« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

紅葉の大糸線 その12

場所は中土~北小谷間です。 綺麗な景色は心が洗われると言うか、心が豊かに
なりますね。(^^♪ 天気はいまひとつでしたが、紅葉の綺麗さは抜群でした。
↓画像は糸魚川行き427Dです。
Ooitosen_nakatuchikitaotari1
↓同じ場所で横構図で。
Ooitosen_nakatuchikitaotari2
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の磐越西線 今日のC57 その2

「今日のC57」の続きです。
場所は上野尻付近ですが、この場所にも大勢の撮影者が。 ざっと・・・20~30名
ぐらいでしょうか。 場所取りにちょっと苦労しましたが、バックの飯豊山?が綺麗
に見えましたので、あえてチャレンジして見ました。(^^ゞ
Banetsusaisen_c57_kaminozirinozawa1
↓煙が凄くてバックの山が隠れそうです。(^_^;)
Banetsusaisen_c57_kaminozirinozawa2
↓おまけの縦構図で。
Banetsusaisen_c57_kaminozirinozawa3
◆ 撮影地 福島県耶麻郡西会津町上野尻→こちら

さて続きは「その3」で!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その39 国鉄一般色

場所は定番ポイントの宇津峠の跨線橋です。 雰囲気的には「紅葉の」よりも
「晩秋の」と言ったほうがぴったりくるかも知れませんね。(^_^;)
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_numazawatenoko
Yonesakasen_a2_numazawatenoko2
◆ 撮影日 2008年11月10日

↓ここ宇津峠も撮影した日の二週間後はこんな風景になっていました。
画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 いつもの宇津峠→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の磐越西線 今日のC57

久し振りにC57の撮影に出かけて見ました。(^^ゞ 磐物の運転も今日、明日と
クリスマスが最後とあって沿線には多くの撮影者が出撃しておりました。
↓先ずは三川付近の鉄橋から。
Banetsusaisen_c57_igashimamikawa
Banetsusaisen_c57_igashimamikawa3
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町白崎→こちら

↓次は三川~津川間の定番ポイントでワンカット。
Banetsusaisen_c57_mikawatugawa2
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町小花地→こちら
◆ 撮影日 2008年11月29日

続きは「その2」で!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

紅葉の大糸線 その11

場所は中土~北小谷間です。 この構図、某鉄道関係の雑誌にも掲載されて
いました。(^_^;) 皆さん考えることは同じのようですね。
↓画像は糸魚川行き425Dです。
Ooitosen_nakatuchikitaptari
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その38 国鉄一般色

場所は羽前沼沢~手ノ子間です。 紅葉の時期は比較的大勢の撮影者が押しかける
ポイントのひとつです。(^^♪
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その10

撮影場所は通称平岩~北小谷間の通称大仏俯瞰と呼ばれるところです。
ただこの日も曇天時々雨の天気で、撮影には最悪の条件でした。 ホント、泣きが
入りそうです。(T_T)
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_hiraiwakitaotari1
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字大所→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

紅葉の米坂線 その37

場所は手ノ子~羽前沼沢間の宇津峠付近です。 紅葉をメインに考えるとあまり
良いポイントではないようですが、峠をゆっくり下って来るキハの雰囲気が好きで
時々訪れるポイントです。(^^ゞ
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

紅葉の大糸線 その9

場所は南小谷~中土間です。 この付近の紅葉の色付き具合はいまひとつ
でした。
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_minamiotarinakatuchi
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その36

場所はいつもの手ノ子築堤です。 このポイントもちょっと場所を移動するだけで、
色々な構図で撮影することが可能です。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2008年11月10日
↓ちなみに2週間後にはこんな景色になっていました。(^_^;)
画像は同じくA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa_2
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 いつもの手ノ子築堤→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

紅葉の大糸線 その8

ここも「その5」「その7」と同じく中土~南小谷間です。(^_^;) ただ、ここには先客が。
本当はもっと近づいて紅葉越しに撮影したかったのですが・・・
やはり何となく中途半端な感じですね。
↓画像は南小谷行きの428Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その35 国鉄一般色

場所は羽前松岡~伊佐領間です。 バックの紅葉のグラデーションが見事でした。
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_matuokaisaryou
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

紅葉の大糸線 その7

場所は「その5」から少しだけ移動した南小谷~中土間です。 ここも川岸の紅葉が
綺麗だったためトライして見ました。(^^ゞ
↓画像は糸魚川行きの429Dです。
Ooitosen_minamiotarinakatuchi4
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その34

場所は小国~越後金丸間です。 あまり人気のないポイントなのか、いつ行っても
私一人だけ。(^_^;) まぁ、のんびり撮影できるのでいいのですが・・・(笑)
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

紅葉の米坂線 その33 国鉄一般色

場所は伊佐領~羽前沼沢間です。 ここの「S字」も結構いい感じなので、最近
お気に入りの場所となっています。(^^♪
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa1_2 
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa2
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa3
◆ 撮影日 2008年11月10日

ちなみに11月24日はこんな感じになっていました。(^_^;) 伊佐領~手ノ子付近は
そろそろ冬の装いに変わりつつあるようです。 きのこ直売所も間もなく閉まるの
かな。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa1
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa2
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa3
◆ 撮影日 2008年11月24日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

紅葉の大糸線 その6

場所は小滝~平岩間です。 大糸線では定番ポイントのようですが、国道沿いに
駐車スペースがないのがちょっとネックかも知れません。
↓画像は南小谷行きの426Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa2
↓後追いの縦構図で。
Ooitosen_kotakihiraiwa4
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字山之坊→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その32 国鉄一般色

場所は定番ポイントの赤芝峡です。 何故この渓谷が赤芝と呼ばれるのか、今回
何となく分かりました。(^_^;) 
奥の山、赤い芝を敷いたように一面真っ赤(褐色)に染まっています。
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の大糸線 その5

場所は中土~南小谷間です。 構図的には少々微妙な感じですが、まぁ紅葉メインと
言うことでお許し下さい。
↓画像は南小谷行き430Dです。
Ooitosen_nakatuchiminamiotari2
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その31

初めて手ノ子俯瞰へ行って来ました。 国道から10~15分の登山?でしたが、
いい運動になりました。(^_^;)
では手ノ子俯瞰からの綺麗な紅葉をどうぞ。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa
↓更に縦構図で。
Yonesakasen_a5_tenokonumazawa2
◆ 撮影日 2008年11月15日
◆ 撮影地 通称手ノ子俯瞰→後日ご紹介しますので今回は省略m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その30

羽前沼沢~伊佐領間の明沢付近です。 自分で言うのもなんですが、結構いい感じ
ではないでしょうか。(^_^;)
↓画像は「その29」からの続きでA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

紅葉の大糸線 その4

場所は「その2」と同じく北小谷~中土間です。 紅葉時期のこの区間は美味しい
ポイントが一杯のようです。(^^♪
↓画像は南小谷行き428Dです。
Ooitosen_kitaotarinakatuchi
↓同じ場所で追っかけで。
Ooitosen_nakatuchikitaotari3
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その29

場所は手の子~羽前沼沢間の国道沿いです。 バックの紅葉は綺麗なのですが、
電柱の位置がなんとも微妙な感じです。(^_^;)
やはりこの位置に電柱があるのは不合格かも知れませんね。
Yonesakasen_a56_tenokonumazawa2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

紅葉の大糸線 その3

場所は小滝~平岩間のスノーシェッドの途切れるところです。 この付近の紅葉の
色付き具合はまぁまぁと言った感じでした。
↓画像は南小谷行き426Dです。
Ooitosen_kotakihiraiwa
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 新潟県糸魚川市大字小滝→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その28 

場所は定番ポイントの手ノ子~羽前沼沢間です。 紅葉と杉の緑とのコントラスト
が綺麗でした。(^^♪
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_tenokonumazawa
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 いつもの手ノ子築堤→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

紅葉の大糸線 その2

「こうご期待!」と言っておきならが、なかなかアップしないのもなんなので、今日から
徐々にアップして行きたいと思います。(^^ゞ
場所は北小谷~中土間です。 今回はこの付近の紅葉がもっとも綺麗でした。 
これで天気が良かったらと思うと…(T_T)←(諦めが悪い)(笑)
↓画像は南小谷行きの426Dです。 
実はこの画像はちょっとシャッターのタイミングを失してしまった失敗作です。(^_^;)
理由は通過直前になって後方から意味不明の声が聞こえ、振り向いてこれを確認
しようとしたためで、振り向きなおした時には既に列車が通過中でした。(泣)
後で周囲を確認すると、はるか遠くのスノーシェッドの近くに人影らいしものが見えま
したが、仮に私の撮影位置が邪魔だったとしても、私がいたところは私有地でも何で
もない天下の公道だし、線路に特に近づいているわけでもありません。
今となっては事の詳細は分かりませんが、何となく後味がすっきりしない出来事で
した。
Ooitosen_nakatuchikitaotari4
◆ 撮影日 2008年11月8日

↓画像はリベンジした糸魚川行き427Dです。 前の画像とあまり変わり映えしない
と言われればそれまでなのですが・・・(^_^;)  まぁ、こだわり見たいなものです。(笑)
Ooitosen_nakatuchikitaotari2
◆ 撮影日 2008年11月9日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中土→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その27 国鉄一般色

場所は伊佐領~羽前沼沢間です。 線路脇の赤と黄色の紅葉が何とも言えない
いい雰囲気を出していました。
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

紅葉の米坂線 その26

場所は羽前沼沢~伊佐領間のきのこ直売所です。 ほぼピークと思われる綺麗な
紅葉をどうぞ。(^^♪  急行べにばなを撮影した11月15日の画像と対比して見ると
その変化の具合が良く分かりますよね。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou1
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 いつものきのこ直売所→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

紅葉の米坂線 その25 急行べにばな【下り】

米坂線沿線の紅葉もそろそろ終わりに近づいているようです。 子子見(きのこ
直売所)~手ノ子間の比較的標高の高い山々は既に落葉しており、標高の低い
部分がかろうじて残っている・・・そんな感じだと思います。
↓11月15日の急行べにばな下りです。  場所は手ノ子~羽前沼沢間ですが、
ここには私一人だけでした。(^_^;) 陽がだいぶ傾いて来たせいか、撮影者の数
は午前中よりは多くなかったようです。
Yonesakasen_benibana_tenokonumazawa
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

↓次はきのこ直売所です。 本当はもっと違うところで撮りたかったのですが、
道路工事の関係等から時間的に厳しくなってしまい、少々不本意ながらこの
場所で撮影させて頂きました。(^_^;)
きのこ付近の紅葉も今回(今週)が最後のようですね。 
Yonesakasen_benibana_numazawaisaryo
◆ 撮影地 いつものきのこ直売所→省略

↓下りの最後は又々いつもの松岡駅大カーブ。(^_^;) 急行運用って追っかけ
には大変厳しいですよね。 
ここ大カーブの紅葉は標高が低いせいか、結構綺麗でした。 でも来週までは
持たないかな。(笑)
Yonesakasen_benibana_isaryomatuoka
◆ 撮影地 いつもの松岡駅大カーブ→省略
◆ 撮影日 2008年11月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

紅葉の米坂線 その24 急行べにばな【上り】

11月15日の「急行べにばな」です。 天気は珍しく晴れ~(^_^)v  
ホント、今日は凄い人出でした。 きのこ直売所、八つ口などの メジャーポイント
にはこれまで見たことがないような大勢の人達が「べにばな」を待ち受けていました。
↓最初の画像は越後片貝~越後金丸間のものですが、列車が日陰となって日が
当たっている紅葉との処理が難しいのか、この場所には4~5名といたって
のんびり・・・(^_^;)
と、言うことで画像内に紅葉を入れずに、車両をメインに撮影して見ました。
Yonesakasen_benibana_katagaikanam_2
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

↓次は羽前松岡~伊佐領間です。 バックの紅葉が未だ綺麗だったため、少々
無理っぽい構図ですが、あえてチャレンジ。
この場所は私一人・・・のんびりした撮影が好きです。(^_^;)
Yonesakasen_benibana_matuokaisaryou
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

↓上り「べにばな」最後の撮影地はいつもの手ノ子築堤です。 この場所は一人
だけとはいかず、大勢の撮影者で賑わっていました。
Yonesakasen_benibana_numazawatenoko
◆ 撮影地 いつもの手ノ子築堤→省略
◆ 撮影日 2008年11月15日

※ 11月15日現在の道路工事情報 (^_^;)
   坂町~手ノ子間では子子見~紅葉橋の1箇所のみでした。 通過には最大
   数分程度かかるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

紅葉の米坂線 その23 国鉄一般色

場所は越後金丸~小国間の赤芝峡付近の跨線橋です。 本当は赤芝峡で
撮りたかったのですが、道路工事で間に合わないと思いこんな場所での撮影
となってしまいました。(^_^;)
でも、最近道路工事が特に多くないですか? 雪が降る前の予定された工事
なのか、補正絡みの工事なのかは分かりませんが、追っかけ隊にとっては
工事は天敵です。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni_2
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字小渡→こちら

ちなみに11月10日の国道113号線の工事状況は次のとおりでした。
 ・ 八ツ口付近 ⇒ 片側交互通行
 ・ 赤芝峡 ⇒ 片側交互通行
 ・ 松岡付近 ⇒ 片側交互通行
 ・ 子子見~紅葉橋 ⇒ 片側交互通行
なお、通過には最高5分程度かかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その22 国鉄一般色

場所は越後片貝~越後金丸間の通称「八ツ口大橋」と呼ばれるところです。
紅葉の色付き具合は最高でした。(^^♪ 心が洗われる感じです。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru 
◆ 撮影日 2008年11月10日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字八ツ口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

紅葉の米坂線 その21 国鉄一般色

場所は伊佐領~羽前沼沢間です。 画像は11月3日のものですが、ここ1週間の
紅葉の進み具合を考えると既にピークかピークを過ぎているかも知れません。
↓画像はA2運用の1130Dです。
Yonesakasen_a2_isaryounumazawa
◆ 撮影日 2008年11月3日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その20 国鉄一般色

場所はいつもの赤芝峡です。 ここの紅葉は来る度に様々な色に衣替えして
くれます。(^^ゞ 
↓先ずA2運用の1130Dから。
Yonesakasen_a2_kanamaruoguni
↓次は同じ場所で線路の反対側から撮影したA5運用の1131Dです。
目測を誤ってしまい、左右がぎりぎりになってしまいました。(^_^;)
Yonesakasen_a5_ogunikanamaru
↓そしてこれは光が足りなかった失敗作。 露出が厳しかったと言うことで、
お許し下さい。m(__)m 画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年11月3日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その19 国鉄一般色

場所は羽前沼沢~手ノ子間です。 構図がちょっと微妙ですが・・・まぁこんなもの
ですかね。(^_^;)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko
◆ 撮影日 2008年11月3日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

紅葉の米坂線 その18 国鉄一般色

この一週間でいっきに進んだ紅葉画像をもう一つ。 場所は伊佐領~羽前沼沢間
です。 
↓画像は11月3日A1運用の3822Dです。 紅葉の色付き具合は半分程度と言った
ところでしょうか。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa
↓で、これが11月10日の同じくA1運用3833D。 手前の木々は落葉気味ですが、
奥の山々は真っ赤です。(^^♪
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa3
◆ 撮影日 2008年11月3日 11月10日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

紅葉の米坂線 その17 国鉄一般色

場所はいつもの松岡駅大カーブですが、この付近の山々もここ一週間で劇的に
紅葉が進みました。 11月3日と11月10日の画像を比較するとその変化の凄さ
が分かると思います。
↓11月3日の画像はA1運用の3822Dです。 先ずは松岡駅に停車中の画像
から。
Yonesakasen_a1_matuokaeki
↓大カーブで撮影。 山の紅葉はところどころと言った感じです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou
↓で、これが11月10日の大カーブです。 一面綺麗に紅葉しています。(^^♪
ちなみに画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_isaryoumatuoka
◆ 撮影日 2008年11月3日 11月10日
◆ 撮影地 いつもの松岡駅大カーブ→省略

※ 11月10日現在の紅葉状況を主観を交えてご紹介。(^_^;)
  ① 手ノ子~宇津峠付近⇒ほぼピーク
  ② 沼沢付近⇒ピークを過ぎ、少々枯れ気味
  ③ 弁当沢~子子見付近⇒山の上部は枯れ気味、中腹から下はピーク?
  ④ 伊佐領~小国付近⇒③とほぼ同じ
  ⑤ 赤芝峡⇒枯れ気味(全体に褐色気味)
  ⑥ 金丸~片貝付近⇒ほぼピーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

紅葉の米坂線 その16

場所はいつもの赤芝峡です。 この日は曇り⇔雨が不規則に変化して、ホント
天気が安定しない一日でした。(>_<)
↓画像はA2運用の1130Dです。 実はこの少し前に通過したA5運用の
1131Dを同じ赤芝峡で撮影しようと思ったのですが、急な雨で露出に失敗、
その後、少々テンション下がり気味で撮影した一枚です。(笑)
Yonesakasen_a2_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 いつもの赤芝峡→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その15 国鉄一般色

場所は越後片貝~越後金丸間です。 天気は最悪、露出も最悪・・・(^_^;)
雨男とは分かっていてもやっぱりねぇ。(笑)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_katagaikanamaru
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 新潟県岩船郡関川村大字金丸→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

紅葉の大糸線 その1

8日~9日にかけて大糸線へ出撃して参りました。(^^ゞ
画像は整理が終わり次第、順次アップして行きますので、こうご期待。(笑)
↓最初の画像は南小谷~中土間の糸魚川行き427Dです。
ちなみに大糸線非電化区間の紅葉は、平岩~南小谷間が現在見頃となって
いるようです。 ただ、毎度のことながら今回も天気は・・・(T_T) 
Ooitosen_minamiotarinakatuchi3
Ooitosen_minamiotarinakatuchi2
◆ 撮影日 2008年11月8日
◆ 撮影地 長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

紅葉の米坂線 その14 国鉄一般色

場所は羽前松岡~伊佐領間です。 遠方の山々が綺麗に色付いていたのですが、
その部分だけ日が当たっていません。(>_<) 
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou1
Yonesakasen_a1_matuokaisaryou2
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字伊佐領→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

紅葉の米坂線 その13 ついに新型車が!(>_<)

場所は「その10」付近の手ノ子~羽前沼沢間です。 でも、天気は最悪・・・(>_<)
傘をさしながらの片手撮影です。
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_tenokonumazawa_new
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

↓追っかけついでの1枚。 場所は羽前沼沢~伊佐領間ですが、正面画像は
露出で失敗してしまいました。(T_T)
この画像も微妙かも・・(笑)
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら
◆ 撮影日 2008年11月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

紅葉の米坂線 その12 ついに新型車が!(+_+)

場所は羽前沼沢~伊佐領間です。 渓谷の両側の紅葉が間もなくピークを
迎えそうです。(^^♪
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_numazawaisaryou_2 
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字綱木箱口→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その11 ついに新型車が!(^_^;)

場所は「その10」近くの手ノ子~羽前沼沢間です。 ここで新型車のA56運用を
撮影して見ました。 米坂線ではこれまで国鉄車両ばかり見ていたからかも知れ
ませんが、なんとなく違和感がありますね。(^_^;)
↓画像はA56運用の1129Dです。
Yonesakasen_a56_tenokonumazawa_2
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その10 国鉄一般色

場所は羽前沼沢~手ノ子間です。 この付近の山々の紅葉も綺麗に色付いて
いました。(^^♪ ピークは・・・あと数日後かな?
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_numazawatenoko
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

紅葉の米坂線 その9 国鉄一般色

場所は超メジャーなきのこ直売所です。 いや凄いのなんのって。 何が凄いか
と言うとこの日の撮影者の多さ!
米坂線に通いだしてかれこれ8ヶ月?くらいになりますが、これ程多くの撮影者を
見たのは今回が初めかも。(^_^;)
雨が降ったり止んだりする生憎の天気にもかかわらず、ホント、米坂線人気が
日に日に高まっているのを実感しました。
↓画像はA5運用の1131Dです。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou1
↓あと数日で紅葉はピークになりそうです。←(主観)(笑)
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 いつものきのこ直売所→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その13 只見線第五橋梁

場所は只見線第五橋梁です。 紅葉はそれ程でもありませんでしたが、水鏡が
まぁまぁ綺麗でした。(^^ゞ
↓画像は会津若松行き428Dです。
Tadamisen_dai5kyouryou
◆ 撮影日 2008年11月1日
◆ 撮影地 只見線第五橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

紅葉の米坂線 その8

羽前沼沢~伊佐領間の「小鳴子峡」です。←雰囲気が似ているため私が命名。(笑)
米坂沿線には紅葉で有名な赤芝峡がありますが、沼沢付近の渓谷でも赤芝に負け
ないような綺麗な紅葉を見ることが出来ます。
↓画像はA5運用の1131Dです。 この日は雨が降ったり止んだりと生憎の天気で、
撮影には最悪のコンディションでした。(T_T) 
早く雨男の肩書きを返上したい・・・
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou
↑何となく鳴子峡の感じに似ていませんか。(^_^;)
↓追っかけ側もいい雰囲気でした。
Yonesakasen_a5_numazawaisaryou2
◆ 撮影日 2008年11月3日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その12 只見線第二橋梁

「その11」の撮影ポイントから撮った「只見線第二橋梁」です。(^^ゞ
ちっちゃくて分かり難いでしょうか。(笑)
↓画像は「その11」と同じく会津若松行き428Dです。
Tadamisen_dai2kyouryou
◆ 撮影日 2008年11月1日
◆ 撮影地 「その11」と同じ→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その11 只見線第一橋梁

雨上がりの只見線第一橋梁です。 光が足りないのか何となく鮮やかさがありま
せん。(T_T) 苦労して滑りながら登ったのに・・・ちなみに雨上がりにこの撮影
ポイントに登る場合にはズルズル滑るので十分注意が必要です。
↓画像は会津若松行き428Dです。
Tadamisen_dai1kyouryou3
◆ 撮影日 2008年11月1日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その10 只見線第一橋梁

紅葉の只見線第一橋梁です。 ピークはもう少し先のような気がしますがどう
なのでしょう。(^_^;) 言い訳になりますが、只見線の紅葉時期を訪れるのは
今年が初めてですので、ピーク時の色付き具合が何とも言えないのです。(笑)
でも・・この場所、いつ来てもいい雰囲気を出していますよね。  水鏡に映った
紅葉も綺麗ですぅ。(^^♪
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_dai1kyouryou2
Tadamisen_dai1kyouryou4_syuuseiban
◆ 撮影日 2008年11月1日
◆ 撮影地 福島県大沼郡三島町大字桧原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

紅葉の米坂線 その7 国鉄一般色

場所は通称「弁当沢」「紅葉橋」と呼ばれるところです。 「紅葉橋」・・・何となく
響きがいいですね。(^_^;)
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_isaryounumazawa2
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 山形県西置賜郡小国町大字沼沢→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の米坂線 その6 国鉄一般色

場所は赤芝峡です。 この付近の紅葉はそろそろピークかも。 撮影直前まで
雨が降っていたのですが、通過時にはちょうど雨が上がってくれました。(^^♪
↓画像はA1運用の3822Dです。
Yonesakasen_a1_kanamaruoguni
◆ 撮影日 2008年11月2日
◆ 撮影地 赤芝峡→省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

紅葉の磐越西線 今日の「C57」

三連休を利用しちょっとだけC57を追っかけて見ました。(^^ゞ
↓先ずは三川駅付近の橋梁から。 紅葉時期の三連休とあって、この日は
大勢の撮影者が沿線に繰り出していました。
ただ、紅葉の色付く具合はいまひとつと言うか、ピークはもう少し先のようです。
Bantesusaisen_sl1
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町吉津→こちら

↓次のはおまけ画像。 バックが紅葉でもないし、葉っぱも青々としていました。
紅葉の磐西線とは言えませんね。(^_^;)
Banetsusaisen_sl2  
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町小花地→こちら

↓最後は豊実~徳沢間の定番ポイントです。 このポイントにも大勢の
撮影者が押しかけていました。 紅葉の色付き具合はまぁまぁかも。
ただ、青空が綺麗でした。(^^♪
Banetsusaisen_sl3
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町豊実→こちら
◆ 撮影日 2008年11月1日
今回の「C57」は以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の只見線 その9

場所は「その4」と同じく田子倉駅付近です。 でも、ホント綺麗・・・(^^♪
綺麗な景色は目の保養になりますね。
↓画像は会津若松行き430Dです。
Tadamisen_takokuratadami
◆ 撮影日 2008年10月26日
◆ 撮影地 「その4」と同じ→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »