« 初秋の米坂線 その15 国鉄一般色 | トップページ | 初秋の米坂線 その16 国鉄急行色 »

2008年9月15日 (月)

初秋の磐越西線 今日のC57

前日の天気予報では「晴れ」。 青空の中を走るSLを期待して行ったのです
が・・・あれ~何で雲っているのかなぁ? (>_<)
これだけ自然科学が発達して、衛星で監視しているにもかかわらず、翌日の
天気も当たらない予報ってどうよ! いつも天気予報には泣かされます。
某隣国では天気予報があまりにも当たらないとかで暴動が起こったそうです。
日本人は大人しいから多分それまでにはならないと思いますが、ホント、
某●●庁、あんまりいい加減な予報を出していると、いまに国民からしっぺ
返しを受けますよ。
↓愚痴はこのくらいにして、先ずは三川付近の河川からの撮影です。
Banetsusaisen_sl3_igashimamikawa
Banetsusaisen_sl2_igashimamikawa
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町白崎→こちら
↓次は豊実~徳沢間の橋上からの撮影です。 川の色はまぁまぁだったの
ですが、水鏡になっていなかったのがちょっと残念・・・(T_T)
Banetsusaisen_sl_toyomitokuzawa
◆ 撮影地 新潟県東蒲原郡阿賀町豊実→こちら
↓三箇所目は前々回にシャッターが切れなかった尾登~荻野間の定番撮影
ポイントです。 ところがここで又ちょっとしたハプニングが。(^_^;)
このポイントは皆さん踏み切り付近で撮影することが多いのですが、この日は
何故かこの定番ポイント20~30m前の線路直近に撮影者が1名陣取っている
ではありませんか。(驚)
いくら撮影場所は個人の自由でも、これは無いよな~っと思いつつ、仕方が
ないのでこんな画像になってしまいました。 二枚目の左がほとんどないのは
このような理由からです。(^_^;)
ちなみに後から続々やって来た追っかけの人達は、この状況(ロケーション)を
見て慌てて別の場所へ車を飛ばして行きました。 困った人もいるものですね。
Banetsusaisen_sl_onoboriogino
Banetsusaisen_sl_onoboriogino2
◆ 撮影地 福島県喜多方市高郷町揚津→こちら
↓最後はお決まりの山都と思ったのですが、三度連続同じ場所では芸が
ないと思い、前回よりもちょっと先の田んぼの中から撮影して見ました。
黄金色に輝く稲穂とSLのコラボですが、いかがでしょうか?(^_^;)
Banetsusaisen_sl_yamatoekihukin
◆ 撮影地 福島県喜多方市山都町小舟寺→こちら
◆ 撮影日 2008年9月15日

|

« 初秋の米坂線 その15 国鉄一般色 | トップページ | 初秋の米坂線 その16 国鉄急行色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の磐越西線 今日のC57:

« 初秋の米坂線 その15 国鉄一般色 | トップページ | 初秋の米坂線 その16 国鉄急行色 »