丸間です。 
一週間前の雪が嘘のように無くなっていました。(^_^;) 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

初冬の米坂線 その16

7日はここ松岡駅の大カーブも真っ白でした。 やはり雪の中の国鉄色はいい感じ
ですね。(^^♪ 
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatuoka2
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 松岡駅大カーブ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

初冬の米坂線 その15 ゴールデンコンビ復活!(^^♪

場所は越後金丸~越後片貝間の通称「八つ口大橋」と呼ばれるところです。
でも平日っていいなぁ。 ゴールデンコンビにもかかわらずどこに行っても撮影者は
私一人かプラス1名ぐらい。 まったり、のんびり撮影することが出来ました。(^^ゞ
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_kanamarukatagai2
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その14 国鉄一般色

雪が凄くなって来ました。(^_^;) 場所は羽前沼沢駅ですが、ここでは列車が霞む
ような雪になってしまいました。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawaeki3
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 羽前沼沢駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

初冬の米坂線 その13 ゴールデンコンビ復活!(^^♪

場所はいつもの赤芝峡です。 雲が厚いのか昼間でも薄暗い感じです。 感度を最大
にしてなんとか撮影、もっと明るいレンズがあれば・・・って新米は贅沢を言っはいけま
せんよね。(笑)
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その12 国鉄一般色

雰囲気は初冬と言うよりも厳冬と言った感じですね。(^_^;) ただ、この日積もった
雪も現在はまったく無くなっているようです。
根雪になると思ったけどなぁ・・・
画像はA1運用の3822D、場所は伊佐領~羽前沼沢間です。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa3
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

初冬の米坂線 その11

イメージ的には真っ白な樹氷?中を走るキハだったのですが・・・(^_^;) 気温が未だ
高いのか「真っ白」とはいきませんでした。 やはり1~2月の厳冬期じゃないと無理
なのでしょうね。
↓画像はA5運用の1131D、場所は羽前沼沢~伊佐領間です。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou3
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

初冬の米坂線 その10 国鉄一般色

場所は越後片貝~越後金丸間です。 そうそうこの場所も今年の2月頃に雪の壁を
登ろうとして諦めたところです。(^_^;) 
今年は是非チャレンジして見たいと思います。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その9 ゴールデンコンビ復活(^^♪

一般色とタラコ色のゴールデンコンビ復活! このコンビも久し振りではないでしょうか。
これで雪があったらなぁ・・・(^_^;) 
場所はいつものきのこ直売所ですが、この日は駐車場にはまったく雪はありません
でした。 前日からの暖かい雨で、ほとんど融けてしまったような感じです。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou
◆ 撮影日 2008年12月12日
◆ 撮影地 いつものきのこ直売所→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

初冬の米坂線 その8 国鉄一般色

場所は赤芝峡の小国側に設けられている駐車スペースです。 この付近の踏み
切りにも冬季閉鎖の立て札が・・・いよいよ冬本番のようですね。(^_^;)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

初冬の米坂線 その7

場所はいつものきのこ直売所ですが・・・この日は積雪で車を止めることができません
でした。(^_^;) このまま根雪になるのでしょうか。 
そう言えば今年の2月頃、ここの雪の壁を登ろうとして諦めたことを思い出してしまい
ました。 次は絶対登るぞ~(笑)
↓画像はA5運用の1131Dです。 
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou4
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 いつものきのこ直売所→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

紅葉の大糸線 その18

場所は白馬大池~信濃森上間です。 非電化区間ではありませんが、紅葉が大変
綺麗だったため撮影して見ました。
↓画像の電車は多分南小谷行きだと思います。(^_^;) 列車番号はお許し下さい。 
Ooitosen_bangaihen
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡白馬村大字北城→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その6 国鉄一般色

場所は越後下関~越後片貝間です。 列車通過直前までバックには綺麗な青空が
広がっていたのですが、通過時には雲がかかってしまいました。(T_T)
↓画像はA1運用の米沢行き3822Dです。
Yonesakasen_a1_shinomosekikatagai
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字片貝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

紅葉の大糸線 その17

場所は「その10」の俯瞰場所から少しだけ下ったところです。 大変見難いですが、
ホテルの横に車両が走っているのが分かるでしょうか。(^_^;)  
これで天気が良かったらなぁ・・・紅葉の時期は短いだけに天気が悪かったことが
ちょっと残念です。
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_hiraiwakitaotari2
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その5

場所は手ノ子~羽前沼沢間です。 この日のA5運用には「タラコ」が入っていました。
真っ白な雪景色にタラコ色が映えます。(^^♪ タラコ色、久し振りです。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa2
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa3
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

初冬の米坂線 その4 国鉄一般色

場所は羽前松岡~伊佐領間です。 あれ~急に雪が・・・(^_^;) 天気予報では
曇りだったんだけどなぁ。(笑)  でも、雪の中の国鉄色もいいもんですね。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou2
◆ 撮影日 2008年12月7日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

初冬の米坂線 その3 国鉄一般色

米坂線沿線は今日、明日は雪の予報です。 雪の中の撮影も結構おつなものが
ありますが、ただ、駐車スペースがなくなるのと・・・それと雪道だと追っかけが厳し
くなるのがちょっと困るかな。(^_^;)
場所は羽前松岡~伊佐領間です。 この日は陽が差したり曇ったりと、新米泣かせ
のコンディションでした。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou_2
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その16

場所は「その13」から少しだけ平岩方面に移動した、北小谷~平岩間の俯瞰
ポイントです。 長閑な山里には国鉄色のキハが良く似合います。(^^♪
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_kitaotarihiraiwa2
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

紅葉の大糸線 その15

場所は北小谷~中土間です。 実は前日にもこの場所で撮影しようと思ったの
ですが、日没&露出不足でゲームオーバー!(笑)
リベンジで次の日に撮影したのがこの画像です。
↓画像は南小谷行きの420Dです。
Ooitosen_kitaotarinakatuchi
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その2

紅葉の時期も終わり、米坂線にも長い冬が訪れようとしています。 紅葉の時期も
楽しませて頂きましたが、雪の季節もきっと楽しませてくれるものと思います。
場所は松岡駅付近の大カーブです。 バックに紅葉が少しだけ残っていましたが、
周囲の景色はすっかり初冬と言った感じでした。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatuoka
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 松岡駅大カーブ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

紅葉の大糸線 その14

初めてチャンレンジする中土~南小谷間のポイントです。 川岸側の紅葉は結構
綺麗だったのですが・・・(^_^;) あ、贅沢を言ってはいけませんよね。(笑)
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari2
Ooitosen_nakatuchiminamiotari
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

紅葉の大糸線 その13

場所は北小谷~平岩間の俯瞰ポイントです。 眼下には緑と紅葉のコラボが綺麗
な山々が望めました。(^^♪ 結構お勧めのポイントかも知れません。
↓画像は糸魚川行きの427Dです。
Ooitosen_kitaotarihiraiwa1
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字北小谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の米坂線 その1 国鉄一般色

山々は綺麗な紅葉から灰色に。 季節は着実の冬に向かって進んでいるようです。
もうすぐこのへんも雪景色になるのでしょうね。 
↓画像はA1運用の3822Dです。 でも、橋の影が・・・(>_<) 
これからの季節、新米にとっては曇りの日のほうが上手く撮れるような気がします。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru 
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

紅葉の米坂線 その41 国鉄一般色

場所は越後金丸~小国間の赤芝橋です。 霧のため視界は良くありませんでしたが、
そのぶん普段は撮れないようなちょっと変わった画像になりました。(^^♪
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年11月15日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の磐越西線 今日のC57 その4

さて「今日のC57」の最後は山都駅付近の定番ポイントです。 青空が綺麗だった
ため、橋の下からの構図を狙って見ました。 雲ひとつない青空も久し振りです。
Banetsusaisen_c57_yamatokitakata
↓C57をアップで。
Banetsusaisen_c57_yamatokitakata2
↓あれ?デフがいつもと違うかも・・(・_・;) 後で調べたらかもめと波をあしらった
特別なデフを期間限定で取り付けているとのこと。 
今回撮影者が多かったのはこのデフのせいだったかも知れません。
Banetsusaisen_c57_yamatokitakata3_d
◆ 撮影日 2008年11月29日
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

晩秋の磐越西線 今日のC57 その3

「その2」からの続きです。 場所は尾登~荻野間ですが、巷では「磐西線S字カーブ
四天王」とか言われているとか言われていないとか・・・(^_^;)
いつ行っても大勢の撮影者で賑わう超メジャーなポイントです。
Banetsusaisen_c57_onoboriogino
Banetsusaisen_c57_onoboriogino3
◆ 撮影日 2008年11月29日
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら

次は今回最後の区間、山都~喜多方間です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その40 国鉄一般色

場所は最近お気に入りの越後片貝~越後金丸間です。 今年の紅葉そろそろ終わり
だと思うとちょっと寂しいような。(T_T) 又来年も国鉄一般色とのコラボを見ることは
出来るのでしょうか。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru あた
◆ 撮影日 2008年11月15日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »